「小林よしのり」とは?

関連ニュース

石破茂氏「皇室が終わるときは日本が終わると思っている」 - 03月30日(木)07:00 

 天皇の生前退位について、世論は「恒久制度化」を強く望んでいるが、政府、自民党は「一代限りの特例法」で臨もうとしている。この乖離について『天皇論 平成29年』を上梓したばかりの漫画家・小林よしのり氏と自民党内にあって「皇室典範の改正」を主張する石破茂氏が議論した。 石破:退位した天皇が太上天皇(皇位を継承者に譲った天皇の尊号)になると「権威が二重になる」と心配する人もいますが、今上陛下がそんなことをなさるはずがありません。それでも「100年後に権威を持ち続ける太上天皇が現れたら困るだろう」と言われるんですが。 小林:皇后陛下でさえ天皇陛下がご発言されるときは頭を下げるんだから、今上陛下が譲位されたら、太上天皇として新天皇に頭を下げる姿が見られますよ。  それに、太上天皇が院政を敷いた時代は天皇が権力者を差配できた。でも、いまは民主的な選挙があるから、新天皇を担ぐ自民党に、民進党は太上天皇を担いで対抗するなんてことができるわけがない。権威の二重性を心配する人は、民主主義の基本から勉強しないとダメだね(笑)。だいたい、国民からの信頼がなければ天皇は象徴たり得ません。権威の二重性を懸念する人間には、その信頼感さえないのでしょう。 石破:陛下への思いには個人差があります。私は、先帝陛下を尊敬していた父の教えもあって、子供の頃から皇室への畏敬の念を持っていました。ですから先帝陛下が崩御したと...more
in English
カテゴリー:

【話題】元人気漫画家が年収6千万から借金生活へ転落…パクりも告白 - 03月26日(日)17:44 

『パタリロ!』の魔夜峰央先生が30年以上前に描いた、埼玉をからかった漫画『翔んで埼玉』が復刊後に55万部のバカ売れ。 また、大ヒット漫画家・吉沢やすみ先生の娘が描く『ど根性ガエルの娘』の内容に、ネットを中心に衝撃が走るなど、一時代を築いた漫画家が最近話題になっている。 そんななかで、小学館『月刊コロコロコミック』の黄金期を支えた人気漫画『つるピカハゲ丸』の著者・のむらしんぼ先生が23日放送のテレビ東京『OHA OHA アニキ』に出演。 年収6,000万円の豪遊から借金生活へ転落や、過去にほかの作品から絵柄をパ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小沢一郎氏の典範改正発言 習近平天皇会見の罪滅ぼしか - 03月17日(金)07:00 

 天皇の生前退位について、世論は「恒久制度化」を強く望んでいるが、政府、自民党は相変わらず「一代限りの特例法」で臨もうとしている。この乖離はなぜ起きているのか。『天皇論 平成29年』を上梓したばかりの漫画家・小林よしのり氏と自民党内で「皇室典範の改正」を主張する石破茂氏が議論した。 石破:私の学生時代は“天皇はロボットのようにいるだけでよい。意思は不要”という憲法学者、宮澤俊義氏の学説が憲法学の主流でした。それと同じことを、「天皇は日本国憲法を超越した存在だ」と主張する方が口にするのは、私には理解できません。陛下は権力を持たない権威だからこそ、国民の結節点になれる。その象徴性を「戦後憲法の産物」とするのは間違っています。 小林:そんなに戦後憲法がダメだというなら、皇室典範も明治憲法時代と同じように皇室にお返しすればいい。あれはもともと皇室の家法なんだから。戦後憲法を超越しているといいながら、その天皇の地位を「おれたち権力者が決める」というのは矛盾です。そんなもの、一時的に権力を握っているだけの人間たちが決めていいはずがない。 石破:それがまさに「天皇ロボット説」に基づく考え方でしょうね。鳩山由紀夫政権時代、来日した中国の習近平・国家副主席(当時)が陛下との会見を申し入れたものの、いわゆる「30日ルール」に抵触したことがありました(※注)。天皇にとってはどんな大国も小国も平等なので、...more
in English
カテゴリー:

小林よしのり「トカゲのしっぽ切りをするな」「トカゲの頭が安倍首相で、尻尾の先っちょに森友学園」 - 03月10日(金)20:35 

2017.03.10(金) トカゲのしっぽ切りをするな 森友エセ愛国学園の籠池理事長が「トカゲのしっぽ切りをしないでほしい」と訴えていた。 この言葉は深い。 トカゲの全身が罰を受けるべきなのだ。 トカゲの頭が安倍首相で、トカゲの舌が昭恵夫人で、トカゲの胴体が安倍政権で、トカゲの腕が産経・読売新聞で、 トカゲの足がエセ保守言論人で、トカゲの尻尾がネトウヨで、その尻尾の先っちょに森友学園があったのだ。 わしはエセ保守・エセ愛国論壇との縁を切っていて、本当に良かったと思っている。 アナクロ極右の雑誌や、ネ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小林よしのり 「トランプのケツ舐め外交を礼賛する隷属民にわしが資本主義というものを教えてやろう」 - 02月16日(木)12:10 

小林よしのり2017年02月14日 13:52 「kiss-ass外交」を「満額」と言う隷属民 日米首脳会談はリベラル系の米国人からは「kiss-ass外交」と言われている。 「ケツなめ外交」という意味だ。 そりゃ当たり前だろう。まだ交渉が始まっていない段階で、51兆円のインフラ投資と70万人の米国人の 雇用に貢献したいと宣言し、ゴルフで仲良しパフォーマンスをしてもらっただけの外交は、日本では「朝貢外交」と 評するのが常識である。 トランプからの回答では、防衛は「現状維持」のようで、経済はまだ分からない。 FTAに持ち込まれる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【話題】元人気漫画家が年収6千万から借金生活へ転落…パクりも告白 ★2 - 03月27日(月)00:16 

『パタリロ!』の魔夜峰央先生が30年以上前に描いた、埼玉をからかった漫画『翔んで埼玉』が復刊後に55万部のバカ売れ。 また、大ヒット漫画家・吉沢やすみ先生の娘が描く『ど根性ガエルの娘』の内容に、ネットを中心に衝撃が走るなど、一時代を築いた漫画家が最近話題になっている。 そんななかで、小学館『月刊コロコロコミック』の黄金期を支えた人気漫画『つるピカハゲ丸』の著者・のむらしんぼ先生が23日放送のテレビ東京『OHA OHA アニキ』に出演。 年収6,000万円の豪遊から借金生活へ転落や、過去にほかの作品から絵柄をパ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

漫画家のむらしんぼ氏 他の漫画家の作品をパクっていたと告白 - 03月24日(金)10:14 

23日深夜に放送の「OHA OHA アニキ」(テレビ東京系)で、漫画「つるピカハゲ丸」の作者で漫画家・のむらしんぼ氏が、 ほかの漫画家の作品をパクっていたことを告白した。 番組では、ゲストとしてのむら氏が登場。そこで、のむら氏がかねてから噂されたパクリ疑惑について語る一幕があった。 のむら氏のパクリ疑惑と言えば同漫画に代表される、キャラが舌を上に突き上げる絵だ。これは、小林よしのり氏の漫画 「いろはにほう作」に影響を受けたと告白。さらに、のむら氏の受験漫画「とどろけ一番」の1コマは、すがやみつる氏の漫...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「地球上にロリコンの男は何人いると思ってるの?」 市川美織さんの「ブルゾンみおり」動画が話題 - 03月16日(木)17:30 

現在ブレイク中のお笑いタレント・ブルゾンちえみさん。 イケメン男性2人の「With”B”」を引き連れての持ちネタ「キャリア・ウーマン」が大好評、パロディもあちこちで見かける事態となっている。 ブルゾンちえみWith”B”「キャリア・ウーマン」 https://www.youtube.com/watch?v=8puMpOhm_5s つい先日は、ドラマ『東京タラレバ娘』に主演の吉高由里子さんが、坂口健太郎さん・鈴木亮平さんと一緒に「ブルゾンりんこwith B」をInstagramで披露し話題になった。 参考記事:ブルゾンちえみも感激! 東京タラレバ娘の『ブルゾンりんこ with B』が大反響 http://getnews.jp/archives/1658217[リンク] アイドルグループNMB48の市川美織さんは、『Youtube』に 【ブルゾンちえみ】ロリに生まれて良かった! https://www.youtube.com/watch?v=6iNWUtC9PFk[リンク] という動画をアップ。持ち前のロリータキャラで「キャリアウーマン」ならぬ「ロリウーマン」なるネタを披露。 「だって、地球上にロリコンの男は何人いると思ってるの?」 という市川さんに対し 「可愛い過ぎ!」 「くっそワロタ!」 「普通に面白くてワロタ」 というコメ...more
in English
カテゴリー:

小林よしのり「森友学園は異常!安倍はまるで北の将軍様!野党に頑張ってもらいたい」 - 02月27日(月)13:42 

小林よしのり ttps://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jofv5qurf-1998#_1998 今朝のワイドショーで初めて見たが、森友学園の園児が唱和させられていた。 「安倍首相ガンバレ!安倍首相ガンバレ!」 「安保法制、国会通過、良かったです!」 なんという不気味な光景だ。完全に北朝鮮の子供と一緒ではないか。 安倍首相が金正恩になっている。 森友学園の国有地・激安売却スキャンダルは、自称保守の大崩壊のスタートである。 「保守」とは何かを議論せぬままに、産経新聞や言論誌や雑誌やネットなどで、 自称保守市場を拡...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

橋下徹にディベートで勝てそうなのって誰?俺は全盛期の上祐史浩ならいい勝負すると思う - 02月15日(水)22:56 

橋下徹氏が因縁の小林よしのり氏に「批判はいいが偉そうにしすぎ」 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170206-OHT1T50229.html  漫画家の小林よしのり氏(63)が6日放送のテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」(月曜、後11時15分)に出演し、 かつてツイッターで論戦したMCの元大阪府知事の橋下徹氏(47)と初対面し、激論を繰り広げた。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「小林よしのり」の画像

もっと見る

「小林よしのり」の動画

Wikipedia

小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本漫画家評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主催。

福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。本名、小林善範(読み同じ)。福岡大学人文学部フランス語学科在学中、1976年にああ勉強一直線を投稿しデビュー。東大一直線おぼっちゃまくんなどのヒット作を持つ。

1992年のゴーマニズム宣言以降、ギャグ路線だけでなく思想的・政治思想路線などの、社会評論的な活動も行うようになる。2002年から季刊誌わしズム責任編集長なども務める。

略歴 出生 (小林家)

1953年(昭和28年)に母方の寺院で二人兄妹の長男として生まれる小林よしのりの著書の新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論の499頁。父親は1927年(昭和2年)生まれ小林よしのりの著書のゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論の25頁2006年1月に父が死去した。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる