「小型無人機」とは?

関連ニュース

芋畑に「ナスカの地上絵」=畝で描き、魅力発信-山形市 - 08月21日(月)05:07 

 山形市の里芋畑に、ペルー南部の世界遺産「ナスカの地上絵」が出現した。畝を使って代表的な地上絵「ハチドリ」を描いたのは、「さといもや さとう農園」社長の佐藤卓弥さん(43)。「地上絵のように、山形の里芋の魅力を世界に伝えたい」と話している。 ハチドリは長さ約80メートル、幅約50メートルで、くちばしが短いことを除けば、ほぼ実物大。約100分の1の図面を畑に持ち込み、曲線や直線の畝を作って描いた。畝は保温用の黒いビニールで覆われているため、6月の完成当初、ハチドリは黒い線でできていた。現在は成長した里芋の葉や草が茂り、緑がかって見える。 河川敷で芋煮を楽しむ風習がある山形県では、里芋は身近な食材。より多くの人に山形の里芋を知ってほしいと考えた佐藤さんは、山形大がナスカの地上絵を研究していることに思い当たり、制作を決めた。完成後はドローン(小型無人機)で上空から撮影し、インターネットに動画を公開している。 里芋は10月ごろ収穫を迎える。佐藤さんは来年以降、コンドルなど他の地上絵の制作にも意欲を示す。山形大や他の農家とも協力したいと考えており、「みんなで地域を盛り上げるきっかけになれば」と期待している。 【時事通信社】
カテゴリー:

仮設道路、工事進む 辺野古新基地 - 08月19日(土)06:30 

 【辺野古問題取材班】普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブ内の作業ヤードの様子や辺野古崎西側の「N5護岸」と「K1護岸」の建設予定地付近に整備される仮設道路工事の進捗(しんちょく)状況が18日、小型無人機を用いた本紙の取材で明らかになった。  シュワブ内の辺野...
カテゴリー:

<この人このまち>ドローンで秋田活性化 - 08月14日(月)09:21 

小型無人機ドローンの愛好家が集まる「秋田ドローンコミュニティ」(宇佐美孝太代表)は、活用分野が広がるドローンの普及と理解向上を図る活動に取り組んでいる。事務局を担当する秋田市の熊谷健司さん(40)は、
カテゴリー:

「鳥の目」で被災地一望 ドローン駆使し震災伝承 - 08月13日(日)06:05 

東日本大震災で被災した石巻市の公益社団法人みらいサポートが、小型無人機「ドローン」を駆使して震災伝承に取り組んでいる。視線の高さと異なる位置から臨場感のある映像が撮影できるのが利点。空撮画像を組み合わ
カテゴリー:

ドローンで迅速、災害救助 - 08月08日(火)08:50 

■鳥栖・神埼署が合同訓練 局所的な豪雨や台風による災害に備えようと4日、鳥栖署と神埼署が鳥栖市河内町の河内ダムで小型無人機「ドローン」を活用した合同訓練を行った。助けを求める人を上空から素早く捜し出し、リアルタイムの映像で状況を把握することで迅速かつ的確な救助活動につなげた。 訓練は大雨で河川が氾濫、堤防が決壊し集落が濁流に襲われたという想定で25人が参加した。広域に浸水し徒歩で現場に向かう...
カテゴリー:

【技術】「みちびき」搭載のH2Aロケット打ち上げ - 08月19日(土)14:50  newsplus

「みちびき」搭載のH2Aロケット打ち上げ 毎日新聞 2017年8月19日 14時33分(最終更新 8月19日 14時41分) 打ち上げられるみちびき3号機を載せたH2Aロケット35号機=JAXAの中継から  日本版GPS(全地球測位システム)の構築のため、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日午後2時29分、政府の測位衛星みちびき3号機を載せたH2Aロケット35号機を、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。  みちびきは米GPSと組み合わせることで、測位誤差を現在の約10メートルから最高...
»続きを読む
カテゴリー:

迎賓館:和の美しさ再発見 ドローンで初撮影 - 08月18日(金)10:07 

 毎日新聞はこのほど、迎賓館赤坂離宮(東京・元赤坂)で初めてとなる小型無人機ドローンによる取材を行い、地上やヘリからでは見えにくい屋根の装飾などを撮影した。  迎賓館はネオ・バロック様式の国宝建造物(1909年)。政府重要施設付近での飛行は禁じられており、撮影は国の許可を得て実施した。
カテゴリー:

【第6次産業】これが農業の近未来、ドローンで稲作管理「見える化」 岡山の水田で実証実験 - 08月13日(日)14:17  newsplus

これが農業の近未来、ドローンで稲作管理「見える化」 岡山の水田で実証実験 ドローンを活用した稲作管理。水田全体の稲の生育状況が計測できるという=岡山県鏡野町  小型無人機「ドローン」を稲作管理に活用した実証実験が、岡山県鏡野町の水田で始まっている。空撮で得られたデータで、水田全体の稲の生育状況が一目瞭然となる「見える化」により、作業効率の向上や省力化、収量増への期待がかかる。  実験は、農家の高齢化や後継者不足など労働力不足が深刻化する現状や、大規模化していく農業を背景に、情報サービス...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカ】米国防総省、国内軍事施設に脅威となる民間ドローンの撃墜認める - 08月08日(火)15:31  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3138458?act=all 【8月8日 AFP】米国防総省は、米国内の軍事施設への脅威とみなされた商用または民間用小型無人機(ドローン)の撃墜を認める新たな指針を米軍の各部門に通達した。関係者らが7日、明らかにした。  米国防総省のジェフ・デービス(Jeff Davis)報道官(海軍大佐)は、同指針が4日に軍の各部門に通達され、次いで各基地へ伝達されると述べた。  この新指針の詳細は機密扱いとされているが、デービス報道官は飛行禁止空域にある基地の要員は、人や施設、その他の資産への脅威とみ...
»続きを読む
カテゴリー:

米国防総省、国内軍事施設に脅威となる民間ドローンの撃墜認める - 08月08日(火)08:23 

【8月8日 AFP】米国防総省は、米国内の軍事施設への脅威とみなされた商用または民間用小型無人機(ドローン)の撃墜を認める新たな指針を米軍の各部門に通達した。≫続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小型無人機」の画像

もっと見る

「小型無人機」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる