「小倉智昭」とは?

関連ニュース

小倉がみのもんたとの共演NG説に言及!徳光は「やりづらい女優は中谷美紀と深田恭子」とぶっちゃけ! - 04月24日(月)14:35 

22日放送の「ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!テレビの裏側禁断のぶっちゃけSP」(TBS系)にフリーアナウンサーの徳光和夫(76)や小倉智昭(6…
in English
カテゴリー:

80歳・加山雄三、朝ステーキで健康維持「400グラム以上食べちゃった」 - 04月21日(金)18:50 

 歌手の加山雄三(80)が21日、都内で行われた単独コンサート『加山雄三80歳!若大将一夜限りのSPライブ~君といる時が一番しあわせなんだ~』開演前の囲み取材に出席。11日に80歳の誕生日を迎えたとは思えないほどの心身ともに充実した様子の加山だが、健康の秘けつについて「よく寝る、よく食べることだね!」と即答した。 【全身ショット】スーツで決めて…健康体の加山雄三  「永遠の若大将」らしく、その食生活はケタ違いで「肉が好きで、お肉をくれる人がいっぱいいる、ありがたいね。サーロインなんてものすごくいいお肉をくれちゃうと、朝っぱらから(ステーキで)いっちゃうんだよね。この間も400グラム以上食べちゃったもんねー」とにっこり。「肉系っていうのは、瞬発力が出るのかな。それがないとね」と独自の健康術を明かした。  誕生日のサプライズパーティーの話題では「せがれに(東京の)ブルーノートに連れて行かれたら、エレキの音が聞こえてきて、何かなと思ったら桑田佳祐くんのバンドがいて、全部セーラー服を着ていたんですよ。原坊(原由子)もいたね」としみじみ。そのほかにも、山下達郎&竹内まりや夫妻、小倉智昭などといった豪華なメンバーが勢ぞろいしての盛大な会になったといい「あと、若者に人気の星野源くんと水谷千重子くんもいて盛り上げてくれた。こんなに幸せなことはなかったね」と感謝した。  先月8日に発売された...more
in English
カテゴリー:

松たか子『カルテット』がギャラクシー賞に!坂元裕二が緩急自在の物語を展開 - 04月20日(木)15:02 

TBSで1月期に放送された連続ドラマ『カルテット』が、ギャラクシー賞3月度月間賞を受賞したことがわかった。本作は、冬の軽井沢を舞台に、弦楽四重奏団を組んで共同生活を送る真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)が繰り広げる、大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス。実力派俳優4人が織りなす絶妙な会話劇が、大きな話題を呼んだ。受賞理由を示した選評、土井裕泰プロデューサーのコメントは以下の通り。<選評>2011年の坂元裕二脚本『それでも、生きてゆく』と同様に、欠落や空洞を抱えた不完全な人間が、どうやって人とつながり「人生やり直すスイッチ」を押さずに、前を向いて生きてゆくかを描いた素晴らしい作品。俳優たちの演技もとてもよく、間違いなく今期最高作。行方不明だった真紀の夫(宮藤官九郎)がひょっこり現れ、夫婦の絆を取り戻してエンディングと思いきや、もう一段あっと言わせる謎が隠されているなど、脚本家・坂元裕二が緩急自在の物語作りを展開した。<土井裕泰プロデューサー コメント>人生への示唆とウィットに満ちた坂元裕二さんの素晴らしい脚本に、見事に血を通わせてくれた松さん、満島さん、高橋さん、松田さんをはじめとする俳優陣と、唯一無二のドラマの世界を創り出してくれたすべてのスタッフに心より感謝いたします! 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

5股婚活サギ男VS被害女性2名が徹底対決…小倉智昭が真相に迫る - 04月19日(水)06:00 

フリーアナウンサーの小倉智昭が、4月19日(水)19時より放送される『悪者は絶対許さない!実録!犯罪列島2017春』(TBS系列)に出演し、5股婚活サギとドラマ出演募集サギの被害女性に会い、事件の真相に迫る。サギ師、密売人、チカン、泥棒……。番組では、「この世にはびこる悪者は絶対に許さない」という意志のもと、被害者の訴えを受けて卑劣な犯罪者を大追跡。彼らと直接対決し、悪事を徹底追及する。今回登場するのは、婚活サイトを利用して女性から大金をだまし取る、自称・会社社長の男性。この男にだまされた女性から小倉が話を聞くほか、同じサギ師にだまされてしまった2人の被害女性が、怒りの反撃を開始する。追跡のスペシャリストが、88日間、移動距離1200キロに及ぶ大捜索をした結果、番組史上最も広範囲にわたる悪行だったことが明らかに。姿を現した5股婚活サギ師は、タッグを組んだ被害女性2名と直接対決することに。番組は、その一部始終を放送する。また50代の主婦が、ドラマのプロデューサーを名乗る男に700万円をだまし取られるサギ事件が発生。男は主婦にドラマ出演の話を持ち掛け、「出演の条件としてDVDノルマ代が必要」などと嘘を言って金を振り込ませた。しかし、一向に撮影が始まらない状況にしびれを切らした被害女性が「もうやめたい!」と伝えると、サギ師は「ここでやめれば高額な違約金が発生する」と脅し、総額700万円を...more
in English
カテゴリー:

【フィギュア】浅田真央の父親が「暴行で逮捕」もテレビメディアは沈黙…ホスト歴と3度の逮捕歴、母親の匡子さん、タブーの理由とは? - 04月15日(土)17:08 

現役復帰を表明した浅田真央が突如としてスキャンダルに襲われた。それが真央の実父のDVの末の傷害罪逮捕報道だ。  これを報道した「週刊新潮」(新潮社)8月6日号によると、2011年12月、妻・匡子さんが死去した後、父親は50代女性と交際を始めた。しかし父親は次第にこの交際女性に暴行を振るうようになり、遂に今年5月22日には壮絶な暴行の末、警察に通報され翌日には逮捕されたというのだ。 「『浅田真央』復帰を邪魔する『実父』女性暴行逮捕の被害届」と題された記事には交際女性による赤裸々な暴行の様子が綴られている。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

元祖・スー女が語る相撲ブーム「ようやく時代が追いついた」 - 04月22日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、相撲ブームを分析。  * * *  4月17日、フジテレビ広報部から『大相撲夏巡業「大相撲ODAIBA場所2017」』開催が発表されてからというもの、巷の“スー女”が、この話題でおおいに沸いている。  フジテレビお台場移転20周年を記念した「大相撲ODAIBA場所」は、8月23日(水)、24日(木)の両日。臨海副都心青海R地区の「お台場特設会場」に、2日合わせて9000人の大相撲ファンが訪れる予定だ。 「お兄ちゃん」こと、第66代横綱・若乃花以来、19年ぶりに誕生した日本人横綱・稀勢の里が2場所連続優勝を果たし、件の若乃花と貴乃花による「若貴ブーム」以来とも言われる相撲ブームが到来。会場に連日「満員御礼」の垂れ幕が下がる光景が当たり前になってきた。  実は、稀勢の里が横綱昇進を決める数年前からブームの兆しはあった。主役は女性ファンで、彼女たちは「スー女(じょ)」=相撲女子と呼ばれ、「カープ女子」(広島カープファン)や「プ女子」(プロレスファン)らと共にメディアに度々取り上げられている。 「スー女」たちは、イケメンの若手力士やハーフ力士をアイドルのようなニックネームで呼ぶのを始め、力士を「かわいい」と感じているようで、そうした層を取り込もうと、各種イベントもあるそうだ。LINE...more
in English
カテゴリー:

報道・情報番組のキャスター 誰が一番好きですか? - 04月20日(木)18:20 

朝・昼・晩、硬い・柔らかいを問わず、テレビでは毎日、多くの報道・情報系番組が流れています。そのメインキャスター・司会者といえば、 まさに局の看板ともいえるポジションですが、あなたが一番好きなのは誰ですか? 好きなキャスターは誰ですか? 有働由美子(あさイチ・NHK) 阿部渡(ごごナマ・NHK) 鈴木奈穂子(ニュース7・NHK) 有馬嘉男(ニュースウォッチ9・NHK) 武田真一(クローズアップ現代+・NHK) 桝太一(ZIP!・日テレ) 加藤浩次(スッキリ!・日テレ) 宮根誠司(ミヤネ屋・ytv) 藤井貴彦(news ev...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

松たか子『カルテット』がギャラクシー賞に!坂元裕二が緩急自在の物語を展開 - 04月20日(木)15:00 

TBSで1月期に放送された連続ドラマ『カルテット』が、ギャラクシー賞3月度月間賞を受賞したことがわかった。本作は、冬の軽井沢を舞台に、弦楽四重奏団を組んで共同生活を送る真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)が繰り広げる、大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス。実力派俳優4人が織りなす絶妙な会話劇が、大きな話題を呼んだ。受賞理由を示した選評、土井裕泰プロデューサーのコメントは以下の通り。<選評>2011年の坂元裕二脚本『それでも、生きてゆく』と同様に、欠落や空洞を抱えた不完全な人間が、どうやって人とつながり「人生やり直すスイッチ」を押さずに、前を向いて生きてゆくかを描いた素晴らしい作品。俳優たちの演技もとてもよく、間違いなく今期最高作。行方不明だった真紀の夫(宮藤官九郎)がひょっこり現れ、夫婦の絆を取り戻してエンディングと思いきや、もう一段あっと言わせる謎が隠されているなど、脚本家・坂元裕二が緩急自在の物語作りを展開した。<土井裕泰プロデューサー コメント>人生への示唆とウィットに満ちた坂元裕二さんの素晴らしい脚本に、見事に血を通わせてくれた松さん、満島さん、高橋さん、松田さんをはじめとする俳優陣と、唯一無二のドラマの世界を創り出してくれたすべてのスタッフに心より感謝いたします! 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

5股婚活サギ男VS被害女性2名が徹底対決…小倉智昭が真相に迫る - 04月18日(火)16:53 

フリーアナウンサーの小倉智昭が、4月19日(水)19時より放送される『悪者は絶対許さない!実録!犯罪列島2017春』(TBS系列)に出演し、5股婚活サギとドラマ出演募集サギの被害女性に会い、事件の真相に迫る。サギ師、密売人、チカン、泥棒……。番組では、「この世にはびこる悪者は絶対に許さない」という意志のもと、被害者の訴えを受けて卑劣な犯罪者を大追跡。彼らと直接対決し、悪事を徹底追及する。今回登場するのは、婚活サイトを利用して女性から大金をだまし取る、自称・会社社長の男性。この男にだまされた女性から小倉が話を聞くほか、同じサギ師にだまされてしまった2人の被害女性が、怒りの反撃を開始する。追跡のスペシャリストが、88日間、移動距離1200キロに及ぶ大捜索をした結果、番組史上最も広範囲にわたる悪行だったことが明らかに。姿を現した5股婚活サギ師は、タッグを組んだ被害女性2名と直接対決することに。番組は、その一部始終を放送する。また50代の主婦が、ドラマのプロデューサーを名乗る男に700万円をだまし取られるサギ事件が発生。男は主婦にドラマ出演の話を持ち掛け、「出演の条件としてDVDノルマ代が必要」などと嘘を言って金を振り込ませた。しかし、一向に撮影が始まらない状況にしびれを切らした被害女性が「もうやめたい!」と伝えると、サギ師は「ここでやめれば高額な違約金が発生する」と脅し、総額700万円を...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】小倉智昭「おまえ、何を聞くんだ!と思った」 浅田真央引退会見質問に苦笑い - 04月13日(木)10:00 

 キャスターの小倉智昭氏が13日、フジテレビ系「とくダネ!」で、12日に現役引退会見したフィギュアスケートの浅田真央へのに最後に投げかけられた「トリプルアクセルに声をかけるとしたら、なんてかけますか」という質問について、「おまえ、何を聞くんだ!と思ったけどね」と苦笑いを浮かべた。  この日は浅田真央を特集。小倉キャスターは「スポーツ選手の辞め方にはいろいろあって、さまざまな記録を残して絶好調のときに辞める人もいれば、最後まで死力を尽くして辞める人もいるし…。特に人気者の真央ちゃんは自分一人の考...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「小倉智昭」の画像

もっと見る

「小倉智昭」の動画

Wikipedia

小倉 智昭(おぐら ともあき、1947年5月25日 - )は、日本のフリーアナウンサータレント、司会者、ラジオパーソナリティである。元東京12チャンネル(現:テレビ東京)アナウンサーオーケープロダクション取締役。身長は173cm。体重は75kg。趣味、特技はゴルフ東京都練馬区在住。既婚。

来歴・人物 生い立ち

帝国石油の技術者だった父親と日刊スポーツ 2006年6月4日(28面)日曜日のヒーロー519・小倉智昭より。、鹿児島市出身の母親のもと、秋田県に生まれた本籍地は香川...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる