「小林麻央」とは?

関連ニュース

大杉漣さんにもう一度…これから見られる必見番組 - 02月23日(金)15:44 

 2月21日に飛び込んできた、名優・大杉漣さん(66)の急死。特にファンでなくても「もうテレビであの姿を見られないの?」と、お別れをしそこねたような気持ちになったのでは…。  そこで、これから放映される出演番組を調べてみました。今週末24日(土)・25日(日)にはいくつかの番組が! 要チェックです。 ◆『大杉漣の漣ぽっ』2時間スペシャルは必見(BSフジ) ・2月24日(土)27:30~28:25 姫路篇の再放送 ・2月25日(日)14:00~15:55 鎌倉編(2時間スペシャル)  大杉漣さんの散歩番組があるって知っていましたか? 2013年4月から、ほぼ月イチで59回を数える人気番組です。  24日(土)深夜には、「姫路編」の再放送がもとから予定されていました。  また、「鎌倉編・2時間スペシャル」が25日(日)に放映決定! これは今年1月3日にフジ地上波で放映された特別版で、BSで3月3日再放送予定だったのが、訃報を受けて前倒しになったのです。  ドラマや映画と違い、食べたり飲んだり踊ったり猫をなでたり、お茶目な大杉さんを堪能できる『漣ぽっ』。  ふだんは大杉さんが一人で歩くのですが、2時間スペシャルは親交のあるゲストと共に鎌倉の街を歩きます。  勝村政信とサッカーをしたり、要潤とハイキングをしたり、極めつけは、山崎まさよしとギターを抱えて歌の競演…これはお...more
カテゴリー:

乳がんヌードに患者同士のマウンティング…ありのままの乳がん闘病記 - 02月21日(水)08:45 

 いまから10年前、29歳のとき乳がんを宣告され、5年にわたる「歌舞伎町の道端に横たわるホストよろしく吐しゃ物にまみれた日々」を乗り越えた若年性乳がんサバイバー・松さや香さん。昨秋発売された最新刊『女子と乳がん』では、治療中から治療後の仕事、恋愛、離婚結婚、妊娠までを赤裸々に明かしています。  乳がんというと昨年亡くなったアナウンサー・小林麻央さんを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、実際にはそんな「美しい話」にまとまることはあまり聞かないのだそうです。ありのままの若年性乳がんサバイバーの姿を松さんに語ってもらいました。 ◆濡れない。痛い。ハゲる  がん治療というと、やせ細り壮絶な闘病をイメージする人も多いかもれませんが、実際の闘病はイメージ通りとはいかないそうです。 「私の場合、抗がん剤の副作用で嘔吐にはそうとう苦しんだのですが、それなのに痩せもせず、薬の影響で新陳代謝が低下して太ってしまい、手術後のホルモン治療では、のぼせや性欲減退などの副作用もありました」  まるで更年期のような症状! それに加えて治療のストレス、味覚障害による食事の偏り。薬のせいで顔色はくすみ、体重は増え、抗がん剤治療で髪も抜けてしまう。キラキラしていたいアラサー女子が向き合うにはなかなかに厳しい現実だったようです。  がん治療の実生活について情報を探しても、世にあふれるがん闘病記につづ...more
カテゴリー:

【芸能】海老蔵、初めて麻央さんからの手紙を開封 書かれてあった内容とは... - 02月17日(土)15:19  mnewsplus

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(40)が2018年2月16日の夜、自身のブログを更新し、2017年6月に亡くなった妻・小林麻央さんの手紙を見つけ、 初めて読んだことを報告。無念の心境をつづった。  そこに書かれてあった内容とは―――。 ■「やっぱりダメでした。はい」   「今日の朝本の整理していたら麻央からの手紙を見つけました。読みました」 とつづった海老蔵さん。   「今まではなんとなくあるのは知っていたけど知らない事にしてたそして読めなかった読めない自分がいました、今日は読もう。と思い切り!読みました」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

小林麻央の残した手紙を初めて読んだ市川海老蔵 「やっぱりダメでした」 - 02月17日(土)10:48 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、亡くなった妻の小林麻央さんが残した手紙を、初めて読んだことをブログで報告しました。 読めなかった手紙 2018年2月16日の朝に本を整理していた海老蔵さんは、麻央さんからの手紙を発見。 手紙 […]
カテゴリー:

乳がんの手術跡にアートなタトゥー、入浴着で温泉に…傷跡ケアの広がり - 02月17日(土)08:45 

 小林麻央さんが乳がんで亡くなったのは去年のこと。彼女の健気な姿に胸打たれながら、医療や検診について考えるきっかけとなった人は少なくないのではないでしょうか。  国立がん研究センターの統計によると、2013年の乳がん罹患者数は76,839人。乳がんで亡くなる人は年々増えていて、2016年には14,015人が亡くなっています(厚生労働省人口動態統計)。死亡率では大腸、肺、胃、膵臓に次いで5番目だとか。  一方で乳がんは、早期発見すれば予後のよいがんでもあるそうです。 ◆海外では乳房タトゥーを入れる人たちも  しかし乳がん手術の傷跡が、心にも大きな傷となっている場合も少なくないようです。こうした海外の女性たちの一部が実践し始めたのが「乳房タトゥー」です。乳頭をタトゥーで作る技術もありますが、今注目されているのは、胸に美しい花や羽といったデザインを施し、全体をアートにして人に見せてしまう方法。  乳房を失ってしまった喪失感を、タトゥーで飾って前向きに捉えようという試みです。それにしても、恥ずかしいどころかため息が出るほど美しいですね。  この乳房タトゥーを広めるべく活動しているのが、アメリカで2013年に設立されたNPO「P.ink」(ピンク)です。一人の乳がん女性とその親族が立ち上げ、乳がん女性とタトゥーアーティストとの橋渡しや、イベント「P.ink Day」などを行ってい...more
カテゴリー:

俳優・大杉漣さんの訃報に徳島ヴォルティスがコメント「サッカーへの愛を感じるところでありました」 - 02月22日(木)16:34 

 昨日2月21日(水)、俳優の大杉漣さん(66)が亡くなった。死因は急性心不全だった。芸能界からは悲しみの声が多数あがっている。徳島出身の大杉さんは大のサッカーフリークとしても知られていた。城北高時代はサッカー部に所属、全国大会に出場した経験もある。  大杉さんは「徳島ヴォルティス」のサポーターを公言しており、一般席から応援する姿も見られていた。これまでにブログでも応援のメッセージを出すほどだった。今回の訃報を受けて、ネット上では徳島サポーターからも残念がる声が多数あがっていた。  さきほど、徳島ヴォルティス株式会社の代表取締役社長、岸田一宏氏がホームページにコメントを発表。以下、全文を掲載する。 <大杉漣さんにはクラブの前身である大塚製薬サッカー部時代から、地元のクラブである徳島ヴォルティスに熱い想いを寄せて応援していただいておりましたことに深く感謝申し上げます。 昨シーズンのFC岐阜戦では、初めてピッチレベルで両チーム・主審に花束を贈呈いただきました。この日もお仕事ではなくオフを利用してスタジアムにお越しいただき「サポーターを代表して」とおっしゃっていたお姿に徳島ヴォルティス、そしてサッカーへの愛を感じるところでありました。今シーズンへの期待もしていただいており、これからも共に歩みを進めることが出来ると思っておりました。 俳優としてのご活躍やサッカーを楽しまれていると...more
カテゴリー:

【芸能】海老蔵「写真を撮ってる時に麻央を感じた。麻央の雰囲気のような物が写っていた」 - 02月20日(火)16:05  mnewsplus

歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日に更新したブログで、写真を撮った中に、 昨年6月に亡くなった妻の小林麻央さんの「雰囲気の様なのが」写っていたと明かした。 海老蔵は「今日沢山写真撮ったのですが その中に 勿論違うのですが  麻央の雰囲気の様なのが写り込んでいて私ビックリしました」と記した。 「今日一度家に帰って 子供達と遊んでる時 麻央を感じていた時だったので 偶然にしては  と私の中では大きな出来事でした」と記した。 海老蔵は日々、麻央さんのブログを見ていることも併記し、「その都度ありがとう、...
»続きを読む
カテゴリー:

海老蔵、初めて麻央さんからの手紙を開封 書かれてあった内容とは... - 02月17日(土)12:44 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(40)が2018年2月16日の夜、自身のブログを更新し、2017年6月に亡くなった妻・小林麻央さんの手紙を見つけ、初めて読んだことを報告。無念の心境をつづった。
カテゴリー:

乳がんの手術跡にアートなタトゥー、入浴着で温泉に…傷跡ケアの広がり - 02月17日(土)08:45 

 小林麻央さんが乳がんで亡くなったのは去年のこと。彼女の健気な姿に胸打たれながら、医療や検診について考えるきっかけとなった人は少なくないのではないでしょうか。  国立がん研究センターの統計によると、2013年の乳がん罹患 [...]
カテゴリー:

市川海老蔵 さだまさしからの贈り物が「泣ける…」と話題 - 02月16日(金)18:00 

歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)がブログを更新。シンガー・ソングライターのさだまさし(65)からバレンタインに贈り物が届いたことを報告し話題となっている。 海老蔵は2月11日にブログを更新。昨年6月に亡くなった妻・麻央さんが2017年2月13日に投稿したブログについて触れた。麻央さんが綴っていたのは、さだからバラの花束をもらったという思い出。海老蔵はブログで、バレンタインデーに男性から花束を渡すことについて「わたしが麻央にしてあげられなかった事です」とさだに対して感謝の気持ちを述べた。 15日に「さださん」と題した記事では、「私の家にバレンタインに花束が届いた 最初は何方からかは分かりませんでした」とし、ピンクのバラの花束の写真を投稿。その後、「さだまさしさんからでした」と贈り主を明かした。 「麻央と同じ花だ…」と涙ながらに花束に顔をうずめている写真をアップし、「あーーーありがとうございます。ありがとうございます 涙」と感謝の気持ちを伝えた。 これに対し「さだまさしさん……言葉になりません。凄いなみだしました。海老蔵さん素敵ですよね」「さださん素敵過ぎます 昨年は麻央さんを励まし、今年は海老蔵さんを励まし、なんて素敵な方なのでしょう」とさだへの称賛の声のコメントが寄せられている。【関連記事】さだまさし 返済まで30年…35億の借金生ん...more
カテゴリー:

もっと見る

「小林麻央」の画像

もっと見る

「小林麻央」の動画

Wikipedia

小林 麻央(こばやし まお、1982年7月21日 - )は、日本の女性キャスター、タレント、女優。戸籍名は堀越(旧姓:小林)麻央

新潟県小千谷市出身。セント・フォース所属。

姉はフリーアナウンサー小林麻耶。夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵。

略歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる