「審査基準」とは?

関連ニュース

マジック界のアカデミー賞「マーリン・アワード」 2018年は日本人マジシャンメイガスが受賞! - 01月19日(金)19:44 

 世界的に権威ある賞として、映画界にアカデミー賞があるように、舞台劇にはトニー賞、テレビ界にはエミー賞がある。では、マジック界には? 1月18日(木)、マジックの世界で最も権威ある賞のひとつ「マーリン・アワード 2018」の授賞式が都内で行われ、日本人のマジシャン“メイガス(MAGUS)”がその栄誉に輝いた。【写真】関連情報を含む記事はこちら  マーリン・アワードは、世界最大の会員数を誇るマジック団体「IMS(International Magic Society)が世界で最も活躍したマジシャンに与える賞。これまでに、マジック界のレジェンド、デビッド・カッパーフィールドやジークフリード&ロイなどが受賞している。日本人では、故マーカ・テンドーと島田晴夫が受賞しており、メイガスはそれに続く3人目の快挙だ。しかも、メイガスは日本のマジック賞「ザ・ジャパンカップ2018 マジシャン・オブ・ザ・イヤー」も受賞しており2冠を達成したことになる。 メイガスとは不思議な名前だが、函館生まれのれっきとした日本人。古代ゾロアスター教の司祭、あるいはキリストの誕生を予言した東方の3博士を表すMagiに由来し、Magicの語源ともなった言葉。魔術師、魔法使いを意味する名前でもあるという。メイガスは、古典的なテーブルマジックから、メンタルマジック、ステージマジック、壮大なイリュージョンまでこなすオールラウン...more
カテゴリー:

極楽とんぼ山本「酔った女性に財布からお金を抜かれた」 - 01月15日(月)23:30 

AbemaTVで1月10日、『タカトシのバラエティだろ~が!!』が放送された。 この日は大好評企画「ほろ酔い美女グランプリ美酒乱」の過去3回の優勝者たちが出場するグランドチャンピオン大会が行われた。 盛り上げサポーターを、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也、ゲスト審査員をお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が務め、第1回優勝者のグラビアアイドル・野々宮ミカ、第2回優勝者のグラビアアイドル・白川未奈、第3回優勝者の元SKE48・佐藤聖羅がチャンピオンの意地をかけて、自慢のボディを見せつけながら、激しいエロバトルを繰り広げた。 「ほろ酔い美女グランプリ美酒乱」は、普段は見た目やキャラだけで判断されることが多いアイドルたちが、テレビを意識していない「一人の女性」に戻る為にお酒を飲みまくり、素の姿が輝いている女性を「美酒乱」と呼び「美酒乱No.1」を決める企画。 審査基準は、「美しい乱れっぷり」「色気」「意外性」の3つとなり、「過度の泥酔」や「酔ったふり」などの美しくない行為には、タカによるイエローカードで警告、減点対象となる。 オープニングトークで、トシがゲスト審査員の山本に「酔った女性はどうですか?」と聞いてみると、「私は、酔った女性は嫌いじゃないですよ。だけど、ほろ酔いの方が良いじゃないですか? 酔った勢いで嘘をついたりとか、お金をせびるとかもあります。私も、酔った女性に財布か...more
カテゴリー:

【スパコン不正受給】経産省職員を任意聴取 東京地検特捜部 巨額の助成が決定した経緯で - 01月14日(日)23:49  newsplus

スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業をめぐる国の助成金不正受給事件で、助成金を出した新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を所管する経済産業省の担当者(当時)が、東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けていたことが14日、関係者への取材で分かった。業界内では助成金の審査基準を疑問視する声もあり、特捜部は巨額の助成が決定した経緯について説明を求めたとみられる。  事件では、「PEZY(ペジー) Computing(コンピューティング)(ペジー コンピューティング)」社長の斉藤...
»続きを読む
カテゴリー:

佐藤聖羅らほろ酔い美女たちが水着姿で美しく乱れまくる! - 01月13日(土)17:30 

1月10日に放送された「タカトシのバラエティだろ~が!!」(AbemaSPECIAL)で、“ほろ酔い美女グランプリ美酒乱”企画のグランドチャンピオン大会が行われ、“体100点、顔0点、グラビア界の50点”を自称する野々宮ミカが優勝した。 【写真を見る】“体は100点”野々宮ミカら3人のグラドルを水着でプロポーションチェック!/(C)AbemaTV 新年最初となる10日の放送では、“ほろ酔い美女グランプリ美酒乱”の過去3回の優勝者たちが出場するグランドチャンピオン大会を開催。 盛り上げサポーターをカラテカの入江慎也、ゲスト審査員を極楽とんぼの山本圭壱が務め、第1回優勝者の野々宮、第2回優勝者の白川未奈、第3回優勝者の元SKE48・佐藤聖羅がチャンピオンの意地を懸けて登場。自慢のボディーを見せつけながら、激しいエロバトルを繰り広げた。 「ほろ酔い美女グランプリ美酒乱」は、普段は見た目やキャラだけで判断されることが多いアイドルたちが、テレビを意識していない「一人の女性」に戻るためにお酒を飲みまくり、素の姿が輝いている女性を「美酒乱」と呼び、「美酒乱No.1」を決める企画。 審査基準は「美しい乱れっぷり」「色気」「意外性」の3つで、「過度の泥酔」や「酔ったふり」などの美しくない行為には、タカアンドトシ・タカによるイエローカードで警告、減点対象となる。 チャンピオンの3人は番組が始まる3時間...more
カテゴリー:

NGT48、2日連続でギネス新記録 最速でおにぎり100個 - 01月10日(水)05:00 

 新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が9日、2日間連続でギネス世界記録を樹立した。8日の「1時間で押された最多手形ペイント」で1231人の新記録を作ったNGT48はこの日、新潟市内のNGT48劇場で「100 個のおにぎりを作る最速時間」に挑戦。メンバー22人、今村悦朗劇場支配人らスタッフ3人の計25人で、おにぎり100個を4分39秒62で握り、ギネス世界記録に認定された。 【写真】「100個のおにぎりを作る最速時間」に挑戦したNGT48  10日にNGT48劇場オープン2周年を迎えるNGT48は、8日・9日の2日間で2つのギネス世界記録に挑戦。この日は米どころらしく、新潟のブランド米「新之助」で「100個のおにぎりを作る最速時間(Fastest time to make 100 rice balls(team))」にチャレンジした。  1つ100グラム以上、形を統一させる(今回は丸形)、外から具材が見えないようにするなどの厳しい審査基準があり、標準記録5分以内が条件。昨年末から何度か練習を積んできたメンバーは気合十分で臨んだが、白米をおひつから取り出す際にメンバー同士がぶつかったり、おにぎりの大きさがバラバラだったりと、終始ドタバタ。悪戦苦闘しながら何とか100個のおにぎりができあがったものの、崩れないように握り直すなど、標準時間の5分いっぱいまで使い切った。  ...more
カテゴリー:

過激化するネット動画 規制進むテレビと同じ道を辿るのか? - 01月19日(金)08:40 

 若者にとって、今や「テレビよりネット動画」というほど定着しているが、新年早々ネット動画の未来に暗雲が垂れ込めているようだ。アメリカの人気動画投稿者、ローガン・ポールが、自殺の名所として知られる青木ケ原樹海に立ち入って遺体を撮影。公開した動画が炎上し、波紋が広がっている。また、同じくアメリカの人気コンビ・Nick&Dan(ニックアンドダン)が日本で女の子をいきなり抱き上げ、連れ去るドッキリ動画を公開していたことが発覚し、チャンネル削除を求める声が寄せられている。こうした問題を受け、配信元は不適切動画への対策強化に動き出しているが、日本でもネット動画投稿者の炎上は増加する一方。今回の事件はネット動画時代の“終りの始まり”なのか? 【写真】昨年YouTuberデビュー!ムーブメントを起こした草なぎ剛 ◆炎上狙いの過激動画 行き過ぎた行為が犯罪に  昨年、日本の動画投稿者が起こした事件をざっと見ると、「サイゼリアで全品頼んでみた」動画撮影のために入店したチョコレートスニッカーズ(現:チョコレートスニーカーズ)が、ソファーで寝転ぶなど周囲に迷惑をかけたあげく、大量に食べ残したことを告発されて炎上し、謝罪。個人の価値を仮想株式に見立てて売買するサービス「VALU」で、インサーダーの疑いをかけられ炎上したヒカルや、「白い粉」をわざと警察の前で落として逃げる動画を撮影し、偽計業務妨害罪で逮...more
カテゴリー:

パズドラ、「レアガチャ」的中確率を表示へ Apple審査基準改訂を受け - 01月15日(月)17:21 

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが「パズル&ドラゴンズ」のレアガチャで、入手できるモンスターごとの的中確率を表示へ。
カテゴリー:

スパコン不正受給、経産省職員を任意聴取 東京地検特捜部 - 01月14日(日)21:28 

 スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業をめぐる国の助成金不正受給事件で、助成金を出した新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を所管する経済産業省の担当者(当時)が、東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けていたことが14日、関係者への取材で分かった。業界内では助成金の審査基準を疑問視する声もあり、特捜部は巨額の助成が決定した経緯について説明を求めたとみられる。
カテゴリー:

【社会】シラスウナギが暴力団資金源に…高知県、排除へ身元照会 - 01月10日(水)14:46  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKDH4HWJKDHPLPB007.html  シラスウナギの密漁を防ぎ、暴力団関係者の介入を排除するため、高知県は漁師や仲買人らの身元確認に乗り出した。高値で取引されるシラスウナギが暴力団の資金源になっているとみられるためで、これまでに県警が保管する暴力団に関する情報をもとに約2700人について照会し、複数の暴力団関係者を見つけ出したという。  高知県では清流の四万十川や仁淀川などで漁期の12月16日~3月5日にシラスウナギ漁が行われている。県漁業調整規則などに基づき、知事の許可...
»続きを読む
カテゴリー:

【放送倫理】BPOの中立性に疑義 不透明な審査基準、委員の人選がリベラル寄り 「新たに放送を監視する枠組みが必要」 - 12月31日(日)21:48  mnewsplus

http://www.sankei.com/entertainments/news/171231/ent1712310019-n2.html  放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の中立性に疑義がもたれている。放送界の第三者機関として「裁判所」に例えられ、政府批判や選挙報道など政治的なテーマにも踏み込む組織だが、審査基準は不透明で、委員の人選にも「リベラル寄り」との批判がつきまとう。設立から10年がたち、存在意義を問う声が上がっている。(玉崎栄次)  「放送してはいけない番組を放送した」。昨年12月14日、検証委は沖縄の米軍基地反対運動を批判的...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「審査基準」の画像

もっと見る

「審査基準」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる