「小田和正」とは?

関連ニュース

【芸能】意外な人も!? 実は大学院進学・卒業している有名人22選 - 04月27日(木)12:13 

■俳優・タレント ▶わかるさんの【意識低い診断】実はあなたも予備軍かも? 伊勢谷友介さん……芸術系大学のトップ、東京藝術大学美術学部デザイン学科に入学。デザイナーを志していたようです。 同大学院美術研究科へ進むと1年生の頃、映画制作を学びにニューヨークの大学に留学。その後、大学院の修士課程を修了しています。 六平直政……強面俳優の六平さん。高校3年生のときに突然、父親に美大で彫刻をやりたいと告げ、武蔵野美術大学彫刻科に入学。 卒業後も同大学院で彫刻を学んだそうですが中退したそうです。 石田ひ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小室哲哉が天才と認めた2人はYOSHIKIと小田和正 - 04月06日(木)10:17 

音楽プロデューサー、小室哲哉が1日、BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演し、 小室自身が天才と認める日本アーティストとして、X JAPANのYOSHIKIと小田和正の2人の名前を挙げた。 YOSHIKIについては、音楽へのこだわりについて「あのストイックさは不可能」とコメント。 さらにもう1人、小室より11歳年上で69歳の小田和正の名を挙げ、「ストイックさでは小田和正さん。 体を鍛えていて、じゃないとあれだけ動けない」とキッパリ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【ドラマ】視聴率ベスト3はあのコンビが独占…「フジ月9」 - 04月02日(日)10:36 

ある時は トレンディ な俳優たちの恋模様にヤキモキし、またある時は両親を失った6人きょうだいたちの強い絆に涙を流し  。移り変わりの激しいテレビ業界で、つねに話題を提供してきたフジテレビのドラマ枠「月9」が 17年4月に30周年を迎える。   30年にわたるその歴史のなかでは、驚くべきエピソードもたくさん生まれている。そんなトリビアを、『月9 101のラブストーリー』(幻冬舎新書)の著者・中川右介さんとともに振り返っていこう。   ■スタート当初は撮影優先の鉄則から、ゲリラ撮影がひんぱんに行われていた   ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【音楽】小田和正(69)「キーを下げなきゃ歌えなくなったら、潔く身を引くのがいいな」★2 - 03月16日(木)14:13 

 歌手の小田和正(69)が15日、NHKの「おはよう日本」にインタビュー出演。今年9月で70歳となることや、 今もキーを下げることなく歌っていることに、ネットでは驚きの声が上がった。  番組では、オフコース時代から現在に至るまでの小田の映像を流しながらインタビュー。オフコース時代は 孤高のアーティスト”のイメージが強かったが、1998年に自動車事故で重傷を負った際に、ファンから 「とにかく生きてくれているだけで良かった」という手紙がたくさん届き、考え方が変わったという。 「こんな風に思ってくれ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

意外な人も!? 実は大学院進学・卒業している有名人22選 - 04月26日(水)20:00 

経歴を調べてみると、意外と偏差値の高い高校、大学卒の芸能人って増えてきてますよね。お笑い芸人やタレントでも大学院卒の高学歴ということも多くなってきています。たしかに、クイズ番組や情報番組のコメンテーターなど、それなりの肩書があれば説得力もあり、仕事も増えそうですよね。そこで今回は、大学院卒、もしくは大学院に籍を置いたことがある有名人をご紹介します。 ■俳優・タレント 伊勢谷友介さん……芸術系大学のトップ、東京藝術大学美術学部デザイン学科に入学。デザイナーを志していたようです。同大学院美術研究科へ進むと1年生の頃、映画制作を学びにニューヨークの大学に留学。その後、大学院の修士課程を修了しています。 六平直政……強面俳優の六平さん。高校3年生のときに突然、父親に美大で彫刻をやりたいと告げ、武蔵野美術大学彫刻科に入学。卒業後も同大学院で彫刻を学んだそうですが中退したそうです。 石田ひかりさん……高校卒業後に亜細亜大学法学部に進学。その後、二松學舎大学大学院文学部に進み修士課程を修了しました。 いとうまい子さん……45歳のときに早稲田大学人間学部に合格。タレントとの二足のわらじで勉強に励み卒業すると、同大学院に進み修士課程を修了。博士課程へ進んだそうです。 ■お笑いタレント 月亭方正さん……向学心が旺盛な方正さん。大人になってから英語やピアノを習ったりし...more
in English
カテゴリー:

【音楽】小室哲哉が天才と認めた2人はYOSHIKIと小田和正「音楽に対してストイック」 - 04月05日(水)20:29 

音楽プロデューサー、小室哲哉が1日、BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演し、小室自身が天才と認める日本アーティストとして、X JAPANのYOSHIKIと小田和正の2人の名前を挙げた。 YOSHIKIについては、音楽へのこだわりについて「あのストイックさは不可能」とコメント。  さらに「何十キロものバーベルを持ち上げたりとか、鏡で自分の体を見たり、ランニングマシンをやったり、そこから音楽に入ったり、もしくは音楽が終わってからやったり。それが全部音楽のためなんですよ」と語り...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】高橋ジョージ、小田和正を怒らせラップ曲を販売中止の過去 - 04月01日(土)21:33 

http://news.livedoor.com/article/detail/12878509/ 2017年4月1日 16時15分 トピックニュース 3月31日放送の「訂正させてください~人生を狂わせたスキャンダル~」(フジテレビ系)で、高橋ジョージが、歌手の小田和正を怒らせた過去を明かした。 番組では、ゲスト出演した高橋が過去の騒動などを振り返った。現在、ロック歌手として知られる高橋だが、かつてラッパーとして活動する時期もあったという。 当時、高橋は所属するレコード会社から依頼を受け「みっちゃんとキョーちゃんの場合」なるラップ曲を制作したそうだ。 だ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【音楽】小田和正(69)「キーを下げなきゃ歌えなくなったら、潔く身を引くのがいいな」 - 03月15日(水)10:41 

 歌手の小田和正(69)が15日、NHKの「おはよう日本」にインタビュー出演。今年9月で70歳となることや、 今もキーを下げることなく歌っていることに、ネットでは驚きの声が上がった。  番組では、オフコース時代から現在に至るまでの小田の映像を流しながらインタビュー。オフコース時代は 孤高のアーティスト”のイメージが強かったが、1998年に自動車事故で重傷を負った際に、ファンから 「とにかく生きてくれているだけで良かった」という手紙がたくさん届き、考え方が変わったという。 「こんな風に思ってくれ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「小田和正」の画像

もっと見る

「小田和正」の動画

Wikipedia

小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本ニューミュージックシンガー、シンガーソングライター音楽プロデューサー。元オフコースリーダーボーカル。株式会社ファー・イースト・クラブ (FAR EAST CLUB INC.) 代表取締役社長。身長172cm。血液型はA型。

来歴 生い立ち

横浜市金沢区出身。金沢文庫すずらん通り商店街にある小田薬局で次男として育ち、兄が一人居る。兄は家業を継ぎ薬剤師となり小田薬局の店長を務める傍ら、日本チェーンドラッグストア協会、横浜市金沢区薬剤...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる