「対比」とは?

関連ニュース

日本初!ルネサンスの2大巨匠を並べた「レオナルド×ミケランジェロ展」が開催 - 04月26日(水)00:00 

「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチと、「神のごとき」と称された天才彫刻家のミケランジェロ・ブオナローティ。ルネサンスを代表するこの2人の巨匠を「素描」という点から対比する、日本で初めての展覧会が開催される。2人の作品を見比べられる貴重な機会は、美術ファンなら見逃せない!◆「最も美しい」とされるレオナルドの素描も来日! 間近で描き方の違いも鮮明に丸の内の三菱一号館美術館では、2017年6月17日(土)から9月24日(日)まで「レオナルド×ミケランジェロ展」を開催する。15世紀のイタリアで花開いたルネサンスの巨匠2人を、すべての芸術活動の基本となる「素描」という点から対比させるのは、初めての試みとか。今回は、素描のほかに油彩画や彫刻、直筆の手紙など、日本初公開の作品を含む約65点が展示される。2大巨匠の直筆素描が同時に同じ空間に揃うのは、とても珍しいそう。素描では、「最も美しい素描」とされるレオナルド作の《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》と、ミケランジェロ作《〈レダと白鳥〉のための頭部習作》が、間近で見比べられるのが見どころ。レオナルド・ダ・ヴィンチ 《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》 1483-85年頃 トリノ王立図書館 (C)Torino, Biblioteca Reale左利きのレオナルドは、左上から右下に向かって平行な線を描くハッチングが特...more
in English
カテゴリー:

今夜「あなたのことはそれほど」東出昌大のイカレっぷりに期待しているが、不倫の理由が薄すぎる - 04月25日(火)10:00 

連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)が18日から放送開始した。火曜10時の「逃げ恥」「カルテット」枠だ。二作品同様、金子文紀が演出。あらすじ恋愛に夢を見る乙女な美都(波瑠)は、安定した幸せの為に運命は感じないが真面目で堅実な職を持つ涼太(東出昌大)のプロポーズを受ける。しかし、真面目だったはずの涼太が少しずつ変化、家庭内ストーカーのような状態になっていく。そんな中、美都は中学時代に好きだった有島(鈴木伸之)と再開し、トキメキを取り戻し不倫をしてしまう。やたらポップな不倫物この作品、原作はドロッドロのダブル不倫漫画。「昼顔」よりも怖いと言われている。上記の表紙も見るからに怖そう、決して爽やかな気持ちの時に読みたい物ではない。だが、不倫物なんだからそれは当たり前。「昼顔」も「失楽園」もビジュアルポスターは、黒や灰色が基調でどんよりしている。しかし、ドラマ版「あなたのことはそれほど」のホームページは、なぜか明るい。白が主で、ビビットな赤が眼に飛び込んでくる。そして何より、メインの4人がニッコリと微笑んでいるのだ。こちら(http://www.tbs.co.jp/anasore/)「昼顔」も「失楽園」も誰一人笑ってなんかいない。みんな一様に影を落とし、陰惨な表情を浮かべている。「あなたのことはそれほど」はドロドロ路線ではないのだろうか?確かに内容も適度に軽い笑い所が設けられ、照...more
in English
カテゴリー:

スカイツリーに舞うこいのぼり=埼玉県加須市〔地域〕 - 04月24日(月)10:36 

 5月5日のこどもの日を前に、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)で「こいのぼりフェスティバル」が開かれている。国内有数のこいのぼりの産地、埼玉県加須市が協力し、スカイツリーの麓で色とりどりの同市産こいのぼり634匹が空を舞っている。来月7日まで。 スカイツリータウンの開業5周年を記念し、最寄りの東武鉄道の押上駅やとうきょうスカイツリー駅から東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン)でつながる沿線の加須市とのコラボレーション企画として実現した。 こいのぼりの数は、スカイツリーの高さ(634メートル)にちなんだ。スコットランドから長期休暇を利用してスカイツリータウンを訪れた医師のエアランド・オーグさん(27)は「ツリーとこいのぼりという伝統の対比が見事で、印象深い」と感銘を受けた様子。 4月15、16の両日には、同市のこいのぼり職人を招いてスカイツリータウン内で「手描きこいのぼり教室」も開かれ、多数の親子連れが職人から伝統技術の手ほどきを受けた。 市商業観光課は「加須を『かぞ』と読めない人も多いが、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、世界から観光客が来る場所で『こいのぼりのまち』をアピールしたい」と話している。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

なぜパナソニックはゴルフツアーの男女同時開催にこだわるのか!? - 04月22日(土)13:04 

<パナソニックオープン 3日目◇22日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,130ヤード・パー71)> 2016年、3年ぶりにゴルフツアーのスポンサーに復帰したパナソニック。しかも、国内男子ツアー『パナソニックオープン』(2016年4月21〜24日、千葉CC梅郷コース)と、国内女子ステップ・アップ・ツアー(以下ステップ)『パナソニックオープンレディース』(2016年4月20〜22日、千葉CC野田コース)を同週に、かつ近隣で開催とあって話題を呼んだ。 来る東京五輪、松山英樹と錦織圭が共闘を誓った そして、2年目となる今年も男子が千葉CC梅郷コース(2017年4月20〜23日)、女子が千葉CC野田コース(4月19〜21日)と、同じく目と鼻の先で開催。昨年は男子ツアーの半券を持っていれば『パナソニックオープンレディース』の観戦が可能(必ず男子ツアーの会場で受け付け)だったが、今年は女子の観戦だけもOKとなり、さらに無料開放。そのため日に1000人以上のギャラリーが詰め掛け、昨対比約3倍を記録した。 木・金曜日は1日に2つのツアーを観戦できる、現在のゴルフツアーの中ではレアなケースだが、なぜパナソニックは同週・近隣開催にこだわるのか。そこには2020年の東京五輪の存在があるという。 「われわれはメディアの立場ではないですが、ゴルフという競技を盛り上げていかなければいけない。...more
in English
カテゴリー:

村上春樹の震災後文学『騎士団長殺し』への不満 - 04月20日(木)20:00 

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『騎士団長殺し』について語り合います。文句をつけながらも読んでしまう存在藤田 『騎士団長殺し』は、村上春樹の新作長編。2009年と2010年の『1Q84』以来、7年ぶりの大型長編ですね。印象としては『ねじまき鳥クロニクル』に近い感触の作品でした。飯田 二部構成になっていますが、第1部のあらすじを言うと、肖像画を描いて生計を立てている画家(主人公)が、妻から「他に男がいる」と別れを切り出され、ショックを受けて東北を放浪して「もう肖像画は描かない」と決心、雨田という友人から住処を貸してもらっていると、その父が描いた『騎士団長殺し』なる絵を発見、その絵画と作者の謎を追う一方で、免色なるITで成功した人間から肖像画を頼まれ、報酬に負けて引き受ける。画家はふだん本人との面談の「印象」から肖像画を描いていたが、免色の絵を描くにはなぜか本人が必要で、うまく描くことができない。 で、免色と二人で雨田家の、祠のある雑木林に穴を掘ると、絵がうまくいくようになる。石の塚をどけ、穴をあばくと解放され、雨田の父の絵『騎士団長殺し』から騎士団長が出てきて語りかけてくる。 免色は画家に秋川まりえという、自分の娘かもしれないという、小田原の絵画教室に来ている一三歳の女の子の肖像画を描いてほ...more
in English
カテゴリー:

1930年代と2050年、二枚の「米国立公園ポスター」から、あなたは何を感じますか? - 04月25日(火)16:16 

33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。しかし、そこにあるのは目を塞ぎたくなるほどに無残な姿。気候変動によって描き変えられたポスター一連のポスター・シリーズ『National Parks 2050』を手がけたのは、カリフォリニア州を拠点に活動を続けるアーティストHannah Rothstein。環境活動に積極的な彼女の狙いは、作品を通じて気候変動がもたらす影響を広く伝えることにあった。そこで目をつけたのが、1930年代「連邦美術計画」によって描かれた、国立公園のヴィンテージポスターだ。当時、世界恐慌後にルーズヴェルト大統領がはじめたニューディール政策の一環として、国立公園を忠実に再現したシリーズは、多くの人々に親しまれてきた。それらを2050年版にアップデートさせたHannah。するとどうだろう…温暖化による山火事、涸れ果てた温泉源、死に絶える動植物、朽ち果てた樹木など痛々しい限り。これには、人々もさすがに無視してばかりはいられない、というわけだ。以下、2枚並ぶポスターは、左が1930年当時のもので、右が2050年を想定したバージョン。左右で描き変えられた違いを見比べて欲しい。グレート・スモーキー山脈国立公園イエローストーン国立公園ポスターを購入することが...more
in English
カテゴリー:

コアなファンも離れ…「かっぱ寿司」再生に苦戦 外食大手が買収したナゼ - 04月25日(火)06:44 

《かっぱ寿司の経営不振が続けば、コロワイドの屋台骨が揺るぎかねない状況だ。なぜコロワイドは「買収するメリットよりはリスクの方が大きい」(関係者)かっぱ寿司を買ってしまったのだろうか。  コロワイドがかっぱ寿司を買収してからまだ2年3カ月程度だが、蔵人会長はその間にカッパ・クリエイトの社長を3回も交代させている。それだけかっぱ寿司の再生に苦戦しているわけだが、これは異常事態である。 このままかっぱ寿司の経営不振が続けば、コロワイドの屋台骨が揺るぎかねない状況だ。コロワイドはかっぱ寿司の再生で読み...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

山本七平 「日本人とは何か」を探求し続けた70年 - 04月23日(日)16:00 

「築地移転問題」や、東芝「巨額損失」問題など、組織の迷走が目につく。組織を動かすのはリーダーシップではなく、こうあってほしい、こうなるだろうという「空気」。責任の所在を問おうにも問えない。これを日本人特有の問題として摘出したのが思想家・山本七平だ。今改めて注目されるその人生を振り返る。  1921年、東京で生まれた山本七平は青山学院大卒業後フィリピン戦線に見習士官として派遣される。激戦地で戦い、最終的には米軍に降伏し捕虜収容所に1年4か月の間収監されるも、過酷な戦線を生き延びた。復員後は療養生活を送り、1956年個人出版社山本書店を創立。キリスト教徒の両親を持ち15歳で洗礼を受けていた山本は聖書学の専門図書の出版に携わった。  1970年に上梓した初の著書『日本人とユダヤ人』は、日本生まれのユダヤ人という設定のイザヤ・ベンダサンという筆名で書かれた。山本は終生、自分はベンダサンの代理人に過ぎないというスタンスを貫いたが、その筆致から二人が同一人物であるというのが定説だ。  1972年、朝日新聞「南京大虐殺」報道を端緒とする「百人斬り」論争に参戦。山本は二少尉による「百人斬り競争」が行われたという記述は虚報であるとして、自らの戦争体験も踏まえて『私の中の日本軍』を山本七平名義で著した。以降、山本名義の作品を量産する。  山本は一貫して「日本人とは何か」を分析してきた。山本学と称される...more
in English
カテゴリー:

もちろんMicrosoftがChromebookの自己バージョンをそろそろ出さないわけがない - 04月22日(土)10:35 

Windows Centralが入手した内部文書が、Windows 10 Cloudのハードウェアの性能を特記している(下図)。噂されていたこの、派生製品的なオペレーティングシステムは、予想では来月ニューヨークで行われる大きな教育関連イベントで披露される。たぶん、そのときのプレゼンでも、このOSをGoogleのChromebookと対比するだろう。 Microsoftのこの種の製品への進出は当然の動きで、同社は、Googleのクラウド製品に完全に支配されているK-12の教育分野に足場を築くべく、苦戦しているからだ。 2000年代にネットブックの短期的なブームがあったときは、長年望まれていた教師と児童生徒の一対一の関係を築くとして、Microsoftにも追い風が吹いたと思われたが、しかしすぐに、タブレットに主役を奪われた。しかしながらさらに最近では、Chromebookがこの種の話題を完全に支配し、学校や校区の購買の決定権を握るIT担当者たちは、コントロールが容易で値段の安いハードウェア〔Chromebook〕に飛びついた。 Microsoftの最近の教育関連の動きには、Surfaceがからんでいる。高値を厭わない私立校などでは依然としてiPadが強いようだが、今度のイベントでMicrosoftは、Surface PhoneやSurface Proを新たに発表して、Surfaceラ...more
in English
カテゴリー:

習近平のことが好きだ。トランプが口にした衝撃告白の「真意」 - 04月20日(木)04:30 

当初は敵対関係にあるとみられていたトランプ大統領と習近平国家主席が利害の一致を見、急速に関係を強化し始めたと分析する記事「トランプと習近平の一致した思惑。報道されない米中首脳会談の裏」を先日紹介しました。では、これまでたびたび両者の関係について言及してきた無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんはどう見ているのでしょうか。メルマガの最新号では、短期間で急激に変わった「米中関係」と「米露関係」を、独自の視点で分析しています。 トランプが衝撃告白、「私は習近平がとても好きだ!」 プーチンは? アメリカのシリア攻撃、北朝鮮問題でかすんでしまいましたが。習近平、トランプに会ったのですね。この件、「夕食中、トランプが習近平にシリア攻撃のことを伝えた」話ばかりです。二人の関係はどうだったのでしょうか? トランプの衝撃告白 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)4月13日付を見てみましょう。 ドナルド・トランプ米大統領は12日、就任後に知己になったある国の首脳との関係について冗舌に語った。「われわれの関係は非常に良い」。トランプ氏はホワイトハウスの大統領執務室で行われたウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューでそう述べた。   「われわれの相性はすごくいい。互いに好意を持っている。私は彼のことがとても好きだ。彼の妻も素晴らしい」   これほど温かい言葉で評されて...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「対比」の画像

もっと見る

「対比」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる