「小室家」とは?

関連ニュース

紀子さま 雅子さまとの合同ご静養希望された2つの理由 - 05月11日(金)06:00 

朝方に激しく降った雨のために、草花はまだ少し濡れていた。広々とした牧場に延びる道を、楽しそうに自転車で猛ダッシュされていたのは悠仁さまだった。そんな弟君を、心配するように追走されていたのは眞子さま。少し離れて、秋篠宮さまと紀子さまのお姿も。のどかにも見えるご一家それぞれのご胸中は――。 栃木県にある御料牧場で秋篠宮ご一家がサイクリングをされたのは5月3日の夕方。その数時間前には、皇太子ご一家もJR宇都宮駅に到着されている。ゴールデンウイークの数日間を、皇太子ご一家と秋篠宮ご一家はともに御料牧場で過ごされた。いわば“合同ご静養”だ。ある宮内庁関係者によれば、 「実は今回、皇太子ご一家とご一緒のご静養を強く希望されたのは、紀子さまだと伺っています。どうしても雅子さま、そして皇太子さまにご相談したい案件がおありだったのだと思います」 その1つが眞子さまのご結婚問題だという。 「ご結婚の延期期間は2年以上ということになっています。眞子さまが結婚されるにせよ、破談になるにせよ、新天皇となる皇太子さまのご裁可が必要になると思われます。紀子さまとしても、これまでのいきさつや現在の小室家との関係などを、きちんとご説明する必要があるとお考えになられたのでしょう」 もう1つの案件は、悠仁さまの“帝王教育”問題だ。 「秋篠宮ご夫妻は4月初旬に悠...more
カテゴリー:

眞子様 破談になったら暴露本が出されて大変なことに 解決金1億円以上か - 04月27日(金)16:15  news

 宮内庁内部では、小室さんサイドが納得できるだけの『解決金』を出さなければならないというのは 共通認識になっているという話を聞きます。その額については想像もつきませんが、眞子さまの ご結婚に際して支払われる1億円以上の一時金と同水準とも」(前出・皇室ジャーナリスト)  だが、それが不調に終わる事態も考えられる。 「もし決着がつかなかった場合、いつどんな形で小室家と秋篠宮家とのやりとりや、宮内庁の 対応が、望まない形で公になってしまうかを心配しているのです。イギリスの例ではないですが、 暴露本...
»続きを読む
カテゴリー:

小室圭さん「母と同伴出勤」決断の陰にあった警備縮小の事態 - 05月11日(金)06:00 

大型連休の合間の5月2日、小室圭さん(26)は普段より30分も早い朝6時半に自宅マンションを出ようとしていた。そのすぐ後ろから姿を現したのは、小室さんの母・佳代さん(51)だった。 佳代さんは週5日ほど都内の洋菓子店でパートとして勤務しているが、最近はマスコミの取材を避けるように、タクシーを使うこともあった。しかしこの日、両手にバッグを持ちレギンスに紺のコートといういでたちの佳代さんは、変装のつもりなのかサングラスをかけていたが、堂々とした足取りが印象的だった。小室さんと警護担当の警察官に付き添われながら駅へと向かっていった。 「小室さん母子の親密さは近所でも有名ですが、昨年5月に眞子さまと小室さんのご婚約が発表されてからは、人目を気にして母子2人で外出する姿はほとんど目撃されていませんでした。この日は珍しい“母子ツーショット”を見ることができました」(皇室担当記者) 別行動を続けていた小室さん母子は、なぜ“同伴出勤”を始めたのだろうか。「実は最近になって、小室家の警備体制がかなり縮小されたのです」と語るのは宮内庁関係者。 「ご結婚が2年も延期されたことで、その間ずっと小室家に警備をつけざるをえなくなりました。毎月の警備費は500万円、はたまた700万円などと、警備の人数を数えて推計する週刊誌もあり、『国民の血税が遣われている...more
カテゴリー:

「小室家」の画像

もっと見る

「小室家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる