「小泉純一郎」とは?

関連ニュース

安倍政権、“人心一新の時”!? 4/25 2:27更新 - 04月25日(水)02:27 

内閣支持率が3割を切り、窮地の安倍政権。その安倍首相が訪米で不在だった先週、東京都内では小泉純一郎元首相や安倍政権を支える自民党・二階幹事長、さらには東京都の小池都知事らが集まる会談が…。
カテゴリー:

小泉孝太郎、父・純一郎と親友・ムロツヨシの“お金のやり取り”を告白 - 04月22日(日)12:39 

俳優の小泉孝太郎が、4月21日放送の『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)に出演。小泉家の食事風景や、親友であるムロツヨシとのエピソードを明かした。徳井義実(チュートリアル)と笹川友里TBSアナウンサーがMCを務める同番組は、料理の代わりにゲストの「人生で一番おいしかったものの話」をいただくグルメトークバラエティ。「子どもの頃から正直、いいものを食べていたと思います」と明かした小泉は、まず、父であり元首相の小泉純一郎からの厳しいしつけを告白。食卓に出された料理に対する不満は一切口にできなかったそうで、「これが食べたくないとか、嫌だとか言ったら、“じゃあ、いらないんだな”って、その日は(食事が)なくなってしまうんで」と語った。また、子どもの頃は父の秘書やSPとも食卓を囲むなど、大勢で食事をすることが多かったそうで、特に選挙の時期は、大勢の知らない人と一緒に食べることも少なくなかったようだ。そんな小泉が昔から通っているのが、麻布十番の高級中華料理店「登龍」。最近では、正月に家族や親戚とこの店で食事をしたという。そして、そこには、なぜか俳優のムロツヨシも。実は、小泉とムロは10年ほど前に映画で共演してから無二の親友となり、現在まで、家族ぐるみで親交を深めているのだった。さらに、小泉は、「(ムロが)うちの父からお年玉を毎年もらっている」と衝撃告白。小泉と、弟の小泉進次郎は...more
カテゴリー:

内閣支持率が3割を切っても、自民党で「安倍降ろし」が起きない理由がこれ - 04月21日(土)18:09  news

様子見ムード 事実、本年秋に予定されている総裁選を前に、ポスト安倍を巡る有力候補をはじめ、自民党内では様子見ムードが目立つ。総裁選まで 時間があるので何が起るか全く分からないが、目下即「安倍降ろし」という雰囲気はそこまで強く出ていない。 1980年代以降、5年以上続いた長期政権は3つしかない。(1)中曽根、(2)小泉、(3)第二次安倍である。 5年半続いた小泉純一郎内閣の場合、2005年の郵政選挙圧勝の後、総裁任期を特例で延長する構想があった。が、小泉が従前の宣言通 り勇退を崩さず、ポスト小泉「麻垣康三」(麻...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍政権】麻生財務相の“遁走”で始まった安倍政権のカウントダウン 二階幹事長の固まった“腹”とは? - 04月19日(木)20:45  seijinewsplus

いよいよ安倍政権のカウントダウンが始まったようだ。 自民党は19日午後、麻生太郎財務相の辞任など野党6党がまとめた4項目の要求に対し、応じられないとする回答を示した。  テレビ朝日の女性社員が福田淳一事務次官のセクハラ被害を公表したことで、財務省に批判が殺到する最中、麻生財務相は同日夕刻、国会の了承なく、米国のワシントンで開催されるG20(20カ国・財務相、中央銀行総裁会議)に”遁走”。ある自民党派閥領袖がこうぼやく。 「官民問わず、この状況になれば、トップは責任を取るものだけど、麻生さんは逆。自分の...
»続きを読む
カテゴリー:

二階氏、小泉元首相や小池知事と会食 政権運営や次期総裁選について議論? - 04月19日(木)12:02 

自民党の二階俊博幹事長は、2018年4月18日、小泉純一郎元首相や東京都の小池百合子知事らと会食した。3人のほか、自民党の山崎拓元副総裁や武部勤元幹事長も会食に参加した。
カテゴリー:

安倍政権、“人心一新の時”!? 4/23 19:54更新 - 04月23日(月)19:54 

内閣支持率が3割を切り、窮地の安倍政権。その安倍首相が訪米で不在だった先週、東京都内では小泉純一郎元首相や安倍政権を支える自民党・二階幹事長、さらには東京都の小池都知事らが集まる会談が…。そこでは一体、何が話し合われたのか?
カテゴリー:

『西郷どん』、松田翔太が一橋慶喜を演じるのは必然だった!? - 04月22日(日)08:30 

 鈴木亮平(35)が主人公の西郷吉之助を演じる大河ドラマ『西郷どん』は、いよいよ物語前半の佳境を迎えようとしている。第14回(4月15日)の放送は、これまで将軍継嗣問題から目をそらしてきた一橋慶喜(松田翔太/32)が、ついに将軍になる意思を示すという、重要な回だった。内容を振り返ってみよう。  しばしの帰郷を終えて、再び江戸にやってきた吉之助は、越前藩邸の松平慶永(津田寛治/52)を訪ねる。そこで徳川斉昭(伊武雅刀/69)の評判が落ちているということを聞くと、一橋派と南紀派の幕府内の政争を鎮めるため、後日、一橋慶喜に将軍になるよう迫った。  その後、島津斉彬(渡辺謙/58)から、慶喜を将軍にすべきという建白書が提出されると、吉之助は政敵である井伊直弼(佐野史郎/63)に招かれた。そこで井伊から斉彬の情報を渡す密告役になるよう求められるが、これを固辞する。  そして、ある夜、慶喜の命が狙われた。吉之助は刺客を討ち、涙ながらにその熱い想いを慶喜に伝える。翌朝、慶喜に連れられ、吉之助たちは井伊を訪問。慶喜は「紀州藩を渡す」という話を持ちかけた井伊に怒りを表し、ついに「俺が将軍になろう」と、決意表明をするのだった。  この回で演技が輝いていたのは、やはり一橋慶喜役の松田翔太だ。井伊直弼に怒りをぶつけるシーンは、見応え十分だった。松田は2008年の大河ドラマ『篤姫』で14代将...more
カテゴリー:

日韓は「同じ船に乗った仲の悪い兄弟」──米軍は必要悪という北朝鮮問題のリアル - 04月21日(土)06:00 

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長が4月27日、南北首脳会談を開く。さらに6月には、トランプ大統領との米朝首脳会談も行なわれる見込みだ。 平昌オリンピック以降、激変した北朝鮮をめぐる状況を、一番の当事者である韓国の人々はどう見ているのか? そして、この問題における日本のプレゼンスはどうなる? 「週プレ外国人記者クラブ」第114回は、「朝鮮日報」東京支局長、金秀蕙(キム・スヘ)氏に話を聞いた──。 *** ─あれほど高まっていた緊張が和らぎ、南北対話だけでなく、米朝首脳会談も実現しようとしています。この状況を韓国の人たちはどのように受け止めているのでしょうか? 金 文大統領の対話路線によって朝鮮半島の緊張状態が和らぎ、現時点では核実験もミサイル発射実験も止まっていますから、この状況に関しては韓国国民の多くが歓迎していると思います。 北朝鮮問題にはアメリカ、中国、ロシアといった大国が関わっています。中国とロシアは今や「帝国」のような状態ですし、アメリカのトランプ大統領はご存知のように何をするか予測不能ですよね。日本の安倍首相も非常に強いキャラクターの持ち主です。その中で文大統領はバランスの取れた外交をしていると評価されていますが、もし対話路線が失敗に終...more
カテゴリー:

【週刊朝日・上田耕司、森下香枝】小泉純一郎氏独白全文公開「安倍さん、とっくに辞めてなきゃいけないはず」 - 04月19日(木)17:59  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00000014-sasahi-pol  自民党の二階俊博幹事長、山崎拓元副総裁、小池百合子東京都知事らと18日夜、東京都内で会食した小泉純一郎元首相。森友、加計疑惑疑惑、財務事務次官セクハラ問題などで火だるまになっている安倍晋三首相の政権運営、9月の総裁選について意見が交わされたという。小泉氏は11日、週刊朝日の独占取材に応じ、安倍首相について「もう引き際」、「3選はないね」「バレてる嘘をぬけぬけと…」「国民はあきれてんだよ」と言及。ついに引導を渡した。55分に及んだ独...
»続きを読む
カテゴリー:

芥川賞作家・柳美里が本屋はじめました!「自分の本をお客さんが買う瞬間に立ち会えるのが楽しみ」 - 04月19日(木)10:00 

「大入り満員」の願いを込めて、書店の名前は「フルハウス」。4月9日、芥川賞作家の柳美里(ゆう・みり)さんが、福島県南相馬市の自宅を改装して書店をオープンした。配る名刺の肩書は「店長」だ。 「立ち読み大歓迎。本の扉を開けば、その先には一冊ごとに別世界が広がります。学生は本を買わなくてもいいので(笑)、電車の待ち時間に立ち寄って新しい世界に出会ってほしい。地元の人だけでなく、遠方の人も気軽に立ち寄れるような居心地のいい空間にしたいですね」(柳店長) お店を構えた同市小高(おだか)区は東京電力福島第一原発事故後に全住民が避難。避難指示は2016年7月に解除されたが、事故前の住民約1万3千人のうち、戻ってきた人は約2500人にとどまる。 「夜は街に人が少なく、電車も1時間から1時間半に一本しかない。最終電車が出る21時20分まではお店を開けて街に灯をともします。自分の本をお客さんが買う瞬間に立ち会えるのが楽しみ」(柳店長) 執筆の合間に接客もする。会いにいける作家の誕生だ。 (取材・文/畠山理仁 撮影/小川裕夫) 【関連記事】・紗倉まなが白目をむきながらピース・又吉と異色対談「そ...more
カテゴリー:

もっと見る

「小泉純一郎」の画像

もっと見る

「小泉純一郎」の動画

Wikipedia

靖国神社への8月15日(終戦の日)参拝

2001年の自民党総裁選で「私が首相になったら毎年8月15日に靖国神社をいかなる批判があろうと必ず参拝します」と公約。しかしながら、2001年から2005年までは国内外からの批判に配慮して8月15日以外の日に参拝していた。自民党総裁の任期が満了する2006年には公約通り8月15日に参拝した。なお首相就任前は厚生大臣在職時の1997年に終戦記念日に参拝している他(私的か公的かについては明言せず)、それ以前も初当選以来ほぼ毎年、終戦記念日を含む年数回の頻度で参拝してきた共同通信2001年8月17日、テレビ朝日清水建宇コラム10月17日。退任後は2009年に参拝した。2010年の8月15日は参拝していない。

タウンミーティング

タウンミーティングの構想は2001年に行われた小泉純一郎首相の所信表明演説で初めて打ち出され、政権公約となった。タウンミーティングは全国で開かれ、まず特定テーマは設けずに都道府県を一巡し、その後「地域再生」「市町村合併」「教育改革」などをテーマに開かれるようになった。このタウンミーティングでは、謝礼金を使ったやらせ質問の横行、電通社員へ日当10万円の払い、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる