「小池百合子」とは?

関連ニュース

小池都知事、平昌パラ視察へ 閉会式に出席 - 02月24日(土)14:43 

東京都の小池百合子知事は2018年2月23日の記者会見で、3月17~19日の日程で平昌パラリンピックを視察すると発表した。競技施設のバリアフリー状況などを確認し、18日の閉会式に出席する。
カテゴリー:

都知事:平昌パラの閉会式出席へ 選手村など視察 - 02月23日(金)19:03 

 東京都の小池百合子知事は23日の定例記者会見で、3月18日に開かれる平昌パラリンピックの閉会式に出席する考えを明らかにした。3月17~19日に現地に滞在し、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて大会関連施設や輸送の状況、選手村などを視察するという。
カテゴリー:

鳥越俊太郎、ファーストキスで「イっちゃった」エピソードを告白 - 02月23日(金)17:09 

『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)が2月22日に放送。今回は“地獄を味わった男スペシャル”と題して、ジャーナリストの鳥越俊太郎が体験した“地獄”を明かした。現在77歳の鳥越は、毎日新聞の記者からジャーナリストに転身し、報道番組のキャスターとして活躍。2016年には“東京都知事選挙”に出馬している。鳥越は、都知事選前からがんとの壮絶な戦いがあったと語り、「ある日トイレで大を流す時に見たら水が赤黒く濁っていた」と振り返る。異変を感じてすぐに病院へ行ったが、大腸がんと診断され、5年生存率約16%の“ステージ4”まで進行していたという。奇跡的に助かったが、そこから肺や肝臓など4度も転移を経験した。そうした中、都知事選に出馬することを決意。MCの名倉潤が、「満身創痍であるはずなのに、何が駆り立てるのか」と疑問を投げかけると「参議院選挙があって、与党が自民党と公明党で3分の2を超えていた。衆議院も超えているし、このままだと国会で憲法改正が発議出来る……これはヤバイなと。“ここまで日本も来たか”と思っていた」と言い「石田純一さんとか古賀茂明さんの名前が出ていたけど、なかなか決まらない状況だった。僕はそれを見ていて手を挙げなかったら後悔すると思って(出馬する)とうっかり言っちゃった」と話した。その後、現在の都知事・小池百合子に大敗を喫するわけだが、...more
カテゴリー:

鳥越俊太郎、都知事選出馬はつい、うっかり!? - 02月23日(金)10:00 

2月22日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では「地獄を味わった男大暴露SP」を放送。その中でジャーナリストの鳥越俊太郎が、4度のがんとの壮絶な戦いから、2016年の都知事選挙の知られざる裏側、文春砲スキャンダルの真相まで大暴露した。 【写真を見る】東京都知事選挙後半、女子大生と関係があったとの文春砲がさく裂した鳥越俊太郎 がんを経験しながらも2016年、76歳で東京都知事選に民進党や共産党からの推薦を受け出馬した鳥越。現都知事の小池百合子などと戦ったがあえなく落選した。 「よく都知事選に出馬しましたね」とMCの河本準一(次長課長)。「本当にね、言い方悪いけど、この人、馬鹿なんじゃないかと」とMCの名倉潤(ネプチューン)も続く。 「参議院選挙があって翌日月曜日に開票の結果、与党が、自民党公明党で3分の2を超えていた。もう衆議院は超えている。衆議院と参議院で与党が3分の2超えたら、憲法改正が発議できる国会で、これを国民投票にかける。これはやばいなと、ここまで日本もきたかと。これはなんとかしなければと僕がずっと見ていたら、石田純一さんとか古賀茂明さんとかの名前が出て、なかなか決まらなかった。それで僕が手をあげなかったら、後で後悔をすると思って、うっかり、つい言っちゃった」と話した。 「最大の失敗は何ですか?選挙の出馬にあたって」と河本。「東京都政の...more
カテゴリー:

「商売のルールを中国に勝手に作られている」中国との商売に軍事込みの圧力が必要な理由を自民党議員が解説 - 02月22日(木)12:00 

 自民党参議院の山本一太氏が番組ホストを務める「直滑降ストリーム」に同じく自民党参議院議員の青山繁晴氏がゲストで登場し、対中関係について対談を行いました。 法制度の不備による中国の日本の土地買い占め問題や、日本と中国の外交力の比較、そして「中国共産党は意外にも、どうすれば生き残れるかを模索している」と青山氏が中国事情について解説を行いました。 したたかな中国共産党の戦略を読み誤ってはいけない 山本一太氏、青山繁晴氏。 山本: いよいよ参議院議員の議員立法の排他的経済水域(EEZ)を何とか守ろうという法律の議論がはじまって、当然外務省も対中関係を考えて慎重になる。中国、外国人による土地所有の問題が出ていて、たとえばアメリカでもイギリスでも国益のために制限する法律はあるけれど日本はない。  たとえば「科学的調査について違法なことをやったら罰則を設ける」と、これは中国も韓国も持っている。そういう法律すらないというのはまずいと思うんですよ。日中関係は大事なんですけれど、こういう枠組みを粛々と作っていかないといけないと思うんですけど、いかがでしょうか。 青山: 日本の法制度の不備や、あるいは日本の実質国立と言っていいバイオ関係の研究機関の国家意識のなさ、国際法の枠組みや、お互いに対等だという意識がなくて、とにかく中韓の言うことは聞かないといけないという人たちがいます。  悪気はない...more
カテゴリー:

【テレビ】<鳥越俊太郎氏>2度のキスで“地獄を見た” 「(関係が)ないっていうのを証明するのは難しいじゃないですか」 - 02月24日(土)12:06  mnewsplus

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)が22日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。 2016年の東京都知事選出馬の真相と選挙戦中に週刊文春に報じられた「女子大生淫行疑惑」について語った。 鳥越氏は当時、与党が国会での議席を拡大し、憲法改正の機運が高まったことに 「ヤバイな。日本はここまできたか」と懸念。タレント・石田純一(64)の出馬騒動もあり、 「何とかしなければ。手を挙げなかったら後悔する。自分の人生を後悔したくないからと思って、つい、うっかり言っち...
»続きを読む
カテゴリー:

【鳥越俊太郎】都知事選振り返る 「憲法改正に懸念、政策無しでうっかり出馬」 女性スキャンダル「関係が無いと証明するのは難しい」 - 02月23日(金)18:37  seijinewsplus

 ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)が、23日放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」 (木曜深夜0・12)に出演。16年7月の都知事選を振り返り、落選に終わった理由を分析した。  16年の都知事選に民進、共産、生活、社民の野党4党の推薦を受けて出馬した鳥越氏。 憲法改正の機運が高まったことに懸念を感じ、「なんとかしないといけんだろう」と一念発起したといい、  「手を挙げなかったら後悔すると思って、自分の人生を後悔したくないからと思ってうっかり言っちゃった。 日本に政治...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】鳥越俊太郎氏、都知事選出馬は「うっかり言っちゃった」 - 02月23日(金)10:39  mnewsplus

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)が、23日放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。 16年7月の都知事選を振り返り、落選に終わった理由を分析した。 16年の都知事選に民進、共産、生活、社民の野党4党の推薦を受けて出馬した鳥越氏。 憲法改正の機運が高まったことに懸念を感じ、「なんとかしないといけんだろう」と一念発起したといい、「手を挙げなかったら後悔すると思って、自分の人生を後悔したくないからと思ってうっかり言っちゃった。日本に政治にちょっと...
»続きを読む
カテゴリー:

名護市長選で当選した渡具知武豊市長の露骨な「記者選別」 - 02月23日(金)08:44 

 渡具知武豊・名護市長が当選翌日の2月5日9時前から自宅で初会見に臨んだ。当選を一面で伝える地元紙を手にして写真撮影に応じた後、質疑応答となったが、そこで浮き彫りになったのは、小池百合子都知事に負けるとも劣らない露骨な記 […]
カテゴリー:

小池都知事の憂鬱、豊洲の地下水位は追加工事でも下がらない!? - inside Enterprise - 02月21日(水)05:00 

築地市場の豊洲移転もままならず、東京オリンピックに向けた計画も頓挫して、小池百合子東京都知事もここで万事休す、となるのだろうか――。追加対策工事が完了しても、地下水位を現状から大きく下げられず、“安全宣言”すらできない可能性が、都の公表資料から明らかになった。
カテゴリー:

もっと見る

「小池百合子」の画像

もっと見る

「小池百合子」の動画

Wikipedia

。メアは小池に、滑走路を移動する科学的根拠が環境影響評価により与えられなかった場合にどうするのか、を尋ねた。これに対し、2009年までには別の政権になっており、我々が知事に現時点までに何を約束したかが問題になることはない、と小池は答えたという。2007年7月の参議院選挙で与党は大敗している。ウィキリークスによると、公電は、日本の内閣がこのような非公式な示唆を沖縄県知事に続ける事への懸念、また小池によりそのような非公式な約束が為されたとの噂をアメリカ側が事前に聞いていた事を記しているとされる。

小池は約束を与えた事を否定し、「その場に総領事が来たという記憶もないし、必然性もない」と主張している。

沖縄メディア
  • 2013年3月に「沖縄の先生(=自民党議員)方が何と戦っているかというと、沖縄のメディアなんですよ。今日はこちらに地元メディアもいると思うが、しかしながら、あれと戦って今回のご当選をされてきたということは、むしろ沖縄のメディアの言っていることが本当に県民をすべて代表しているとは、私ははっきり言って思いません。これからも堂々と地元と国会議員としての役割を果たして頂けるように後押しをさせていただきたい」と党国防部会で述べた。
水俣病問題
  • 水俣病に関して、被害者に保障すべしという最高裁の判断を無視し、「水俣病問題に係る懇談会」を設置。学識者による認定の基準値を批判、最高裁から異例の談話を発表された。。
「女性は子供を産む機械」発言への批判

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる