「寺尾聰」とは?

関連ニュース

『陸王』第5話、山崎賢人演じる息子の活躍に「たくましくなったね…」 - 11月20日(月)10:49 

 役所広司が主演を務める日曜劇場『陸王』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話が19日に放送され、SNS上では、苦境に陥った「こはぜ屋」を救おうと奮闘する山崎賢人演じる大地の活躍に喝采が贈られた。【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー ドラマ『陸王』は、『半沢直樹』『下町ロケット』の池井戸潤の同名小説を、『半沢』『下町』のドラマスタッフが映像化。創業100年を誇る老舗足袋メーカー・こはぜ屋4代目社長の宮沢紘一(役所)が経営不振に陥った会社存続のために、足袋製造のノウハウを活かしたランニングシューズ「陸王」を開発し、世界的シューズメーカー・アトランティス社と対峙していく姿を描く。 第5話では、「陸王」の開発資金がかさみ、足袋の利益を侵食してしまう状況に陥ったこはぜ屋。当面の資金繰りに頭を悩ませていた宮沢は、「陸王」開発のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した新しい地下足袋の開発を思いつく。ほどなく製品化に成功した新しい地下足袋「足軽大将」は、大きな反響を得てヒット商品へと成長。そんな中、宮沢の息子・大地(山崎)は「陸王」開発に携わるかたわら就職活動を続け、大手食品会社の一次面接を通過していた。 一方、「陸王」に足を通した茂木(竹内涼真)の元をアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪れ、茂木のために開発した新型のRIIと、こはぜ屋の信用情報調査票を差し出す。佐山はこはぜ屋の経...more
カテゴリー:

「陸王」夢を追いかける大型犬おじさん・役所広司がたった2つの武器で「シン・ゴジラ」に挑んだ4話 - 11月19日(日)09:45 

池井戸潤原作、役所広司主演の日曜劇場『陸王』。老舗の足袋屋・こはぜ屋が会社の存続を賭けてランニングシューズの世界に殴り込みをかける物語だ。先週放送された第4話の視聴率は少し下がって14.5%。これは裏で『シン・ゴジラ』がやっていたせい。今週のミッションは村野と茂木のジョインここまで、第1話ではランニングシューズ・陸王の開発スタート、第2話は新素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山(寺尾聰)の陸王プロジェクトへの参加、第3話では宮沢(役所広司)の息子・大地(山崎賢人)の参加と「シルクレイ」の完成、というようにエピソードの中で課題をきっちりクリアしながら前進してきた。『陸王』は、何事もあきらめずにコツコツ努力すれば報われるという物語をじっくり描いている。第4話の課題は、カリスマシューフィッター・村野(市川右團次)とダイワ食品陸上部の茂木(竹内涼真)のプロジェクトへの参加だ。同時に、世界的シューズメーカー、アトランティスの日本支社・営業部長の小原(ピエール瀧)と腰巾着・佐山(小籔千豊)がこはぜ屋のライバルとして存在感を増していく。冒頭は「シルクレイ」の完成を祝うこはぜ屋の面々のささやかな祝賀会。飯山の妻・素子(『ごちそうさん』のキムラ緑子)は夫にこう語りかける。「よかったわね、あなた。うちの会社はこんな風に仲間がいるような感じじゃなかったもんね」。話の流れで、宮沢は「いつか陸王を世界一のシュ...more
カテゴリー:

役所広司『陸王』新商品「足軽大将」大ヒットの新展開、シューズ開発はどうなる? - 11月17日(金)11:19 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第5話が、11月19日に30分拡大で放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が新たな新商品を手がける。池井戸潤の同名小説をドラマ化した本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。前回、大企業・アトランティスからスポンサー契約を打ち切られた茂木を支援することを決意した「こはぜ屋」。茂木も、自分専用に作られた陸王の試作品を履いて走り、確かな手応えを感じていた。今回は、陸王の開発資金がかさみ、足袋の利益を侵食してしまう恐れのある「こはぜ屋」に、銀行が「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある」と通告する。宮沢は当面の資金繰りに頭を悩ませるが、ある日、子どもたちの何気ない会話から新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、...more
カテゴリー:

『陸王』理想のソール素材がついに完成!一方、スポンサー契約を切られた茂木は… - 11月10日(金)14:34 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第4話が、11月12日に放送。今回は、ついにソール素材「シルクレイ」を完成させた「こはぜ屋」社長・宮沢(役所)が、次の動きに出る。池井戸潤の同名小説をドラマ化した本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。前回までに、紆余曲折がありながらも、大地と飯山はついにソールの素材として最適な硬さの「シルクレイ」を作ることに成功した。「陸王」完成への道はまだまだだが、今回は大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢が2人に加え、ほかの社員たちを居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労をねぎらう。そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねる。一方、怪我で復帰の目処が立っていない茂木は、スポンサーである大企業・アトランティスから契約打ち切りを告げられていた。茂木は会社の労務課から呼び出され、担当者との面談に臨むと「...more
カテゴリー:

リトグリ、『陸王』撮影現場で生歌エール - 11月10日(金)08:00 

 5人組ボーカルグループ・Little Glee Monsterが、劇中歌を担当しているTBS系連続ドラマ『陸王』(毎週日曜 後9:00)の撮影現場を訪れた。主演の役所広司をはじめ、山崎賢人、竹内涼真、寺尾聰らキャストを前に「Jupiter」「Seasons Of Love」の2曲を熱唱。美しいハーモニーに盛大な拍手が送られた。 【写真】役所広司、山崎賢人、竹内涼真ら主要キャストずらり  5日放送の第3話で過去最高の平均視聴率15.0%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマークした『陸王』は、数々のヒット作を生み出している人気作家・池井戸潤氏の最新作が原作。創業100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長の宮沢紘一を役所、その息子・大地を山崎、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人を竹内涼真が演じる。  プロデューサーの伊與田英徳氏は今春、リトグリのライブを訪れた。その歌声に心を動かされ、今回の劇中歌起用につながった。第1話で宮沢(役所)の心情を表現するシーンでリトグリが歌う劇中歌「Jupiter」が流れると、SNSでその話題が拡散された。  第3話までの放送でリトグリが歌う劇中歌として流れたのは「Jupiter」のみだが、今後はシーンによって、流れる曲が変わるという。リトグリの力強くも繊細な歌声がどのようなシーンで流れるのか注目される。  なお、19日放送...more
カテゴリー:

山崎賢人SPインタビュー「ボロボロになっても頑張る大地はカッコいい」【陸王連載】 - 11月19日(日)16:08 

池井戸潤原作の小説をドラマ化、骨太のストーリーで好評を博している日曜劇場「陸王」(TBS系)。 【写真を見る】共演の竹内涼真について「竹内くんは100%な感じがする人!」と山崎/撮影=横山正人 今夜(11/19)放送の第5話では、宮沢(役所広司)の息子・大地(山崎賢人)が、「陸王」に欠かせないシルクレイのピンチに立ち向かう。これまで親父には何かと反発していた大地が、どのような成長を見せるのか、撮影エピソードを含め、山崎賢人にSPインタビューを敢行!! ■ 第5話は演じている僕自身も泣きそうになりました ――ここまで撮影が進んで、大地に対する印象はクランクイン前から変わりましたか? 「大地は回を重ねる毎に、本当に成長を感じられる役だなと思っています。小説と違っていたのは、最初から熱い部分を持っている男として表現されていることでしたね。親父(役所広司)と茂木選手(竹内涼真)が出場するマラソンを見に行った時に、茂木選手の話をする熱量とか。あまり親父と会話をしていない関係性なのに凄く熱く語っていたので、就職活動がうまくいっていないもやもやはあっても、何かをやりたいんだというパワーをちゃんと持っている男なんだなと」 ――だからなのか、第1話から大地が親父の背中を見る表情には優しさが浮かんでいます。 「ありがとうございます(笑)。そこは福澤(克雄)さんの演出もあります。“大地は表に出さないだ...more
カテゴリー:

役所広司『陸王』新商品「足軽大将」大ヒットの新展開、シューズ開発はどうなる? - 11月19日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第5話が、11月19日に30分拡大で放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が新たな新商品を手がける。池井戸潤の同名小説をドラマ化した本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。前回、大企業・アトランティスからスポンサー契約を打ち切られた茂木を支援することを決意した「こはぜ屋」。茂木も、自分専用に作られた陸王の試作品を履いて走り、確かな手応えを感じていた。今回は、陸王の開発資金がかさみ、足袋の利益を侵食してしまう恐れのある「こはぜ屋」に、銀行が「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある」と通告する。宮沢は当面の資金繰りに頭を悩ませるが、ある日、子どもたちの何気ない会話から新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、...more
カテゴリー:

『陸王』第4話、シューフィッター・市川右團次の英断に「いい人すぎるでしょ!」 - 11月13日(月)10:42 

 役所広司が主演を務める日曜劇場『陸王』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が12日に放送され、劇中で描かれたあるキャラクターの“英断”にSNS上では「いい人すぎる」「泣かされた」と喝采が贈られた。【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー ドラマ『陸王』は、『半沢直樹』『下町ロケット』の池井戸潤の同名小説を、『半沢』『下町』のドラマスタッフが映像化。創業100年を誇る老舗足袋メーカー「こはぜ屋」4代目社長・宮沢紘一(役所)が経営不振に陥った会社存続のために、足袋製造のノウハウを活かしたランニングシューズ「陸王」を開発し、世界的シューズメーカー「アトランティス社」と対峙していく姿を描く。 第4話では、大地(山崎賢人)と飯山(寺尾聰)がついにランニングシューズのソール素材を作ることに成功。宮沢は足型をとるために茂木(竹内涼真)の元を訪ねるが、ケガから復帰すればアトランティス社のサポートが再開することを理由に断られてしまう。一方、茂木は会社の労務課から呼び出され、陸上を引退し社業に専念してはどうかと提案される。 アトランティス社のシューフィッター・村野(市川右團次)は、スポンサード契約を打ち切った後も茂木のことを気にかけていた。村野はかねてからケガさえ治れば茂木のためにランニングシューズを新調すると励まし続けていたが、ケガの再発を恐れたアトランティス社は、改めて茂木へのサポートを打ち切ること...more
カテゴリー:

「陸王」Little Glee Monsterが撮影現場を訪問し、生歌を披露! - 11月10日(金)08:00 

TBS系で毎週日曜に放送中の「陸王」。このたび、ドラマの劇中歌を担当するLittle Glee Monster(通称:リトグリ)が撮影現場を訪問。役所広司や山崎賢人、竹内涼真、寺尾聰ら出演者とあいさつを交わし、「Jupiter」「Seasons Of Love」の2曲を熱唱。透き通るような生歌に、出演者からは盛大な拍手が沸き起こった。 【写真を見る】役所広司、山崎賢人、竹内涼真らがLittle Glee Monsterの美声に感激!/(C)TBS 第1話で役所演じる宮沢の心情を表現するシーンで流れたことで、ネットを中心に話題が広がった劇中歌「Jupiter」。この曲を歌うリトグリは、人気、実力を兼ね備えた話題の5人組女性ボーカル・グループだ。 9月にリリースした「明日へ」では初めて作詞を担当し、オリコンウイークリーランキングで2位を獲得。さらに11月8日には、スガ シカオが提供した楽曲を含む10枚目のシングル「OVER/ヒカルカケラ」をリリースした。 ライブも絶好調で、ことしは日本武道館公演のチケットを即完させ、全国ツアーの真っ最中だ。2018年は横浜アリーナをはじめとするアリーナ公演が発表されたばかり。ことしの春、リトグリのライブに訪れたプロデューサーの伊與田英徳氏が、その歌声に感動。今回の劇中歌の起用につながった。 第3話までの放送でリトグリが歌う劇中歌として流れたのは「Jup...more
カテゴリー:

リトグリ『陸王』現場で生歌披露!役所広司、山﨑賢人、竹内涼真が盛大な拍手 - 11月10日(金)08:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)。この度、劇中歌を歌うLittle Glee Monster(以下リトグリ)が、撮影現場を訪問し、生歌を披露した。池井戸潤の同名小説をドラマ化した本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。11月5日に放送した第3話は番組平均視聴率15.0%を記録、過去最高視聴率を打ち出した(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)。撮影現場に登場したリトグリは、役所や山﨑賢人、竹内涼真、寺尾聰ら出演者と挨拶を交わし、「Jupiter」「Seasons Of Love」の2曲を熱唱。透き通るような生歌に、出演者からは盛大な拍手が沸き起こった。第1話で役所演じる宮沢の心情を表現するシーンで流れたことで、ネットを中心に話題が拡がった劇中歌「Jupiter」。この曲を歌うリトグリは、人気、実力を兼ね備えた話題の5人組女性ヴォーカル・グループだ。9日にリリースした「明日へ」では初めて作詞を担当し、オリコンウィークリーで2位を獲得。さらに11月8日には、スガシカオが提供した楽曲を含む10枚目のシングル「OVER/ヒカルカケラ」をリリースした。ライブも絶好調で、今年は武道館公演のチケットを即完させ、現在全国ツアーの真っ最中。来年は横浜アリ...more
カテゴリー:

もっと見る

「寺尾聰」の画像

もっと見る

「寺尾聰」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる