「寺脇康文」とは?

関連ニュース

お父さん犬・海斗くん、刑事ドラマで名演技披露 - 04月24日(月)11:31 

CMの「お父さん」役としておなじみの北海道犬・海斗くんが、4月24日(月)20時より放送される月曜名作劇場『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」』(TBS系列)に出演し、名演技を披露する。本作は、「浅見光彦シリーズ」などで知られる国民的推理作家・内田康夫による「信濃のコロンボ」シリーズのドラマ化第4弾。寺脇康文演じるちょっと風変わりな田舎刑事・竹村岩男が、高橋克典演じる超エリート刑事・岡部警部とタッグを組み活躍する本格サスペンス。今回は、竹村が妻の陽子(麻生祐未)と友人の丸山(温水洋一)と共に軽井沢へ旅に出ると、殺人事件に居合わせてしまう。その数日後、東京・本郷でも同じような殺人事件が発生。すると、それぞれの事件は繋がっていることがわかり……。海斗くんが演じるのは、劇中に登場する雑貨店「オリーブ」の飼い犬・コタローだ。知らない人が来るとすぐに吠えてしまうコタローは、番犬としては良いのだが、客にも吠えてしまうという少し困った犬だ。事件の発端は、「オリーブ」の前で別の場所で毒殺された遺体が発見されたことなのだが、知らない人が来ると必ず吠えるはずのコタローが、死体が運ばれてきた時には吠えなかった……。そんな、台本の登場人物にもきちんと表記されている重要な役どころを演じた海斗くん。役者に演技を付けるように、海斗くんにも監督が「はい!ここで吠えて!!」と演技(?)を付ける様子に、思わずスタ...more
in English
カテゴリー:

【芸能】フルヌード入浴…常盤貴子 「次はそっち行くね」 混浴露出癖で"垂涎裸体"シーン解禁 - 04月19日(水)22:43 

常盤貴子(44)は4月3日開始のテレ朝系昼の連ドラ『やすらぎの郷』に出演中。 そのドラマの宣伝で『徹子の部屋』に出演したはずなのだが、突如“混浴温泉露出”ネタをぶち込んだのだ。 その背景には、24年ぶりの“乳首出しヌード”があるのでは、とも囁かれている。  常盤が、テレビ朝日系『徹子の部屋』で、仰天エロ話をぶっちゃけた! なんと、多くの男性が入浴する混浴温泉で、フルヌードを披露したというのだ。  「常盤の告白によると、最近、オレゴン州を旅行中に、現地の混浴温泉に行ったというのです。 そこには高齢男性がたく...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【刑事ドラマ】草刈正雄が本命!? 「十津川警部」「9係」…渡瀬恒彦の後釜は誰だ - 04月06日(木)11:48 

渡瀬恒彦さん(享年72)が亡くなっておよそ1カ月。 ドラマ界は「ポスト渡瀬」に向け動き出している。 「晩年の渡瀬さんのヒット作はすべて刑事物。“刑事役と言えば渡瀬”と言われるほど板に付いていた。特に『十津川警部シリーズ』(TBS系)の十津川役は他の役者も演じていますが、渡瀬さんは最多の54回を誇る。3月27日に放送された追悼の作品は12.2%の高視聴率でした。すでに別の役者でシリーズの継続を検討しているそうです」(テレビ誌記者) 候補者の名前も囁かれ出している。 「渡瀬さんが入院中に代役で十津川を演じたのが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

お父さん犬・海斗くん、刑事ドラマで名演技披露 - 04月24日(月)11:10 

CMの「お父さん」役としておなじみの北海道犬・海斗くんが、4月24日(月)20時より放送される月曜名作劇場『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」』(TBS系列)に出演し、名演技を披露する。本作は、「浅見光彦シリーズ」などで知られる国民的推理作家・内田康夫による「信濃のコロンボ」シリーズのドラマ化第4弾。寺脇康文演じるちょっと風変わりな田舎刑事・竹村岩男が、高橋克典演じる超エリート刑事・岡部警部とタッグを組み活躍する本格サスペンス。今回は、竹村が妻の陽子(麻生祐未)と友人の丸山(温水洋一)と共に軽井沢へ旅に出ると、殺人事件に居合わせてしまう。その数日後、東京・本郷でも同じような殺人事件が発生。すると、それぞれの事件は繋がっていることがわかり……。海斗くんが演じるのは、劇中に登場する雑貨店「オリーブ」の飼い犬・コタローだ。知らない人が来るとすぐに吠えてしまうコタローは、番犬としては良いのだが、客にも吠えてしまうという少し困った犬だ。事件の発端は、「オリーブ」の前で別の場所で毒殺された遺体が発見されたことなのだが、知らない人が来ると必ず吠えるはずのコタローが、死体が運ばれてきた時には吠えなかった……。そんな、台本の登場人物にもきちんと表記されている重要な役どころを演じた海斗くん。役者に演技を付けるように、海斗くんにも監督が「はい!ここで吠えて!!」と演技(?)を付ける様子に、思わずスタ...more
in English
カテゴリー:

【刑事ドラマ】草刈正雄が本命!? 「十津川警部」「9係」…渡瀬恒彦の後釜は誰だ★2 - 04月06日(木)16:19 

渡瀬恒彦さん(享年72)が亡くなっておよそ1カ月。 ドラマ界は「ポスト渡瀬」に向け動き出している。 「晩年の渡瀬さんのヒット作はすべて刑事物。“刑事役と言えば渡瀬”と言われるほど板に付いていた。特に『十津川警部シリーズ』(TBS系)の十津川役は他の役者も演じていますが、渡瀬さんは最多の54回を誇る。3月27日に放送された追悼の作品は12.2%の高視聴率でした。すでに別の役者でシリーズの継続を検討しているそうです」(テレビ誌記者) 候補者の名前も囁かれ出している。 「渡瀬さんが入院中に代役で十津川を演じたのが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「寺脇康文」の画像

もっと見る

「寺脇康文」の動画

Wikipedia

寺脇 康文(てらわき やすふみ、1962年2月25日 - )は、日本俳優タレント

大阪府出身。 アミューズ所属。

略歴

岐阜県立岐陽高等学校(現・岐阜県立本巣松陽高等学校)卒業後、大学受験に失敗し、デパートの地下食材売り場でアルバイトしていた。働いていたデパートのエスカレータに乗っている最中、アルバイトの初給料を見ながら、これからの自分は何をやって食べていけるか考え、出た答えが俳優であった。名古屋の俳優養成所でオーディションを受け、合格し入所。養成所卒業後、上京して1984年に三宅裕司主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」(SET)へ入団。同年11月、SETの第17回目公演超絶技巧殺人事件でデビュー。1987年、同劇団の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる