「小池栄子」とは?

関連ニュース

SKE48斉藤真木子がまさかの号泣!? 笑いあり涙ありの「私立SPA!学園 一夜限りの復活祭」 - 05月21日(月)16:50 

『週刊SPA!』創刊30周年を記念し、全12日、全15公演にわたり開催されている「SPA!フェス」(~6月10日)。イベント3日目は、10周年イヤーを迎えているSKE48メンバーによる「SKE48の私立SPA!学園 ~一夜限りの復活祭~」と題したトークイベントがLOFT9 Shibuyaで開催された。  今回のイベントは約6年前に行われていたニコニコ生放送「SKE48の私立SPA!学園~1万人生放送部~」を踏襲。担任と名乗る名古屋コーチン先生の影ナレMCで、時間割に沿ってイベントが進行された。ちなみに当日イベントに参加したメンバーは須田亜香里、斉藤真木子、古畑奈和の3人。当時、放送のレギュラーメンバーだった高柳明音は無念の欠席となり、「今回はスケジュールの都合で参加できませんでした。何年か越しのレギュラー企画の復活なのに参加できないなんて……、悔しいです。次もぜひ開催してください!」とメッセージを寄せていた。  1時限目は「30周年企画を超掘り下げろ!SPA!特別研究部!!」。ここではSPA!に実際に掲載された『負け組3000人の共通点』について掘り下げる。この企画を担当した編集部のイシイ解説員が、50代のサラリーマンが“負け組”と感じた瞬間を紹介。上司の5歳の子供に「おじさんなのになんでペコペコしてるの?」と言われ辛い思いをしたというエピソードを聞いた古畑は「でもすぐ謝れる人...more
カテゴリー:

松尾スズキに小池栄子がマジギレ!? 伝説のグラビア企画の裏側 - 05月20日(日)16:53 

『週刊SPA!』創刊30周年を記念し、全12日、全15公演にわたり開催されている「SPA!フェス」(〜6月10日)。イベント2日目は、同じく結成30周年の大人計画を主宰する松尾スズキさんによる、「松尾ちゃんとSPA!の30年」と題したトークイベントがLOFT9 Shibuyaで開催された。 ◆連載初のファンレターは獄中から  イベント第1部では、松尾さんの長年の相棒であり、現在、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」にも出演している漫画家の河井克夫さんをゲストに、本誌とお二人の思い出を振り返った。  松尾さんと本誌の出会いは、 1997年(12月7日号)のインタビュー。舞台『ファンキ〜! 宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田國士戯曲賞を受賞した時のもので、インタビューでは、障害者やいじめ問題をテーマにした同作のインスピレーションの一つに、本誌の「障害者たちが笑うメディアの“障害者ブーム”」(1996年3月27日号)という特集があったことを語っていた。 「その頃、SPA!はまだ硬派でしたよね。『ゴーマニズム宣言』(2018年4月3日号より復活)のイメージが強かったし。でも、いまは素人娘にいくら払えばおっぱいを出してもらえるか、という企画のイメージ。ゲスなんだよ」と嘆く松尾さんに、「SPA!の松尾スズキ番」を務めてきた田辺編集長は「その企画、最新号のものじゃないですか!」と...more
カテゴリー:

池井戸潤作品初の映画化「空飛ぶタイヤ」プロデューサーの不安と自信 - 05月11日(金)12:00 

1998年「果つる底なき」で江戸川乱歩賞を受賞して作家デビューし、「下町ロケット」では直木賞を受賞したベストセラー作家・池井戸潤。 【写真を見る】ディーン・フジオカ、高橋一生という大ブレークイケメン2人ががっちり脇を固める/(C)2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会 これまで「半沢直樹」(2013年、TBS系)、「花咲舞が黙ってない」(2014年ほか、日本テレビ系)、「民王」(2015年ほか、テレビ朝日系)、そして「陸王」(2017年、TBS系)など、数々の傑作小説がドラマ化、その全てが高視聴率・話題となっている。 そして2009年にはWOWOWで連続ドラマ化され、このたび池井戸作品初の映画化となる「空飛ぶタイヤ」が6月15日(金)に公開となる。 本作は、第136回直木賞候補作となり、池井戸自らが「僕はこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」とコメントするなど深い思い入れのある物語。 映画化の話が持ち上がったのは、約3年前。配給会社である松竹の矢島孝プロデューサーが、映像化の権利を預かったことから始まる。 「預かったのは良いが、これは簡単なものではないなという思いもどこかにあった」と当時を振り返る矢島氏。 「もちろん大好きな小説であったし、自分も劇場のスクリーンでこの物語を見たいと強く願っていたのだが、数多くの登場人物とボリュームを前にして、『脚本がうまくいかなかった...more
カテゴリー:

入社したら条件が違う…リストラ候補者が陥った罠とは?『ヘッドハンター』第6話 - 05月21日(月)05:00 

江口洋介が主演を務めるドラマ『ヘッドハンター』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第6話が、5月21日に放送。今回は、悪徳ヘッドハンターを追い詰めるため、黒澤(江口)とライバル関係にある赤城響子(小池栄子)が協力し合うことになる。“働くこと”をテーマにした本格作品を制作する新ドラマ枠「ドラマBiz」の第1弾として放送中の本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池という、同局の経済番組の“顔”である3人が出演。作中では、労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とする、サーチ会社「SAGASU」の社長で、ヘッドハンター界の異端児・黒澤(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれている第6話では、老舗事務機器メーカー「タマル精機」人事部の芥川紘一(宅間孝行)が、会社の業績悪化によりリストラを宣告する日々を送っていた。そんなある日、退社した元上司の川端敏夫(春海四方)が芥川の前に姿を現したかと思いきや、急性心筋梗塞で突然倒れ意識不明の重体になってしまう。川端の妻・妙子は夫が悪質なヘッドハンターに騙され、転職先で悩みを抱えていたらしく、芥川に相談しに行ったのではないかという。助けを求められた芥川は、妙子と共に、業界から悪質業者の一掃を図ろう...more
カテゴリー:

松尾スズキに小池栄子がマジギレ!? 伝説のグラビア企画の裏側 - 05月20日(日)16:53 

『週刊SPA!』創刊30周年を記念し、全12日、全15公演にわたり開催されている「SPA!フェス」(〜6月10日)。イベント2日目は、同じく結成30周年の大人計画を主宰する松尾スズキさんによる、「松尾ちゃんとSPA!の3 […]
カテゴリー:

【TOKIO】長瀬智也がドッキリ発言!守りたいものは「愛する人じゃないですか」 - 04月25日(水)20:50  mnewsplus

 TOKIOの長瀬智也(39)が23日、東京都内で行われた主演映画「空飛ぶタイヤ」(本木克英監督、6月15日公開)の完成披露試写会に出席した。  共演のディーン・フジオカ(37)、高橋一生(37)らとレッドカーペットに登場。豪華キャストに200人から黄色い歓声が上がった。  作家、池井戸潤氏(54)の同名小説が原作で、長瀬は巨大企業と戦う運送会社社長役。作品にちなんで守りたいものを問われると 「やっぱり、愛する人じゃないですか。いれば、ですけれど」とドッキリ発言。さらに守りたい人に同作や19...
»続きを読む
カテゴリー:

「小池栄子」の画像

もっと見る

「小池栄子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる