「小林薫」とは?

関連ニュース

語っていいとも! 第53回ゲスト・駿河太郎「器用に親父の名前ももっと使えば…とか思ってないんで」 - 02月18日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、俳優の林遣都(けんと)さんからご紹介いただいた第53回のゲストは俳優の駿河太郎さん。 バンド活動を経て、30歳で俳優転向。11年のNHK朝ドラ『カーネーション』でヒロインの夫役に大抜擢された後、ドラマ・映画に出演作多数の個性派バイプレイヤーとして活躍。知る人ぞ知る、国民的タレント・笑福亭鶴瓶の息子でもある。 前回はそのミュージシャンから転じて俳優をめざした経緯、父親の七光りをよしとせず、我が道を歩んできた自らの性分などを伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―ちょうど僕が干支(えと)でひと回り上になるんですが、78年生まれですよね。 駿河 午(うま)です(笑)。 ―やっぱり昭和な匂いを感じさせるというか。ブログとかいろいろ見させていただいても、反骨の人なのかなと。今、お話を伺っても無骨というか(笑)。この連載はテーマのないトークなんですけど、今回はその“反骨”という言葉がある意味、テーマなのかなと思いながら…。 駿河 僕もずっと“なにくそ精神”でやってきてるから。特に役者に関して...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第53回ゲスト・駿河太郎「『やっぱ半分、鶴瓶やな』って…黒鶴瓶を完全に受け継いでるらしくて(笑)」 - 02月11日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 第53回のゲストで俳優の林遣都からご紹介いただいたのは俳優の駿河太郎さん。 バンド活動を経て、30歳で俳優転向。11年のNHK朝ドラ『カーネーション』でヒロイン・糸子の夫役に抜擢、注目されると、ドラマ・映画に出演作多数の個性派バイプレイヤーとして活躍。 国民的タレント・笑福亭鶴瓶の息子であることも知る人ぞ知るだが、この対談当日、なんと大雪で交通網は大混乱…取材場所に遅刻する大失態をしてしまったこちらを、父親似の人懐っこい笑顔で迎えてくれたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―すいません、本当にお待たせてしてしまって申し訳ないです。 駿河 全然大丈夫です。お気になさらず(笑)。 ーこの対談連載自体がライブ感覚というか、茶飲み話か居酒屋トークみたいな感じでテーマもなしにやらせていただいてるんですが。 駿河 そうみたいですね。読んでたら、結構いろんな面白い方が出てるんで。読み応えもあるし。僕は今回、お話がくる前から読んでて、えっと、誰だったかな…? ―ありがとうございます...more
カテゴリー:

「小林薫」の画像

もっと見る

「小林薫」の動画

Wikipedia

小林 薫(こばやし かおる、本名:同じ、1951年9月4日 - )は日本俳優で、馬主京都府生まれ。所属事務所はニコ・フイルム京都府立洛東高等学校を卒業。 1971年から1980年まで唐十郎が主宰する状況劇場に在籍。退団の際、その才能を惜しんだ唐が説得のために包丁持参で小林の住むアパートを訪れるも、危機を感じた小林が先に逃げ出し説得は失敗、そのままうやむやのうちに退団を認めたというエピソードがあるいつみても波瀾万丈2001年6月3日唐十郎出演回より。

1984年に女優の中村久美と結婚するが、1995年に離婚。2009年12月に、女優・モデルの小梅と再婚し、2010年に第1子となる男児が誕生。

2000年からは美の巨人たちのナレーションを担当。 作品

映画
  • ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる