「対立候補」とは?

関連ニュース

【衆院選】小沢氏、山尾氏ら真っ青…落選危機の与野党大物・著名候補25人 - 10月17日(火)21:28  seijinewsplus

2017.10.17 20:40 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171017/plt17101720400024-n1.html  10・22衆院選は中盤戦に突入し、全国の小選挙区の最新情勢が明らかになってきた。報道各社が「自公与党で300議席うかがう」「希望の党、苦戦」といった分析を出すなか、選挙区では、与野党幹部や閣僚経験者、著名候補らが崖っぷちの戦いを強いられている。夕刊フジでは、世論調査や情勢調査をもとに「落選危機にある与野党大物・著名候補25人」リストを作成した。これを受けて、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が注目候補と最...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】安倍首相と小池氏、連携も視野。敵に味方に、歩み交錯してきたふたり - 10月15日(日)00:59  newsplus

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101400386&g=pol 衆院選で対決する安倍晋三首相(自民党総裁)と希望の党の小池百合子代表(東京都知事)。 党首として批判合戦を繰り広げる一方、安全保障政策などをめぐっては、双方とも 「大きな違いはない」と認め、選挙後の連携も視野に入れる。四半世紀近い政界の歩みで 敵にも味方にもなった2人の関係が今後どうなるかは予断を許さない。   「当選したいがため党の名前を変える、人気がありそうな党に潜り込む。こんな話ばかりで、 政策はそっちのけだ」。首相は14日、香...
»続きを読む
カテゴリー:

又吉イエス氏ポスターからアノ過激文句が消えた なぜ?本人に聞いた - 10月13日(金)20:04 

   対立候補の名前を挙げて「腹を切って死ぬべきである」といった過激なフレーズを選挙ポスターなどで使い、独自の戦いを続けてきたことで有名な「名物候補」が、「唯一神・又吉イエス」こと、世界経済共同体党代表・又吉光雄氏(73)だ。
カテゴリー:

玉木雄一郎「安倍内閣総出で私を潰しに来ている」「いなくなれば国会審議楽になるから」 反応「お前だって安倍潰ししてるじゃん」 - 10月12日(木)18:18  seijinewsplus

http://www.buzznews.jp/?p=2111945 希望の党から立候補している玉木雄一郎候補がSNSで「安倍内閣総出で私をつぶしに来ています」などと語っています。 「まぁ玉木を潰そうということでしょう」 玉木候補は10月11日の夜、Facebookを更新し安倍首相や麻生財務相、野田総務相に河野外相など自民党の閣僚のみならず岸田政調会長や森山国対委員長までが対立候補の応援に来るとしてこれを「安倍内閣総出で私をつぶしにきています」「玉木つぶし、絶対に負けるわけにはいきません」などと語っています。 また10月12日未明には前日の...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院選:希望の党、首都圏は小池直系 立憲民主に対立候補 - 10月10日(火)23:49 

 衆院選の公示直前に結成された新党・希望の党(代表・小池百合子東京都知事)と立憲民主党(枝野幸男代表)には、ともに事実上解党した民進党出身者が多い。しかし希望と立憲の候補者の擁立ぶりは対照的。希望は小池代表の影響力が強いと期待する首都圏を、独自に人選した「小池直系」の候補で固める一方、それ以外の地方では民進出身候補が多い。逆に立憲は、首都圏で希望に「排除」されるなどした候補が多く出馬している。
カテゴリー:

【衆院選】風呼ばぬ?「希望」の名。新人候補は党名連呼、合流組は党名口にせず「自分」推し。小池代表に「来て欲しくない」の声も。九州 - 10月15日(日)09:03  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000008-san-l40 衆院選の情勢調査で「希望の党」が伸び悩む中、九州・山口の同党公認候補では、 党名を選挙戦でフル活用するか、対応が分かれている。知名度の低い新人は 積極活用するが、民進党からの合流組はおおむね控えめだ。対立候補が 政党乗り換えに批判を強めており、追い風が吹かない中、党を前面に出すことによる 票離れを危惧する声も出ている。  「こちらは、小池百合子東京都知事を代表といたします、希望の党、希望の党でございます」 12日、福岡1区から出馬...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】唯一神・又吉イエス氏ポスターからアノ過激文句が消えた なぜ?本人に聞いた - 10月14日(土)15:18  newsplus

   対立候補の名前を挙げて「腹を切って死ぬべきである」といった過激なフレーズを選挙ポスターなどで使い、独自の戦いを続けてきたことで有名な「名物候補」が、「唯一神・又吉イエス」こと、世界経済共同体党代表・又吉光雄氏(73)だ。    2016年夏の参院選のポスターまではおなじみのフレーズが見られたが、今回の衆院選(17年10月22日投開票)のポスターではこの文言が消えた。なぜなのか。J-CASTニュース編集部が本人に聞いた。    又吉氏は「マニフェスト選挙」として知られた0...
»続きを読む
カテゴリー:

希望・大西健介「安倍首相が相手候補の応援に来た」「総理に厳しい質問をしているので嫌われているのかも」 - 10月12日(木)18:19  seijinewsplus

http://www.buzznews.jp/?p=2111950 Twitterに鍵をかけたまま選挙戦に臨んでいる希望の党・大西健介候補が対立候補の応援に安倍首相がやってきたからという理由で「嫌われているのかも」と語っています。 大西候補は10月11日の夜、Facebookにこのように投稿。 大西「選挙戦2日目の活動が終わりました。今日は、相手候補の応援に安倍首相が安城入り。私も予算委員会で総理に厳しい質問をしているので嫌われているのかも…。」 自民党が公開している安倍首相の演説日程は10日から12日にこれだけありました。 10月10日●安倍 晋...
»続きを読む
カテゴリー:

山本太郎が姑息な応援演説「安倍は選挙区で落ちても比例で必ず復活します」←安倍は選挙区のみだボケ - 10月11日(水)11:26  news

山本太郎自由党共同代表が事実と異なる主張 安倍晋三首相の対立候補を応援 後にFBで訂正 自由党の山本太郎共同代表は10日、安倍晋三首相(自民党総裁)の対立候補の支援で訪れた 山口4区(下関市、長門市)で、事実と異なる内容を街頭演説で訴えたとして同日中に自身のフェ イスブック(FB)で訂正した。 山本氏は下関市内で応援演説した際、「安倍総理は選挙区で落ちたとしても比例で必ず復活しま す」と発言した。だが、首相は比例代表との重複立候補を辞退しており、選挙区で落選すれば比例 での復活はない。 山...
»続きを読む
カテゴリー:

辻元清美「排除や分断から包摂と対話の政治を取り戻す」 - 10月10日(火)18:07  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000058-asahi-pol  希望の党と日本維新の会が、相手の本拠地の大阪と東京で対立候補を立てない選挙協力を結んだため、大阪府内の小選挙区では希望の候補者が不在となった。小池百合子代表の影響とは無縁の、「自公VS.維新VS.立憲民主と共産党など共闘勢力」という大阪独自の3極構図で争われる。北部のベッドタウンに位置する大阪10区(高槻市、島本町)では立憲民主、自民、維新の前職3人が立候補した。  「排除や分断から包摂と対話の政治を取り戻す」。前回衆院選で1...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「対立候補」の画像

もっと見る

「対立候補」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる