「小泉今日子」とは?

関連ニュース

菅野美穂、実はキッチンドランカー?気づくとマイカーを失くすなど衝撃の私生活を告白 - 10月20日(金)10:55 

 女優の菅野美穂が19日、バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/10月19日21時57分放送)に出演。気づいたらマイカーが失くなっていたことや、大のお酒好きといった破天荒すぎる私生活を告白した。【関連】「菅野美穂」フォトギャラリー この日、菅野は10月から同局で放送がスタートしたドラマ『監獄のお姫さま』で共演している坂井真紀らとともに登場。番組は、こうした子育てと女優業を両立させながら、映画、ドラマの話題作に立て続けに出演する“ママさん女優”の私生活に迫っていくという内容だった。 番組MCの有吉弘行から「気がついたらマイカーがなくなっていた?」と促された菅野は、子どもが生まれてから自分で自動車を運転する機会が少なくなっていたことを吐露。持て余した車をどうしようか自身の弟に相談している時、車のキーが失くなっていることに気づいた。弟に車の所在を訪ねると、「売ったよ」と素っ気ない返事が返ってきたという。さすがに菅野も、思わず「仕事早いな!」とツッコんだそうで、マイカーのない現在は、売れっ子女優にもかかわらず、ほとんど電車で移動をしているらしい。 さらに、実は大のお酒好きでもあることがわかった菅野。出産後の授乳時期は飲酒を控えていたとしながらも、授乳の期間が終わってからは「お酒がリバウンド気味で…」と声をひそめながら告白。続けて「ご飯を作りながら飲んじゃってます」と笑顔で語ると...more
カテゴリー:

「オールナイトニッポン」50年の事件簿ーー創成期の功労者が語る - 10月19日(木)11:00 

「それまでの深夜放送は、トラック運転手や水商売の人など深夜労働者に向けたものでした。しかし、受験競争が激しくなり、夜遅くに机に向かいながら、1人でラジオを聴いている若者がものすごく増えてきた。そんな孤独な若者の夜に寄り添った番組が作りたかったのです」 そう語るのは、番組創成期の人気パーソナリティだった亀渕昭信さん(75)。カラーテレビが一家に一台という時代が近づき、ラジオの存在意義が危ぶまれた'67年10月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』はスタートした。 「最初は制作費も少なかったからパーソナリティは局アナが担当。でも、折り目正しく話すのではなく、リスナーに語りかけるようなスタイルで、個性を出し、面白いことをやろう、と。ちょうど始まった年に『帰ってきたヨッパライ』が関西で話題になっていて、番組で流したら“今の曲は何?”と問い合わせが殺到。そこで一晩に5回流したことも(笑)。テレビではできない、くだらないことをやろうと、いつもワクワクしていました」(亀渕さん・以下同) 瞬く間に若者たちの心をつかんだ『オールナイトニッポン』。その半世紀にわたる“事件史”を、亀渕さんと共に振り返ってみよう。'70年、アフリカのビアフラ(現・ナイジェリア)は内戦のため食糧危機に。そこで立ち上がったのが「オールナイトニッポン」だった。 ...more
カテゴリー:

『逃げ恥』『カンナさん』枠でクドカンが挑む“おばさん犯罪ドラマ”が痛快 - 10月18日(水)19:37 

脚本・宮藤官九郎×主演・小泉今日子の最強タッグでスタートしたばかりの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”だ。『逃げるは恥だが役に立つ』を筆頭に、『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』と、ヒット作を次々と生み出してきた「火曜ドラマ」枠の最新作。女性をターゲットにした作品を描いているのはこれまでと同様だが、アラサー女性の生き方や活躍が目立ったのに対し、今作は“おばさんの犯罪”がテーマ。リアルでコミカルな人物設定、雑談のように見えて実は練られている台詞の応酬が印象的なクドカンの脚本とあって、「観なきゃ♪」「今から楽しみ」「キャスティングがすごい」「クドカンは面白いからなー」と、事前の期待度も断トツだった。クドカンと言えば、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』といった若者向けの作品が有名。「火曜ドラマ」の「女性」という軸はぶれることなく、「おばさん」「女子刑務所」という捻りのきいた舞台に設定した理由について、クドカンは「今『木更津キャッツアイ』のテンポ感でドラマを作ろうと思ったら、若者よりおばちゃんの方が俄然しっくり来る。早口だし、声が大きいし、他人の話を聞かないし、同じことを何度も言うし。暴力的な速度と有り余...more
カテゴリー:

『逃げ恥』『カンナさん』枠でクドカンが挑む“おばさん犯罪ドラマ”が痛快 - 10月18日(水)19:30 

脚本・宮藤官九郎×主演・小泉今日子の最強タッグでスタートしたばかりの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“お…
カテゴリー:

小泉今日子が誘拐犯に!? ワケありおばさんを熟演【視聴熱】 - 10月18日(水)18:55 

「監獄のお姫さま」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)の第1話が10月17日に放送され、「視聴熱(※)」デイリーランキングで7705pt(ポイント)を獲得、ドラマ部門第1位にランクイン。主演・小泉今日子、脚本・宮藤官九郎で送る話題の“火10”枠ドラマが好発進でスタートした。 【写真を見る】伊勢谷友介は民放連続ドラマ初出演。満島ひかりは冷徹な刑務官を演じる/(C)TBS ■ これは“おばさん版”木更津キャッツアイだ! 宮藤官九郎が脚本を務める「監獄のお姫さま」は、刑務所の中でたくましく生きる女性たちを描く“クライムエンターテインメント”。10月17日の第1話では、クリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な勝田千夏(菅野美穂)とイケメン社長として人気を集める板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組にゲスト出演。その収録中にADが出したカンペに“息子が誘拐された”と書いてあり吾郎は驚く。じつは、スタジオに入り込んだ馬場カヨ(小泉今日子)がすり替えたものだった。一方、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだは、大門洋子(坂井真紀)が違う子を連れてきてしまい大混乱。どうすればいいかわからず若井ふたば(満島ひかり)に泣きつくが――。 “宮藤官九郎節”が光るストーリーに「これはおばさん版木更津キャッツアイだー やったー 幸せだー うれしいー」「最高かよ!まだ謎だらけだがクドカンが散...more
カテゴリー:

【テレビ】松嶋菜々子も被害に……石橋貴明の"セクハラ"を振り返る - 10月20日(金)09:56  mnewsplus

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」 が約30年ぶりに復活したことが世間の非難を浴び、フジテレビがWebサイト上で謝罪文を公表する事態に至った。 しかし、保毛尾田保毛男に限らず、90年代のとんねるずは現在では問題になるだろう行動のオンパレードだった。 特に石橋貴明が『とんねるずのみなさんのおかげです』で女性出演者にしていたセクハラはひどかった。 誰がどんな被害に遭っていたのか、振り返ってみたい。 石橋貴明が女性出演者にしたセクハラ集 1.小泉今...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】"満島ひかり" 「しゃべるな、クズ!」に痺れる視聴者続出 - 10月19日(木)06:00  mnewsplus

2017年10月18日 19時13分 満島ひかりの「しゃべるな、クズ!」に痺れる視聴者続出  17日より宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演のTBS火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(夜10:00~)がスタートとなり、元刑務官・若井ふたばにふんした満島ひかりが「かっこいい」と話題になっている。(以下、ネタばれあり)  第1話は、クリスマス・イブ、イケメン社長として人気の板橋吾郎 (伊勢谷友介)がバラエティー番組(司会は爆笑問題)に出演しているシーンからスタート。何とADが出したカンペに「息子が誘拐された」とあり、動揺して収録中に...
»続きを読む
カテゴリー:

『逃げ恥』『カンナさん』枠でクドカンが挑むおばさん犯罪ドラマが痛快 - 10月18日(水)19:30 

脚本・宮藤官九郎×主演・小泉今日子の最強タッグでスタートしたばかりの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”だ。『逃げるは恥だが役に立つ』を筆頭に、『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』と、ヒット作を次々と生み出してきた「火曜ドラマ」枠の最新作。女性をターゲットにした作品を描いているのはこれまでと同様だが、アラサー女性の生き方や活躍が目立ったのに対し、今作は“おばさんの犯罪”がテーマ。リアルでコミカルな人物設定、雑談のように見えて実は練られている台詞の応酬が印象的なクドカンの脚本とあって、「観なきゃ♪」「今から楽しみ」「キャスティングがすごい」「クドカンは面白いからなー」と、事前の期待度も断トツだった。クドカンと言えば、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』といった若者向けの作品が有名。「火曜ドラマ」枠の「女性」という軸はぶれることなく、「おばさん」「女子刑務所」という捻りのきいた舞台に設定した理由について、クドカンは「今『木更津キャッツアイ』のテンポ感でドラマを作ろうと思ったら、若者よりおばちゃんの方が俄然しっくり来る。早口だし、声が大きいし、他人の話を聞かないし、同じことを何度も言うし。暴力的な速度と有り...more
カテゴリー:

星野源&生田斗真、2人そろって「タイトスカートが好き!」【視聴熱】10/17デイリーランキング - 10月18日(水)19:05 

Webサイト「ザテレビジョン」では、10月17日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 小泉今日子主演の「監獄のお姫さま」がドラマ部門で1位を獲得 ■ 人物ランキング 星野源ラジオに生田斗真が出演で仲の良さ全開トーク 1位 嵐/2位 星野源/3位 東方神起 星野源…「星野源のオールナイトニッポン」に生田斗真が登場。映画「先生!―」(10/28土公開)の番宣で出演した生田だが、「(番宣じゃなく)源ちゃんに会いにきたよ!」と冒頭から仲の良さが感じられる展開に。2人が共演したドラマ「アキハバラ@DEEP」('06年TBS系)当時の思い出話などを披露した。また、2人共「タイトスカートが好き」などフェチ話などでも盛り上がった。 ■ ドラマランキング “クドカン”脚本のドラマが首位に!  1位 監獄のお姫さま/2位 わろてんか/3位 明日の約束 監獄のお姫さま…10月17日の第1話では、クリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な勝田千夏(菅野美穂)とイケメン社長として人気を集める板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組にゲスト出演。その収録中にADが出したカンペに“息子が誘拐された”と書いてあり吾郎は驚く。実は、スタジオに入り込んだ馬場カヨ(小泉今日子)がすり替えたものだった。一方、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだは、洋子(坂井真紀)が違う子を連れてきてしまい大混乱。どうす...more
カテゴリー:

おばさん版『木更津キャッツアイ』? 『監獄のお姫さま』初回にネット大興奮 - 10月18日(水)15:00 

(画像は公式サイトのスクリーンショット)小泉今日子主演、宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第一話が17日に放送された。「おばさん犯罪エンターテイメント」を掲げる本作は、当サイトでも放送前から注目。気になる第一話の内容は、目の肥えたドラマファンたちを十二分に歓喜させるものだったようだ。■遊び心最高な『サンジャポ』幕開け22時になった瞬間、テレビに写ったのは『サンデー・ジャポン』(TBS系)のスタジオ。司会の爆笑問題や、お馴染みのゲストの姿もあり……と、よく見るとその中には板橋吾郎役の伊勢谷友介と、勝田千夏役の菅野美穂の姿が。「番組内番組」で始まった作品と言えば、同局が昨年生んだ大ヒット作品『逃げるは恥だが役に立つ』が思い出されるが、『監獄のお姫さま』の場合は『情熱大陸』ではなく『サンジャポ』のようだ。このように遊び心満載なスタートとなった本作。馬場カヨ(小泉今日子)ら元女囚たちが手を組み、板橋の息子・勇介(前田虎徹)を誘拐して、とある事件の真相解明に向けて動き出した。■それは「爆笑ヨーグルト姫事件」馬場カヨたちが真相解明に向けて動いているのは通称「爆笑ヨーグルト姫事件」。もともと、板橋が代表を務める「EDOミルク」は「江戸川乳業」という家族経営の企業で、社長のポストをめぐって、娘のしのぶ(夏帆)派と、叩き上げの副社長である板橋派で対立してい...more
カテゴリー:

もっと見る

「小泉今日子」の画像

もっと見る

「小泉今日子」の動画

Wikipedia

。永瀬は同映画で第20回日本映画批評家大賞の主演男優賞に選ばれ、同年5月28日に行われた授賞式で、小泉「主役とは何だということを非常によく分かっている女優さん。現場をすべて背負って走り抜ける覚悟がある大した人だなあと思いました」と絶賛した。

2013年には連続テレビ小説あまちゃんに出演し、劇中歌「潮騒のメモリー」もヒットして話題となった。

2016年、舞台、映像、音楽、出版などを企画製作するプロジェクト「明後日」を立ち上げ、第1弾作品として舞台日の本一の大悪党で初めて演出とプロデュースを手掛ける。また、6月24日には徹子の部屋に初出演を果たした。

2016年10月には株式会社明後日主催でフジテレビオンデマンド初のオリジナル音楽番組「PARK」と連携した音楽イベント「GO→TO」を開催。

人物
  • 子供のころに父親の会社が倒産し、夜逃げ同然の経験をしたことがある。その影響で金銭感覚がシビアになったという。アイドルとして働き出して潤沢な収入を得るようになっても不必要な出費はあまりしなかった。そのため日常生活する分...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる