「対策法」とは?

関連ニュース

結婚前に感じる彼への不安材料は現実化する!? 悩まされるタイミングと対策法 - 02月25日(土)10:30 

いよいよ結婚! しかし、大好きな彼にも大なり小なり不安な部分はあるでしょう。 結婚後に豹変するのか!?既婚女性が語る、彼のルックスや経済力で決めた場合の結末 金遣いや女グセなどといった大きな不安材料から、あまり優しくないところや偏屈・強情なところなど性格の「ちょっとなあ」と思うような一部分。 その心配を伝えてみると、男性はあまり深く考えずに「大丈夫だよ」と根拠もなく答えることがあるようですが、本当に大丈夫なのでしょうか。「ちょっとなあ」くらいの不安は、指摘ですっかりなくなるものなのでしょうか。 やはり、彼のその不安なところはある日チラッと出るかもしれないし、ちょいちょいと出て来るかもしれません。ではそれはいつ、どのタイミングで出るのでしょう。出ないってこともあるのでしょうか? 「子どもが生まれた」など、大きな環境の変化の時期に… 優しくない部分が出る 自分が子どもの後回しにされてしまって、ぶつぶつ文句を言ったり、へそを曲げたりして出現することがあります。 出てこない人の場合、独身のときはわからなかったけれど、子どもが生まれてみて初めて子育てに向いていると思ったり、自分が子煩悩だと気づいたり、そんな場合は出現しないでしょう。これは実際生まれてみないとわかりません。 また、彼の父母が協力して彼のことを子育てしていた場合など、家庭に協力的な面があった人も出現しないでしょ...more
in English
カテゴリー:

日本のヘイトスピーチ対策:「実効性疑問視」国際人権団体 - 02月22日(水)21:50 

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は22日、2016年の世界の人権状況に関する報告書を公表した。日本の「ヘイトスピーチ対策法」について、制定・施行されたものの罰則などの規定がないため「実効性が疑問視されている」と指摘した。
in English
カテゴリー:

【森友学園】森友学園に韓国人の怒りが大爆発 - 02月22日(水)11:42 

「韓国人と中国人は嫌い」“ヘイト文書”配布の大阪・私立幼稚園に、韓国人の怒りが大爆発! 2017/2/21(火)22:00  大阪市淀川区の私立幼稚園が、韓国・中国人への差別的内容を含んだ文書を配布していた件に対し、韓国ネット民たちが怒りを爆発させている  問題となったのは「塚本幼稚園」。この幼稚園では、「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などといった内容の文書を保護者に配布。また、ホームページ上では同園に批判的な保護者に対し、「韓国・中国人等の元不良保護者」と非難する文章も一時掲載。さらに、在日...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【花粉症】食べて予防! 毎日の食事に取り入れたい「花粉予防」の食品 - 02月22日(水)10:30 

春一番も吹いて、これから過ごしやすい暖かな春が到来!という季節ですが、それとともに花粉もピーク到来となります。 4人に1人は我が子の「花粉症」に気づいていない!? 子どものために知っておきたい簡単対策法 目のかゆみ、鼻のムズムズ…目薬やサングラス、マスクは欠かせない毎日で憂鬱になりますよね。 今回は、これからピークを迎える花粉を“食べて予防”するための食事についてご紹介します。 喉や目の粘膜を保護する働きがある食品 花粉が喉や目に付着するとイガイガ、チクチクして不快ですよね。 咳をして不快感を取り払ったり、目をこすってかゆみを取り除いたりしますが、そうすると刺激や摩擦によって炎症が起こることもあります。 そこで、喉や目のような粘膜部分を保護する食べ物を積極的に取り入れることがおすすめです。 粘膜を保護する働きがある食べ物は、納豆やオクラ、めかぶ、山芋、レンコン、なめこなどネバネバしたもの。このネバネバはムチンという成分で、保水力もあるためドライアイも防いでくれます。 またウイルスから身体を守る働きもあるので、風邪予防にもなります。花粉症ではない人も、季節の変わり目で風邪をひきやすい時期なので、積極的に食事に取り入れていきたいですね。 腸内環境を保ち、免疫バランスを整えてくれる食品 花粉症は、免疫バランスが乱れることによって起こります。そのため、免疫バランスを正...more
in English
カテゴリー:

器物損壊容疑で大学生逮捕=ヘイトデモ中止の現場で-川崎 - 02月21日(火)18:42 

 川崎市で昨年6月、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返していた男性が計画したデモが中止になった際、参加予定者の旗ざおを折ったとして、神奈川県警は21日、器物損壊容疑で東京都文京区の大学生の男(19)を逮捕した。「身に覚えがない」と否認しているという。 逮捕容疑は昨年6月5日、川崎市中原区木月住吉町の路上で、デモに参加しようとした男性(69)の日章旗が付いた旗ざおを引っ張るなどして折った疑い。 県警によると、反対する多数の人が集まって騒然となり、デモは開始直前に中止となった。中止後、男性が「何者かに旗ざおを折られた」と被害届を出していた。 デモは当初、同市川崎区の在日韓国人が多い地域の近くで計画されていたが、市がヘイトスピーチ対策法の成立を踏まえ公園使用を不許可とし、計画者側は場所を中原区に変更し申請。参加人数は10~50人、目的は「日本浄化」とされていた。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

パチンコ業界は「ギャンブル依存症治療費」も負担できるのか - 02月24日(金)09:00 

 前回の記事(ギャンブル依存症対策がいよいよ本格始動。しかし、その議論は拍子抜けするほど簡単に終わる)では、ギャンブル依存対策法の中身について、医療で確立された疾患への治療と同じ構造で進むであろうと予想した。  その点に [...]
in English
カテゴリー:

悩みの種である脇汗を止める2つの薬とは? - 02月22日(水)18:00 

脇汗で嫌な思いをしてしまったことはありませんか? 今回の相談者さんはインナーシャツに汗が染み込み、数ヵ月で変色してしまうといいます。脇汗を止める薬について専門家に聞きました。 30代男性からの相談:「汗を止める薬などはあるんでしょうか?」 『 子供の頃から汗っかきなのですが、社会人になりスーツを着るようになってから汗っかきがかなり気になるようになりました。 汗っかきで1番気になることは、ワイシャツの中に着るインナーシャツの脇の辺りが数ヶ月着用していくと赤くなってしまいます。赤くなってしまうと、汗をかくとその部分の汗の臭いが気になるぐらい臭うようになってしまいます。 ワイシャツのサイズが小さいせいなのかと思い、大きくしましたが変わりはないです。どうすれば治るか教えてほしいです。 』 似た質問もチェックしてみましょう>>腋汗でシャツが黄ばむ…どう汗を抑えればよい? 脇汗を止める薬その1・ボトックス 脇汗を止める治療法の1つとしてボトックス注射が挙げられます。どのようなものなのでしょうか。 『 根本治療をご希望でしたら、汗腺の手術を形成外科に相談してみてください。(薬剤師) 』 『 手術以外の方法でしたら、ボトックス(ボツリヌストキシン)という薬を注射することで汗の分泌を抑える治療があります。(薬剤師) 』 『 ボトックスはエクリ...more
in English
カテゴリー:

東京新聞『国連人権団体が「日本のヘイトスピーチ対策は不十分」と指摘している!由々しき事態だ!!』 - 02月22日(水)11:18 

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は22日、2016年の世界の人権状況に関する報告書を公表した。 日本の「ヘイトスピーチ対策法」について、制定・施行されたものの罰則などの規定がないため「実効性が疑問視されている」と指摘した。  報告書は400ページ余りで159の国・地域の人権状況を掲載。 日本については性的少数者(LGBT)への対応にも言及し、同性カップルを認める自治体が増えているとする一方、 性同一性障害の受刑者が刑務所で女性ホルモン剤を服用できなかったとして国を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【犯罪】器物損壊容疑で大学生逮捕=ヘイトデモ中止の現場で 川崎 - 02月22日(水)08:12 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022100940&g=soc  川崎市で昨年6月、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返していた男性が計画したデモが中止になった際、参加予定者の旗ざおを折ったとして、神奈川県警は21日、器物損壊容疑で東京都文京区の大学生の男(19)を逮捕した。「身に覚えがない」と否認しているという。  逮捕容疑は昨年6月5日、川崎市中原区木月住吉町の路上で、デモに参加しようとした男性(69)の日章旗が付いた旗ざおを引っ張るなどして折った疑い。  県警によると、反対する多数の人が集まって...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

今シーズンこそ「花粉」に負けない!髪と肌を健やかにキープする3つの方法 - 02月21日(火)10:30 

春はもうまもなく!ですが、暖かくなるのは嬉しい反面、これから辛い数か月を過ごすであろう花粉症の人達にとっては、毎年過酷な時期ですよね。 「花粉症シーズン」でもキレイを保ちたい!快適に過ごせるアイテム4種新登場 鼻のムズムズや目のかゆみなどだけでなく、花粉が舞うこの時期は肌荒れやヘアトラブルも異常事態! この事態を深刻にすることなく少しでも症状を軽くしたい方のために、今回はヘアメイクアーティストchihoさんに、最適な花粉対策ケアを教えていただきました。 日頃のケアを見直すだけでできる、最強!花粉対策法 「肌や髪表面が傷んで凸凹していると、そこに花粉が引っかかりやすくなるため、肌荒れが酷くなりがちです。 また、この時期まだまだひどい乾燥から静電気が発生すると、花粉を引き寄せ付着。よって花粉が取れにくくなり、症状を悪化させてしまいます。 そこで最適な対策ケアとして、花粉が付いても落ちやすい状態、つまり肌や髪表面がツルッとサラサラにしておくことを意識して、直接素肌や頭皮に花粉が触れないようバリアすることが大切なんです」(chihoさん) 肌荒れ対策ケア法 「肌負担の少ないミルクタイプのクレンジングや、固形洗顔石鹸を使うことがおすすめです。スクラブやピーリング成分の入っているもの、拭き取りタイプのものは避けるようにしましょう。 いつもの化粧水や敏感肌用スキンケアでもしみ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「対策法」の画像

もっと見る

「対策法」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる