「対立候補」とは?

関連ニュース

ヘイリー米国連大使、トランプ氏との関係「申し分ない」と強調 - 04月19日(木)12:34 

[国連 18日 ロイター] - 米国のヘイリー国連大使は18日、トランプ大統領との関係は「申し分ない」と強調し、自身とペンス副大統領が手を結んで2020年の大統領選でトランプ氏の対立候補になるとの観測を否定した。 ヘイリー氏は15日、シリアのアサド大統領を引き続き支援しているロシアに対し、新たな制裁を準備していると明らかにしていたが、政府高官は翌日、追加制裁を見送ることを決定したと表明。 この
カテゴリー:

トランプが握られた弱みとは何だったのか 識者が語る「ロシア疑惑の闇」(1) - 04月11日(水)19:00 

ドナルド・トランプは本当にロシアと結託して選挙戦が有利になるように仕向けたのか?ロシアは何を目的に、アメリカの選挙に干渉したのか?2016年、ドナルド・トランプが勝利した米大統領選の前後から、アメリカ国内でくすぶり続ける「ロシア疑惑」。21世紀最大のスキャンダルとなりうるこの疑惑に、イギリスのジャーナリスト、ルーク・ハーディングは著書『共謀 トランプとロシアをつなぐ黒い人脈とカネ』(高取芳彦、米津篤八、井上大剛訳、集英社刊)で鋭く切り込んだ。トランプ陣営で選挙戦を戦った人物、そしてトランプ政権の人事で起用された人物がいかにロシアと深く関わり、利害関係を共有していたかを綿密な取材によって明らかにしたこの本を専門家はどう読んだのか。本書に解説文を寄稿した上智大学総合グローバル学部教授の前嶋和弘氏にお話をうかがった。(インタビュー・文/山田洋介)■「ロシア疑惑」識者が語る深い闇――前嶋さんはアメリカの現代政治を専門にされています。その立場で見て『共謀 トランプとロシアをつなぐ黒い人脈とカネ』(集英社刊)をどう読まれましたか?前嶋:ひとことで言えば、「闇の深さ」を感じますよね。「ロシア疑惑」のそもそもの発端となったのはイギリスの工作員だったクリストファー・スティール氏による「スティール文書」という諜報記録で、この本もそのメモを土台に書かれています。諜報文書の性質上、全てが事実とは限りません...more
カテゴリー:

【FB】フェイスブック個人情報漏えい きっかけは性格診断クイズ - 04月02日(月)14:12  newsplus

 米フェイスブック(FB)の株価が急落している。3月19日の下げ幅は、過去4年で最大の7%に達し、この日だけで4兆2500億円もの時価総額が吹き飛んだ。その原因は、前週末にFBの保有する約5000万人の会員情報が、英ケンブリッジ・アナリティカ(CA)によって不正に利用されていたことが発覚したからだ。 「FBの売上高の98%を占める広告収入が打撃を受けると見られ、暴落した」(外資系証券幹部)  事件はCAの元社員クリストファー・ワイリー氏の内部告発で露見した。CAはFBなどのビッグデータをもとに、選挙コンサルティングを行い...
»続きを読む
カテゴリー:

ヘイリー米国連大使、トランプ氏との関係「申し分ない」と強調 - 04月19日(木)12:02 

[国連 18日 ロイター] - 米国のヘイリー国連大使は18日、トランプ大統領との関係は「申し分ない」と強調し、自身とペンス副大統領が手を結んで2020年の大統領選でトランプ氏の対立候補になるとの観測を否定した。
カテゴリー:

<山元町長選>10日告示 無投票の公算大 - 04月08日(日)06:05 

任期満了に伴う山元町長選は10日告示される。これまでに立候補を表明したのは無所属で3選を目指す現職の斎藤俊夫氏(69)のみ。現町政を批判するグループによる対立候補擁立が難航し、15年ぶりに無投票となる
カテゴリー:

【相撲】八角理事長の再選確実 対立候補おらず、無投票の見込 - 03月25日(日)21:18  mnewsplus

http://www.sanspo.com/sports/news/20180325/sum18032520470020-n1.html  日本相撲協会の八角理事長(54)=元横綱北勝海、北海道出身=の再選が確実となっていることが25日、協会関係者の話で分かった。新理事長は26日の評議員会の選任で就任する親方10人の新理事による理事会で互選する。対立候補は他におらず、無投票の見込み。  2月の理事候補選挙では、八角理事長に反発姿勢を示していた貴乃花親方(元横綱)が落選。貴乃花一門から理事候補となった阿武松親方(元関脇益荒雄)は理事長選へ出馬の意思がない。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

「対立候補」の画像

もっと見る

「対立候補」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる