「小林よしのり」とは?

関連ニュース

国民一人、1日100円節約ツイートが大炎上――節約家・ひろゆきが思う「節約が良い意味で使われない不思議」 - 05月22日(月)15:56 

― ひろゆきのネット炎上観察記 ― 国益より政権交代が大事? 経済学者の提唱に非難殺到 経済学者で立命館大学教授の高橋伸彰氏のツイッターが大炎上した。「国民一人、1日100円節約」し、「アベを買わない運動」を展開すれば安倍政権は落日すると提唱したからだ。これにネット民は、「企業倒産を増やし、失業者を増やし、自殺者を増やす事を提案している自覚はあるのか」などと猛反発。高橋氏は該当ツイートを削除、以降発言を控えている ⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1335076 ◆良いことと教えられた節約が、良い意味で使われない不思議  パリでまたテロが起きたり、北朝鮮のミサイル問題が解決していなかったりと世界は騒動が起こりまくっているので、日本で内輪揉めをしている場合じゃないわけで、個人的に日本の現政権は自民党支持でOKだと思っているんですが、反安倍政権派閥の高橋伸彰教授が、「国民一人、1日100円節約すれば、個人消費は年間で4.6兆円減り、成長率は約1%低下する」ってことで「アベを買わない」運動を展開するという提案をしていまして、鮮やかに失笑と炎上を手に入れていたりしています。  これって、日本での個人消費が減ることで企業の売り上げが減れば、現政権も困るよねって話なんですけど、まあ言っていること自体を見ると筋は通っているんで...more
カテゴリー:

なぜ「自国愛を強調しすぎている人たち」に違和感を持ってしまうのか? - 05月13日(土)15:55 

 森友学園や教育勅語の問題など昨今、自称“愛国者”たちが騒がしい。その言動は“健全なナショナリズム”の範疇を逸脱し、逆にこの国を歪めてはいまいか? この国の形を改めて考える―― ◆声高に叫んだり、カネ儲けに使った瞬間、愛国心は偽善的なものとなる  我が国で自国愛を強調しすぎている人たちを見掛けると、なぜ違和感を持ってしまうのだろうか。愛国心やナショナリズムに詳しい、法政大学の津田正太郎教授に聞いた。 「日本の場合は戦後から実態はともあれ、国民の多くが単一民族国家という意識になり、『日本人』と言っただけでどうしても排他的に聞こえてしまう面があります」  ナショナリズムには制度や規範を重視する「シヴィック・ナショナリズム」と血縁や民族的出自を重視する「エスニック・ナショナリズム」という考え方がある。前者の代表的な例としてアメリカ、後者の例に日本が挙げられる。  米国では民族の同質性よりも星条旗に忠誠を誓えるかどうかが重要視され、日本では同一民族であるかどうかが何よりも重要となる。 「ただ、日本だけでなく世界的な傾向として血縁や民族性が愛国心やナショナリズムと結びつき、ヘイトスピーチなどの排外主義運動に繋がるケースもあります。生まれや出自などエスニック的要素だけではなく、『日本人とは何か』を再定義することが今は必要になっているかもしれません」  しかし、愛国心とナショナリズ...more
カテゴリー:

「やっぱり小林よしのりはバカだった」 橋下徹と小林がネットで「場外乱闘」 - 05月10日(水)18:31 

元大阪市長の橋下徹さん(47)がツイッターで、マンガ家の小林よしのりさん(63)について、「やっぱり小林よしのりはバカだった」と批判を展開した。
カテゴリー:

【芸能】橋下徹氏、番組共演の小林よしのりを酷評「やっぱりバカだった」★2 - 05月09日(火)21:32 

前大阪市長の橋下徹氏が9日、ツイッターを更新し、 8日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」で共演した漫画家の小林よしのり氏について「やっぱり小林よしのりはバカだった」と痛烈に批判した。  橋下氏は小林氏について「人の話を理解する能力が欠如しているし自分が絶対的に正しいと勘違いしている」 「日本の戦争を自衛戦争だと完全に正当化してアメリカの原爆投下だけを非難する矛盾に気付かない」と非難。  更には「小林よしのりのくその役にも立たない抽象論を持ち上げている連中がいるのが不思議だ。 小林は...
»続きを読む
カテゴリー:

小林よしのり「橋下羽鳥の番組はゲッペルスの作業だ」「橋下のヤバい意見が全てカットされていた」 - 05月09日(火)17:16 

2017.05.09(火) 橋下羽鳥の番組はゲッペルスの作業だ 橋下羽鳥の番組を見たら、ものすごい編集の荒業が発揮されていて、橋下のヤバい意見が全てカットされ、 それに突っ込むわしの意見もすべてカットされていた。 例えば、橋下は久間大臣の「原爆を落とされたのは仕方がない」という意見に同調し、「日本の政治家は原爆投下の米国の罪を延々と言い募るつもりか? 外交上、仕方がないと思わなければならないのだ」と主張した。 それに対してわしは、原爆投下が虐殺だという感覚は、今の米国人はまだ戦争体験者がいるから認め...
»続きを読む
カテゴリー:

眞子様の御婚約「女性宮家を創設して皇族を増やそう」が間違っているわけ【憲政史家・倉山満】 - 05月18日(木)15:57 

 眞子内親王殿下の御婚約が発表されました。  めでたい限りです。お相手は、民間人の小室圭さんとのこと。  眞子様は小室家に嫁入りし、皇籍を離脱なされます。惜しむ声も多いようです。  とくに、「ただでさえ皇族の数が少ないのに、これ以上、減らしてどうするのか」との声もあります。また、陛下がご高齢で御公務が大変なのに、代わって御公務ができる皇族が減るのは問題なのではないか」との声もあります。ごもっとも。  そこで、内親王がご結婚の際に皇籍を離脱しなければならない現行の皇室典範を改正し、女性宮家を創設すべきではないかとの意見もあります。  これに関しては、結論はそんなに難しくないので、簡単に答えておきましょう。  問一 女性宮家創設は是か非か。  答一 是、です。絶対ダメではない程度の、消極的な是ですが。  先例があるので構いません。  江戸時代に桂宮を継承した淑子内親王(仁孝天皇の第三皇女)の一例だけではありますが。    ちなみに淑子内親王はお子さんを残さず薨去されたので、桂宮家は断絶しました。これは佳例とは言えませんので、女性宮家は何が何でもやる話ではありません。  どうしても必要ならば、絶対にダメとは言わない、程度の話です。  問二 その場合、小室さんの御身分は?  答二 准皇族が適切です。  今はありませんが、昔は准三后という身分がありました。皇后・...more
カテゴリー:

【芸能】<橋下徹氏>番組共演の小林よしのりを酷評!「やっぱりバカだった」★3 - 05月11日(木)01:08 

前大阪市長の橋下徹氏が9日、ツイッターを更新し、 8日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」で共演した漫画家の小林よしのり氏について「やっぱり小林よしのりはバカだった」と痛烈に批判した。  橋下氏は小林氏について「人の話を理解する能力が欠如しているし自分が絶対的に正しいと勘違いしている」 「日本の戦争を自衛戦争だと完全に正当化してアメリカの原爆投下だけを非難する矛盾に気付かない」と非難。  更には「小林よしのりのくその役にも立たない抽象論を持ち上げている連中がいるのが不思議だ。 小林は...
»続きを読む
カテゴリー:

橋下徹氏、番組共演の小林よしのりを酷評「やっぱりバカだった」 - 05月09日(火)23:11 

前大阪市長の橋下徹氏が9日、ツイッターを更新し、 8日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」で共演した漫画家の小林よしのり氏について「やっぱり小林よしのりはバカだった」と痛烈に批判した。  橋下氏は小林氏について「人の話を理解する能力が欠如しているし自分が絶対的に正しいと勘違いしている」  更には「小林よしのりのくその役にも立たない抽象論を持ち上げている連中がいるのが不思議だ。無邪気な乳幼児のよう」と、バッサリ。 「自分を持ち上げてくれる現実知らずのお友達と仲良くやってろ」と吐き捨てる...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】橋下徹氏、番組共演の小林よしのりを酷評「やっぱりバカだった」 - 05月09日(火)20:00 

前大阪市長の橋下徹氏が9日、ツイッターを更新し、 8日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」で共演した漫画家の小林よしのり氏について「やっぱり小林よしのりはバカだった」と痛烈に批判した。  橋下氏は小林氏について「人の話を理解する能力が欠如しているし自分が絶対的に正しいと勘違いしている」 「日本の戦争を自衛戦争だと完全に正当化してアメリカの原爆投下だけを非難する矛盾に気付かない」と非難。  更には「小林よしのりのくその役にも立たない抽象論を持ち上げている連中がいるのが不思議だ。 小林は...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】橋下徹氏 番組共演の小林よしのり氏を酷評「やっぱりバカだった」 - 05月09日(火)16:26 

デイリースポーツ 5/9(火) 16:23配信 橋下徹氏 番組共演の小林よしのり氏を酷評「やっぱりバカだった」 橋下徹氏  前大阪市長の橋下徹氏が9日、ツイッターを更新し、8日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」で共演した漫画家の小林よしのり氏について「やっぱり小林よしのりはバカだった」と痛烈に批判した。  橋下氏は小林氏について「人の話を理解する能力が欠如しているし自分が絶対的に正しいと勘違いしている」「日本の戦争を自衛戦争だと完全に正当化してアメリカの原爆投下だけを非難する矛盾に気付かない」...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小林よしのり」の画像

もっと見る

「小林よしのり」の動画

Wikipedia

小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本漫画家評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主催。

福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。本名、小林善範(読み同じ)。福岡大学人文学部フランス語学科在学中、1976年にああ勉強一直線を投稿しデビュー。東大一直線おぼっちゃまくんなどのヒット作を持つ。

1992年のゴーマニズム宣言以降、ギャグ路線だけでなく思想的・政治思想路線などの、社会評論的な活動も行うようになる。2002年から季刊誌わしズム責任編集長なども務める。

略歴 出生 (小林家)

1953年(昭和28年)に母方の寺院で二人兄妹の長男として生まれる小林よしのりの著書の新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論の499頁。父親は1927年(昭和2年)生まれ小林よしのりの著書のゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論の25頁2006年1月に父が死去した。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる