「小島藤子」とは?

関連ニュース

「SONGS」×「ひよっこ」…桑田佳祐とドラマ出演者が大合唱! - 08月15日(火)18:46 

ソロ活動30周年の桑田佳祐が、8月24日(木)に放送される「SONGS」(夜10:00-10:50、NHK総合)に登場することが明らかとなった。 【写真を見る】桑田佳祐と有村架純らが肩を組んで合唱/(C)NHK 桑田は8月23日(水)に発売予定のアルバム『がらくた』から「若い広場」「オアシスと果樹園」を披露する他、「波乗りジョニー」「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」なども歌い上げる。 また、ライブには連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に出演中のヒロイン・みね子役の有村架純をはじめ、元向島電機乙女寮の面々である佐久間由衣、小島藤子、藤野涼子、松本穂香、八木優希が登場。さらに、有村と乙女寮のメンバーが桑田の楽屋を訪問し、それぞれの方言でトークを繰り広げる。 番組のナレーションも増田明美が担当し、「SONGS」と「ひよっこ」が融合した世界観が楽しめる。 【関連記事】 ・竹内涼真 ブレーク街道激走中も「今は少しずつ認知してもらえてるかな、という段階」 ・【ひよっこ通信(20)】みね子、“乙女寮”メンバーと再会! クイズ番組にくぎ付け!? ・「ひよっこ」シシド・カフカ、カチューシャ巡る戦いを告白 ・「ひよっこの夏」到来!? 沢村一樹“父ちゃん”の帰郷決意でまたも最高視聴率更新!
カテゴリー:

「ひよっこ」115話。乙女寮メンバーがピーチクパーチクピーチクパーチク - 08月15日(火)10:00 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「さて、問題です」第115回 8月14日(月)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:松木健祐連続朝ドラレビュー 「ひよっこ」115話はこんな話奥茨城村からみね子(有村架純)が帰って来てから1ヶ月、乙女寮のメンバーが、あかね荘に遊びに来た。手が止まる女たち 「6月11日の16時でお願いいたします」珍しく豊子(藤野涼子)が仕切りで、乙女寮のメンバーが集まることになった。当日は、うるさくなるだろうからと、あかね荘の人たちにも、料理をつくるみね子と時子(佐久間由衣)と愛子(和久井映見)。早苗が「ピーチクパーチク・・・」うるさいんだろうねと言っている時、SEも小鳥の声だった。みね子だけでなく、時子も愛子も、しゃべっている時は、作業の手が止まる。これはもう演出に違いないと確信した。ニヤニヤする豊子 前回は、すずふり亭で、元治(やついいちろう)とヒデ(磯村勇斗)による料理(84話)。今回は、中庭で、みね子たちの手作り料理。毎回、美味しそうな集まりだ。そういえば、みんなが集まった日に、川本世津子(菅野美穂)がすずふり亭にやって来て、そこから、深刻なお父ちゃんのターンがはじまったのだった。再びの再会では何が起こるのだろうか。どうやら、豊子(藤野凉子)が鍵を握っている様子。豊子はニヤニヤし続ける、...more
カテゴリー:

『ひよっこ』、あかね荘に乙女寮の仲間が集結  豊子の秘密に驚くみね子 - 08月13日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。父・実(沢村一樹)と二人暮らしを始めたみね子(有村架純)は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、実にゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて実は奥茨城に帰ることを決意。二人で一緒に帰り、久しぶりに再会した家族を前に実は思いを告げる。翌朝雨の中、一家親戚総出で田植えが始まる。実は依然記憶は戻らないものの、身体が憶えているからかスムーズに田植えをこなす。そして一人東京に戻ったみね子は、忙しい店で自分が必要とされていたことを実感し嬉しくなる。【関連】『ひよっこ』フォトギャラリー みね子の乙女寮時代の仲間・豊子(藤野涼子)の呼びかけでみんなであかね荘に集まることになった。愛子(和久井映見)や時子(佐久間由衣)とごちそうを作り、「騒がしくなるので」と、富(白石加代子)や早苗(シシド・カフカ)におすそ分けをするみね子たち。そこへ幸子(小島藤子)と澄子(松本穂香)、豊子が訪ねてくる。 豊子は愛子に突然「テレビを借りてもいいですか」と尋ねる。テレビをつけると、そこには豊子が映っていて…。一方、早苗(シシド・カフカ)は乙女たちの黄色い声が気になり、何が起こっているのか、部屋へ探りに行こうとする。 あるとき由香(島崎遥香)は「話がある」と言って、みね子を月時計に連れ出す。その理由とは!? NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。...more
カテゴリー:

本郷奏多、物語の鍵握る重要人物に 山崎賢人&広瀬アリス『氷菓』に出演 - 08月08日(火)08:00 

 累計部数220万部を突破した青春学園ミステリー小説『古典部シリーズ』初の映画化で、山崎賢人と広瀬アリスが共演する『氷菓』(11月3日より全国公開)の新キャストとして本郷奏多が登場することが発表された。【関連】「本郷奏多」フォトギャラリー 映画『氷菓』は、IQ未知数の省エネ男子・折木奉太郎(山崎)と好奇心MAXのお嬢様・千反田える(広瀬)を中心に、彼らが所属する部員ゼロ&廃部寸前の“神谷古典部”を舞台に、33年前に起きたある事件の真相へと迫る様を描いた謎解き青春学園エンターテインメント。 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』2部作やドラマ『ラブホの上野さん』などで活躍中の本郷が演じるのは、えるの伯父で33年前に起きたある事件の重要人物、関谷純役。えるが奉太郎の推理力を見込み、伯父(関谷純)が“やさしい英雄”と呼ばれるきっかけとなったある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼したことが、本作物語の重要なポイントとなる。 5歳のえるは、叔父から彼がかつて神山高校で籍を置いた古典部に関するとある話を聞かされ号泣。叔父はその日を最後に消息不明となる。その真相に迫った奉太郎ら新生古典部は、33年前に発行された古典文集「氷菓」へとたどりつき、神山高校で起こったある事件で関谷純が英雄として学園を去った事実を知る… 撮影は終始一人で行われ「どなたともご一緒できず寂しかったです」と語る本郷...more
カテゴリー:

桑田佳祐『SONGS』で有村架純ら乙女寮メンバーと「若い広場」合唱 - 08月15日(火)17:00 

 歌手の桑田佳祐が、24日放送のNHK総合『SONGSスペシャル』(後10:00~10:50)に出演することが明らかになった。ライブには放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』ヒロインの有村架純や元向島電機乙女寮の面々も登場し、主題歌「若い広場」を合唱した。 【写真】NHK『SONGSスペシャル』に出演する桑田佳祐  桑田はニューアルバム『がらくた』から「オアシスと果樹園」などの新曲に加え、ソロ活動30周年記念として「波乗りジョニー」「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」などを熱唱。テレビ初オンエアの曲も複数披露する。  ライブ後半には有村(谷田部みね子)のほか、佐久間由衣(助川時子)、小島藤子(秋葉幸子)、藤野涼子(兼平豊子)、松本穂香(青天目澄子)、八木優希(夏井優子)がステージに登場し、肩を組みながら「若い広場」を桑田と合唱した。  番組では有村と乙女寮のメンバーが桑田の楽屋を訪問し、それぞれの方言やなまりを交えながらトークする場面も。番組ナレーションも『ひよっこ』の増田明美が担当し、桑田と『ひよっこ』の世界観が融合した特別な内容となっている。 【関連記事】 【写真】白肌まぶしい…“美BODY”を大胆披露した有村架純 【写真】5キロ増量&日焼けメイクで稲刈りシーンに挑んだ有村架純 【写真】『ひよっこ』澄子で注目の若手女優・松本穂香、グラビアで乙女を表現...more
カテゴリー:

【ひよっこ通信(20)】みね子、乙女寮メンバーと再会! クイズ番組にくぎ付け!? - 08月14日(月)07:15 

ついに実(沢村一樹)が奥茨城村に帰郷するという、歴史的瞬間を迎えた有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。前回の本通信で最高視聴率を更新したと伝えたばかりだが、早速その数字も超えて見せ、23.7%という数字をたたき出すなど、確実に日本列島は“ひよっこ熱”に包まれた感がある。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 【写真を見る】沢村一樹から有村架純へのぎこちない“頬ムギュ”シーンも大反響!/(C)NHK 8月7日からの第19週では、みね子(有村)と父・実が田植えの季節に合わせて奥茨城村に帰るというシーンが描かれた。実が茨城に戻ってすぐ、久々に乗車したバスでの車掌・次郎(松尾諭)とのやりとりや、実の父・茂(古谷一行)ら谷田部家の家族との久々の一家団らん。 そして、田植えシーンでの弟・宗男(峯田和伸)とのハグに、柴田理恵扮(ふん)する角谷きよによる「初恋の相手ネタ」など、谷田部家を取り巻く全ての人々による温かなまなざしと気遣いが実を優しく包み込み、みね子はもちろん、美代子(木村佳乃)も、そしてひよっこ記者も感激しきりだったべ。 本作のあらすじを毎週紹介する連載「ひよっこ通信」。今回は第20週『さて、問題です』の第115~119回までの1週間をまとめて予習する。 そんな中、ひよっこ記者が気になった人物は、みね子の妹&弟コンビ・ちよ子...more
カテゴリー:

2本の主演ドラマが続編制作、ノッてる本郷奏多が映画「氷菓」で山崎賢人と再共演! - 08月08日(火)08:00 

俳優・本郷奏多の快進撃が止まらない。累計220万部突破の人気ミステリーを山崎賢人主演で映像化する映画「氷菓」(11月3日公開)への出演も決定。山崎演じる折木奉太郎らが追う33年前の謎めいた高校生・関谷純を演じる。 【写真を見る】「氷菓」で見せる憂いの表情が切ない…/(c)2017「氷菓」製作委員会 「氷菓」は米澤穂信原作の学園ミステリー小説。高校の“古典部”に入部した奉太郎(山崎)らの活躍を描く「古典部シリーズ」は、累計220万部突破の人気シリーズ。ひょんなことから廃部寸前の「古典部」に入部した奉太郎(山崎)と好奇心のかたまりのような少女・千反田える(広瀬アリス)、同級生の伊原摩耶花(小島藤子)、福部里志(岡山天音)の4人が、10年前に出国したまま行方不明になっている、えるの伯父・関谷純にまつわる謎に迫る。 そして今回、本郷奏多が作品のキーパーソンとなる関谷純の高校時代を演じる。本郷は‘90年11月15日生まれ、宮城県出身の26歳。映画「GANTZ」(’11年)や「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(’15年)、「闇金ウシジマくん Part3」(’16年)など話題作に次々と出演し、研鑽を積んできた。今年はドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春期~」(TBSほか)で主演したほか、’15年の「アカギ」(BSスカパー!BS241/Ch.585)と今年放送の「ラブホの上野さん」(フジテ...more
カテゴリー:

本郷奏多、山崎賢人×広瀬アリス「氷菓」で最重要キャラ・関谷純役に! - 08月08日(火)08:00 

 俳優の本郷奏多が、山崎賢人&広瀬アリス主演で作家・米澤穂信氏の青春学園ミステリー小説を実写映画化する「氷菓」に出演していることがわかった。「鋼の錬金術師」「いぬやしき」の公開を控える本郷が、“物語最大の謎”のカギを握る重要人物・関谷純を演じる。  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、「劇場版 零 ゼロ」の安里麻里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った“省エネ主義”の神山高校1年生・折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描いた。  物語の軸は、えるが奉太郎の推理力を見込み、自身の伯父(おじ)であり消息不明の関谷が“やさしい英雄”と呼ばれるきっかけとなった、33年前の事件を解明してほしいと依頼したこと。関谷はかつて同校古典部に所属しており、えるは5歳のとき、部にまつわる逸話を聞かされていた。新生古典部を結成した奉太郎たちは、謎解きの過程で33年前に発行された古典文集「氷菓」にたどりつき、神山高校で起きた事件と、関谷が英雄として同校を去ったという事実を知る。封印され続ける過去、“やさしい英雄”という言葉の意味、文集「氷菓」に秘められたメッセージ……。奉太郎とえるは、時を経た謎に挑んでいく。  映画「GANTZ」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」「進撃の巨人...more
カテゴリー:

「小島藤子」の画像

もっと見る

「小島藤子」の動画

Wikipedia

小島 藤子(こじま ふじこ、1993年12月16日 - )は、日本の女優、ファッションモデルタレント東京都出身。アジア・ビジネス・パートナーズ所属。

略歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる