「小泉孝太郎」とは?

関連ニュース

テレ東深夜ドラマで光石研が再び本人役 川栄李奈は風俗嬢に挑戦 - 06月23日(金)06:00 

 テレビ東京系で7月21日スタートのドラマ24『下北沢ダイハード』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は7月24日スタート、毎週月曜 深0:12)。小劇場で活躍する人気劇作家11人が“下北沢で起きた人生最悪の一日”を書き下ろす一話完結型オムニバスドラマ。案内人としてレギュラー出演する古田新太と小池栄子に続き、前半戦の出演者が発表された。 【場面写真】前半戦からキャストの熱演に期待  1月期の『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』に続いて光石研が本人役で出演し、違法風俗店の摘発に巻き込まれる。「ちょっとまあ今年で56歳になるんですけど、老体に鞭打って、怒鳴ったり泣いたりわめいたり、すっころんだり、いろいろこのドラマの中ではしております。そこを見ていただけるとうれしいです」。  その店で働く風俗嬢を演じるのは川栄李奈。「やったことがない役を演じさせていただきました。光石さんとの共演は今回で2回目で、すごく楽しく撮影できています。光石さん、ピンチ感がすごく出ていて、すごく焦っているので、頑張って脱出してほしいなって思います(笑)」と、コメントを寄せている。  別の作品では『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ)に出演していた野間口徹が女装癖のある夫を熱演。「コントで女装したことはあるのですが、マニキュアを塗ったり、つけまつげをつけたり、こ...more
カテゴリー:

片渕アナが語るテレビ東京都市伝説…アナの出産に奇妙な共通点!? - 06月21日(水)12:57 

テレビ東京系で6月30日(金)夜8時から、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2017夏」が放送される。 【写真を見る】平野ノラはいつもと違い、黒スーツのシックな装いで登場/(C)テレビ東京 今回は“都市伝説テラー”と呼ばれる話し手が14人登場。Mr.都市伝説 関暁夫、ケンドーコバヤシ、サバンナ・高橋茂雄といったおなじみの面々の他、トータルテンボス・藤田憲右、平野ノラらが初参加。そして小芝風花、小泉孝太郎、泉里香ら都市伝説好きのゲストが14人の語りを見守る。 また、今回司会には、今田耕司、東野幸治ら“やりすぎ”メンバーの中に片渕茜アナウンサーが加わった。テレビ東京入社2年目のフレッシュな片渕アナに、収録の感想や見どころを聞いた。 ──“やりすぎ都市伝説”初出演ということですが、収録を振り返っての感想をお聞かせください。 タレントさんがたくさんいらっしゃる現場は初めてだったので、とにかく緊張しました。でも皆さんすごく和やかな雰囲気で、明るくにぎやかだったので、楽しく収録できました。 ──今田さんとは、普段「開運!なんでも鑑定団」でご一緒されてますね。 今田さんだけ唯一、一緒にお仕事をさせていただいていて、すごく助けていただきました。テーマを読み上げるときに、一回派手に“かんで”しまったんですが、それも今田さんが大爆笑してフォローしてくださって。東野さんも「普段今田さんと...more
カテゴリー:

2017年夏の新ドラマ一挙紹介! 木曜&金曜編 - 06月17日(土)12:30 

7月から、いよいよ各局夏クールのドラマがスタート。ことしの夏クールのドラマは全28本。今回はその中から木曜&金曜の11作品を紹介する。 【写真を見る】黒い着物を身にまとった武井咲/(C)テレビ朝日 ■ 木曜 真木よう子演じる専業主婦が読者モデルに! 「遺留捜査」(7月スタート、毎週木曜夜8.00-8.54、テレビ朝日系)●刑事・糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された遺留品から事件を解決するミステリーの第4弾。遊覧船で乗員乗客を人質に、犯人が2億円を要求する事件が発生。偶然、遊覧船に乗っていた糸村は、船上から見えた不審車両の情報を手旗信号で、特別捜査対策室・莉緒(栗山千明)に伝える。 「黒革の手帖」(7月20日[木]スタート、毎週木曜夜9.00-9.54、テレビ朝日系)●松本清張の不朽の名作といわれる同名小説を原作とした愛憎渦巻くサスペンス。昼は銀行で派遣行員、夜は銀座のクラブ「燭台」でホステスとして働く元子(武井咲)は、ついに両親の借金を完済。やがて元子は、秘密裏に進めていた借名口座からの横領を実行し、クラブ「カルネ」を開店させる。 「セシルのもくろみ」(7月13日[木]スタート、夜10.00-10.54[初回は夜10.00-11.09]、フジ系)●唯川恵の人気同名小説を原作とした、“オトナのオンナ”の群像劇。ずぼらな専業主婦の奈央(真木よう子)は、ある日、ひょんなことから女性フ...more
カテゴリー:

小泉孝太郎率いる『警視庁ゼロ係』新キャストに若村麻由美、駿河太郎ら - 06月16日(金)21:50 

小泉孝太郎が主演を務める、7月クールの新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列にて7月21日スタート、毎週金曜20:00~)の追加キャストが発表された。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。そして今回、新たに小林稔侍、若村麻由美、駿河太郎、戸塚純貴のレギュラー出演が決定。冬彦ら「ゼロ係」が存在する杉並中央署の副署長に着任することとなった元公安の参事官で、謎多きキャリア警視正・氷川小百合役を若村。オリンピック誘致に尽力し、ある事件がきっかけで小百合と懇意にする元総理大臣・沢村和男役を小林。冬彦の同期で、長年のライバルでもある警視庁捜査一課の警視・伊達春馬役を駿河。そして、「ゼロ係」に左遷されて来たワケありサイバー捜査官・太田文平役を戸塚が演じる。それぞれから寄せられたコメントは、以下の通り。<沢村和男役 小林稔侍>警視庁ゼロ係に元...more
カテゴリー:

上川隆也、2年ぶり池井戸作品主演 WOWOW『アキラとあきら』 - 06月16日(金)18:00 

 俳優の上川隆也が、WOWOWの『連続ドラマW  アキラとあきら』(7月9日スタート、毎週日曜 後10:00)に出演することが明らかになった。原作は『下町ロケット』や『半沢直樹』シリーズなどの池井戸潤氏。上川にとっては、『花咲舞が黙ってない』シリーズ(日本テレビ)以来、2年ぶりの池井戸作品だが、「以前に務めさせていただいた『花咲舞が黙ってない』とはテイストを大きく異にする作品でもありますし、短い時間ですがその時とはまた違った心地よく刺激的な現場の緊張感を味わいながら過ごさせていただきました」と話している。 【写真】主役のふたりの“あきら”  大企業の御曹司として、約束された次期社長という“宿命”にあらがう階堂彬(かいどう・あきら/向井理)。父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命”に翻ろうされながらも、理想を育んだ山崎瑛(やまざき・あきら/斎藤工)。2人の人生は、何かに導かれるように交差する。幼少期から青年期にかけて、誰もが経験する人生の選択。反抗、親友との別れ、肉親の死、初恋、受験、就職、成功、挫折…。同ドラマは、人生のキーワードを盛り込みながら、バブル経済とその崩壊、激動の時代を背景に、「アキラとあきら」のドラマを描く。  上川が演じるのは、終盤のクライマックスで命運をかけた階堂と山崎の二人の前に立ちはだかるキーマン、沢渡裕行。「ある種のキーマンとしてこの作品に関われたこ...more
カテゴリー:

早見あかり、苦手なホラー作品でも「撮影が楽しみ」 - 06月21日(水)17:10 

 女優の早見あかり、俳優の田中哲司が、テレビ東京系ドラマ25『デッドストック~未知への挑戦~』(7月21日スタート、毎週金曜 深0:52)にレギュラー出演することが発表された。 【写真】早見あかりの別ポーズ  同ドラマは、村上虹郎がテレビ東京のアシスタントディレクター・常田大陸役で連続ドラマ初主演。東京・神谷町から六本木の新社屋へ“引っ越し”した際、処分された大量の廃棄物の中から怪奇現象の映った古いテープが発見され、そのテープを手がかりに怪奇現象を解明しに、当時の現場に向かうストーリー。  早見は勝気な先輩ディレクター・二階堂早織役、田中はベテランディレクター・佐山暁を演じる。  早見は「私自身、ホラー作品があまり得意なほうではないので、最初に台本を読んだときにはとにかく怖かったです。ですが、読んでいるとただ怖いだけではなく、人間ドラマだったり、コメディ要素があったりとさまざまなストーリーが織り込まれていて、撮影も楽しみになっていきました」とコメントを寄せている。  準レギュラーとして、筒井真理子、中村優子の出演も発表された。 【関連記事】 テレ東、社屋移転を題材にオリジナルホラードラマ 村上虹郎が連ドラ初主演 (17年06月13日) 『さぼリーマン甘太郎』尾上寛之・清水葉月が出演 ED曲はイトヲカシ (17年06月19日) 尾上松也、スイーツ宇宙へ『さぼリーマン甘太...more
カテゴリー:

『さぼリーマン甘太郎』尾上寛之・清水葉月が出演 ED曲はイトヲカシ - 06月19日(月)12:18 

 歌舞伎俳優の尾上松也が主演するテレビ東京・Netflixオリジナルドラマ『さぼリーマン甘太朗』に、尾上寛之、清水葉月が出演することが明らかになった。 【写真】エンディングテーマ曲を担当するイトヲカシ  『中間管理録トネガワ』の原作者・萩原天晴による『さぼリーマン 飴谷甘太朗』(漫画・アビディ井上/講談社「モーニング」KC所載)をドラマ化。米大手動画配信サービスNetflix での先行配信(7月7日スタート予定)、テレビ東京(7月13日スタート、毎週木曜 深1:00~1:30)、BS ジャパン(7月18日スタート、毎週火曜 後11:00~11:30)での放送など、幅広く展開される。  松也が演じる飴谷甘太朗は、営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン。仕事を完璧にこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする“ある秘密”があった。それは「仕事をサボってスイーツを食べること」。甘太朗は今日も手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かう。  そんな“さぼリーマン”な甘太朗の先輩・山地大輔役に寛之、甘太朗に密かに憧れを抱いている女性社員・佐野えりか役に清水が決定。  寛之は「スイーツを食べて異世界にトリップする、経験したことのないところ(自分だけではないと思いますが)に挑戦できるという喜びがとても大きかったです。山地の見どころとしては、仕事をしてない佐野ちゃんとの...more
カテゴリー:

テレ東・深夜ドラマ『下北沢ダイハード』古田新太&小池栄子がクランクイン - 06月17日(土)11:06 

 テレビ東京系で7月から放送されるドラマ24『下北沢ダイハード』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は翌週月曜 深0:12)にレギュラー出演する古田新太と小池栄子がクランクイン。ドラマは毎回、古田が演じるスナックの常連客・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池が演じるお店のママのやりとりから始まる。下北沢で起きたさまざまな“人生最悪の一日”に詳しいジョン幕練が、グラスを傾けながら、カウンター越しのママに語りかける。「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話…」と。 【写真】参加する映像クリエイターと脚本家  カメラが回っている時もそうでない時も、茶目っ気たっぷりの古田と小池。この2人ならではの息の合った掛け合いから、11人の劇作家が書き下ろす1話完結型のオムニバスドラマに引き込んでいく。  脚本を執筆するのは、上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYOMAGICFILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)の11人(五十音順)。現在の小劇場界の最先端で活躍する人気劇作家たちがテレ東深夜に集結した。  総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュー...more
カテゴリー:

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』新レギュラー発表 小林稔侍、若村麻由美ら - 06月16日(金)21:50 

 俳優の小泉孝太郎が主演するテレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(7月21日スタート、毎週金曜 後8:00)の新レギュラーキャストが発表された。 【写真】新レギュラー4人の宣材  同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集められている東京・杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる科捜研出身のエリートキャリアで世間知らずな“究極のKY刑事”小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪いベテラン女性刑事”寺田寅三の年齢も性格も階級も違う“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーたちとさまざまな難事件を解決していく姿を描く。  新レギュラーとして加わるのは、オリンピック誘致に尽力した元総理大臣・沢村和男役の小林稔侍、元公安の参事官で、杉並中央署の副署長に着任する謎多きキャリア警視正・氷川小百合役の若村麻由美、冬彦の同期で長年のライバルでもある警視庁捜査一課の警視・伊達春馬役の駿河太郎、そして、ゼロ係に左遷されて来たワケありサイバー捜査官・太田文平役の戸塚純貴。  小林演じる沢村は、ある事件がきっかけで若村演じる小百合と懇意にあり、駿河演じる伊達と冬彦との頭脳戦も見どころに加わえ、「気軽に見られる、本格刑事ドラマに仕上げていきます」(松本拓プロデューサー)としている。  新シリーズの放送を記念して、シリーズ1作目となる...more
カテゴリー:

小泉孝太郎率いる『警視庁ゼロ係』新キャストに若村麻由美、駿河太郎ら - 06月15日(木)18:26 

小泉孝太郎が主演を務める、7月クールの新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列にて7月21日スタート、毎週金曜20:00~)の追加キャストが発表された。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。そして今回、新たに小林稔侍、若村麻由美、駿河太郎、戸塚純貴のレギュラー出演が決定。冬彦ら「ゼロ係」が存在する杉並中央署の副署長に着任することとなった元公安の参事官で、謎多きキャリア警視正・氷川小百合役を若村。オリンピック誘致に尽力し、ある事件がきっかけで小百合と懇意にする元総理大臣・沢村和男役を小林。冬彦の同期で、長年のライバルでもある警視庁捜査一課の警視・伊達春馬役を駿河。そして、「ゼロ係」に左遷されて来たワケありサイバー捜査官・太田文平役を戸塚が演じる。それぞれから寄せられたコメントは、以下の通り。<沢村和男役 小林稔侍>警視庁ゼロ係に元...more
カテゴリー:

もっと見る

「小泉孝太郎」の画像

もっと見る

「小泉孝太郎」の動画

Wikipedia

小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう、1978年7月10日 - )は、日本俳優タレント神奈川県横須賀市出身。愛称は孝太郎こうちゃんこいちゃんこたろうなど。イザワオフィス所属バーニング系列のプロダクションオーロラが一部介入。。

実父は第87・88・89代内閣総理大臣小泉純一郎、実弟は政治家小泉進次郎

人物・来歴等

神奈川県横須賀市生まれ。1982年、4歳のときに両親が離婚。関東学院六浦小学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる