「小坂菜緒」とは?

関連ニュース

けやき坂46、全国ツアーファイナルで2期生登場&「20人でハッピーオーラを育てたい」宣言! - 12月14日(木)05:04 

欅坂46(漢字欅)の後発グループ・けやき坂(通称:ひらがなけやき)46が12月12日、13日、千葉・幕張メッセイベントホールで「ひらがな全国ツアー2017 FINAL!」を開催。2日間、計1万4000人を動員したこの公演をもって、2017年3月にスタートした全国ツアーを締めくくった。 【写真を見る】けやき坂46のクールビューティー・加藤史帆がキュートなクリスマス風の衣装で登場するも「赤バージョンも着てみたいなぁ」とマイペース発言♪ けやき坂46にとって初めてのオリジナル曲「ひらがなけやき」に続き、「語るなら未来を…」「世界には愛しかない」など、欅坂46の楽曲でも観客を魅了。中盤には、全国ツアーの各会場で挑戦したタップダンス、マーチング、カラーガード、ポイ(ジャグリングの一種)などのパフォーマンスをメドレーで披露した。メンバーの加藤史帆は「もともと足の筋肉が少なかったけど、タップダンスで筋肉がゴリゴリになった」と話し、笑いを誘った。 パフォーマンス終了後は、2017年8月にグループに加入した2期生たちが登場。大阪出身の小坂菜緒が「うちの勢いは誰にも止められへんで! みんな覚悟しときや~!」と地元の言葉であいさつしたほか、自称“パリピ”の富田鈴花がラップで自己紹介するなど、初々しい9人のメンバーがそれぞれ個性をアピール。そして、けやき坂46の1期生・2期生の初の合同曲「NO WAR i...more
カテゴリー:

欅坂46・今泉佑唯&小林由依「ゆいちゃんず」の2ショットグラビア&ロング対談 - 12月11日(月)18:22 

 人気アイドルグループ・欅坂46の今泉佑唯(19)と小林由依(18)が、11日発売の『別冊カドカワDirect 07』(KADOKAWA)の表紙に登場。同じ名前の「ゆいちゃんず」の2ショットグラビア&ロング対談が実現した。 【画像】表紙を飾った欅坂46の今泉佑唯&小林由依  同号では、欅坂46の妹分“けやき坂46”(通称:ひらがなけやき)も大特集。柿崎芽実・加藤史帆・齊藤京子によるロンググラビア&鼎談、全国ツアーの福岡公演レポート、ドラマ『Re:Mind』撮影潜入、2期生の小坂菜緒と渡邉美穂のグラビア&インタビュー&50問50答などが掲載される。  巻末特集は「再検証グランジムーヴメント」と題し、元ニルヴァーナのベーシストのクリス・ノヴォセリックの独占インタビューや、保存版グランジ名盤45選などを紹介。裏表紙もニルヴァーナが飾っている。 【関連記事】 【写真】透明感あふれる白肌…肩出しワンピの今泉佑唯 【写真】真っ赤なドレスで美しさまばゆい今泉佑唯 【写真集カット】ついに解禁! みずみずしい白肌を披露した長濱ねる 【写真集カット】まぶしいスレンダーボディを披露した渡辺梨加 【写真】欅坂46、今泉佑唯が4ヶ月ぶりライブ復帰
カテゴリー:

HKT48・田中美久、人生初水着グラビアに挑戦 圧倒的美少女オーラを解き放つ - 12月07日(木)06:30 

 アイドルグループ・HKT48の田中美久(16)が、7日発売の『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。人生で初となる水着グラビアに挑戦し、初々しい表情と美肌をついに解禁した。 【別カット】人生初の挑戦!プールで白肌まぶしい田中美久  2001年9月生まれの田中は、13年に3期生としてHKT48に加入。3rdシングル「桜、みんなで食べた」で初めて選抜入りし、以降もグループの中心として活躍している。昨年の総選挙で45位、今年は28位へ順位を上げ、AKBグループ全体を牽引する勢いも見せている。  そんな人急上昇率No.1の“みくりん”が、待望の水着姿を披露。鮮やかな黄色いビキニをまといプールで佇む姿は、原石の美少女が宝石へ変わる瞬間のような特別な輝きを放っている。  また、同号のセンターグラビアにはSKE48の鎌田菜月、巻末グラビアにはけやき坂46(ひらがなけやき)の小坂菜緒が登場。各グループのビジュアルメンバーが存分に魅力を発揮している。 【関連記事】 【アップショット】圧倒的美少女オーラを解き放つ田中美久 【写真】色っぽい…ボディスーツでスレンダーBODYを披露した指原莉乃 【写真集カット】ビーチで白肌まぶしいスレンダーボディを披露した宮脇咲良 【写真】美ヒップを大胆披露…まゆゆが生まれ変わった新境地 【写真】白ニットでへそ出し ナチュラルな色気を...more
カテゴリー:

けやき坂46、初ツアー千秋楽で涙の決意「ハッピーオーラを育てていきたい」 - 12月13日(水)21:33 

 欅坂46の妹分グループ・けやき坂46が13日、千葉・幕張メッセ イベントホールで全国ツアー(6ヶ所8公演)の千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』を開催し、単独ライブでは最多の7000人を熱狂させた。アンコールの最後には11日のリハーサルで左手首を骨折し、ライブ欠席が発表されていた柿崎芽実も登場。初ツアーのフィナーレを全員で迎え、会場はグループのモットーである“ハッピーオーラ”で包まれた。 【ライブ写真】単独ライブでは最多の7000人を熱狂させたけやき坂46  オープニングは齊藤京子の「ツアーファイナルいくぞー!」の掛け声一発、初のオリジナルソング「ひらがなけやき」でスタート。欅坂46のダンスナンバー「語るなら未来を…」では齊藤が、2ndシングル「世界には愛しかない」では影山優佳作がセンター務めた。進行役の佐々木久美が柿崎の休演を伝え、「芽実は笑顔で送り出してくれたので、11人でステージに立っているつもりで頑張ります」とあいさつすると、大声援が送られた。  これまで各地でチャレンジ企画を行ってきたけやき坂46は「全部メドレーにして披露しちゃいたいと思います」と宣言すると、タップダンス、洋楽カバー(ジャクソン5 「ABC」、フィル・コリンズ「恋はあせらず」、ドナ・サマー「ホット・スタッフ」)、マーチングドラム、フラッグパフォーマンス、ポイを一気に披露し歓声を浴びた...more
カテゴリー:

底知れぬ可能性の15歳けやき坂46・小坂菜緒、初ソログラビアで圧倒的ビジュアル披露 - 12月11日(月)14:36 

 人気アイドルグループ・欅坂46の妹分“けやき坂46”(通称:ひらがなけやき)の小坂菜緒(15)が、『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)に登場。人生初となるソログラビアで、中学3年生とは思えない圧倒的な完成度のビジュアルを披露した。 【別カット】カメラを見つめ大人っぽい表情の小坂菜緒  ひらがなけやき2期生としてオーディションに合格した小坂は、この日のグラビア撮影のために大阪から新幹線で上京。新横浜から湘南のスタジオに向かい、まだ撮影の右も左もわからないまま、精一杯に自分を表現した。  大人っぽい眼差しを見せたかと思うと、まだ幼さの残る笑顔になり、それを交互に繰り出す小坂。編集担当者は「こんな中学3年生がいるのか」と震え上がるほど、底知れぬ可能性を秘めた15歳の記念すべき初ソログラビアは、必見の価値あり。  また、同号の表紙と巻頭グラビアはHKT48の田中美久(16)が飾り、センターグラビアにはSKE48の鎌田菜月(21)が登場。各グループのビジュアルメンバーが存分に魅力を発揮している。 【関連記事】 【写真集カット】ついに解禁! みずみずしい白肌を披露した長濱ねる 【写真集カット】まぶしいスレンダーボディを披露した渡辺梨加 【写真】沖縄の太陽のもと…白肌まぶしいキャミワンピの平手友梨奈 【写真】特技の乗馬シーンを雑誌で初公開する欅坂46・菅井友香 【画像】海ではしゃぎ...more
カテゴリー:

「小坂菜緒」の画像

もっと見る

「小坂菜緒」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる