「小林よしのり」とは?

関連ニュース

百田尚樹「私の発言のどこがヘイトなのか」 講演会反対グループの正体 - 06月23日(金)08:01 

■なぜ私の「一橋大」講演会は潰されたのか――百田尚樹が語る(下)  一橋大学の「KODAIRA祭」で行われる予定だった百田尚樹氏(61)の講演会が、反対グループの圧力によって、突如中止に。実行委員に「脅し」に近い言葉を使って反対活動を行ったのは、「反レイシズム情報センター(ARIC)」なる団体だった。本事件の裏側を、百田尚樹氏が報告する。  ***  そのARICという団体ですが、背景は不明です。代表は34歳の在日朝鮮人三世で、一橋大学の大学院生です。  その主な活動は、出版物や新聞、ネットなどから、「ヘイト発言」なるものを探し出し、それをデータベース化していくというものです。2017年6月現在で、120名を超える文化人や政治家などの2800を超える発言が、「差別発言」として認定され、データベースに載せられています。その中には故人の発言もあります。しかし、そこに挙げられた発言のほとんどは差別とは何の関係もありません。  たとえば私の次の発言がヘイトとして認定されています。 「悲しいことだが、すでに戦後の自虐史観の洗脳を受けてしまった人の洗脳を解くのは無理。これはもうほとんど不可能…(涙) 私に出来ることがあるとすれば、まだ洗脳を受けていない若い人々を、洗脳から守るということ」(ツイッターより)  この発言のどこがヘイトスピーチで、レイシズム発言なのでしょうか。まったく意味がわか...more
カテゴリー:

【AKB総選挙】小林よしのり氏「ファンを裏切った須藤に『おめでとう』なんて言っちゃダメ」「須藤批判の高橋朱里と岡田のファンになった」★2 - 06月22日(木)10:53 

【よしりんの『あのな、教えたろか。』】 AKB48選抜総選挙について  AKB48選抜総選挙を見たが、スピーチが一番良かったのは荻野由佳、わしも推してた子だ。 真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。  その次に良かったのは高橋朱里。須藤凜々花の「結婚宣言」を堂々と批判して、 「ファンの気持ちや、名前を呼ばれなくて涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛い」と言った。 わしは高橋朱里のファンになった。  そして岡田奈々が良かった。 「スキャンダルネタで這い上が...
»続きを読む
カテゴリー:

ヒロミ、NMB須藤の結婚宣言に苦言「『バレなきゃいい』で付き合うのはプロアイドルじゃない」「恋愛禁止ルールがあるからファンは応援してる」★2 - 06月20日(火)22:12 

ヒロミ「プロアイドルじゃない」 NMB須藤の結婚宣言に持論  タレント、ヒロミ(52)が20日、火曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。 「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)について、「(恋愛禁止の)ルールは守ったほうがいい」「プロアイドルじゃない」と苦言を呈した。  ヒロミは「昔は、アイドルはアイドルって言わなかったね、歌手で。アイドルっていうのは周りが言うことで…。 今は“アイドル”っていうプロアイドルじゃんね。そ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍晋三が皇室に弓を引いた蘇我入鹿と並んだ日…「上皇后」とは? - 06月19日(月)15:56 

 新聞に載るのが名誉の場合とは限らない。たとえば犯罪者の場合。同じく、歴史に名を残すのも、時と場合による。こと皇室の歴史に名を残す場合。  天皇陛下の退位を実現する特例法案が可決され公布された。  以前、評したように、譲位に関しては褒めておいた。①特例法で細目を定め、速やかに譲位を行う、②ただし、1条でもいいので典範に追加項目を挿入し、「違憲の天皇」の疑いを回避する、③上皇の尊号を死守する。この3点、与野党ともに衆参両院議長のあっせんで歩み寄り、妥当な結論に至った。  昨年8月8日の陛下のお言葉により譲位が実現したのであるから、東大憲法学の「天皇=ロボット説」はここに崩壊した。  与野党ともによくやった! と褒めた後に、政府がやらかしてくれた。  譲位された後の天皇陛下の尊号は上皇。当然である。なぜ正式名称の「太上天皇」ではなく、略称の「上皇」を正式名称にするのか意味がわからないが、歴史的に定着した名称であるので、これは許容範囲だ。  しかし、譲位後の皇后陛下の尊号を「上皇后」とするとは、いかなる先例に基づいているのか。安倍内閣には歴史の専門家が一人もいないのか。  先帝の皇后の尊号は、皇太后である。政府の有識者会議では、「未亡人の意味合いがある」との理由が採用されたとのことだが、曲学阿世とはこのことだ。誰に媚びているのか知らないが、皇室の歴史は公称2677年だ。たか...more
カテゴリー:

小林よしのり 「AKB総選挙でファンを裏切り結婚発表した須藤凛々花を祝福してはいけない。絶対に許すな - 06月18日(日)12:49 

【よしりんの『あのな、教えたろか。』】 AKB48選抜総選挙について  AKB48選抜総選挙を見たが、スピーチが一番良かったのは荻野由佳、わしも推してた子だ。 真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。  その次に良かったのは高橋朱里。須藤凜々花の「結婚宣言」を堂々と批判して、 「ファンの気持ちや、名前を呼ばれなくて涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛い」と言った。 わしは高橋朱里のファンになった。  そして岡田奈々が良かった。 「スキャンダルネタで這い上...
»続きを読む
カテゴリー:

小林よしのり「(須藤に『FUCK』メッセージを送った)大島優子の何が悪いのか、さっぱり分からん」「ファンを騙して金を使わせるのは止めろ」★2 - 06月22日(木)12:39 

【よしりんの『あのな、教えたろか。』】 AKB48グループの堕落革命を支持しない  大島優子がAKB48選抜総選挙のメンバーの結婚宣言を見て、「何でもありか」と怒って、これが私の気持ちと言って、ファックの帽子を見せた。 それで芸能界からも非難轟々、優子が謝罪に追い込まれた。優子の何が悪いのか、さっぱり分からない。 優子の動画を見て、「ファンの票は愛だ」と言った優子のプロの覚悟が今も残っているのかと、わしは感心した。  恋愛してはダメとか、結婚宣言してはダメとか、誰も言ってない。ファンを騙してカネを使わ...
»続きを読む
カテゴリー:

【AKB48】小林よしのり氏「大島優子の何が悪いのか、さっぱり分からない」 - 06月21日(水)12:52 

「AKB48グループの堕落革命を支持しない」 大島優子がAKB48選抜総選挙のメンバーの結婚宣言を 見て、「何でもありか」と怒って、これが私の気持ちと 言って、ファックの帽子を見せた。 それで芸能界からも非難轟々、優子が謝罪に追い込まれた。 優子の何が悪いのか、さっぱり分からない。 優子の動画を見て、「ファンの票は愛だ」と言った優子の プロの覚悟が今も残っているのかと、わしは感心した。 恋愛してはダメとか、結婚宣言してはダメとか、誰も 言ってない。 ファンを騙してカネを使わせるのは止めろと言ってる ...
»続きを読む
カテゴリー:

ヒロミ、NMB須藤の結婚宣言に苦言「『バレなきゃいい』で付き合うのはプロアイドルじゃない」「恋愛禁止ルールがあるからファンは応援してる」 - 06月20日(火)17:27 

ヒロミ「プロアイドルじゃない」 NMB須藤の結婚宣言に持論  タレント、ヒロミ(52)が20日、火曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。 「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)について、「(恋愛禁止の)ルールは守ったほうがいい」「プロアイドルじゃない」と苦言を呈した。  ヒロミは「昔は、アイドルはアイドルって言わなかったね、歌手で。アイドルっていうのは周りが言うことで…。 今は“アイドル”っていうプロアイドルじゃんね。そ...
»続きを読む
カテゴリー:

小林よしのりさん「来年は誰かが『妊娠宣言』するだろう」 AKB総選挙での結婚宣言に苦言 - 06月18日(日)23:35 

6月18日、漫画家の小林よしのりさんがブログを更新。 AKB48選抜総選挙について https://yoshinori-kobayashi.com/13311/[リンク] というエントリーをアップした。 ブログで、小林さんは5位に入ったNGT48・荻野由佳さんのスピーチが一番良かったとして 真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。 と語る。 そして、高橋朱里さんや岡田奈々さんについても褒め、渡辺麻友さんの卒業に関しては 引き際のいい見事な卒業だ。 プロ中のプロのアイドルだった。 と評価した。 今後のAKBについてや、NGTの躍進についてなど語り、推しの市川美織さんや渋谷凪咲さんがランクインしていたことに安堵する小林さんだが、最後に 今年は「結婚宣言」で大荒れになったが、来年は誰かが「妊娠宣言」するだろう。 再来年は「不倫宣言」か「離婚宣言」かな? NMBのメンバーは、あんな大舞台でファンを裏切ったメンバーに「おめでとう」なんて、言っちゃダメだよ。 と、須藤凛々花さんの結婚宣言に対して苦言を呈していた。 熱心なAKBファンとして知られる小林さんの発言。ネット上では、さまざまな意見が出ているようである。 ※画像は『小林よしのりBLOG』より
カテゴリー:

【AKB総選挙/結婚宣言】小林よしのり「ファンを裏切った須藤凜々花に『おめでとう』なんて言っちゃダメ」「まゆゆ卒業でAKB48Gのダメージ大」 - 06月18日(日)11:02 

【よしりんの『あのな、教えたろか。』】 AKB48選抜総選挙について  AKB48選抜総選挙を見たが、スピーチが一番良かったのは荻野由佳、わしも推してた子だ。 真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。  その次に良かったのは高橋朱里。須藤凜々花の「結婚宣言」を堂々と批判して、 「ファンの気持ちや、名前を呼ばれなくて涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛い」と言った。 わしは高橋朱里のファンになった。  そして岡田奈々が良かった。 「スキャンダルネタで這い上が...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小林よしのり」の画像

もっと見る

「小林よしのり」の動画

Wikipedia

小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本漫画家評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主催。

福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。本名、小林善範(読み同じ)。福岡大学人文学部フランス語学科在学中、1976年にああ勉強一直線を投稿しデビュー。東大一直線おぼっちゃまくんなどのヒット作を持つ。

1992年のゴーマニズム宣言以降、ギャグ路線だけでなく思想的・政治思想路線などの、社会評論的な活動も行うようになる。2002年から季刊誌わしズム責任編集長なども務める。

略歴 出生 (小林家)

1953年(昭和28年)に母方の寺院で二人兄妹の長男として生まれる小林よしのりの著書の新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論の499頁。父親は1927年(昭和2年)生まれ小林よしのりの著書のゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論の25頁2006年1月に父が死去した。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる