「対抗措置」とは?

関連ニュース

スペイン、北朝鮮大使を国外退去に - 09月19日(火)15:19 

 スペイン政府は18日、北朝鮮が今月3日に行った核実験の対抗措置として、スペイン駐在の北朝鮮大使に今月30日までに国外退去するように求めました。
カテゴリー:

【国際】スペイン 北朝鮮大使を「好ましからざる人物」国外退去に - 09月19日(火)06:39  newsplus

スペイン政府は核実験や弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮への対抗措置として、首都マドリードに駐在する北朝鮮の大使を「好ましからざる人物」として国外退去の処分にしました。 これはスペイン外務省が18日発表しました。 それによりますと、北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射は国連の安全保障理事会の決議違反で地域の平和と国際社会の安全保障を脅かす行為だとしています。 そのうえで、北朝鮮は自制を求める国際社会対し挑発行為で応じてきたとして、18日、北朝鮮の大使をペルソナ・ノン・グラータ、「好ましからざる...
»続きを読む
カテゴリー:

米政府、ロシアのカスペルスキー製品排除へ - 09月17日(日)17:17 

米国土安全保障省は17日までに、米政府機関に対しロシアのコンピューター・セキュリティー企業「カスペルスキー」のウイルス退治ソフトウエアなどの製品を排除する措置を指示した。排除するため90日間の準備期間も設けた。 同社とロシア情報機関とのつながりを懸念した対抗措置。同省は声明で、カスペルスキー社の一部社員と情報機関を含めたロシアの政府機関との関係を危惧(きぐ)していると指摘した。 また、ロシア情...
カテゴリー:

北朝鮮ミサイル:韓国大統領府「前日から万全の態勢」 - 09月15日(金)20:15 

 【ソウル大貫智子】日本上空を通過した北朝鮮による弾道ミサイルの発射に対し、韓国青瓦台(大統領府)は15日、前日から北朝鮮の挑発に備え、即時に軍事的な対抗措置を取るよう万全の態勢で臨んでいたとアピールした。だが、韓国政府は14日に北朝鮮への人道支援策を発表しており、挑発の兆候をつかみながら支援方針を発表したのは不適切だったとの批判が出ている。
カテゴリー:

北朝鮮がミサイルを発射 Jアラートの文言が見直された翌日だった - 09月15日(金)08:01 

韓国軍も対抗措置で弾道ミサイルを発射した View Entire Post ›
カテゴリー:

【北朝鮮問題】クウェート 北朝鮮に「大使の駐在認めず」 - 09月19日(火)06:58  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011147081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 9月19日 6時05分 北朝鮮が中東の湾岸諸国で唯一大使館を置くクウェートは、核実験や弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮への対抗措置として今後は国内に大使の駐在を認めないと発表しました。 これはクウェート外務省が国営通信を通じて18日発表しました。 それによりますと、クウェート政府は国内に駐在する北朝鮮の外交団について「大使」の駐在を認めず、「臨時代理大使」のレベルに格下げするということです。 ク...
»続きを読む
カテゴリー:

スペイン 北朝鮮大使を「好ましからざる人物」国外退去に - 09月19日(火)06:07 

スペイン政府は核実験や弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮への対抗措置として、首都マドリードに駐在する北朝鮮の大使を「好ましからざる人物」として国外退去の処分にしました。
カテゴリー:

【北ミサイル】「日本は原爆持てるか」 熊谷弘元官房長官、軍事関連企業に質問 北開発疑惑強まる1994年 対抗措置検討 - 09月17日(日)09:33 

 弾道ミサイル発射や核実験を繰り返すなど北朝鮮の脅威は日増しに募っているが、核開発疑惑が強まった1994年に米国は核施設への「ピンポイント攻撃」を検討し、非公式に日本側に伝えていた。当時の羽田孜政権で危機管理にあたった熊谷弘元官房長官が産経新聞のインタビューに応じ、核保有の実現可能性を含め、あらゆる手段の検討を急いでいたことを明らかにした。
カテゴリー:

韓国 対抗措置としてミサイル発射演習 - 09月15日(金)12:33 

 北朝鮮の度重なるミサイル発射を受け、韓国、アメリカ、そして中国はどう対応していくのでしょうか。韓国・ソウルからの報告です。
カテゴリー:

核配備の可能性否定=対北朝鮮で韓国大統領 - 09月14日(木)23:00 

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は14日、米CNNテレビのインタビューに応じ、北朝鮮の核・ミサイルへの対抗措置として、韓国に核兵器を配備する可能性を否定した。 文大統領は「韓国は独自の核兵器開発や戦術核配備を行う必要があるという主張には同意しない」と断言。「核兵器保有で北朝鮮に対抗しても、朝鮮半島の平和維持にはならず、北東アジアでの軍拡競争につながりかねない」と指摘した。 北朝鮮への対応策をめぐっては、宋永武国防相が先に、国会の答弁で、戦術核配備の可能性を「多様な方策の一つとして検討しなければならない」と述べていた。ただ、国防相の発言には、配備検討に言及することで、米国に核抑止力の増強を働き掛ける意図があったとみられている。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「対抗措置」の画像

もっと見る

「対抗措置」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる