「小学生」とは?

関連ニュース

産後6年間はイライラ期!? 子どもが「0~2歳」の夫婦の離婚率が衝撃…! - 03月23日(木)22:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 赤ちゃんが産まれたら、夫と仲良く子育てするものだと思っていたのに、現実は気が利かない夫にイライラさせられっぱなし……。 夫婦仲に思いもよらなかった亀裂が入り、産後に夫婦の危機を迎えることは、大なり小なり、すべての夫婦に起こるといっても過言ではありません。 NHKの情報番組あさイチが2012年に“産後クライシス”という名前を付けて報道し、産後の夫婦関係の危機が一般に知られるようになりました。 今回は、心理学博士であり2,000人以上の親子への指導経験をもつ筆者が、“産後クライシス”についてお話していきます。 0~2歳は夫婦関係を要注意したい時期!? source:https://www.shutterstock.com/ 平成23年度全国母子世帯等調査結果報告によると、母子家庭になった時の末の子どもの年齢は、 1位 0~2歳(34.2%) 2位 3~5歳(20.4%) 3位 6~8歳(11.8%) と、末の子が0~2歳の時が一番危機的状況であることが確かめられています。 産後クライシスの原因は 1.産後のホルモンバランスの変化により、母親がイライラしやすい状態にいること 2.産前からの生活の激変によるストレス など複合的なものだと考えられます。 小学校までの6年間はママのイライラ期!? 産後クライ...more
in English
カテゴリー:

スーパーで暴走児も許せちゃう!? 「超プラス思考の親」になる秘訣! - 03月23日(木)20:45 

source:http://www.shutterstock.com/ スーパーに入った途端、広いスペースが運動場に見えるのか走り出すわが子。 一方、おとなしいお利口な子を見ると「どうして、ウチの子はちっともジッとしていられないんだろう」と眉間に皺が寄ってしまいますよね。 でも、そのすばしっこさが将来、役に立つかもしれません。 そこで『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者の立石美津子がお話します。 スーパーで困った暴走児も「マラソン大会」で優勝 Photo by Author 先日、息子が通う高等部でマラソン大会がありました。全校生徒200名ほどの中、5キロ 23分07秒。優勝しました。 思い返せば幼児期はスーパーで瞬間移動する忍者のように走り、行方不明になりました。でも、その時は「足が速くて素敵!」なんて思えず「どうしてジッとしていられないの!」と怒りは頂点に達していました。 今やその脚力をこんな形で発揮するなんて……。 Photo by Author Photo by Author 短所を長所とみる「リフレーミング」 幼い頃「短所だなあ」と思っていたことが、生きていく上では強みになることがあります。 例えば“スーパーマーケットの暴走児 → 襲われたとき、逃げ足が速く助かる”とリフレーミングできますね。 以下のように、短所は実は長所としての側面を持つことも...more
in English
カテゴリー:

Makeblock製「mBot」のプログラミング書籍、富士通系出版社が発売 - 03月23日(木)20:00 

 富士通エフ・オー・エム(FOM出版)は3月23日、中国のロボット教材メーカー「Makeblock」製の組み立てロボットキット「mBot(エムボット)」を題材とした、プログラミング教育書籍「Makeblock公式mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング」の販売を開始した。  mBotは、超音波センサーやラインセンサーなど本格的な部品を使用し、簡単な組み立てとビジュアルプログラミングで、リモートコントロール可能なロボットを組み立てられるキット。「Makeblock公式mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング」は、プログラミング的思考を育成することを目的に、実際にmBotを動かしながら小さな目標を達成する体験を積み重ねるテキスト構成だ。 mBotの組み立てから、ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」をもとにmBotに特化した言語「mBlock」を使ったプログラミングまでを学習できる。mBotのライトを光らせたり、音楽を鳴らしたり、障害物にぶつからないようにしたりといった操作を、プログラミングを通して学習可能。 mBotは世界各国のほか、日本でも2016年12月より販売されているが、これが初の公式テキストとのこと。想定読者層は小学生を想定し、大きな文字やルビ、語りかけ調を採用している。 特典には、mBotを組み立てるコツを動画で確認できる「解説動...more
in English
カテゴリー:

小学校入学に向けてチェック、ALSOK「親子で注意したい6つの防犯対策」 - 03月23日(木)17:15 

 ALSOKは3月23日、新小学1年生の保護者に向けて、小学生が巻き込まれる犯罪の傾向と親子で注意したい防犯ポイントを発表した。警察庁発表のデータをもとに行った分析とともに、防犯上の6つのポイントをまとめている。 ALSOKでは、子どもが被害者にならないためには、親だけでなく、子どもにも防犯意識をしっかり身に付けさせる必要があるとしている。防犯意識を身に付けさせることとは、怖がらせたり、不安に感じさせるのではなく、何が危険でどうしたらその危険から身を守ることができるのかを自分で判断する力を養うことだという。 ALSOKは警察庁発表のデータをもとに、子どもが巻き込まれる犯罪傾向を分析。それによると、小学生の犯罪被害認知件数は、「略取誘拐」で未就学児の約1.6倍、「強制わいせつ」では約7倍へと増加するという。被害発生場所は「道路上」が最多、ついで「住宅」となっており、留守番にも注意が必要なことがわかる。 子どもの心身やその後の人生にも深刻な影響を及ぼし、時に命が奪われることもある「略取誘拐」事件については、2003年のデータからその実態を分析している。既遂の要因をみると、「いきなり引きずり込まれる」43.7%より「だまされるなど自分からついて行く」50.6%の方が多い。防犯ブザーを持っていたとしても使おうとしなければ意味がないので、「だまされない子」に育てる教育が重要だとしている。【A...more
in English
カテゴリー:

ネット依存が進化、スマホしすぎると頭悪くなるはホント? - 03月23日(木)16:00 

 自分は四六時中スマホを使っていても、「子供の長時間使用は気になる」という親は少なくないだろう。2月27日に発表された内閣府の調査では、10~17才の青少年の約8割が何らかの機器でインターネットを利用し、高校生の約7割はスマホで1日2時間以上インターネットを利用していることがわかった。  一時期、若者のオンラインゲーム依存が“ネトゲ廃人”などと呼ばれて問題になったが、最近では“スマホ依存”が急増している。ネット依存外来のある成城墨岡クリニック院長の墨岡孝さんが言う。 「年齢的には18~20才がピークで、下は小学生から上は30代半ばくらいまで。依存症は自分自身では気づかないので、悩んだ末にお母さんら家族が相談に来ます。スマホばかりやっていて成績が落ちたとか、生活が不規則になって学校に行けないなど、進級・進学にかかわることが多いですね。社会人では、就業時間中までスマホに没頭してしまうために仕事効率が落ちるといった問題があり、同僚や上司のかたがまず相談に来ます」  まだiPhoneが日本で発売される前の2007年に成城墨岡クリニックを訪れたネット依存患者は81人。それが昨年は200人ほどにまで増えた。相談内容も変化しているという。 「以前はゲーム依存に関する相談が多かったのですが、2011年以降はスマホやタブレットが普及した影響で、写真などの個人情報の拡散や、自分の言葉が誤解されて広まる...more
in English
カテゴリー:

3時のおやつに試食コーナーを旋回!? スーパーに出没する【非常識ママ#2】 - 03月23日(木)21:30 

source:https://www.shutterstock.com/ ママになると、近所のスーパーに買物へ出かけるだけでも大変です。 ユックリ買い物したくても、子どもがグズればご機嫌をとらなくてはいけませんし、カートに乗ってくれない子なら追いかけ回さなくてはなりません。 そして周りに迷惑をかけないように気をつけているママもいれば、全くそんなことを考えないママもいるという世間の声が届きました。 前回の交通マナー違反の非常識ママに引き続き、今回はスーパーで見かけた“迷惑毒親エピソード”を5つご紹介します。 スーパーで目撃!「毒親子エピソード」5つ source:https://www.shutterstock.com/ (1)お肉のパッキンに力を入れて「ブスッ」! お肉屋お魚はトレーにラップがかけて売られている場合が多いですが、小さい子はラップに指を突き刺してブスッとしたくなるようです。 穴が空かないにしろ、ラップの一箇所が明らかに圧がかかったようになっているのは、きっと子どもが指で押した跡でしょう。 穴が空いてしまったものでも、何もなかったかのように売り場に戻したママさんを見かけたことがありますが、店員さんに申し出て欲しいものです。 筆者の2歳の子どもも、ちょっと目を話したすきに同様のことをやりそうになるので、その都度注意をしていたら、しっかり理解しましたよ! (2)おや...more
in English
カテゴリー:

家庭教師のバイトで言われたクレームが酷すぎて、もはや笑うしかない - 03月23日(木)20:04 

驢鳴犬吠‏ (@romeikenbai)さんが、家庭教師のバイト中に言われたという驚きの「クレーム」を紹介しました! 女子中学生の家庭教師に行って私「初めまして、これからよろしく」JC「…」私「では、早速ここの問題から…」JC「ハァ」私「?」JC「イケメンじゃないとやる気がでないから帰って」私「!?」母親「娘もそう言ってるので」私「!!?」#実際に言われたクレーム晒す— 驢鳴犬吠 (@romeikenbai) 2015年4月19日 これは酷い( ;∀;) 「娘 "も" そう言っているので」というトドメの一言も、心に刺さりますね…。 Twitterの反応 辛い(´・c_・`) https://t.co/YRQ5tsPChZ— つも丸二段階挫折 (@tumomarugmailc1) 2017年3月23日 家庭教師って、中高生むけのキャバクラだったのか https://t.co/QZOZaTW8xE— M-gen (@guuguu16) 2017年3月21日 「そうですか、残念です……ちなみに医学部で実家は開業医、将来の年収は⚪億円は確実です、さようなら」娘&母「結婚して‼」 https://t.co/Txo66QiBVL— 赤い天の川の遺跡群 (@krsmst1) 2017年3月22日 高校生の娘の家庭教師...more
in English
カテゴリー:

元スピードスケートの梅川が優勝=男子は19歳の南-競輪学校卒業記念レース - 03月23日(木)18:27 

 競輪選手を養成する日本競輪学校の卒業記念レースは23日、静岡市の静岡競輪場で行われ、女子6回生は元スピードスケート選手で26歳の梅川風子(東京)、男子111回生は19歳の南潤(和歌山)が優勝した。 梅川は2012年にスピードスケートの全日本学生選手権500メートルで優勝した経歴を持つ。所属先との契約が切れて引退した15年、「スポーツ選手としてこのままでは終われない」と考え、第2の道に進んだ。 決勝ではスタートから先頭に立ち、一度は抜かれたが残り1周で再びトップに立ってゴール。「先行逃げ切りだけを意識してやってきた。優勝できると思わなかったので、実感が湧かない」とはにかんだ。 南は最後の直線で先頭をかわし、「優勝だけを目指して走った。率直にうれしい」と胸を張った。競輪好きの父の影響で、小学生の頃から競輪選手を目指した。「どんどん活躍して、若い選手で競輪界を盛り上げたい」と決意を述べた。 卒業生は7月にデビューする。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

成年雑誌所持で11歳少年を補導 ベッド下などから複数押収 - 03月23日(木)16:42 

自宅に成年向け雑誌を複数隠し持っていたとして、警視庁は20日、わいせつ物所持と閲覧の疑いで杉並区に住む11歳少年を補導した。 少年は所持を認めているという。また同日、押収した成年雑誌を署内で公開した。  少年は自宅で成年向け雑誌81冊を所持していた疑いがある。 20日午後2時ごろ、留守中の少年の部屋を掃除していた母親がベッド下から成年雑誌14冊を発見し、杉並署に110番通報した。  駆けつけた署員が室内を捜索したところ、学習机の引き出し、カーペットと床の隙間、本棚の奥、 エアコンの上、ラン...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

例文全て「うんこ」だらけの漢字ドリルが生まれるまで - 03月23日(木)16:00 

 問題の例文が全て「うんこ」ばかり、という小学生向け漢字ドリルが話題になっている。なぜそんなドリルを作ったのか。版元の出版社社長に聞いた。(取材・文=フリーライター・神田憲行)  * * *  ドリルの名前は「日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル」(文響社)。こんな例文だ。 《田んぼの どまん中で うんこを ひろった。》(小学1年生) 《刀の 先っぽに うんこを つけて たたかう 男。》(小2) 《このうんこからぜったいに目をはなさないでください。》(小3) 《みんなで少しずつ分たんして、うんこを持ち帰ろう》(小6)  この調子で小学1年生から6年生まで3018の例文全てに「うんこ」が入る。同社HPでは「全例文でうんこの使用に成功!」と華々しく謳っているので、恐らく快挙なのだろう。  企画と編集は同社の山本周嗣社長自ら手がけた。 「もともとどうやったら勉強が楽しくなるか、ずっと考えていたんです。それでいったん自分の小学生時代を思い出して、小学生男子の目線で考えてみたら、ああ、『うんこ』と『おちんちん』の話が大好きだったな、と」  たしかに私もこの漢字ドリルの存在を知ったとき、まず想い浮かべたのが小学生時代の愛読書の漫画「トイレット博士」だった。小学生だったころは道端に落ちている犬のうんこを棒きれでつついたり、今から考えると信じられないくらいうんこに興味津々だった。 「それで以前...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「小学生」の画像

もっと見る

「小学生」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 在籍者 (学習者)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる