「小池都知事」とは?

関連ニュース

【芸能】宮根誠司 「今年の漢字」を「退」…今年は引退した人が多い - 12月12日(火)14:51  mnewsplus

 年末の恒例イベントで、2017年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「北」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。フリーの宮根誠司アナウンサーは同日の読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」において、「退」と予想した。  宮根アナは「退」と考えた理由について、「今年はいろんな引退があった」と切り出し、「アスリートでいうと浅田真央ちゃん、宮里藍ちゃん、伊達公子さん。加藤ひふみんの引退、小池都知事も代表を退き、日馬富士も引退した。今年は引退した人が多いと思う」と述べた。...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】若狭勝氏、落選ストレスで健康悪化 妻が告白「寝言で謝罪している」 - 12月11日(月)08:37  mnewsplus

元衆院議員の若狭勝氏(60)が11日放送のTBSの医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)の3時間SPに出演。 精神的に追い込まれていた衆院選当時の生活を振り返る。 「余命宣告!ストレスが余命をどれだけ縮めるのか!?人間ドックワーストランキング」と題して、今年ストレスを感じたであろう有名人の健康状態を検査し、名医の診断結果をもとに余命を宣告。 小池百合子都知事(65)らと希望の党を立ち上げたものの、衆院選挙で落選した若狭氏にも密着する。 若狭氏は選挙戦の間、早朝から深夜ま...
»続きを読む
カテゴリー:

ゼネコン業界が小池都知事に激怒し、「豊洲の乱」が起きる - 12月05日(火)17:31  news

 築地市場の移転先である豊洲市場(東京都江東区)で「ゼネコンの乱」が起きている。 来年7月までに終えなければならない追加工事で、 ゼネコンが示す工事費が東京都が算出した予定価格より高いだけでなく、入札辞退も相次いでいるのだ。 国政選挙で大敗した東京都知事、小池百合子にまた難題が降りかかっている。不信の原点はどこにあるのか。 小池知事に激怒 ゼネコン「豊洲の乱」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24221020U7A201C1000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

東京パラ開幕、あと1000日=スカイツリーで記念イベント - 11月29日(水)20:15 

 2020年8月25日の東京パラリンピック開幕まであと1000日となった29日、東京都墨田区の東京スカイツリー周辺で記念イベントが行われ、高さ634メートルのツリーがパラリンピックのシンボルと同じ赤、青、緑の3色にライトアップされた。 記念イベントには小池百合子都知事や鈴木俊一五輪担当相、パラリンピックのメダリストらが出席。小池都知事は「いよいよ1000日前。わくわくしながら機運を盛り上げていきたい」とあいさつした。 柔道(視覚障害)男子100キロ超級金メダリストの正木健人(エイベックス)は、ステージで豪快な投げ技を披露。「競技を知ってもらえる機会はうれしい。東京大会では一本勝ちを重ねて優勝したい」と意気込んだ。 東京パラリンピックは初実施のバドミントンとテコンドーを含む22競技が行われ、史上最多の4400人が参加する。 [時事通信社]
カテゴリー:

【悲報】小池都知事、豊洲問題を石原の責任にしようとして失敗 弁護団に無駄に1千万円の税金を支出 - 11月25日(土)19:32  news

豊洲、新弁護団に1千万円 二重払い、疑問の声も 2017/11/25 18:47  豊洲市場(東京都江東区)の土地購入を巡る住民訴訟で、当時知事だった石原慎太郎氏の責任はないとしてきた都の方針を小池百合子知事が今年1月に見直し、 新たな弁護団に着手金計1050万円が支出されたことが25日、共同通信の開示請求した資料で分かった。  解任した旧弁護団にも謝金を払っており、二重の支出になった形だ。新弁護団は資料を精査し、石原氏の責任は追及せず東京地裁に判断を委ねると表明した。 都庁内からは「結局方針は変わらず、弁護団交...
»続きを読む
カテゴリー:

「喫煙・分煙・禁煙を選択できる社会を」 東京都受動喫煙防止条例に関する署名運動が実施中 - 12月12日(火)08:00 

小池百合子都知事率いる都民ファーストの会と公明党が提出していた“子どもを受動喫煙から守る条例(受動喫煙防止条例)”が2017年10月5日に賛成多数で可決・成立したばかりですが、東京都生活衛生同業組合連合会など4団体が、この法案に対して慎重な議論が行われることを求める署名活動を開始。2017年11月20日には新宿駅西口・東口の喫煙所付近で署名を募ったほか、2017年12月5日には作曲家のすぎやまこういち氏が代表を務める喫煙文化研究会が開催したシンポジウム『たばこはそんなに悪いのですか?2017』でも多くの人が「喫煙・分煙・禁煙の店舗を選択できる多様な社会を求める」という趣旨に賛同していました。 この署名では、「飲食・飲酒・娯楽等をしながら、喫煙ができなくなる条例には反対」としつつ、各事業者の判断で「喫煙・分煙・禁煙」を選択して喫煙ルールの店頭表示してきた取り組みが認められるべきだと主張。さらに喫煙者が東京都全体で1227億円(区市町村含む)のたばこ税を納税していることから、「都として積極的に屋内外の喫煙所の整備を推進すべき」としているほか、燃焼による煙の出ない加熱式たばこは規制対象から除外すべきとされています。 シンポジウムでは、ジャーナリストの山路徹氏を司会に、すぎやまこういち氏やジャーナリストの須田慎一郎氏、現代史家の秦郁彦氏、弁護士の野中信敬氏、経済評論家の森永卓郎氏、日本...more
カテゴリー:

復興にスポーツの力を 東京で岩手県フォーラム、達増知事と小池都知事が対談 - 12月10日(日)09:09 

東日本大震災からの復興にスポーツの力を生かそうと、岩手県は9日、「いわて三陸復興フォーラム」を東京都内のホテルで開いた。釜石市が会場の一つとなる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)、20年東京五輪
カテゴリー:

日本初の短編専門映画館閉館 代表・別所哲也「本当にあっという間」 - 12月02日(土)20:50 

 年間を通じてショートフィルムを専門に上映する日本初の映画館として2008年2月にオープンした「ブリリア ショートショートシアター」が2日、閉館を迎えた。最終営業日にあたるこの日、同館の代表を務める俳優・別所哲也と映画コメンテーター・LiLiCoがトークショーを行い、約10年にわたる歴史を振り返った。 【写真】シアターの歴史をトークで振り返った別所哲也とLiLiCo  米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』(SSFF&ASIA)と連動し、映画祭の期間以外にもショートフィルムを見られる場所を作りたいとの思いから2008年2月14日に開館。以降約10年間、のべ来場者数は約26万人。241プログラム、3000作品を超えるショートフィルムを上映してきた。  定期建物賃貸借契約により賃借している物件で、2018年2月をもって契約期間満了を迎えることから、きょう2日に閉館することが決定。別所は「始めた頃は『10年って長いな』と思っていたのですが、本当にあっという間でした。地域の人に愛されるシアターになったなと感じていますが、これで次のステージに行くかと思うと、ちょっとセンチメンタルな気持ちになりますね」とかみしめるように話した。  トークショーの合間には、2010年公開の『ハッピーマーケット』(イタリア)、15年公開の『思いや...more
カテゴリー:

【国賊】皇室に嫌がらせを続ける安倍首相。そして天皇陛下を「反日」と呼ぶネトウヨって? - 11月25日(土)20:33  newsplus

衆院選は安倍政権の大勝。麻生太郎は「選挙の勝利は北朝鮮のおかげ」と金正恩に対する感謝の言葉を忘れなかった。一時、風が吹き始めたかのように見えた小池都知事率いる「希望の党」は失速し、空中分解寸前。「反安倍=反日左翼」と思考が停止したネトウヨは、いまや天皇陛下に対し「反日だ」と言い放つようになった。完全にタガが外れてしまったこの国はいったいどこへ向かうのか? 最新刊『おい、小池!―女ファシストの正体』を上梓する作家適菜収と、帯のイラストを手掛けたアナウンサー吉田照美が、日本の危機を語った。 https:/...
»続きを読む
カテゴリー:

【税政】東京都税制調査会、「ふるさと納税」の抜本的見直しを小池都知事に答申。都民の住民税が263億円減少、大幅赤字に悲鳴 - 11月18日(土)10:36  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000018-mai-soci 東京都知事の諮問機関である都税制調査会(会長・池上岳彦立教大教授)は 17日、返礼品狙いで利用が急増している「ふるさと納税」について「受益と負担の関係を ゆがめる制度。抜本的に見直し、寄付の本来の趣旨に沿った制度に改めるべきだ」 との提言を盛り込んだ答申案を公表した。 ふるさと納税は、任意の自治体に寄付をすると、年間で2000円を超える額が、 居住する自治体の住民税などから年収などに応じて控除(減額)される。 実質的に2000円の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小池都知事」の画像

もっと見る

「小池都知事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる