「専門家解説」とは?

関連ニュース

老化防止にもなる雑穀 入れる種類多い方が相乗効果高まる - 02月21日(火)16:00 

 白米よりも低カロリー。食物繊維が豊富なのはもちろんのこと、細胞の酸化を抑えるポリフェノールもたっぷりで老化防止効果も! 食べてみたいけれど、扱い方がわからない…という人が多い雑穀。毎日の食生活に気軽に取り入れるコツを、管理栄養士の柴田真希さんに教えてもらった。  雑穀はどのように保管するのがいいのか。柴田さんは言う。 「白米と同じように高温多湿を避け、冷暗所での保管がオススメ。一番よいのは冷蔵庫。瓶に入れて保存するならば、お菓子などに付いている酸化防止剤を一緒に入れておくとよいでしょう。賞味期限は約1年ですが、新鮮なほどおいしいため、なるべく早めに食べきりましょう」(柴田さん・以下「」内同)  加える雑穀は種類が多いほど効果があるという。 「1種類だけでも健康効果はありますが、雑穀の種類が増えると相乗効果は高まります。改善したい症状に合わせてブレンドしたり、食べ比べて、炊きあがりの色や食感、味などで、好みのものを選んでも。初心者は、多種類の雑穀がブレンドされている市販のものから始めてもいいでしょう」  ふだんの料理にうまく取り入れるのは次のような方法がある。 「健康のためには継続することが大切なので、毎日のご飯に入れて炊くのがいちばん。ご飯で食べるのが苦手な人は、ひえ・あわ・きびなど小粒の雑穀ならそのままシチューやスープなどの汁物に調理段階から入れるだけ。大麦・はと麦・高きびなど...more
in English
カテゴリー:

「毒物」の成分...特定は? 専門家解説 - 02月18日(土)01:45 

「毒物」の成分...特定は? 専門家解説:金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件が明らかになってから3日がたちました。...
in English
カテゴリー:

『金スマ』でも紹介され話題沸騰 「筋膜リリース」とは? - 02月20日(月)07:00 

「私が診た患者さんで、左肩が痛くて腕が上がらないとおっしゃる50代後半の女性がいらっしゃいました。  丁寧に話を聞いてみると、腰やふくらはぎにも痛みがあり、過去には、右足首をひどく捻挫したことがあるとのこと。そうした既往歴(過去の病歴)から、肩の痛みは肩そのものだけではなく右足首にも原因があると推測し、肩と足首の両方について“筋膜リリース”の施術を行なったところ、女性は腕が楽に上がるようになりました」  そう語るのは首都大学東京健康福祉学部の竹井仁教授(理学療法士・医学博士)だ。竹井氏が提唱する「筋膜リリース」は肩こりや腰痛を解消する新しい手法として話題を呼んでいる。  2016年6月に発売された著書『自分でできる!筋膜リリース パーフェクトガイド』が、1~2月にかけて『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で紹介され、Amazonの書籍総合ランキングで1位に浮上(2月14日時点)。22万部突破のベストセラーとなっている。 「これまで行なわれてきたマッサージや薬剤注射は多くが対症療法です。一方の筋膜リリースは痛みやコリの根本原因を探り出し、これを改善していく療法です」(以下「」内は竹井氏)  厚労省の国民生活基礎調査(2013年)によると、肩こりの自覚症状を持つ日本人は約1179万人、腰痛は約1328万人に及ぶ。その“国民病”に悩む人たちにとって、“根治”はまさに悲願といっ...more
in English
カテゴリー:

金正男氏殺害 情報錯そう...「事実」は? - 02月18日(土)01:37 

情報錯そう...「事実」は? 専門家解説:金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件が明らかになってから3日がたちました。...
in English
カテゴリー:

「専門家解説」の画像

もっと見る

「専門家解説」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる