「小倉優子」とは?

関連ニュース

広末涼子、フジ月9「貴族探偵」出演決定に「ゲスト頼み?」と早くも心配の声 - 05月22日(月)18:00 

2017年5月22日に、広末涼子(36)が現在放送中の月9ドラマ「貴族探偵」の第7話(5月29日放送予定)に出演することが発表された。 広末の月9出演は2007年10月に放送された「ガリレオ」以来10年ぶりとなり、今回のゲスト出演決定について「そうそうたるメンバーが集結する終盤の謎解きのシーンは、役者としてあの場にいたら、きっとすごく楽しいだろうなぁ、と視聴者として拝見していました。そんな折、出演依頼を頂き、驚きと共に期待感を膨らませています」と語った。 主演の相葉雅紀(34)については「貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています。お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」と、期待を込めて話した。 「貴族探偵」は月9ドラマが開始して30年を記念して作られたドラマで、放送開始前から豪華なキャスティングが注目されていた。 また、ドラマ内で起きる事件のキーパーソンとして、第5話に加藤愛(34)が3年ぶりに女優復帰して出演したことも話題になっていた。 広末の月9ゲスト出演決定に、ネットにはどのような意見が寄せられたのだろうか。 ◆出演を断った方がよかった? Yahoo!ニュースのコメント欄には、このような声が寄せられている。 「オファーを断った方が良かったのにね」 「豪華なゲストでも数字を取れないのは明らかなのに広末が可哀想」 「今や月...more
カテゴリー:

南野陽子、「若く見られてしまう悩み告白」に勘違いの声多数 - 05月21日(日)21:00 

5月19日に読売新聞の医療記事「ヨミドクター」に女優・南野陽子のインタビュー(49)が掲載された。 南野は、自分が年齢より若く見られがちなのが昔からコンプレックスだったと告白し、芝居の仕事で30代の役が来るなど、年相応の役が来ないことが悩みだという。 さらに「日本でも若さにばかりしがみつくのでなく、40歳代の美しさ、50歳代の美しさといったものをもっと表現できたり、求められたりしていくといいなと感じます」と、アンチエイジングを求める現在の風潮に苦言を呈した。 今後の芸能活動については、「昨年、芸能生活30周年のコンサートを開いたのですが、アイドルとしてのコンサートはおしまいでいいと思っています」と語り、50代の抱負については、「あまり自分から動かない。いろいろ”新しいこと”などにも手を出さない」と、意外にも消極的とも取れる発言をした。 その理由として更年期への向きあい方を挙げ、「この何となく不調を抱える時期に、昔と同じようにがむしゃらに頑張っても、そんなにいい成果は上がらないように思うの。男の人は分からないけど、女性はこの不調を感じる年齢になったら、次の段階に向けて静かに過ごすというイメージかな?」と語った。 ◆単なるアンチエイジング自慢? 南野は「若く見えることは良いことでもない」と、むしろ仕事にはマイナスであると語っているのだが、「若く見える」という点に引っかかった人が多いよ...more
カテゴリー:

NEWS・小山慶一郎、整形疑惑を一蹴も疑惑の声集まる - 05月21日(日)21:00 

 アイドルとの熱愛や旅館での乱痴気騒ぎの音声流失などで何かと話題のNEWS・小山慶一郎(33)。ニュースキャスターらしからぬ行動の数々にファンの怒りもいまだ冷めやらぬ中、また新たな話題でネットを賑わせている。一体なにがあったのだろうか。 ◆整形疑惑は否定しても熱愛は否定しない? 事の発端は小山がパーソナリティーを務めるラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)での発言。放送ではその日のゲストのNEWS・加藤シゲアキとともに“チャームポイント”について話していた。 小山はそこで「俺は今まで『一重です』って言ってたのに、二重になっちゃったから」と自身の目が自然に二重になってしまったことをアピール。それに対し加藤も「ちゃんと言っとくと、整形じゃないんだよね」と返し、小山は「この歳でさすがに整形しないよね」と整形疑惑を否定したのだ。 小山と元放課後プリンセス候補生の太田希望(24)の熱愛が発覚したのは今年2月のこと。太田のSNSに交際を匂わせる画像が多々投稿されていたためにファンによってすぐに交際が発覚。 ふたりのツーショットなども流出し、太田はグループのルール違反をしたとして解雇される事態となった。 そのために多くのファンが愛想を尽かし小山から離れていったとの噂もあるが、残ったファンも「整形疑惑は否定しても熱愛は否定しないんだ」という疑問の想いを抱えることとなってしまった。女性が多く利用...more
カテゴリー:

千秋、小倉優子に「話が合わない」とバッサリ!ネットでは批判多数 - 05月20日(土)21:00 

タレントの千秋(45)が19日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で小倉優子(33)に痛烈な批判を浴びせた。 話題が「ママ友どうしのファッション争い」に及んだ時、小倉が幼稚園の送り迎えでは派手になりすぎないようにしつつもきちんとすると発言したところ、千秋が「お化粧はしていく方?」と質問した。 そこで小倉は、「朝からお化粧は絶対します」と答えると、千秋は「私、それお友達にはいない」と返し、「毎日送り迎えにバッチリお化粧してる人は、私と価値観が違う」と言い切った。 価値観が違う理由について、子どものお弁当などを作るなど朝は大変忙しいにもかかわらず、自分の化粧の優先度を上げることが価値観に合わないからだと説明した。 小倉は「その分、早く起きるんです!」と反論したが、「偉いし真面目だけど、遊ぶときに話合わないかなと思っちゃう。服装も見るけどメークのバッチリ度も見る」と、返されてしまった。 ◆送り迎えで化粧をしているのは普通 「朝は化粧なんてする余裕がないから、子供のために時間を割くべき」というのが千秋の価値観であると考えられ、これが多くの主婦から賛同を得られるかと思いきや、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、反対の意見が多数寄せられている。 「その分早く起きてるんだから問題ないでしょ。綺麗なお母さんの方が、子供だって嬉しいじゃん」 「お仕事してる人は皆、朝の準備...more
カテゴリー:

トレエン・斎藤司が失恋を癒やすためのグアム旅行で大ピンチに!? - 05月20日(土)13:00 

5月21日(日)夜6:57からテレビ朝日系で放送される「そう言えば良かったのか!絶体絶命アンサー」で、トレンディエンジェル・斎藤司が後輩芸人を巻き込んだ大ピンチを告白した。 【写真を見る】ママ友とのトラブルには小倉優子と陣内孝則が“絶対絶命アンサー”を答えるが果たして…!?/(C)ABC 同番組は、「お金」「親子」「ママ友」「職場」「近所づきあい」などさまざまなしがらみの中で起きる絶体絶命のピンチに陥ったとき、どのように言えばよいのか、ゲストの芸能人たちが2人ずつ対決。どちらがベストアンサーなのかを専門家がジャッジする。 さらに、「そう言えば良かったのか!」という “絶体絶命アンサー”も伝授。覚えておけば、さまざまな状況で役立つ実践的な理論や方法とともに紹介する。しがらみ解決のプロたちが明かす「大人の断り方」「大人のかわし方」が明らかになる。 斎藤は、グアム旅行に最初に誘った後輩にまつわる絶体絶命エピソードを披露。ことし彼女と別れた心の傷を癒やすべくグアム旅行を計画した斎藤は、後輩芸人・上原チョーを一番最初に誘ったという。そのため、上原はこの旅行のためにパスポートを取得して楽しみにしていたが、斎藤は上原のことをすっかり忘れて墓の後輩3人とグアム旅行へ。 旅行直前に上原から連絡があった際、斎藤は仕事で旅行はキャンセルになったとつい嘘をついてしまう。事実を知ってショックを受けた上原は、...more
カテゴリー:

チュートリアル福田、コンビ内格差から「死のうと思った」告白に応援の声 - 05月22日(月)15:00 

2017年5月21日に放送された「八方・陣内・方正の黄金列伝」に、お笑コンビ「チュートリアル」の2人がゲスト出演して語ったエピソードが話題になっている。 番組では福田充徳(41)が、2006年にM-1で優勝してテレビの仕事が増えた頃に抱えていた悩みが語られた。 福田は、漫才では自分がツッコミを担当しているが、番組にゲスト出演した際にはMCに委ねた方がいいと考え、相方の徳井義実(42)がボケてもツッコむことができずに「自分はなにもしていない」という思いから、酒に逃げるようになってしまい、ピンでの仕事が増えた徳井に対して、自分の不甲斐なさから「置いて行かれる」と感じていたことも明かした。 昼間から酒に溺れるようになった福田を見かねた徳井が、「横山やすし師匠みたいに破天荒なキャラでいくならいけ。コンビやし、乗っかる。その覚悟がないならやめてくれ」と伝えたところ、福田は謝罪してその夜にマネージャーに「おれは死にたい」というメールを送っていたとのこと。 1998年に結成したチュートリアルの2人は、幼稚園の頃からの幼馴染で、お笑コンビのなかでも仲のよいコンビとして知られている。 今回2人が過去の出来事について明かしたことに、ネットにはどのような意見が寄せられたのだろうか。 ◆真面目だから悩み過ぎた? ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「やっぱそんなこと思って...more
カテゴリー:

キムタク、カンヌでも「俺様の態度」にネットで批判集中! - 05月21日(日)21:00 

木村拓哉(44)が現地時間で18日夜、第70回カンヌ映画祭に三池崇史監督(56)、共演の杉崎花(19)と共にレッドカーペットイベントに参加した。 映画『無限の住人』がアウト・オブ・コンペティション部門に選出されたためで、約13年ぶりにカンヌ映画祭に参加することになったのだが、レッドカーペットを歩いた際、木村の振る舞いに批判が集まっている。 レッドカーペット上で木村は三池監督と雑談を交わしながら階段をのぼって行ったのだが、着物姿で後ろに歩いていた杉咲をエスコートすることなく、一度も振り返ずに階段をのぼり切ってしまった。 さらに木村は左手をズボンのポケットに突っ込んだままだったという。 ただでさえ着物姿で歩きにくいにもかかわらず、女性をエスコートせずに先々進んでいく態度について、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」でも、木村と三池監督両方に対し批判が集まっている。 「これが大物女優ならエスコートしてた」 「格好つけて場馴れしてるフリしたのが裏目に出たね」 「私が花ちゃんだったら遅れてはいけないってすごく焦る。急いで転ぶわけにもいかないし」 「大の大人の男二人もいて、若い女優さんが振袖着ているのに、同じスピードで歩くくらいの配慮があっても良いよね」 「杉咲花ちゃんって、外人から見れば中学生に見えそう。おっさん2人が子供相手に何やってんだかね」 「監督、木村、あんたら一緒...more
カテゴリー:

全部他人のせいにする不倫女の行く末を見守るドラマ「あなたのことはそれほど」(TVふうーん録) - 05月21日(日)08:00 

 つくづく思う。不倫にはある種の才能が必要だと。TPOをわきまえ、人に語らず漏らさず。接して漏らさず避妊する。幼児語メール、ハメ撮り、結婚式ごっこなどの証拠は残さず。不倫の才能が豊かな人も稀にいるが、天網恢恢疎にして漏らさず、だ。才能がない人はホントやめたほうがいい。  私も30代で、自分には才能がないことを痛感。私だけは大丈夫、と思ってしまう青さと甘さと愚かさ。そんな若気の至りを懇切丁寧に曝け出してくれるドラマがある。「あなたのことはそれほど」(TBS)だ。  内容は国民の好物・W不倫である。主演は波瑠。優しくて料理上手だが、オスとしては1秒もときめかない男(存在も性技も柴犬レベルの東出昌大)と結婚。清楚に見えるが、ひと皮剥けば腹黒ビッチ。初恋の相手(鈴木伸之)と偶然会ったその晩にいきなりセックスして……と書くと「欲望に素直でいいじゃん」と思うかもしれない。いやいや違うの。胸糞悪い女なの。  なぜなら、常にすべてを人のせいにする「責任転嫁の主語レス女」だからだ。  まず、東出をそれほど好きじゃないのに結婚したのは、占い師に言われたから。波瑠の母(パンチの効いた元ズベ公っぽい麻生祐未)が営むスナックの常連・根岸季衣に「2番目に好きな人と結婚するといい」と言われ、真に受けたという。え? 馬鹿なの? 占い師のせいにする気満タンだ。  そして、いとも簡単に鈴木とセックスしておきながら「軽...more
カテゴリー:

千秋、小倉優子に「話が合わない」とバッサリ!ネットでは批判多数 - 05月20日(土)21:00 

タレントの千秋(45)が19日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で小倉優子(33)に痛烈な批判を浴びせた。 話題が「ママ友どうしのファッション争い」に及んだ時、小倉が幼稚園の送り迎えでは派手になりすぎないようにしつつもきちんとすると発言したところ、千秋が「お化粧はしていく方?」と質問した。 そこで小倉は、「朝からお化粧は絶対します」と答えると、千秋は「私、それお友達にはいない」と返し、「毎日送り迎えにバッチリお化粧してる人は、私と価値観が違う」と言い切った。 価値観が違う理由について、子どものお弁当などを作るなど朝は大変忙しいにもかかわらず、自分の化粧の優先度を上げることが価値観に合わないからだと説明した。 小倉は「その分、早く起きるんです!」と反論したが、「偉いし真面目だけど、遊ぶときに話合わないかなと思っちゃう。服装も見るけどメークのバッチリ度も見る」と、返されてしまった。 ◆送り迎えで化粧をしているのは普通 「朝は化粧なんてする余裕がないから、子供のために時間を割くべき」というのが千秋の価値観であると考えられ、これが多くの主婦から賛同を得られるかと思いきや、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、反対の意見が多数寄せられている。 「その分早く起きてるんだから問題ないでしょ。綺麗なお母さんの方が、子供だって嬉しいじゃん」 「お仕事してる人は皆、朝の準備...more
カテゴリー:

又吉直樹「文豪でサッカーチームを作ってみた」マニアックな遊びを披露 ベストイレブンには - 05月19日(金)19:30 

 5月19日に放送されたTBS系列の読書バラエティー番組「ゴロウ・デラックス」に、ピース・又吉直樹が作家として出演し、小説内で書かれた「文豪サッカーチーム」構想を披露した。  又吉2作目の小説『劇場』(新潮社)は恋愛小説。主人公は売れない劇作家で彼女の家に居候している。女優を目指していた彼女との心の交流、そして傷つけ合う様子が描かれる切ない恋愛ストーリだ。番組では主人公がサッカーのテレビゲームで遊ぶシーンが朗読された。そのチームの選手には全て「文豪」の名前がつけられていた。高校3年生のときサッカーでインターハイにも出場経験があり、文豪マニアでもある又吉ならではの遊びだ。 ■文豪ベストイレブン!日本代表  又吉は「作品を読んできたときの感覚でサッカーに置き換える」と各文豪はこのポジションになると熱く語る。又吉の考えたベストイレブン候補は以下の通り。「」内は又吉による各選手評。 【フォワード】 太宰治 「華がある。いろんなパターンで点が取れる」 芥川龍之介 「スピード感があるのでフォワードに置いておきたい」 【ミッドフィルダー センター】 夏目漱石 「サッカー全体をつくる」 三島由紀夫 「攻撃的。意見が別れるところ。太宰との関係がよくないのでサイドでもいいかも」 坂口安吾 「太宰との関係でいうと安吾」 【ミッドフィルダー サイド】 泉鏡花 「トリッキーなタイプ。幻想的な作品で...more
カテゴリー:

もっと見る

「小倉優子」の画像

もっと見る

「小倉優子」の動画

Wikipedia

小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本バラエティタレントである。千葉県茂原市出身かつてはこりん星出身者と名乗っていた。。血液型はB型。アヴィラ(旧・アバンギャルド)を経てプラチナムプロダクション所属。

略歴

高校時代の2001年(平成13年)頃に、芸能事務所アヴィラ(旧・アバンギャルド)にスカウトされ、男性誌グラビアで芸能界デビュー。その後しばらく撮影会モデルなどの下積みをこなしながら、グラビアの仕事を続ける。

2002年(平成14年)、日テレジェニック2002に選出される。この頃からロリータフェイスと「こりん星のりんごももか姫」という自己創作のお姫様キャラクター(後述)で徐々に注目を集めるようになり、発売アイテムが軒並み好セールスを記録。それと同時に関西地方のテレビやラジオなどの仕事が増え始める。また同年に白泉社の青年漫画雑誌ヤングアニマルの読者投票でミスヤングアニマルに選出されるなど、グラビアでも人気化した。ミスヤングアニマル...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる