「小日向文世」とは?

関連ニュース

小芝風花 舞台『オーランドー』の男役・女役2つのビジュアル公開 - 05月28日(日)13:20 

女優の小芝風花(20)が舞台『オーランドー』(2017年9月23日~10月9日上演予定・KAAT神奈川芸術劇場)のビジュアル写真を自身のブログで公開した。 「舞台『オーランドー』のビジュアルが解禁されました~ ポスター撮影の時、 お部屋にカラフルなカツラがたくさん置いてあって すごくワクワクしました 女役、男役、、、 うぅ 想像するだけで ドキドキする」 と、男役・女役両方を演じるという新たな挑戦に期待を膨らませている様子をつづった。読者からは、「すごく独特な世界観ですね」「ビジュアルから舞台の雰囲気を妄想しつつ、楽しみに待ってます!」など、ビジュアルからも伝わる奇抜な雰囲気に期待の声が寄せられている。 同作は、イギリスの女流作家ヴァージニア・ウルフの原作を、数々のオペラやミュージカル「星の王子さま」などを手掛けた白井晃氏(60)が舞台化したものである。多部未華子(28)演じる美貌の青年貴族オーランドー、性別や時空を超えて生きるという独創的なストーリーの作品であり、日本では初演となる。 小芝は、オーランドーの初恋相手で自由奔放なサーシャ姫を演じる。本作は、6人のキャストが男役・女役両方を担当するという構成となっている。多部、小芝の他にも、戸次重幸(43)、池田鉄洋(46)、野間口徹(43)、小日向文世(63)らが出演する。 会場であるKAAT神奈川芸術劇場の公式HPでは、...more
カテゴリー:

天海祐希主演『緊急取調室』V字回復 第6話で14.3%に上昇 - 05月26日(金)09:17 

 女優の天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)第6話が25日放送され、番組平均視聴率が14.3%だったことが、わかった。最高視聴率は15.9%(後9:50)だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。 【動画】キントリメンバー大集合の制作発表会見の模様  同ドラマは、初回17.9%の高視聴率でスタートし、第2話14.2%、第3話12.4%と下降していったものの、第4話12.4%で踏みとどまり、第5話13.2%、第6話と上昇に転じている。  天海が演じる取調官・真壁有希子を中心に、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーが、可視化設備の整った特別取調室で手強い被疑者たちと対峙していく、言葉の“銃撃戦”ともいえる鬼気迫るせりふの応酬が見どころの刑事ドラマ。田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世がレギュラー出演している。  第7話では、銀行員の大谷雅美(阿南敦子)が自宅マンションから転落死したのをきっかけに、被害者が通っていたサロンのネイリスト・茂手木恭子(鶴田真由)の女性顧客がこの6年に2人、恭子に金を融通したのち、自殺していたことが判明。捜査一課は雅美を含む3人の顧客に、恭子が自殺を強要したと推理し、キントリが犯行を裏付ける自供を引き出すという難題に挑んだ。 ...more
カテゴリー:

新垣結衣&瑛太W主演『ミックス。』特報映像解禁! コメディエンヌ新垣に注目 - 05月25日(木)10:00 

 ドラマ『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』などで知られるヒットメーカー・古沢良太が脚本を務め、新垣結衣と瑛太が卓球の混合ダブルス(ミックス)ペアとしてW主演を果たす映画『ミックス。』のポスタービジュアルと特報映像が解禁された。【関連】「新垣結衣」フォトギャラリー 映画『ミックス。』は、母のスパルタ教育で“天才卓球少女”として将来を嘱望されたが、現在は失恋して無職の28歳独身女・多満子(新垣)が、妻と娘に見捨てられた元プロボクサーの荻原(瑛太)と卓球のペアを組み、全日本選手権出場を目指し奮闘する姿を描いた新感覚ロマンティックコメディ。共演には、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら豪華キャスト陣も集結。 今回、解禁されたポスタービジュアルで印象的なのは、卓球のラケットを挟み微笑む多満子と、萩原のやや困り気味な表情。2人が卓球を通して、どのように“ミックス”されるかを想像させる仕上がりになっている。 さらに、特報映像で一足早く味わえるのは、失恋して職も失った多満子と、落ちぶれた元ボクサーの萩原が卓球を通して人生と向き合うさま。「あなたみたいな素人と私みたいな中古品が勝てるほど卓球は甘くないよ」と多満子が萩原に辛らつな台詞を浴びせるシーンがある一方、豪華キャスト陣によるコメディ要...more
カテゴリー:

天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』秘密の特別動画がSNSで話題 - 05月25日(木)07:00 

 女優の天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)の公式サイトとは別の“隠しURL”で密かに公開していた特別動画の再生回数が、22日に1万PVを突破し、SNSでも反響を呼んでいる。特別動画では、天海、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世らレギュラー出演者勢ぞろいでドミノに挑戦。リーダーシップをバリバリ発揮する天海、少年のように無邪気にはしゃぐおじさまたちの姿が観られる希少なものとなっている。 【動画】キントリメンバー大集合の制作発表会見の模様  この特別動画のURLは、第3話(5月4日放送)と第5話(同18日放送)の劇中で、サラリと画面に映り込むような形で表示されただけだったため、なかなか見つけにくい仕掛けにあえてしていた。  その動画からもチームワークの良さをうかがい知ることができる“キントリ・チーム”だが、第6話(同25日放送)では、“分裂の危機”にさらされる。キントリは、女性顧客が3人も自殺しているネイリスト・茂手木恭子(鶴田真由)の取り調べを実施。ところが恭子によって感情とペースをひどく乱された有希子が、単独で不審な行動を取り、キントリの中に不協和音が生じる。一枚岩の結束を誇っていたはずのキントリは、一体どうなってしまうのか!? ■『緊急取調室』隠しURL動画 http://makabeyukiko.jp ...more
カテゴリー:

【キントリ週報】おじさまトリオのスイッチはどこにある? - 05月25日(木)05:15 

毎週木曜夜9時から放送中の天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)。 【写真を見る】小日向文世は「若い女の子が2人くらいいたら違っていたかも」と爆弾発言!? 希代のヒットメーカー・井上由美子が紡ぐ難解でスリリングなストーリーに加え、天海、田中哲司ら実力派俳優勢ぞろいのレギュラーメンバーたちと一癖も二癖もある狡猾(こうかつ)な被疑者ゲストたちとの演技合戦も話題を呼んでいる。 前回第5話では、女優志望のAKB48・入山杏奈がゲストで出演。物語のキーパーソンとなる旅行会社の新入社員・福永絵梨を好演し、演技派俳優たちの芝居合戦の中でもきっちりと爪痕を残した。 本作で天海の脇をガッシリ固めているいぶし銀の俳優“おじさまトリオ”小日向文世、大杉漣、でんでんの3人によるコメントと共に見どころを紹介する、WEBサイト「ザテレビジョン」オリジナル連載【キントリ週報】。 今回は5月25日(木)放送の第6話の見どころと、おじさまトリオの本番への“スイッチ”について聞いてみた。 ――いつもお喋りが絶えないとのことですが、本番へのスイッチはどう切り替えられていますか? 大杉:僕はここ(右肩)にありますよ、スイッチ。 一同:(爆笑)。 大杉:コヒ(小日向)さんはどこにあるの? 小日向:え~!? どこかなあ(笑)。 でんでん:おっ? みんな場所変わったのかな? 俺も変えようかな~。 一同:(爆笑)。 大...more
カテゴリー:

白井晃が『オーランドー』で多部未華子に寄せる期待 - 05月26日(金)19:00 

KAAT神奈川芸術劇場の芸術監督・白井晃が贈る近代戯曲シリーズ。最新作には、イギリスの女性作家、ヴァージニア・ウルフの『オーランドー』を原作とした戯曲が選ばれた。主人公のオーランドーを演じるのは多部未華子だ。時代や国境、性別をも超えながら生きていくオーランドーという不可思議な存在に何を見出し、その世界をどう構築していくか。互いに“いつか一緒に”と望んでいたというふたりだからこそ、できることがありそうだ。【チケット情報はこちら】(PC)多部が白井と仕事してみたいと思ったのには、白井演出の数々の作品に出演している山本耕史が関わっている。「6年くらい前に出会ったときから山本さんにはずっと『絶対に白井さんと一緒にやったほうがいい』と言われていて。昨日も『稽古時間は長いけど学べることが多いから』というメールが来ました(笑)」と多部は打ち明ける。それに対して「最近は短くなった」と苦笑しながらも、「でも、稽古をやっただけいいものになります」と断言して舞台づくりへの情熱を覗かせる白井もまた、多部とのセッションを望んでいたという。「これは僕が勝手に思っていることですが、多部さんは自分が内包しているものを役に照らし合わせて演じている印象があるんですね。どういう人物かと考えてデコラティブに作っていくのではなく。だから役の中に多部さんが見える。そこがいいなと思っていました」それだけに今回も、オーランドーと...more
カテゴリー:

新垣結衣の卓球姿公開 瑛太とW主演・映画『ミックス。』特報 - 05月25日(木)10:00 

 女優の新垣結衣と俳優の瑛太がW主演する映画『ミックス。』(10月21日公開)の特報映像&ポスタービジュアルが25日、解禁された。失恋して職も失った新垣演じる多満子が、瑛太演じる落ちぶれた元ボクサーと男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様が描かれる。 【動画】ガッキーのかわいさ炸裂 映画『ミックス。』特報  同作の脚本を手がけるのは、フジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』、『デート~恋とはどんなものかしら~』の古沢良太氏。不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語だ。監督は、同じく『リーガルハイ』や、『デート~』の石川淳一氏が務め、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世らが共演する。  解禁されたポスタービジュアルは、卓球ラケットを挟んで微笑む新垣と瑛太の姿が。特報映像では、卓球のユニフォーム姿で真剣にラケットを振る姿や、ラストにはコミカルな演技で“コメディエンヌ”としての新境地を垣間見せている。 【関連記事】 【写真】美しすぎる…白のひざ上ワンピのガッキー 【写真】『逃げ恥』で大好評だった新垣結衣キュートすぎるセーラー服姿 【動画】新垣結衣、キュートな“ゆるりん”ダンス披露 新垣結衣&...more
カテゴリー:

天海祐希とおじさまたちの隠し動画がSNSで話題に! キントリメンバーがドミノで大はしゃぎ!? - 05月25日(木)07:00 

ドラマ「緊急取調室」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の劇中で映し出されたURLから閲覧できる特別動画が話題となっている。 【写真を見る】恭子(鶴田)によって有希子(天海)は感情とペースをひどく乱されてしまう!?/(C)テレビ朝日 その動画のURLとは、既に放送済みの第3話と第5話で画面に映り込むような形で表示された「makabeyukiko.jp」。なかなか見つけにくいURLだったにもかかわらず、発見したキントリファンが続々と動画サイトを訪問し、ついに5月22日には1万PVを突破した。 気になる動画内容はというと、「ある日、キントリスタッフは天海さんとおじさまたちに1つのお願いをした」というテロップからスタート。そして、天海祐希を筆頭に、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世が登場し、なんとドミノに挑戦することに。 一同は、部屋の中に大がかりなドミノを並べ、美しく倒そうと、わちゃわちゃする7人は必見だ。ドラマさながら、リーダーシップを発揮する天海と少年のように無邪気にはしゃぐおじさまたちに、何度も見たくなること間違いなし! 特別動画では、チームワークバッチリなキントリメンバーたちだが、25日に放送される第6話では分裂の危機が到来する。キントリメンバーは、女性顧客が3人も自殺しているネイリスト・茂手木恭子(鶴田真由)の取り調べを実施。ところが、恭...more
カテゴリー:

天海祐希主演『緊急取調室』に存在する隠し動画が「和むなぁ」と話題に - 05月25日(木)07:00 

天海祐希が主演するドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)で、ある“秘密動画”の存在がインターネット上でも話題となっており、この度その動画の再生数が1万PVを突破したことがわかった。この作品は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる刑事ドラマだ。同ドラマには公式サイトとは別に、秘密ページが存在する。そのページとは、第3話(5月4日放送)と第5話(5月18日放送)の劇中で映し出されたURL「makabeyukiko.jp」に飛ぶと、閲覧できるものだが、サラリと画面に映り込むような形で表示されたURLだったため、なかなか見つけにくいにもかかわらず、敏感なキントリファンが続々とこのページを訪れ、今週月曜にはついに1万PVを突破。SNSでも反響を呼んでいる。反響の理由は、このページのみで見られる特別動画の内容だ。それは「ある日、キントリスタッフは天海さんとおじさまたちに1つのお願いをした」というテロップから始まり、天海、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世がドミノに挑戦するといったもの。部屋の中に大がかりなドミノを並べ、美しく倒そうと、わちゃわちゃする7人の姿が収められている。リーダーシップをバリバリ発揮する天海、...more
カテゴリー:

東山紀之演じる刑事・天樹悠ら7人のスペシャリストたちが再集結! - 05月25日(木)05:00 

テレビ朝日系の水曜夜9時枠で、7月より東山紀之主演ドラマ「刑事7人」の第3シリーズが放送されることが決定した。 【写真を見る】高嶋政宏演じる沙村康介は、警視庁捜査一課12係の長として、第11方面本部準備室を指揮する/(C)テレビ朝日 同ドラマは、2015年7月クールに第1シリーズ、2016年には第2シリーズを放送。東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が、難解な刑事事件に挑んできた。 第3シリーズでは、「おまえらにはまだ、やってもらわなければならない“でかい仕事”が残っている」という謎の言葉を漏らし、「別動捜査隊」を解体した刑事総務課課長・片桐正敏(吉田鋼太郎)が自ら室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”「第11方面本部準備室」を発足する。 警視庁捜査一課12係時代の部下だった天樹(東山)をはじめ、12係に今も所属する沙村康介(高嶋政宏)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)、未来犯罪予測センターの山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が再び集結し、“シリーズ最強の敵”との戦いに身を投じていく。 第3シリーズでは、主人公・天樹の衝撃の過去が明かされる。12年前に、臨海エリアの一角で事故死したとされていた天樹の妻・清と娘・聖。妻子を一度に失くした天樹は心に深い傷を負ったまま、事故の詳細は一切語られる...more
カテゴリー:

もっと見る

「小日向文世」の画像

もっと見る

「小日向文世」の動画

Wikipedia

小日向 文世(こひなた ふみよ、1954年1月23日 - )は、日本俳優

北海道出身。ファザーズコーポレーション所属。東京写真専門学校(現専門学校東京ビジュアルアーツ)卒業。既婚。

来歴

高校卒業後にデザインの専門学校に通っていた18歳の時、スキーで複雑骨折して骨盤や大腿部の筋を移植するなど2年間で8回の手術をし、1年を棒に振る。そんな自分があまりにもかわいそうになり、これだけ痛い思いをしたのだから後は好きなことをやろうと写真の専門学校に通い始める。しかしそれも何か違うと感じ、専門学校卒業後、22歳で俳優を目指すことを決意。初めは文学座に挑戦するが失敗。その後は中村雅俊付き人を務め、1977年、23歳で串田和美が主宰する「オンシアター...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる