「小城市」とは?

関連ニュース

小城市長選 選挙事務応募の高校生に説明会 - 03月25日(土)09:57 

26日投開票の小城市長選の選挙事務に携わる高校生への説明会が24日、小城市の小城高校で開かれた。市選挙管理委員会の職員から「投票者の様子など他人に話すのは駄目。LINE(ライン)などで有権者の情報を拡散しないように守秘義務を守って」との説明を受け、生徒たちは真剣な表情で聞き入っていた。 市選管は主権者教育の一環として昨夏の参院選に続き、12カ所の投票所で選挙事務に高校生を起用。小城、牛津高...
in English
カテゴリー:

小城市長選、26日に投開票 - 03月25日(土)09:38 

任期満了に伴う小城市長選は26日投開票される。新人で文化団体代表の藤田直子氏(64)=三日月町=と、4選を目指す現職の江里口秀次氏(64)=小城町=が、中心街活性化などを争点に論戦を繰り広げている。 藤田氏は「市民の声が反映される市政に変える」と主張し、小城町の運動公園元計画地の有効活用や、小中学校の給食費無料化、大型事業計画で生じる費用の情報公開などを公約に掲げている。 江里口氏は「小城市...
in English
カテゴリー:

クローバ会絵画展、ゆめぷらっと小城で - 03月24日(金)10:03 

■佐賀の風景、繊細なタッチ 水彩画と油彩画、鉛筆画が並ぶ「2017クローバ会絵画展」が、小城市のゆめぷらっと小城で開かれている。豊かな色彩と鉛筆で描かれた繊細なタッチが来場者の目を楽しませている。26日まで。 作品は県内で活動する絵画教室「むつごろう」と水彩画クラブ「コスモス」、デッサン教室「菜花会」の生徒が描いた。会場には41作品が並び、人物や動物、佐賀の風景、食べ物の絵画を展示している。...
in English
カテゴリー:

小城市長選2日間で226人 - 03月23日(木)10:13 

現職と新人の一騎打ちとなった小城市長選(26日投開票)で、20日から始まった期日前投票は2日間で226人と出足が鈍い。2013年の市長選では30・67%と低投票率に終わっただけに、市選管は「低調な流れが続いている。市の将来を決める非常に大切な選挙なのに、有権者の関心が高まっていない」と苦悩している。 前回市長選の期日前投票者数は1896人、1日平均316人。最初の2日間は177人だった。市選...
in English
カテゴリー:

若者の1票 「子どもの笑顔が輝く町」中島実紀さん(18) - 03月22日(水)09:51 

保育士を目指して県内の短期大学に進学する。子どもに関わる仕事をしたいので、福祉施策には非常に興味を持っている。待機児童は小城市内にはいないが、隣の佐賀市は数十人がいると聞く。候補者は「他の自治体のことで関係ない」と思わないでほしい。佐賀市のベッドタウン化している小城市は、子どもの福祉対策は広い視野が必要だ。 投票には絶対に行く。これから先も地元に住み続けるので、就職や結婚、出産、老後といった...
in English
カテゴリー:

若者の1票(5)「地域医療の発展を」西村真由子さん(18) - 03月25日(土)09:55 

投票は昨年夏の参院選で経験した。感じたのは、政党で議席を争うような国政選挙では、候補者との距離はかなり遠く感じる。その点、市長選は、私たち小城市民の生活に直結する選挙なので、身近に感じる。 小城市は「ふるさと納税」の寄付額が全国でも上のランクにあると、報道で知った。寄付されたお金が何に使われているのか。選ばれた市長はその使い道について明示してほしい。大学の看護系学部に進む。地域医療について候...
in English
カテゴリー:

小城市長選 関心薄く終盤へ - 03月24日(金)10:21 

■両陣営、投票率アップに躍起 26日に投開票される小城市長選は、新人で文化団体代表の藤田直子氏(64)=三日月町=と現職で4選を目指す江里口秀次氏(64)=小城町=が舌戦を展開している。中心街活性化策や運動公園元計画地の利活用など課題は多くあるものの、有権者の関心は高まらないまま終盤を迎える。 ■藤田氏、草の根女性票に狙い 藤田氏は「主婦、教育者、国際感覚のあらゆる角度から市政に取り組みたい...
in English
カテゴリー:

2017年3月 議会だより 小城市 - 03月23日(木)10:33 

定例議会は22日、傍聴人受付簿を撤廃する議員発議や125億5千万円の2017年度一般会計当初予算案など33議案、諮問1件を可決して閉会した。
in English
カテゴリー:

小城市長選 候補者の横顔 - 03月22日(水)10:04 

小城市長選は新人で文化団体代表の藤田直子氏(64)=三日月町=と、現職で4選を目指す江里口秀次氏(64)=小城町、3期=の一騎打ちとなり、まちづくりや人口減対策などを巡り論戦を繰り広げている。奇(く)しくも小城高校の“同窓”対決となった2人の横顔を紹介する。 ■藤田直子氏(64)、主婦、教育者の視点生かす 4年ほど前、小城町の山間にある実家がスマートインターチェンジに続く道路拡張用地に当たり...
in English
カテゴリー:

若者の1票(1) 18歳三つ子、古賀涼太さん、竣太さん、健太さん - 03月21日(火)09:35 

現職と新人の一騎打ちとなった小城市長選。前回30・67%という低投票率から脱却するには若い世代の関心も鍵を握る。市内の若者に1票への思いを聞いた。 「たぶん、3人が一緒に市長選に投票するのは今回が最初で最後かもしれない」。小城町畑田の三つ子、長男の古賀涼太さん、次男竣太さん、三男健太さんは口をそろえる。小中高と一緒の学校に通い、多久高では3人とも陸上部。4月から涼太さんは消防士を目指し公務員...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「小城市」の画像

もっと見る

「小城市」の動画

Wikipedia

小城市(おぎし)は、佐賀県中央部に位置する

地理

佐賀県の中央部に位置し、県庁所在地佐賀市に隣接する。市役所本庁の所在地である旧牛津町中心部は佐賀市中心部から真西へ約10kmの場所に位置している。市域のうち北部は天山の一部をなす山地だが、その他の地域は佐賀平野の一部をなす低平地である。市域南部は有明海に面している。

  • 山: 天山(1046.2m)・彦岳(845.3m)・愛宕山(396m)・笠頭山(350.5m)・御岳山(243.4m)・峰山(158m)
  • 河川: 嘉瀬川牛津川、清水川、祇園川、晴気川
  • 湖沼: 八丁ダム
気候

夏は高温多湿でやや蒸し暑く、冬は乾燥した北西の季節風(天山おろし)が強いのが特徴。

隣接している自治体 地域 人口 歴史 近現代
  • 1889年(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる