「小池都知事」とは?

関連ニュース

【ラジオ】岸博幸氏「観る側も疑って観る必要があり、報道する側も利用されないという意識を持たないと」小池報道と報道のワイドショー化 - 06月29日(木)11:47 

TOKYO FMの番組「クロノス」。6月28日(水)の放送では、2017年上半期のニュース報道について、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに話を伺いました。 2017年上半期に特に報道が加熱していたのは森友学園問題と加計学園問題、そして共謀罪の3つだと話す岸さん。そして、そこでのマスメディアの報道姿勢について、 「一般の人から見て面白い切り口ばかりになっている。森友も加計学園も、そこから反省すべき点はあるのにそういった大事な点があまり報道されなかったと思います。 共謀罪についても『共謀罪は危ない』といった報道ばか...
»続きを読む
カテゴリー:

いつ移転?安全は?小池都知事に「市場問題」の疑問を直撃 - 06月29日(木)11:00 

「築地は守る、豊洲を活かす。これを基本方針の【1】とさせていただきますーー」 6月20日、100人以上の報道陣が詰めかけた都庁での緊急会見で、小池百合子都知事(64)は、築地市場の豊洲移転問題について「3つの基本方針」を発表(次は要点)した。 【1】築地市場を5年後を目途に再開発。2020年東京オリンピック・パラリンピックでは輸送拠点として活用し、その後、「食のテーマパーク」機能を有する拠点に。 【2】豊洲市場は冷凍冷蔵などの機能を強化し総合物流拠点に。 【3】築地・豊洲の利用具体案を広く情報公開して検討、失った信頼回復に徹底努力する。 都知事の口から初めて方向性が示された発表だったが、《二兎追う小池プラン》《具体性なし》などとネガティブな報道も一部ではあった。また、築地市場の業界団体からは「近距離で2つの市場はありえない」「築地か豊洲かの二者択一を求めていたのに」と批判の声も。そもそも、都知事がかねて公言してきた「食の安全・安心」は守られるのか。本誌が都知事に独占直撃した。 ーー「近距離で2つの市場はありえない」という批判も一部ではありますが。 「築地と豊洲とで性質、性格が違ってきますので、私は“共存共栄できる”と。むしろ呼応し合って、東京の“食”が支えられると考えています。まず、築地の土地は売却せずに、民間で活用して...more
カテゴリー:

小池知事が弁明しない「闇金業者の違法献金」疑惑 未記載のパーティ券購入 - 06月29日(木)08:02 

■「小池都知事」ベンゼンよりひどいブラックマネー汚染(下) 「クリーンさ」で売る小池百合子東京都知事(64)の「クリーンではない」部分――。本誌(「週刊新潮」)が報じてきた2つの疑惑について、小池氏は未だに逃げ続けている。  1つ目は(上)で取り上げた〈改革の旗手に「政治とカネ」! 記事化前から訴訟を匂わす警告書5通! 都知事「小池百合子」金庫番が手を染めた特権的錬金術〉(2016年9月22日号)記事。そして2つ目が〈クリーンな女性都知事に未記載のブラックマネー!? 都知事「小池百合子」と闇の高利貸し〉(16年12月29日、17年1月5日合併号)である。  ***  この記事で報じたのは、小池氏と、彼女の衆院議員時代の選挙区、東京・池袋で闇金融を営んでいた男(83)の関係。その闇金業者の長男の証言によって浮き彫りになったのは、クリーンとは言い難い小池氏の裏の顔だった。  長男によると、闇金業者と元々親しかったのは、石破茂前地方創生相。12年の自民党総裁選の前、その石破氏から電話があり、こう伝えてきたという。 「会社は豊島区だよね。小池先生とは繋がりがある? 今度の総裁選、自分の応援をしてくれとは言わないけど、動かないで欲しいんだよね。それを伝えてもらえないか」 ■闇金業者から闇献金  小池氏の秘書にその旨伝えたところ、3日ほどしてから、小池氏自身が闇金業者の会社を訪ねてきた。...more
カテゴリー:

豊洲移転・築地再開発で繰り返された小池都知事の判断ミス - 高橋洋一の俗論を撃つ! - 06月29日(木)05:00 

東京都の卸内市場問題は、回り道をして「豊洲移転」に落ち着いたが、「築地再開発」には、都民の負担がさらに増える可能性がある。豊洲推進派と築地存続派の両方にいい顔をした「八方美人」的な解決は、将来にツケを残すことになる。
カテゴリー:

体幹筋ダイエット本が初の総合首位 - 06月29日(木)04:00 

 2017ミス・インターナショナル世界大会公式トレーナーの佐久間健一氏によるダイエット本『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(5月10日発売)が、週間3.5万部を売り上げ、7/3付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門で同書初の1位を獲得した。 【写真】TBS新人アナとして入社 ミス・インターナショナル日本代表・山形純菜  美容・ダイエット本による1位獲得は『DVDで完璧にわかる!美木良介のロングブレスダイエット必やせ最強ブレスプログラム』(2012年7月発売)が、2012/7/30、8/13、8/20付で記録して以来、4年10ヶ月ぶり通算9作目(※)。なお、同部門では先週まで人気学習ドリル『日本一楽しい漢字ドリルうんこかん字ドリル小学1年生』(3月24日発売、今週付では週間2.7万部で同部門2位)が、5週連続首位(5/29付~6/26付)だった。  同書は、トップモデル達が意識している“体幹筋”の使い方を体に覚えさせることによって脂肪燃焼が促進され、太りにくい体型が維持できるダイエット法を紹介。ぽっこり下腹、太もも、二の腕など体の気になる部分に対応した同書のエクササイズを紹介するメディアも増え、同日付週間“本”ランキングの美容・ダイエット部門では6/5付から5週連続の1位となった。 ※美容・ダイエット本のBOOK部門1位獲得作品直近5作:『...more
カテゴリー:

【政治】「都民ファーストの会勝利で民進党弱体化」…こそ、安倍政権の思うツボ? - 06月29日(木)11:09 

2017年06月29日 10時00分 提供:週プレNEWS 安倍首相が「加計学園問題」で揺れる国家戦略特区での獣医学部の新設について「全国展開を目指したい」と発言したり、小池都知事が長期化している市場移転問題について「築地は守る、豊洲を生かす」と表明したり、国政、都政でトンデモ発言が相次いでいる。 混迷を極める昨今の政治状況を、外国人ジャーナリストはどう見ているのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第82回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ―多くの懸念が...
»続きを読む
カテゴリー:

「都民ファーストの会勝利で民進党弱体化」…こそ、安倍政権の思うツボ? - 06月29日(木)10:00 

安倍首相が「加計学園問題」で揺れる国家戦略特区での獣医学部の新設について「全国展開を目指したい」と発言したり、小池都知事が長期化している市場移転問題について「築地は守る、豊洲を生かす」と表明したり、国政、都政でトンデモ発言が相次いでいる。 混迷を極める昨今の政治状況を、外国人ジャーナリストはどう見ているのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第82回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ―多くの懸念が示される中で「共謀罪」法案が強行採決された6月15日、加計学園問題では、政府がそれまで存在を認めなかった文書が文科省で突如「発見」されました。安倍首相は自分の言い分を一方的に主張した「記者会見」で、この問題に幕引きを図ろうとしているようです。その間に世間の話題は東京都議会選挙に移り、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」がどこまで議席を伸ばせるのかが注目されているわけですが…。 メスメール 私は、それらの出来事は別々の事象ではなく、全てが繋がっていると考えています。安倍首相は依然として非常に強い立場にあり、加計学園問題などのスキャンダルによるダメージを最小限に留めるように、あるいは共謀罪法案への反発がこれ以上広がらないよ...more
カテゴリー:

「都議会ドンの後継者vs小池の愛弟子」ーー都議選の注目選挙区はここだ! - 06月29日(木)06:00 

小池百合子東京都知事率いる「都民ファーストの会」(以下、都ファ)と自民が、熾烈(しれつ)なバトルを繰り広げる東京都議選。天下分け目の首都決戦で、注目の選挙区はどこなのか? 「まずは千代田区です!」 こう断言するのは、元フジテレビ解説委員でネットメディア『Japan In-depth』の安倍宏行編集長だ。 「“都議会のドン”と呼ばれた内田茂・前自民都連幹事長のお膝元。小池知事との政争に敗れ、政界引退を決めた内田氏の後継候補と、都ファの新人が定数1をめぐって、一騎打ちをしています。自民vs都ファの戦いとなった今回の都議選を象徴するような選挙区です」 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏も言う。 「この一騎打ちを自民、都ファのどちらの陣営が制するかで、今後の都政の流れが決まるといってもいい。それほど注目度の高い選挙区です」 それだけに、両陣営がかつぐ玉(候補)も魅力的だ。都ファの樋口高顕(ひぐち・たかあき)候補(34歳)は元警視総監の父を持つイケメン。学生時代から小池事務所に出入りし、知事から政治のイロハを叩き込まれた“愛弟子”だ。 対する自民の中村あや候補(27歳)は慶應大学院卒、東京証券取引所勤務の華麗なる経歴...more
カテゴリー:

豊洲市場にアマゾンが入る!?小池都知事が狙う物流センター化の行方 - inside Enterprise - 06月29日(木)05:00 

“首都の政治決戦”の様相を呈する東京都議選が終盤を迎えている。最大のテーマとなった築地市場の豊洲移転問題は、築地、豊洲の両立という小池百合子知事の奇抜な提案を受けて、賛否両論の議論が白熱している。そこへ、あの流通業界の“黒船”襲来が噂されているのだ。
カテゴリー:

【政治】小池氏、都議選終われば「国民ファーストの党」立ち上げか - 06月28日(水)21:00 

加計学園問題などの影響もあり、新聞各紙などの世論調査で安倍政権の支持率が10ポイント以上も急降下し、 小池百合子・東京都知事に「神風」が吹き出した。 都議選は結成半年の都民ファーストの会がいきなり「都政第一党」に大躍進のムードなのだ。 自民党東京都連幹部は悲鳴をあげる。 「このままでは都民ファーストに議席数で負けるのは確実。そればかりか、複数区では自民現職が共産候補と 最下位争いを演じ、どんどん逆転されている。状況は自民党が過去最低の38議席だった悪夢の2009年都議選に似てきた」 国政選挙4連勝中の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小池都知事」の画像

もっと見る

「小池都知事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる