「小島慶子」とは?

関連ニュース

【テレ朝セクハラ強要問題】三浦瑠麗氏、セクハラ被害記者守れない組織にも問題 ネット「テレ朝は何故か被害者面しだすしな」 - 04月21日(土)14:57  seijinewsplus

http://anonymous-post.com/archives/22597 三浦瑠麗氏、セクハラ被害記者守れない組織にも問題(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)が、自身が過去に受けたセクハラ被害を告白した。 テレビ朝日の女性記者が財務省の福田淳一事務次官(58)から受けたセクハラ被害を週刊新潮で告発した一連の問題に端を発し、ネット上ではハッシュタグ「♯meToo」や「♯WeToo」などを利用し、実際に被害に遭った女性記者らが声をあげ始めており、元TBSアナウン...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】<三浦瑠麗氏>自身が過去に受けたセクハラ被害を告白!エレベーターで乗り合わせるなど人がいないときに性的な暴言をはく - 04月20日(金)23:34  mnewsplus

テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)が、自身が過去に受けたセクハラ被害を告白した。  テレビ朝日の女性記者が財務省の福田淳一事務次官(58)から受けたセクハラ被害を週刊新潮で告発した一連の問題に端を発し、ネット上ではハッシュタグ「♯meToo」や「♯WeToo」などを利用し、実際に被害に遭った女性記者らが声をあげ始めており、元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子は19日、ツイッターで「マスコミの性差別的な体質はこれを機にぜひ改めるべきだと強く思う。でもそれを批判...
»続きを読む
カテゴリー:

『小島慶子 気になるカノジョ』──相撲協会の土俵問題。決着には女性総理の誕生が必要? - 04月18日(水)10:00 

「人命よりしきたりを重視するのか」と日本相撲協会に批判が殺到した春巡業「大相撲舞鶴場所」。 宝塚場所では宝塚市の中川智子市長が「伝統は大事だが変革する勇気も大事では」と発言し、拍手を浴びるひと幕も――。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。 * * * 目の前で救命措置が行なわれているのに「女性は土俵から下りてください」とアナウンスした若い行司の行動には呆(あき)れました。この行司に限らず、組織の理屈に縛られて思考停止してしまう人は珍しくないですよね。自分の頭で考えることができない人間を量産する教育や、それを強化する職場のあり方がこんなところにも現れたか、という気がしました。 この行司が人命よりも重視した「土俵の上は女人禁制」というしきたりについても、歴史をひもとけばたかだか明治以降に作られたもので、性差別的だと批判が集まっています。 兵庫県宝塚市の中川智子市長は「男性の市長は土俵に上がって挨拶しているのに女性市長はそれができない。悔しい、つらい」と土俵下から述べ、会場から拍手を浴びました。日本は女性の政治参加がまだまだ進んでいませんが、もしも市長の半分が女性だったら、中川さんの上...more
カテゴリー:

インターセックス漫画家の日常を映すドキュメンタリー「性別が、ない!」7月28日公開 - 04月16日(月)18:00 

 漫画家・新井祥氏の視点を通じて、セクシャル・マイノリティの世界を活写するドキュメンタリー映画「性別が、ない!インターセックス漫画家のクィア日々」が、7月28日から東京・渋谷アップリンクで公開されることが決定。あわせて「男でもない、女でもない何か――。『幸せに死んでやるぜ…死ぬまでのショーです』」というコピーが添えられたポスタービジュアル、場面写真がお披露目された。 ・【フォトギャラリー】「性別が、ない!インターセックス漫画家のクィア日々」場面写真  新井氏は、セクシュアリティについて悩む若者たちから圧倒的な支持を得る“インターセックス漫画家”だ。“インターセックス”とは、男女どちらかで統一される性器や性腺、染色体の性別があいまい、もしくは一致しない疾患で、2000~4500人に1人の割合で生まれる。30歳まで女性として暮らし、染色体検査で“インターセックス”と判明した新井氏は、男性でもなく、女性でもない何かと性自認し、自分の体に起きた劇的な体験をエッセイ漫画として発表している。  同作の内容は、新井氏と、ゲイの美青年・うさきこう氏の心の交流を縦軸に、周囲のLGBTの人たちとの交流にも焦点を当てる。離婚を経験し、東京から名古屋へと引っ越し、専門学校の非常勤講師となった新井氏は、そこで出会ったうさき氏をアシスタントにして、同居生活をスタート。そして出会いから10年、うさき氏が漫...more
カテゴリー:

『小島慶子 気になるカノジョ』──映画『ちびまる子ちゃん』のキャッチコピー「友達に国境はな~い!」に抗議した議員の越えてはいけない教育統制 - 04月11日(水)10:00 

『ちびまる子ちゃん』の映画のキャッチコピー「友達に国境はな~い!」に赤池誠章参院議員が噛みつき、話題に。「国際社会とは国家間の国益をめぐる戦いの場である」というのが氏の言い分だが…。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。 * * * 読めなかったなら問題だけど、読めていたのにあえて言ったなら、さらに大問題。赤池誠章参院議員の『ちびまる子ちゃん』の一件です。 2015年公開の映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』のキャッチコピー「友達に国境はな~い!」に「『国境がない』とはけしからん」と抗議していたことが判明した赤池氏。名古屋市の中学校で行なわれた前川喜平前文部科学事務次官の講演に“介入”したことが報じられている人物でもあります。 14年9月から1年間、安倍政権の文部科学省政務官を務めていた赤池氏。文部科学省と東宝がタイアップした『ちびまる子ちゃん』のキャッチコピーについて、「国の教育行政を担う文科省ともあろうものが『国境はない』などという嘘を子供たちに教えるとはどういうことか!」と猛抗議したそうです。 真意を問われた赤池氏は「国境は歴然としてある。国家があってこそ平和で安全...more
カテゴリー:

【テレ朝セクハラ強要問題】三浦瑠麗氏、セクハラ被害記者守れない組織にも問題 - 04月21日(土)07:59  news

‪三浦瑠麗氏、セクハラ被害記者守れない組織にも問題(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00185145-nksports-ent テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)が、自身が過去に受けたセクハラ被害を告白した。 テレビ朝日の女性記者が財務省の福田淳一事務次官(58)から受けたセクハラ被害を週刊新潮で告発した一連の問題に端を発し、 ネット上ではハッシュタグ「♯meToo」や「♯WeToo」などを利用し、実際に被害に遭った女性記者ら...
»続きを読む
カテゴリー:

福田元事務次官の口説きがRADWIMPSの歌詞みたいと反響 - 04月20日(金)18:00 

「綺麗だ 綺麗だ 綺麗だ 綺麗だ 目を見て言うよ 綺麗だ 好きになりそうだ 目を見て言うよ」 これは、疑惑の渦中にいる福田淳一元事務次官(58)による“セクハラ発言”だ。女性記者が“森友問題”について取材したところ、元事務次官は上記のセリフで口説いたという。4月12日に週刊新潮が掲載し、騒動に発展。それが、思わぬ反響を呼んでいる。 《これもう半分RADWIMPSだろ》 Twitterで18日にこう投稿されると、共感が共感を呼び5万8千ものリツイート!「前前前世」を筆頭に、同じ言葉を繰り返す点と素直なメッセージが“RADWIMPSの歌詞みたいだ”とみられているようだ。 《なんだよ、事務次官アカペラでRAD歌ってただけかよ》 《作詞の才能があったとは恐れ入った》 《RADWIMPSへのあつい風評被害》 さらにネット上では、実際にRADWIMPSっぽく歌うツワモノたちも。投稿された動画には《セカオワ感》《より早口で歌えばKANA-BOON》《意外と米津玄師っぽさある》などの声も上がっている。 また「綺麗だ」を繰り返すことから、アニマル浜口(70)を連想するひとたちも。 《「気合だ!気合だ!気合だ!」のアニマル浜口と言われたほうがしっくりくる》 《前半だけ見るとアニマル浜口やな》 意外なところでムーブメ...more
カテゴリー:

柳原可奈子 女性記者を疑問視…セクハラ疑惑への意見が賛否 - 04月17日(火)19:00 

4月17日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演した柳原可奈子(32)。財務省の福田淳一事務次官(58)の“セクハラ疑惑”についての発言が、話題となっている。 12日発売の「週刊新潮」によると、「森友問題」に関して取材を行っていた女性記者に対し「抱きしめていい?」「手、縛っていい?」などのセクハラ発言を福田事務次官が繰り返したという。その音声データを同誌では報道し、自社のニュースサイトで公開した。 騒動を振り返り、同番組のMCを務める坂上忍(50)は「女性記者からすると事務次官から情報を得られるとしたら、ある程度受け止めざるを得なくなってしまう」と女性記者の心情に配慮。しかし柳原は「もっとうまく切り抜けることはできなかったのか」と対応を疑問視した。 「私だったら、この流れで『おっぱい触っていい?』て言われたら「『どこがおっぱいでしょう』とか言って『それより森友の件どうなっていますか?』って」 続けて柳原は「切り返し、切り返しを学んで来たので、大変なセクハラだと感じなかった。私は(セクハラに)慣れてきちゃっているのかな」と漏らした。それに対し坂上は「福田さんの立場ってものは、絶対的権力の持ち主ですから、僕らと一緒にするべきではない」と芸能界と政界には“違いがある”と釘を差した。 Twitterでは、柳原の発言に対し賛否がわ...more
カテゴリー:

セーラー服の歴史を覆す名古屋発祥の新説!「生徒に作らせていた学校が戦前まで存在していた」 - 04月13日(金)06:00 

新入生の姿がまぶしい春に、日本のセーラー服の歴史を覆す衝撃的なニュースが舞い込んできた。 これまで日本のセーラー服の起源は、1921(大正10)年12月に採用した福岡女学校(現・福岡女学院)とされてきたが、愛知・名古屋の金城(きんじょう)女学校(現・金城学院)のほうが3ヵ月早いとする“新説”が発表されたのだ。 名古屋説はどのようにして出てきたのか。論文を書いた日本大学商学部の刑部芳則(おさかべ・よしのり)准教授を直撃した。 * * * ―今回の研究を行なうに至った経緯は? 刑部 以前、戦前に公式儀礼の場で男性が着る大礼服(たいれいふく)の研究をしていたことから、女性の洋装化の歴史にも興味がありました。そんななか、セーラー服の起源をめぐる論争が起こったのが、研究に取り組むきっかけでしたね。 10年ほど前になりますが、「福岡女学校より平安女学院(京都)のほうが早くセーラー服を導入した」という説を学生服メーカーのトンボが唱え、論争になったんです。確かに平安女学院のほうが早いのですが、形がセーラー衿のついたワンピースであるため「セーラー服」とは認め難く、その後論争も研究もいいかげんなままになっていた。こうしてセーラー服の誤った歴史認識が...more
カテゴリー:

「小島慶子」の画像

もっと見る

「小島慶子」の動画

Wikipedia

小島 慶子(こじま けいこ、1972年7月27日 - )は、タレントエッセイストラジオパーソナリティ。TBSアナウンサー30期生。オーストラリアパース在住。2児あり。趣味は着物、乗馬、ピラティス。

経歴

オーストラリアのパースで出生したのち、父親の仕事の都合で、7歳のころはシンガポールに、8歳から9歳のころは中国返還前の香港と日本国外で暮らす。のち日本に帰国、日野市立三沢台小学校、学習院女子中・高等科へ進学。15歳のとき過食嘔吐を繰り返し、摂食障害を経験した小島慶子が実母との確執語る「母が連絡してくるたびに熱を出していた」週刊朝日 2013年12月13日号。学習院大学法学部政治学科卒業後、1995年4月、TBSにアナウンサ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる