「専属モデル」とは?

関連ニュース

白石麻衣のカラダの悩み 昔からアレが悪くて… - 11月23日(木)07:00 

陶器のように白く透き通る肌は、まるで芸術品。少女のようなチャーミングさと、大人の雰囲気を兼ね備える“美しい女性(ひと)”、白石麻衣さん。カラダの内側からオーラが溢れ出るような彼女の美を作る秘訣は、きっと世のすべての女性が気になるところ。 「もともと風邪はひきにくいタイプで、カラダは丈夫なほうだと思います。肌が白いとよく言われますが、これでも中学時代はソフトボール部に所属していたので、ユニフォームの跡が残るくらい、真っ黒に日焼けしていたんです」 活発な少女時代を過ごしたせいか、今までこれといった不調を感じたこともなかったそう。「ただ、そのぶん健康管理には無頓着だったかもしれません」と自身を振り返る。 「ターニングポイントになったのは、雑誌『Ray』の専属モデルになることが決まった時。洋服を着て写真を撮っていただくファッションのお仕事なので、“なるべくキレイでいたいな”と思って、まずは食生活から変えることにしたんです。それまでは自分の好きなものを好きなだけ食べるような生活だったけれど、野菜をできるだけ多く摂るように心がけました。特に20歳になってから、苦手だったトマトが食べられるようになったのは大きいですね。少しずつ、好きなものと一緒に食べるようにしていたら、だんだん美味しく感じるようになってきて。トマトには肌や美容にいい栄養がたくさん含まれているので、今ではほぼ毎日食べるようにしてい...more
カテゴリー:

千秋、雑誌『Zipper』休刊に「カリスマだった頃の証明が全て消えてしまった」 - 11月22日(水)17:25 

タレントの千秋が22日アメブロを更新。12月22日発売号をもって休刊することが発表された女性向けファッション誌『Zipper』の思い出と感謝をつづった。 自らが表紙を飾る『Zipper』誌の写真を公開した千秋は「えええええZipperもCutieもPeeweeもなくなっちゃうなんて 今も昔もとんがりキッズはどこに行けばいいの」とつづった千秋は「そしてつまりわたしがカリスマだった頃の証明が全て消えてしまったということだ」とコメント。 続けて「念願だった連載『ヴィーナスの嫉妬』も大好評で、本になりました。お正月にNYで撮影したのが懐かしいです」「下北沢のカフェ 『Tissue』のイッチーと出逢ったのもこの頃。そのあとの連載『お洒落テロリスト』でも好きなことをやらせてもらいました」と担当した企画の思い出をつづった。 さらに「手作りが大好きで『千秋の家庭科教科書』というハンドメイド本も、ヴィヴィアンウエストウッドから直々にお手紙とオートクチュールを作ってもらうに至った『わたしたちのヴィヴィアンウエストウッド』も全部Zipperがきっかけ」と振り返った。 最後は「感謝しきれません。ありがとうございます。そして、長い間、読者を楽しませてくれてありがとうございました」と感謝をつづりしめくくった。 女性向けファッション誌『Zipper』は祥伝社より1993年に創刊。2015年からは季刊誌...more
カテゴリー:

出川ガールで活躍の人気モデル・堀田茜「体を張って仕事をするの好き」 - 11月22日(水)05:00 

(©ニュースサイトしらべぇ)21日、都内で『4K Ultra HDブルーレイ コンベンション』が開催され、そのトークショーにデジタルメディア評論家・麻倉怜士氏、モデルやタレントとして活躍する堀田茜、大ヒット映画『シン・ゴジラ』を手掛けた樋口真嗣監督が登壇した。■高画質ってこういうことか(©ニュースサイトしらべぇ)この日は、ブルーレイをイメージしたという、鮮やかな青いワンピース姿で登場した堀田。最新の4Kブルーレイによる美しい映像を観て、「今までブルーレイで観て『これが最高級だ』と思って観ていたものの、さらに上で『高画質って、こういうことか』と圧倒された」と興奮気味。(©ニュースサイトしらべぇ)また、樋口監督は映像マニアであることを指摘されると、自嘲気味に「こういう仕事をしているんで、残念ながら、そうですね。こういうのが好きでしょうがなくて、買うわけですよ。買う金欲しさに一生懸命仕事してたら、監督になっちゃったっていう」と答えて、報道陣を笑わせたほか、「稼いだお金をほとんど、つぎ込んでいますからね」と強い調子で言う場面も。また、これまでの映像機器の技術革新を振り返り、技術の向上があるごとに買い直したソフトについて、「何度同じ『スター・ウォーズ』を買ったか? 何度同じ『サウンド・オブ・ミュージック』を買ったか?」と、やや恨み節を交えつつ、マニアならではのト...more
カテゴリー:

乃木坂46松村沙友理に会える!1st写真集発売記念イベント、東京&大阪で開催決定! - 11月21日(火)15:40 

  乃木坂46 松村沙友理1st写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』発売記念イベント開催決定! CanCam専属モデル&乃木坂46の松村沙友理の1st写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』(小学館)2,000円(税込)の発売記念イベント開催が決定! ★写真集情報はコチラ 12/15は東京、12/24は松村沙友理の地元大阪の2か所でで開催します! 撮影/桑島智輝 12/15は福屋書店 新宿サブナード店にて 12/24は大阪のTSUTAYA 戎橋店にて行われます! どちらも、まっちゅんに直接写真集を渡してもらえるスペシャルなイベントです。 ぜひまっちゅんに会いに来てくださいね♡ ■福屋書店 新宿サブナード店のイベント情報はコチラ ■TSUTAYA 戎橋店のイベント情報はコチラ TSUTAYA 戎橋店のイベント応募フォーム   【PC】https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1511088601nRNuhPQO 【スマホ】https://www.secure-cloud.jp/sf/business/sp/1511088601nRNuhPQO   CanCam.jpでは、写真集撮影までのまっちゅんの体づくりを追った連載「松村準備中」も更新中! こちらも是非チェックを! ★連載松村準備中一覧 ★...more
カテゴリー:

non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場! - 11月21日(火)11:21 

(c)熊谷貫 (c)週刊プレイボーイ(クリックで画像一覧) 先月『週刊ヤングジャンプ』にて表紙を飾り、新星モグラで話題のnon-no専属モデル・松川菜々花が、11月21日発売の『週刊プレイボーイ』No.49(集英社)にセンターグラビア8ページに登場した。 >松川菜々花の写真をもっと見る 撮影は沖縄で行われた...
カテゴリー:

松井愛莉「8年越しの花嫁」のプロポーズシーンは自身の理想? - 11月23日(木)07:00 

 佐藤健と土屋太鳳のダブル主演で、岡山県のあるカップルに起きた奇跡の実話を映画化した「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のトークイベントが11月22日に東京・新宿ピカデリーで行われ、モデル・女優の松井愛莉が参加した。 ・「8年越しの花嫁 奇跡の実話」トークイベントの模様はこちら!  結婚式を3カ月後に控えた2006年末、麻衣(土屋)は発症率が300万人に1人という「抗NMDA受容体脳炎」と診断されてしまう。昏睡状態が続くなか、尚志(佐藤)は諦めずに回復を祈り続ける。「64 ロクヨン」2部作、「ヘヴンズストーリー」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、「世界から猫が消えたなら」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和が脚本を執筆した。  雑誌「Ray」専属モデルとして活躍し、「青空エール」やCM等で土屋と共演している松井は「心が痛くなるシーンも何度かあったんですが、まっすぐさやひたむきに頑張る姿に何度も泣きました。こんなに愛せる人がいて、ここまで必死になる姿を見て純愛だなと感じましたね。うらやましくなりました」と感動が冷めやらない様子。「これまでの実話もののような悲しい話ではなく、見終わった後に幸せな気持ちになれて、温かい涙がこぼれる作品です」と呼びかけた。  自身の8年後の夢を問われると、「結婚していたいですね」と即答。理想のプロポーズについても言及し、「日常生活の中でさらっと言わ...more
カテゴリー:

Rayモデル加藤ナナ、透き通る美白肌を披露 次世代担う注目の19歳美少女 - 11月22日(水)11:30 

 女性ファッション誌『Ray』専属モデルの加藤ナナ(19)が、20日発売の『週刊プレイボーイ』49号(集英社)のグラビアに登場。幅広い年代から支持を得ている次世代ハーフモデルが、ビキニ姿を披露した。 【写真】加藤ナナ、レオタード姿でスレンダーボディを披露  『Ray』のほかアパレルのビジュアルやファッションショーで活躍する加藤は、ツイッター&インスタグラムで32万人のフォロワーを誇る注目美少女。茶色い瞳と人形や妖精のようなかわいらしいルックスで、ファンからは「顔立ちが人形みたい!」「マジで天使!」と熱いエールも続々と寄せられている。  今回のグラビアは、キュートなルックスには一見ミスマッチな「田舎のおばあちゃんの家」のような素朴な民家で撮り下ろし。夏休みの郷愁を誘うようなまぶしい光と、エキゾチックな彼女の魅力が不思議にマッチしたグラビアに仕上がり、担当者は「透き通る真っ白な肌と、吸い込まれそうな茶色い瞳のモグラちゃん。女子から圧倒的な支持を集める彼女ですが、全男子もキュン死必至です!」とアピールしている。  同号にはそのほか、モデルの松川菜々花、グラビアタレントの森咲智美、元AKB48の梅田綾乃、乃木坂46の堀未央奈、アイドルグループ・モーニング娘。らが登場。表紙は元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が飾っている。 【関連記事】...more
カテゴリー:

欅坂46・石森虹花、ソログラビアで見せるキュートな素顔 大きな瞳の急上昇美少女 - 11月21日(火)18:00 

 人気アイドルグループ・欅坂46の石森虹花(20)が、21日発売の『月刊ヤングマガジン』12号(講談社)の巻末グラビアに登場。5thシングル「風に吹かれても」で初めてフロントメンバー入りした美少女が、飾らない素顔を披露した。 【別カット】Tシャツ1枚で…あふれる透明感をみせた欅坂46・石森虹花  石森が登場したのは、同誌と『週刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」。制服姿のほか、秋らしいニットをまとい焼き芋を手にしたキュートな表情や、大きな瞳でカメラを見つめるカットなど、さまざまな魅力を見せている。  インタビューでは、自身に関する3つのキーワードを挙げてパーソナリティーを自己紹介。大好きな「犬」や「甘いもの」などについてうれしそうに話したほか、フロントメンバーに選ばれたときの思いや今後の目標なども語っている。  また、同号の表紙と巻頭グラビアには、元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が登場。沖縄のビーチを舞台に、今年のグラビアシーンを大いに盛り上げているFカップボディを堂々と披露した。 【関連記事】 【写真】ついに解禁!欅坂46・長濱ねるの白肌まぶしい初挑戦カット 【写真集カット】圧倒的な美しさ! スレンダーボディを披露した渡辺梨加 【写真】透明感あふれる白肌…肩出しワンピの欅坂4...more
カテゴリー:

『Zipper』12月発売号で休刊 24年の歴史に幕 - 11月21日(火)14:00 

 女性向けファッション誌『Zipper』(祥伝社)が12月22日発売号をもって休刊することが21日、明らかになった。1993年の創刊以来24年の歴史に幕を下ろす。 【写真】専属モデルとして起用されていた乃木坂46・北野日奈子  原宿系のファッションスタイルを提案し、10代女子を中心に人気を誇った同誌。2015年からは季刊誌として発行されていた。  祥伝社は文書を通じて休刊を発表し、「読者の嗜好やメディアに接するスタイルが大きく変わるとともに、広告環境も急激に変化いたしました。2015年に月刊から季刊へと発行形態の変更を経て、このたび、定期刊行媒体としての休刊を決定しました」と経緯を明かした。また、「今後は、Zipperのブランド力を活かした、新しい形でのビジネスを検討してまいります」と展望している。  同誌の編集部も同日、ツイッターで休刊を報告。「いつの時代もZipperのことが大好きな読者のみなさんと共に歩んできました。これまでZipperをともに引っ張ってくれた歴代のパチパズ、誌面に登場してくださった数多くの方々、Zipper愛にあふれるスタッフ、みんなにありがとうを言いたいです」と感謝をつづった。 【関連記事】 『AneCan』11月発売号で休刊 「お姉さんCanCam」として2007年3月創刊 (16年08月10日) 男性ファッション雑誌『Gainer』が休刊 ...more
カテゴリー:

大原優乃、夢だった『週プレ』表紙に感激「本当に夢のようです!」 - 11月20日(月)18:00 

 元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が、20日発売の『週刊プレイボーイ』49号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。Fカップボディで話題の18歳が、日本を代表するグラビアの名門誌の表紙を初めて飾った。 【表紙カット】ビーチで最強ボディを披露した大原優乃  今年6月に『週プレ』でグラビアデビューを果たした大原は、幼さの残るキュートな表情と大迫力のFカップで、一気に注目を集める存在に。それ以降は週刊誌・月刊誌のグラビアを多数飾り、今年のグラビアクイーンの主役候補に名乗り出た。  大原は初めてのグラビア撮影を「何も反響がなかったらどうしようって心配でした」と振り返るが、「それがこうして表紙を飾れる日が来るなんて!ずっと目標にしていたので、本当に夢のようです」と抜てきに大喜び。「今回のグラビアではちょっと大人っぽいカットも撮っていただいて、私もこんな顔ができるんだってうれしくなりました。ぜひ手にとって見ていただきたいです!」とアピールしている。  同号にはそのほか、モデルの松川菜々花、加藤ナナ、グラビアタレントの森咲智美、元AKB48の梅田綾乃、乃木坂46の堀未央奈、アイドルグループ・モーニング娘。らが登場する。 【関連記事】 【写真】くびれがキュッ!ビーチでまぶしい白肌を披露した大原優乃 【写真】グラビアデビューで迫力満点のボディを...more
カテゴリー:

もっと見る

「専属モデル」の画像

もっと見る

「専属モデル」の動画

Wikipedia

専属モデル(せんぞくモデル)は、排他的な出演契約を結んだモデル。

専属契約はあらゆるモデル分野に存在するが、一般に知名度が高いのはファッション雑誌ファッションブランドの「顔」(ファッションモデル)としての専属である。

専属モデルも契約形態としてはモデル事務所に所属することが多く、また専属契約の範疇は特定の分野についてのみの適用とされるのが一般的である。例えば、あるファッション雑誌の専属となった場合は競合雑誌に出演することはできないが、雑誌内容と利害関係にない分野の広告やイベントなどの仕事を得ることはできる。

専属契約を結んだ場合、契約期間中は継続的に仕事を得られる「安定雇用」に準ずる状態になることが多い。しかし実際の所属契約は雇用契約ではなく、事務所側にとって極めて有利なマネジメント委託契約(=各々のモデルが事業主の立場にあり、事務所側が各モデルの個人業務の管理の委託を専属的に請け負う、といった形式の契約)として結ばれている関係上、事務所側に仕事の継続提供を維持する義務が明記されることは少ない。このため、事務所側の価値判断次第では「飼い殺し」状態になる可能性もある。また...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる