「寺島進」とは?

関連ニュース

「バイプレイヤーズ」次週ついに最終話! 芸能界を干された6人がとった行動は…… - 03月25日(土)11:00 

 テレビ東京のドラマ24「バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」。第11話は「バイプレイヤーとタブー」。もやーっとする展開になってきました。 【画像】「孤独のグルメ」から松重豊さんが降板!? ●今までのおさらい  名脇役で知られる俳優6人が本人を演じる今作。遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さん。  行方不明になっていた、10年前に撮った映画「バイプレイヤーズ」のフィルム。どうしても探したいという大杉さんの声に、みんなも「フィルムを見つけて最後まで完成させたい」と願うようになります。持ち出していたのは、共演者だった夏川結衣さん。彼女の話によると、フィルムには映ってはいけないものがあったから、これは流せないとのこと……。 ●干された面々  映っていたのは、芸能界の裏ドンにあたる人の愛人の家。これを公開するのはまずいと焦りつつも、ラストシーンの撮影は決行。  ところが突然の出演キャンセルや、機材車の玉突き事故など、ありえない力が発動。結果、6人全員が仕事を干されるという大胆な展開に。恐るべきことに、来期からスタートする「孤独のグルメ」第6シーズンの松重さんすらも、干されて代役になります。「テレ東だけは信じてたんだけどね……」。  仕事を失った全員。そこにやってきた大森南朋さんが1億円をトランクに入れて登場。「エンタメ...more
in English
カテゴリー:

吉田羊、ビートたけしと親子役で共演 満島ひかりは山田孝之の妻役に - 03月24日(金)06:04 

吉田羊と満島ひかりが、4月12日(水)放送の「テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』」(テレビ東京系列、21:00~)に出演することがわかった。本作は、読売文学賞を受賞した吉村昭の同名小説(新潮文庫刊)を、脚本・池端俊策、監督・深川栄洋で30年ぶりにドラマ化。脱獄阻止のエキスパートであり、監獄の守り神として絶対的自信を持つ看守部長・浦田進(ビートたけし)と、緻密な計画と大胆な行動力、そして無尽蔵の体力を武器に、犯罪史上未曾有の脱獄を繰り返した無期懲役囚・佐久間清太郎(山田孝之)との奇妙な共生関係を通して、「命とは何か」「生きるとは何か」そして、「人と人の絆とは何か」を描く、究極の脱獄&追跡エンターテインメントとなっている。吉田が演じるのは、浦田の娘・浦田美代子。母と兄妹が関東大震災で死亡し、自らも大けがを負う。当時、浦田が家庭より仕事を優先し、家族を助けに帰って来なかった事に対して今でも複雑な思いを抱いているという役どころだ。たけしとの共演に、吉田は「予てより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいなと思っており、今回、しかも親子役でそれが叶い本当に嬉しかったです」と喜びを述べ、さらに「現場では初共演による空気感が、この父娘の微妙で繊細な関係に重なり不思議としっくりきたのを覚えています。たけしさんが全身で放たれる孤独、後悔、情熱、慈愛、また山田さんが作り上げた生き写しのような...more
in English
カテゴリー:

吉田羊&満島ひかり、ビートたけし×山田孝之の火花散る「破獄」に出演! - 03月24日(金)06:00 

 女優の吉田羊と満島ひかりが、ビートたけし主演で吉村昭氏の傑作小説をスペシャルドラマ化する「破獄」に出演していることがわかった。吉田はたけし演じる浦田進の娘・浦田美代子役とナレーション、満島は山田孝之扮する佐久間清太郎の妻・佐久間光(みつ)役を担っている。  読売文学賞を受賞した吉村氏の小説を、たけし出演作を数多く手がけた池端俊策の脚本、「白夜行」「神様のカルテ」の深川栄洋監督のメガホンでドラマ化。昭和17年、東京・小菅刑務所の看守部長である進のもとに、秋田で無期懲役囚が脱獄したとの情報が舞い込む。その囚人はかつて小菅刑務所に服役し、情に厚い進にだけ従順だった清太郎という男。3カ月後、清太郎は進の家を訪問し、これを機に2人の長い戦いが始まる。  「命とは、生きるとは何か」を問う力強い物語で、吉田は関東大震災で大ケガを負うが、仕事を優先し救助に来なかった父・進に対して複雑な思いを抱く美代子を体現。かねて、たけしとの共演を熱望していたそうで「今回、しかも親子役でそれが叶い本当に嬉しかったです。現場では初共演による空気感が、この父娘の微妙で繊細な関係に重なり、不思議としっくりきたのを覚えています」と振り返り、「たけしさんが全身で放たれる孤独、後悔、情熱、慈愛、また山田さんが作り上げた生き写しのような佐久間は、見応えという言葉では足りないくらいです」と最敬礼だ。  さらに満島は17歳...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】<続々とテレビ東京に流れる芸能人たち>このままだと、フジがテレ東に抜かれるのもそう遠い日ではなさそう... - 03月23日(木)13:51 

女優の天海祐希が、今月31日に放送されるテレビ東京系連続ドラマ「バイプレイヤーズ」の最終回にゲスト出演することを、一部スポーツ紙が報じた。  記事によると、天海がテレビ東京に出演するのは全ジャンルを含めて初めて。同作は深夜ドラマながら遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という芸能界を代表する名脇役6人が勢ぞろい。天海は以前からその豪華さに注目していたそうで、たまたま別番組で共演した遠藤に、「バイプレイヤーズに出たい!」と直訴。遠藤がそれを担当プロデューサーに伝えたところ、トント...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北野武、Eテレ『日曜美術館』初出演へ ピカソとの共通点探る - 03月22日(水)18:36 

 お笑い芸人にして、映画監督としても活躍する北野武が、NHK・Eテレで42年目(1976年4月スタート)に入る『日曜美術館』(毎週日曜 前9:00~9:45)に初出演することが22日、わかった。4月9日放送の「ピカソ×北野武」で、20世紀最大の画家、パブロ・ピカソ(1881~1973)の魅力を独自の目線で探っていく。  誰もがその名を耳にしたことがあるほどの巨匠であるにもかかわらず、謎多き画家、ピカソ。超一流の技巧を持ちながら、なぜ子どものような絵を描くのか? なぜスタイルを変えたのか? そもそもピカソとは、一体何者なのか?  ピカソの絵画を見ると創作意欲を掻き立てられるという北野監督。ピカソには「青の時代」と称される、青色を基調とした暗い画面で悲哀に満ちた作品を集中的に描いていた時期があるが、北野監督も映画の全体的なトーンや小道具の色などによく青を使い、「キタノブルー」と呼ばれている。  番組では、ピカソの作品が配置されたスタジオに北野監督が入るところから、出て行くところまでカメラを回し続け、徹底ドキュメント。MCの俳優・井浦新と、この日の回から担当する高橋美鈴アナウンサーが、北野監督に質問を投げかけ、ピカソと北野映画に通底するものも探っていく。多作で知られるピカソだが、北野監督があえて1枚を選ぶとしたらどの作品か。20世紀を象徴する名画「ゲルニカ」をどう見るか。興味深い内...more
in English
カテゴリー:

【芸能】吉田羊、念願かないビートたけしと初共演 ドラマ『破獄』満島ひかりも出演 - 03月24日(金)06:55 

 女優の吉田羊と満島ひかりが、テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』(4月12日 後9:00)に出演することが23日、わかった。読売文学賞を受賞した吉村昭氏の同名小説(新潮文庫)を、脚本・池端俊策氏、監督・深川栄洋氏らの手で32年ぶりに映像化。タレントのビートたけしが3年ぶりにドラマの主演を務め、史上最悪の脱獄犯を山田孝之が演じる。  吉田が演じるのは、完全無欠の刑務所の看守・浦田進(たけし)の娘、浦田美代子。ナレーションも兼務する。「かねてより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいな」と願ってい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

吉田羊、念願かないビートたけしと初共演 ドラマ『破獄』満島ひかりも出演 - 03月24日(金)06:00 

 女優の吉田羊と満島ひかりが、テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』(4月12日 後9:00)に出演することが23日、わかった。読売文学賞を受賞した吉村昭氏の同名小説(新潮文庫)を、脚本・池端俊策氏、監督・深川栄洋氏らの手で32年ぶりに映像化。タレントのビートたけしが3年ぶりにドラマの主演を務め、史上最悪の脱獄犯を山田孝之が演じる。 登場人物のほとんどが男性キャスト  吉田が演じるのは、完全無欠の刑務所の看守・浦田進(たけし)の娘、浦田美代子。ナレーションも兼務する。「かねてより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいな」と願っていたという吉田は、親子役でそれがかない、「本当にうれしかったです。現場では、初共演による空気感が、この父娘の微妙で繊細な関係に重なり不思議としっくりきた」と手ごたえを語った。「たけしさんが全身で放たれる孤独、後悔、情熱、慈愛、また山田さんが作り上げた生き写しのような佐久間は見応えという言葉では足りないくらいです。どうぞ静かに、じっくりとご覧いただけたらうれしいです」とメッセージを寄せた。  一方、満島は脱獄犯・佐久間清太郎(山田)を愛する妻、佐久間光を演じる。貧しい家に生まれ、17歳の時に遊郭に売られ、19歳の時に出会った佐久間と結婚、子どもも授かった。家を守り、無期刑囚となった佐久間をずっと待ち続けている役どころ。満島の迫真の演技で視聴者を引...more
in English
カテゴリー:

吉田羊、ビートたけしと親子役で共演 満島ひかりは山田孝之の妻役に - 03月23日(木)19:42 

吉田羊と満島ひかりが、4月12日(水)放送の「テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』」(テレビ東京系列、21:00~)に出演することがわかった。本作は、読売文学賞を受賞した吉村昭の同名小説(新潮文庫刊)を、脚本・池端俊策、監督・深川栄洋で30年ぶりにドラマ化。脱獄阻止のエキスパートであり、監獄の守り神として絶対的自信を持つ看守部長・浦田進(ビートたけし)と、緻密な計画と大胆な行動力、そして無尽蔵の体力を武器に、犯罪史上未曾有の脱獄を繰り返した無期懲役囚・佐久間清太郎(山田孝之)との奇妙な共生関係を通して、「命とは何か」「生きるとは何か」そして、「人と人の絆とは何か」を描く、究極の脱獄&追跡エンターテインメントとなっている。吉田が演じるのは、浦田の娘・浦田美代子。母と兄妹が関東大震災で死亡し、自らも大けがを負う。当時、浦田が家庭より仕事を優先し、家族を助けに帰って来なかった事に対して今でも複雑な思いを抱いているという役どころだ。たけしとの共演に、吉田は「予てより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいなと思っており、今回、しかも親子役でそれが叶い本当に嬉しかったです」と喜びを述べ、さらに「現場では初共演による空気感が、この父娘の微妙で繊細な関係に重なり不思議としっくりきたのを覚えています。たけしさんが全身で放たれる孤独、後悔、情熱、慈愛、また山田さんが作り上げた生き写しのような...more
in English
カテゴリー:

【話題】続々とテレビ東京に流れる芸能人たち - 03月23日(木)12:43 

リアルライブ 3/23(木) 12:08配信  女優の天海祐希が、今月31日に放送されるテレビ東京系連続ドラマ「バイプレイヤーズ」の 最終回にゲスト出演することを、一部スポーツ紙が報じた。  記事によると、天海がテレビ東京に出演するのは全ジャンルを含めて初めて。同作は 深夜ドラマながら遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という芸能界を 代表する名脇役6人が勢ぞろい。天海は以前からその豪華さに注目していたそうで、 たまたま別番組で共演した遠藤に、「バイプレイヤーズに出たい!」と直訴。遠藤が ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

天海祐希、遠藤憲一がきっかけで『バイプレイヤーズ』出演決定 - 03月22日(水)17:36 

女優の天海祐希が、3月31日に最終回を迎える『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12~)にゲスト出演することがわかった。遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研といった日本映画界に欠かせない“名バイプレイヤー”たちが、“本人役”で出演する本作。この6人は、2002年のとある特集記事で“日本映画界を支える俳優6人”に選出されており、それ以来、いつか一緒に映画をやりたいと語り合っていた仲。番組は、シェアハウスで共同生活を送るという設定で、些細なことでケンカしたり、他愛もないことで盛り上がったりと、微笑ましいやりとりが展開。その中で垣間見せる、何十年も現場の一線にいた彼らの役者としての凄みや矜持、そしてこだわり。ダメダメだけどなぜか憎めないおじさんたちが、笑いと感動の同居生活を繰り広げる。天海がテレビ東京に出演するのは、ドラマはもちろん、バラエティーも含めて今回が初。すでに発表されている大森南朋、池松壮亮、岡田将生と共に物語の重要な鍵を握る人物として登場するという。撮影を振り返り、天海は「1番組に1人いてくださっても心強い役者さんたちと、いっぺんに6人ご一緒できるなんて夢のようです。田口さんとの共演は今回が初めてだったのですが、他の方々とは何度も作品でご一緒させていただいていて、力もあり、とても頼りになる先輩方...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「寺島進」の画像

もっと見る

「寺島進」の動画

Wikipedia

寺島 進(てらじま すすむ、1963年11月12日 - )は、日本俳優。本名同じ。東京都江東区出身。オフィス北野所属。

来歴

男三兄弟の次男で実家は江東区深川にある屋。父親は日本酒を好み、ユーモアがあって丁寧な仕事をする人であるINLIFE 男の履歴書 寺島進。江東区立深川第二中学校卒業、東京都立葛飾野高等学校卒業。三船芸術学院で殺陣を学び、宇仁貫三に師事。

映画のデビュー作は、松田優作監督のア・ホーマンス。優作は芸能界に入って初めて褒めてくれた人だと語っている。2008年9月7日に放映された情熱大陸の撮影中に、優作の二男・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる