「小田和正」とは?

関連ニュース

『坂道のアポロン』知念侑李&中川大志 小松菜奈も嫉妬する名コンビ誕生 - 02月23日(金)10:00 

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が単独初主演を務める映画『坂道のアポロン』(三木孝浩監督 3月10日公開)。公開に先駆け早くも試写を見た関係者や観客からは、知念演じる主人公・西見薫と中川大志演じる川渕千太郎の、友情を超えた男同士の絆に絶賛の声が上がっている。 【写真】劇中でドラム演奏を披露する中川大志  薫は都会から長崎へ転校し、クラスメイトの千太郎や迎律子(小松菜奈)と“一生ものの出会い”を果たす。やがてジャズドラムを叩く千太郎の影響で、薫も次第にジャズピアノの魅力に目覚め、2人でセッションにのめり込んでいく姿が描かれる。先日実施された完成披露舞台あいさつでも、壇上でじゃれ合うなど、男子2人の仲睦まじさも注目されている。  内向的な優等生の薫と、ケンカっ早いが豪快で仲間思いな千太郎─。そんな一見正反対にも見える2人が、ジャズセッションを通してかけがえのない友情を育んでいくが、メガホンをとった三木監督は、同作に彼らの“ラブストーリー”としての側面があることを意識していたという。  クランクイン前にそのことを伝えられたという中川は、「ふと冷静になって考えると、『これ男同士で結構恥ずかしい事やってんな』っていうシーンもあるんですけど、それを構えずにすっとやれたのは(相手が)知念くんだったからだと思います」と、撮影を振り返る。さらに、「薫と千太郎の友情という...more
カテゴリー:

楽天・東北開幕戦の始球式に小田和正さん 星野さんと旧知の間柄 - 02月22日(木)12:30 

◆ 初優勝&日本一の2013年にも始球式を務める  楽天は22日、本拠地開幕戦となる4月3日(火)の日本ハム戦で、シンガーソングライターの小田和正さんが始球式を務めることを発表した。  チ…
カテゴリー:

ウルフルズ・ウルフルケイスケ、ソロ活動専念のため活動休止 - 02月19日(月)10:40 

 ロックバンド・ウルフルズのリーダーでギター担当のウルフルケイスケが、バンド活動を休止することがバンド公式サイトで発表された。「ソロ活動に専念したい」という本人の意志を尊重し、メンバー・スタッフで話し合いを重ねた結果と説明している。 【写真】4人で演奏するウルフルズのライブの模様  今後は「3人で新たな音楽をお届けすべく、引き続き心をこめて活動して参ります」とし、「今後ともウルフルズとウルフルケイスケの活動に、どうか変わらぬご支援をよろしくお願いいたします」と呼びかけている。  ウルフルズは1992年にデビュー、活動休止をはさみながら昨年25周年を迎えていた。 【関連記事】 ウルフルズ、『さんまのまんま』ED曲を書き下ろし 男の約束を果たす (17年01月02日) 椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う(17年04月17日) 小田和正、ウルフルズら 武道館で豪華共演 (16年03月02日) ウルフルズ&大原櫻子、23年ぶり映画化『ちびまる子ちゃん』で歌う (15年09月28日) ウルフルズ、新曲は“パーティソング” 藤原竜也主演映画主題歌に (15年05月25日)
カテゴリー:

求められる月9ブランドからの解放 高満足度も得られぬ支持のワケ - 02月12日(月)08:40 

 かつてのテレビドラマ界で“王様”的扱いだったフジテレビ“月9”枠。その栄光ゆえ、今は視聴率が10%台に届かないと“爆死”などと言われ作品と出演者が必要以上に叩かれる風潮も。ところが今期の『海月姫』に関して言えば、視聴率は低迷しているものの、“月9黄金期”にあまり馴染みのないF1層(20~34歳女性)からは支持を得ており、満足度高い。かつて一時代を築いた“月9ブランド”というフィルターを一度外し、フラットな状態で作品を観ることが必要なのかもしれない。 【写真】『海月姫』“尼~ず”のオタク演技が話題 役と素顔のビフォーアフター ◆トレンディドラマで一世を風靡、「月曜の夜は街からOLが消える」  30代後半以上の視聴者にとって、“月9”と言えばトレンディドラマ。その先駆けは、陣内孝則主演の『君の瞳をタイホする!』(1988年)だ。ほか『君の瞳に恋してる!』(1989年)、『同・級・生』(同年)、『愛しあってるかい!』(同年)など数多くのヒット作が生み出された。  そして1991年、“月9”ブームの火付け役となるドラマ『東京ラブストーリー』が放送される。同作は平均視聴率22.9%、最高視聴率32.3%の大ヒット(ビデオリサーチ社調べ)。その後も『101回目のプロポーズ』(1991年)、『素顔のままで』(1992年)、『ひとつ屋根の下』(1993年)、『あすなろ白書』(1993年)...more
カテゴリー:

<楽天>小田和正さんホーム開幕戦で始球式、星野氏の献花台も設置 - 02月23日(金)09:43 

東北楽天は22日、シンガー・ソングライターの小田和正さん(70)が、4月3日に行われる日本ハムとの本拠地開幕戦(午後4時、楽天生命パーク宮城)で始球式を務めると発表した。 東北大出身の小田さんは、先月
カテゴリー:

俳優 三浦春馬と歌手 JUJUがNHK総合新番組のMCに決定! - 02月21日(水)18:41 

本日2月21日に2年2カ月ぶりのオリジナルアルバム『I』をリリースしたJUJU。 ニューアルバム『I』が、謎の“HITSUJI”とのデュエットや小田和正・平井堅・小林武史・松尾潔・亀田誠治をはじめとする超豪華プロデューサーとのコラボレーションでも注目を集める中、NHK総合 新番組「世界はほしいモノにあふれてる ...
カテゴリー:

映画「坂道のアポロン」のキャンペーンでお台場イルミネーションYAKEIが特別バージョンの演出を展開 - 02月17日(土)10:15 

「お台場イルミネーション“YAKEI”」の全体イメージ (中央が樹木イルミネーション) 2018年2月17日(土)から3月23日(金)まで、お台場海浜公園の商業施設「デックス東京ビーチ」3Fのシーサイドデッキにて「お台場イルミネーション“YAKEI”~映画『坂道のアポロン』Ver.~」が実施される。3月10日(土)全国ロードショーの感動作『坂道のアポロン』の公開を記念し、通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”」を特別版として点灯するタイアップキャンペーン企画。シーサイドモール 3Fのデックス広場では、『坂道のアポロン』の世界観を楽しめるパネル&小道具展も開催される。 「お台場イルミネーション“YAKEI”」は、18:00~24:00に点灯。今回の特別バージョンでは、人の動きを感知して映像に反映する屋外体感型イルミネーション「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」で、映画の予告編が1時間に2回放映される。さらに、高さ約20mで「台場メモリアルツリー」を中心にした全長約200mにわたる「樹木イルミネーション」では、小田和正さんが歌う映画主題歌「坂道を上って」と連動した限定演出を展開。この「樹木イルミネーション」では、約22万球による光を楽しめる。 これらの連動演出は18:00~21:30の間に実施。「ILLUSION DOME」の演出が毎時15分...more
カテゴリー:

【音楽】“美人すぎる双子ソプラノ・デュオ”山田姉妹が2ndアルバムをリリース - 01月30日(火)22:13  mnewsplus

2018/01/30 11:33 “美人すぎる双子ソプラノ・デュオ”山田姉妹が2ndアルバムをリリース  昨年2月のデビュー以来、“美人すぎる双子”として注目を浴びるソプラノ・デュオ“山田姉妹”が、3月7日(水)に2ndアルバム『ふたつでひとつ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』(COCQ-85416 3,000円 + 税)をリリース。  幼い頃から音楽好きの両親の影響で昭和の名曲に親しみ、姉の山田 華は東京藝術大学声楽科、妹の山田 麗は国立音楽大学声楽科を卒業したのち、二期会オペラ研修所マスタークラス修了時には共に優秀賞を受賞した山田姉妹。 二卵性の双子...
»続きを読む
カテゴリー:

「小田和正」の画像

もっと見る

「小田和正」の動画

Wikipedia

小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本ニューミュージックシンガー、シンガーソングライター音楽プロデューサー。元オフコースリーダーボーカル。株式会社ファー・イースト・クラブ (FAR EAST CLUB INC.) 代表取締役社長。身長172cm。血液型はA型。

来歴 生い立ち

横浜市金沢区出身。金沢文庫すずらん通り商店街にある小田薬局で次男として育ち、兄が一人居る。兄は家業を継ぎ薬剤師となり小田薬局の店長を務める傍ら、日本チェーンドラッグストア協会、横浜市金沢区薬剤...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる