「小堺一機」とは?

関連ニュース

星野源 オールナイトニッポンでコサキン(小堺一機・関根勤)との濃厚な絡みに感無量「あー幸せ!」 - 04月19日(水)14:36 

星野源(画像はオフィシャルサイトより) 4月17日に行われた「伊丹十三賞」授賞式に出席し、“(伊丹氏を知ることで)本当に好きなら、面白いと思ったことなら何をやってもいい”とスピーチをした星野源。 彼がパーソナリティを務める『星野源のオールナイトニッポン』の4月18日(火)深夜の放送は、伊丹十三と...
in English
カテゴリー:

本日の「星野源のオールナイトニッポン」に小堺一機・関根勤が生出演、あの伝説のコーナーが一夜限りの復活も - 04月18日(火)12:16 

星野源が毎週生放送でパーソナリティを務めている「星野源のオールナイトニッポン」。4月18日25:00からの放送では、星野がファンであることを公言している「コサキン」こと、小堺一機・関根勤の2人が生登場する。小堺一機・関根勤の二人が25年以上もの長きにわたって放送してきた伝説のラジオ番組「コサキンDEワァオ!」。「中高生の時に夢中になった」と星野源自身が公言しているラジオ番組「コサキンDEワァオ!」のパーソナリティだった二人と、ラジオでの夢の共演が実現。さらに同番組の伝説のコーナー「意味ねぇCD大作戦」が一夜限りの復活を果たすこともあり、全ラジオファン必聴の放送となりそうだ。番組情報「星野源のオールナイトニッポン」毎週火曜日25時〜27時 ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット番組ページ:http://www.allnightnippon.com/hoshinogen/メールアドレス:gen@allnightnippon.com 関連リンク ■星野源 オフィシャルサイト:http://www.hoshinogen.com/
in English
カテゴリー:

星野源、大ファンの“コサキン”と生共演 - 04月18日(火)12:02 

アーティストの星野源が4月18日、パーソナリティを務めるラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、かねてよりファンであることを公言している“コサキン”こと、小堺一機、関根勤の2人と生共演する。
in English
カテゴリー:

サンボマスター、14周年記念日に初武道館決定 ショーケンとの共演実現に大感激 - 04月17日(月)15:05 

 ロックバンド・サンボマスターが16日、9年ぶりとなる東京・日比谷野外大音楽堂公演を行い、ボーカルの山口隆が敬愛するショーケンこと萩原健一と共演したほか、12月3日に自身初となる東京・日本武道館公演を開催することを発表し、満員の観客を熱狂させた。 【写真】初の日本武道館公演決定を発表したサンボマスター  アンコールでメンバー3人が「祝」と書かれた酒樽の鏡割りを行うと、ステージ後方の幕が振り落とされ、サンボマスター初となる日本武道館公演が発表された。公演日は2003年のメジャー1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』の発売日と同じ12月3日。メジャーデビューから14年の歳月を経て、初の武道館公演を行うサンボマスターは、1stアルバム収録曲「夜汽車でやってきたアイツ」を披露し、会場は祝福ムードに包まれた。  その後、山口の呼びかけでタレントの小堺一機がステージに登場。小堺がMCを務めるフジテレビのトークバラエティー番組『かたらふ~ぼくたちのスタア~』(毎週土曜 後5:00)で山口が憧れのショーケンと共演したことがきっかけで萩原も登場すると、自身の楽曲「SHOKEN TRAIN」をサンボマスターと共演。ショーケンとともにギターをかき鳴らした山口にとって、忘れられない一夜となった。 【関連記事】 サンボマスターのプロフィール ビートたけし、サンボマスターと「浅草キッド」熱唱 ...more
in English
カテゴリー:

人気芸人の聖域深夜帯ラジオ「JUNK」が15周年 宮嵜Pが明かす好調の理由 - 04月17日(月)07:00 

 伊集院光、爆笑問題、南海キャンディーズ・山里亮太、おぎやはぎ、バナナマン。これは、毎週平日の深夜1時から放送されているTBSラジオの人気枠「JUNK」の各曜日パーソナリティーを月曜日から並べたものだ。「全曜日のパーソナリティーをお笑い芸人のみで構成する」という画期的なコンセプトで、2002年4月にスタートして早15年。人気芸人たちの本音が聞ける貴重な場として、ラジオ好きやお笑い好きを中心に熱い支持を受ける同枠の人気の秘けつを、番組全体を統括するプロデューサー・宮嵜守史氏に聞いた。 【画像】人気芸人がズラリ!「JUNK」の各曜日パーソナリティー ■同じ顔ぶれで7年間「わかりやすい看板を」 目指すはラジオの玄関  前年には、日本一の漫才師を決める『M-1グランプリ』が始まるなど“お笑いブーム”の兆しが見えてきた中で産声を上げた「JUNK」。立ち上げ時は、パーソナリティーとともに現場で番組作りに携わるディレクターという立場から同枠に関わっていた宮嵜氏は、芸人のみで構成するという試みを始めた当初の心境を振り返る。「ブームの流れを受けて、芸人中心の編成に決まっていったと思います。当時の僕は、芸人さんとラジオ番組を作るのがとても楽しかったし、番組も面白かったので、それを一貫して帯で番組をまとめるっていうのはスゴくいいことだとうれしくなりました」。  立ち上げ当初から、小堺一機&関根勤...more
in English
カテゴリー:

星野源『ANN』にコサキン小堺一機&関根勤が生出演 伝説のコーナー復活 - 04月18日(火)13:16 

 俳優で歌手の星野源がパーソナリティーを務めるきょう18日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火曜 深1:00)に、“コサキン”こと小堺一機と関根勤の2人が生出演することが明らかになった。 【写真】スーツが決まってる!受賞にニッコリ笑顔の星野源  1981年10月から2009年3月まで、27年半の長きにわたって小堺・関根の2人が放送してきたラジオ番組『コサキンDEワァオ!』(TBSラジオ)を中高生の時夢中になって聴いていたという星野にとって、憧れの共演が実現。同番組の伝説のコーナー「意味ねぇCD大作戦」も一夜限りの復活を果たすとあり、全ラジオファン必聴の放送となりそうだ。 【関連記事】 【星野源インタビュー全文】エッセイ集で新垣結衣との秘話も! 星野源、くも膜下出血から快復「病気が教えてくれたこと」 【写真】『逃げ恥』で共演!美しすぎる、白のひざ上ワンピのガッキー 星野源、“兄さん”大泉洋の意外な一面暴露 『逃げ恥』ファンで食事中に緊張 新垣結衣&星野源、互いにキュンキュン「お前が萌えるよ!」
in English
カテゴリー:

【今夜放送】星野源のオールナイトニッポンに、小堺一機・関根勤が生出演! 伝説のコーナー復活も!! - 04月18日(火)12:06 

星野源 4月17日に「第9回伊丹十三賞」の贈呈式が行われ、その多彩な分野での活躍が大きな評価を得る星野源。 4月15日に一般発売された全国アリーナツアー『Continues』もチケットが即日完売するなど、2017年も目が離せない存在となっている。 そんな星野が毎週生放送でパーソナリティを務めている「星野...
in English
カテゴリー:

【星野源】星野源、ANNでコサキンと夢の共演。伝説のコーナーも一夜限り復活 - 04月18日(火)12:00 

本日4月18日(火)放送の『星野源のオールナイトニッポン』には、小堺一機、関根勤の二人が生登場する。 星野が「中高生の時に夢中になった」と公言する伝...
in English
カテゴリー:

サンボマスター、バンド初の日本武道館公演を発表 - 04月17日(月)10:38 

9年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂ワンマン公演中にサンボマスターがバンド初となる日本武道館公演を12月3日に開催することを発表した。ライブ本編では5月10日リリースのアルバム「YES」からライブ初披露となる新曲「オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで」「YES」の他に過去の名曲を多数披露。チケットソールドアウトとなった会場のボルテージは最高潮に。本編終了後、盛大なアンコールに応えてステージに再び登場したメンバーの前には巨大な酒樽が用意され、鏡割りを行うと、ステージ後方の幕が振り落とされバンド初となる日本武道館公演が発表された。武道館公演日は奇しくもメジャー1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」リリース日と同じ12月3日。メジャーデビューから14年の歳月を経て初の日本武道館公演となる。武道館への想いも込めて記念すべき1stアルバムから「夜汽車でやってきたアイツ」を披露、会場は祝福ムードに包まれた。その後、山口の呼びかけに小堺一機がステージに登場。突然のビッグネームの登場に会場はさらなる盛り上がりに。小堺がMCをつとめるフジテレビ「かたらふ」に山口が出演し、ショーケンこと萩原健一と共演したのがきっかけで今回スペシャルゲスト出演に至った経緯を説明。小堺の呼びかけで萩原もステージに登場。サンボマスターと萩原の名曲「SHOKEN TRAIN」を共演。その圧倒的なパフォーマンスに会場は大...more
in English
カテゴリー:

【音楽】サンボマスター、メジャーデビュー14周年記念日に初の日本武道館公演 - 04月17日(月)05:27 

2017年4月16日 22:24 サンボマスターが12月3日に初の東京・日本武道館公演を開催することを発表した。 これは本日4月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブ「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の中で発表されたもの。アンコールでメンバーが鏡割りを行うとステージ後方の幕が振り落とされ、武道館ライブが発表された。 開催日は彼らが2003年にメジャー1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」をリリースした記念日で、メジャーデビューから14年を経て初の武道館ワンマンを行うこととなる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「小堺一機」の画像

もっと見る

「小堺一機」の動画

Wikipedia

小堺 一機(こさかい かずき、1956年1月3日 - )は、日本お笑いタレントコメディアン俳優である。

千葉県市川市出身。浅井企画所属。

来歴・人物 生い立ち

幼少時代を市川市真間で過ごした。その後、寿司職人であった父の職場移動に伴い、少年時代を東京・浅草で過ごす。ここで映画への興味を深め、またストリップ劇場など大人の世界にも触れた。さらに児童合唱団に所属するなど、華やかな世界への興味を抱くようになった。幼少の頃はデザイナーになることに憧れていたが、小学校の健康診断で色弱と診断されたために断念したという雑誌WaWaWaのインタビューより。また、小学校(文京区立関口台町小学校2013/08/31(土)放送 | TVでた蔵 美の巨人たち)時代の同級生の一人に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる