「寺脇康文」とは?

関連ニュース

長瀬智也、守りたいのは「愛する人」? ディーンのリアルな家族愛をうらやむ - 04月24日(火)14:58 

 映画『空飛ぶタイヤ』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介と本木克英監督が登壇した。  本作は、池井戸潤氏によるベストセラー小説を映画化。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)は、車両の欠陥に気づき、製造元であるホープ自動車に再調査を要求する。  イベントでは、本作の内容にちなみ、キャスト陣に「自分が守りたいものは?」という質問が。「やっぱり愛する人じゃないですかね」と答えた長瀬は、観客がざわつく中、「いれば…」と付け足してニヤリ。司会者から「TOKIOのメンバーでは?」と問われると、「なんか男を愛するのも気持ち悪いし」と渋い表情を浮かべた。  さらに「寺脇さんを守りたい」と続けた長瀬。寺脇が「俺を守ってくれるの?なんで?」と驚くと、長瀬は「本当に昔からお世話になっている。役者の世界でも、こんなに年齢が離れたら、なかなかコミュニケーションを取りづらいけど、寺脇さんはいつも自分の方から話し掛けてくれる。大人になってからもその有り難みを感じています」としみじみ語った。  長瀬から「長生きしてください」と呼び掛けられた寺脇は、「わし、おじいちゃんじゃないんだから」と苦笑した。  続くディーン...more
カテゴリー:

『男性の背中がすてきです』深田恭子&小池栄子が「空飛ぶタイヤ」男性陣を絶賛 - 04月24日(火)06:30 

累計170万部の大ベストセラーを記録した池井戸潤の同名小説を映画化した「空飛ぶタイヤ」(6月15日・金公開)の完成披露イベントが23日に行われ、主演の長瀬智也を始め、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介、本木克英監督が登壇した。 【写真を見る】女性たちが大歓声!長瀬智也&ディーン・フジオカのビシッとタキシード姿/撮影=加藤幸広 あるトラック脱輪事故から、大企業がひた隠しにする真実が明らかになる物語。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松には長瀬、製造元のホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田はディーン、ホープ銀行の本店営業本部・井崎を高橋が演じる。また、整備不良を疑われた車両の整備を担当した整備士・門田には映画初出演となる阿部が抜擢された。 長瀬は「初めての池井戸(潤)さんの作品に出させていただいて、慣れない社会派ドラマにも一生懸命挑戦した。皆さんも思い通りにいかない日々もあると思いますが、“爽快な逆転劇”を見ていただき、気持ち良く映画館を出ていける作品になっていると思います」と、熱い思いを明かした。 その男たちの“正義”や“守りたいもの”のために戦う姿を描いた本作に、赤松の妻・史絵を演じる深田は「男性だからこその闘い、信念があります。男性の背中がすてきです」と絶賛。また、記者・榎本優子役の小...more
カテゴリー:

長瀬智也、寺脇康文の男気に最敬礼! ディーンは中村蒼のポリシーに興味津々 - 04月23日(月)22:59 

 「TOKIO」の長瀬智也主演で池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化する「空飛ぶタイヤ」の完成披露試写会が4月23日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、長瀬をはじめ、共演のディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐、中村蒼、浅利陽介、本木克英監督がレッドカーペットセレモニーと舞台挨拶に出席した(寺脇は舞台挨拶のみ参加)。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  池井戸氏の小説をベースにした作品に初参加となった長瀬は「作品が持つメッセージに共感したんです。このメッセージを皆さんに届けるために、今日まで頑張ってきたような気がしています」と心境を吐露。フジオカと高橋も本作にかける思いは並々ならぬものだったようで「誰しもが前に向かう勇気を、この作品を見ることで得られるはず」(フジオカ)、「撮影は約1年前でしたが、この現場に携わっていた人たちは質実剛健な方ばかりでした。1つのピースとして参加できたことが幸せでした」(高橋)と振り返っていた。  1997年に放送されたドラマ「D×D」で長瀬と共演していた寺脇は「あの頃は現場で馬鹿なことを言って遊んだり、キャッチボールしたり。(長瀬は)そんな時代から考えると、大人になりましたね~」と感慨深げ。その言葉を受けた長瀬は「守りたいものは何?」を軸したトークで「やっぱり愛する人。いればの話ですが(笑)」と答えた後「寺...more
カテゴリー:

深田恭子が美脚チラリ、小池栄子大胆背中…『空飛ぶタイヤ』艶やか衣装 - 04月23日(月)22:39 

映画『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の完成披露舞台挨拶が23日、都内で行われ、長瀬智也(TOKIO)、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介、本木克英監督が登場した。
カテゴリー:

『空飛ぶタイヤ』主演の長瀬智也、初の池井戸潤作品は「挑戦」 - 04月23日(月)21:48 

 TOKIOの長瀬智也が23日都内で、主演映画『空飛ぶタイヤ』のレッドカーペットセレモニーおよび完成披露試写会に出席。ディーン・フジオカや高橋一生、深田恭子ら豪華共演陣とトークを展開し、初出演となった池井戸潤作品に関して「なかなか慣れない社会派のドラマに挑戦させて頂いた。この作品のメッセージに非常に共感した」と熱い想いを語った。【写真】『空飛ぶタイヤ』プレミアイベント&完成披露試写会フォトギャラリー 同作は、近年『半沢直樹』や『下町ロケット』『陸王』など人気ドラマの原作を多数手がけてきた池井戸の同名ベストセラー小説をもとにした社会派エンタメ映画。トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われ、車両の欠陥に気づいた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が、製造元のホープ自動車のリコール隠しの実態にたどり着く、というストーリー。 主人公・赤松を熱演した長瀬は「なかなか慣れない社会派のドラマに挑戦させて頂いた。この作品のメッセージに非常に共感した。このメッセージを届けるためだけに、今日まで頑張ってきた気がする。皆さんが感じる社会問題にちょっと触れられる作品になっているのでは」と話した。 赤松が再調査を要求するホープ自動車・カスタマー戦略課課長の沢田悠太を演じたディーンは、本作を「日本の社会のいろんな無念が表現されている。その中で逆転ホームランで最後スカッとする痛快なエンターテインメント」と紹介。ドラマ『...more
カテゴリー:

長瀬智也、守りたいものは「愛する人」と断言するも…… - 04月24日(火)11:24 

映画『空飛ぶタイヤ』のプレミアイベント&完成披露試写会が4月23日に丸の内ピカデリーで開催され、長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文(舞台挨拶のみ)、小池栄子、阿部顕嵐、中村蒼、浅利陽介、本木克英監督が出席した。 本作は、数々の作品が映像化されている池井戸潤のベストセラー小説を『超高速!参勤交代』の本木克英感監督が映画化。突然起きたトレーラーの脱輪事故によって窮地に追い込まれた赤松運送の社長・赤松徳郎(長瀬)は、同じような事故が各地で起こっていることを知り、トラックの製造元であるホープ自動車に再調査を要求するが……。 この日は、レッドカーペットと完成披露舞台挨拶という2本立てのイベント構成だったが、最初に行なわれたレッドカーペットでは、約200人のファンの前で「ようやく、みなさんに作品を見てもらえる日が来ました」と映画完成の報告をした長瀬。 続いて行われた舞台挨拶では「池井戸さんの作品は初めて出演させていただきましたが、社会派のメッセージに共感しました。今日まで、みなさんに見ていただきたいという思いで頑張ってきました」と喜びを口にすると「中々うまくいかなかったり、ストレスやしがらみのある中、痛快な逆転劇が待っているので、最後まで楽しんでください」と作品をアピール。 そんな長瀬は、劇中の内容にちなみ「守りたいもの」を聞かれると「やっぱり愛する人じゃないで...more
カテゴリー:

長瀬智也「空飛ぶタイヤ」試写会で後輩の阿部顕嵐をフォロー - 04月24日(火)00:18 

映画「空飛ぶタイヤ」の完成披露試写会が昨日4月23日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、キャストの長瀬智也(TOKIO)、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune)、中村蒼、浅利陽介、監督を務めた本木克英が登壇した。
カテゴリー:

長瀬智也、寺脇康文の男気に最敬礼! ディーンは中村蒼のポリシーに興味津々 - 04月23日(月)22:59 

「TOKIO」の長瀬智也主演で池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化する「空飛ぶタイヤ」の完成披露試写会が4月23日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、長瀬をはじめ、共演のディーン・フジオカ、高橋一...
カテゴリー:

ディーン・フジオカの大熱唱&高橋一生の想像力が、中村蒼に影響 - 04月23日(月)22:00 

映画『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の完成披露舞台挨拶が23日、都内で行われ、長瀬智也(TOKIO)、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介、本木克英監督が登場した。
カテゴリー:

長瀬智也が守りたい人は、意外にもあの人!? - 04月23日(月)20:49 

池井戸潤のベストセラー小説初の映画化作品『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)のプレミアイベントと完成披露試写会が、4月23日に有楽町マリオンで開催。長瀬智也たちキャスト陣と本木克英監督がレッドカーペットを歩き、ファンサービスをしたあと、舞台挨拶に登壇し、“守りたいもの”についてクロストークをした。 【写真を見る】少しハニカミながら映画をアピールした長瀬智也 舞台に上がったキャストは、長瀬、ディーン・フジオカ、高橋、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介。 主演の長瀬は「池井戸さんの作品に初めて出させていただきました。なかなか慣れない社会派ドラマに挑戦させていただいたんですが、非常にメッセージに共感しまして。このメッセージを皆さんに届けるためだけに頑張ってきた気がします」と熱い思いを口にした。 家族のために奮闘する主人公にちなみ、守りたいものについて聞かれると、長瀬は「守るものですか?やっぱり愛する人じゃないですかね。いれば」とおちゃめに笑う。 MCから「TOKIOのメンバーですか?」と尋ねると、長瀬は「なんか男を愛するってのは気持ち悪いので、やっぱり(演じた)赤松のように家族がいたりとか、というのはちょっと思いました。あと、寺脇さんを守りたいですね」と、寺脇康文の名前を挙げた。 寺脇は「守ってくれるの?」と驚くと、長瀬は「昔か...more
カテゴリー:

もっと見る

「寺脇康文」の画像

もっと見る

「寺脇康文」の動画

Wikipedia

寺脇 康文(てらわき やすふみ、1962年2月25日 - )は、日本俳優タレント大阪府出身。アミューズ所属。

略歴

岐阜県立岐陽高等学校(現・岐阜県立本巣松陽高等学校)卒業後、大学受験に失敗し、デパートの地下食材売り場でアルバイトしていた。働いていたデパートのエスカレーターに乗っている最中、アルバイトの初給料を見ながら、これからの自分は何をやって食べていけるか考え、出た答えが俳優であった。名古屋の俳優養成所でオーディションを受け、合格し入所。養成所卒業後、上京して1984年に三宅裕司主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」(SET)へ入団。同年11月、SETの第17回目公演超絶技巧殺人事件でデビュー。1987年、同劇団の岸谷...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる