「審査会」とは?

関連ニュース

17年4月期最も質の高いドラマは『リバース』~「コンフィデンス」ドラマ賞で2部門受賞 - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年4月期(第8回)の結果を発表。力作揃いの中、湊かなえ原作の人気小説を映像作品として見事に昇華させた、TBS系金曜22時枠の『リバース』が「作品賞」、「脚本賞」の主要2部門を制した。 【写真】『デスノート』以来役11年ぶりに共演した藤原竜也&戸田恵梨香  同作は従来、女性主人公の多い湊作品の中で、めずらしく男性を主人公にした物語で、友情、贖罪、そしてさまざまな愛について描かれたヒューマンミステリー。湊×TBSのタッグによる連続ドラマは『夜行観覧車』(13年1月期)、『Nのために』(14年10月期)に次いで3作目となり、スタッフは新井順子プロデューサーをはじめ、脚本家の奥寺佐渡子、清水友佳子両氏など、これまでの湊作品に携わってきた面々が再集結した。審査員からは、現在と過去を縦横無尽に行き交う時間旅行のようなストーリー展開や、ドラマの醍醐味である「次週が気になる仕掛け」の巧みさが支持されたほか、視聴者からは絶妙なキャスティングやシェネルが歌う主題歌「Destiny」についても、評価する声が多かった。なお、それぞれの受賞者のコメントは以下の通り。 ■作品賞:『リバース』プロデューサー ...more
カテゴリー:

【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「助演男優賞」に東出昌大、尊敬できる仲間と仕事できたことが何よりの誉れ - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期(第8回)の結果を発表。「助演男優賞」は、一途に愛する妻の美都に浮気されたことで少しずつ“精神崩壊していく”夫・渡辺涼太役を怪演した、『あなたのことはそれほど』(TBS系)の東出昌大が受賞した。 【写真】“冬彦さん”的な怪演が話題に! ドラマの1シーン  東出演じる涼太は、料理好きで穏やかで、愛妻家の完ぺきな夫だが、妻の“2番目に好きな男”という切ない役どころ。“本命”との再会で妻に不倫をされるも、優しい顔を崩すことなく結婚生活を続けるが、徐々にその愛が狂気へと変わり、スマホを覗き見したり、浮気相手を意識した洋服を身に着けたり、窮屈なルールを押し付けたり。逸脱した言動に及ぶ狂乱のさまは、『ずっとあなたが好きだった』(TBS系/92年7月期)での佐野史郎に次ぐ、“第2 の冬彦さん”の到来を世間に印象付けた。好青年のイメージを覆す怪演ぶりに、視聴者からは彼の俳優としての今後に期待を寄せる声が多く聞かれた。なお、東出の受賞コメントは以下の通り。 ■助演男優賞:東出昌大  身に余る過分な賞をいただき、感謝よりも驚きの気持ちが大きいです。今振り返ってみると、ドラマも、この役も、自...more
カテゴリー:

【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「主演女優賞」に多部未華子、小川糸原作のゆるやかな人間ドラマで名演 - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期(第8回)の結果を発表。「主演女優賞」は、小川糸著の同名人気小説を実写化した『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』(NHK総合)で主人公・雨宮鳩子を好演し、物語の世界観を見事に体現した多部未華子が受賞した。 【写真】共演者も実力派揃い、ドラマの1シーン  同作は鳩子がケンカ別れした祖母の死をきっかけに、8年ぶりに鎌倉へ帰省し、祖母の後を継いで“代書屋=ツバキ文具店”を営む物語。依頼主が心の奥底に抱く思いを伝える代書の仕事や、文具店に集まる風変わりな人々とのふれあいを通して小さな幸せを見つけ、ゆっくりと成長していく様子を、多部は持ち前の演技力で静やかながら魅力的に演じてみせた。審査員からは、「多部さんくらいの歳でこの作品に溶け込める女優はそうそういない」(木村隆志氏/コラムニスト・コンサルタント)などと、ある日常を切り取った同作に流れる、優しくゆるやかな世界観を表現したことに対する賛辞が目立った。なお、多部の受賞コメントは以下の通り。 ■主演女優賞:多部未華子  主演女優賞ありがとうございます。大変光栄です。『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』は、それぞれに悩みを抱えた登場人物...more
カテゴリー:

室井佑月「公明党は共産党と手を組んで国民の側についてもらいたい」 - 07月20日(木)14:03 

都議選でわかったことは、公明党の協力がないと、 自民党はそんなに選挙が強くないってこと。 選挙前は、公明党抜きで勝負するいい機会だ、なんていって いる自民党の議員もいたけどさ。んでもって、憲法改正に 慎重な公明党なんて与党から外してしまえ、考え方の近い 維新と連携すればいい、なんていっている人もいたけどさ。 もうそんなことはいえないな。 7月5日、山口代表は記者会見で、安倍首相が意欲を示す憲法改正 について、「政権が取り組む課題ではない」とはっきりいったぞ。 山口代表は憲法改正について、〈衆参...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院憲法審査会 イタリア下院憲法委委員長と意見交換 - 07月19日(水)04:42 

憲法改正の国民投票の状況などを調査するためヨーロッパを訪れている衆議院の憲法審査会は、最後の訪問国イタリアで下院憲法問題委員会の委員長と会談し、国民投票と政権運営との関係などをめぐって意見を交わしました。
カテゴリー:

【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「主演男優賞」に小栗旬、良いもの目指しいつも以上に挑戦した - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期(第8回)の結果を発表。「主演男優賞」は、国家を揺るがす規格外の難事件に立ち向かう特捜班の活躍を描いた同作で、仲間と共に命がけで任務を遂行する捜査官を好演した、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ/フジテレビ系)の小栗旬が受賞した。 【写真】約1年かけて準備した、緊迫のアクションシーン  小栗が演じた主人公・稲見朗役は、元・自衛隊員で、ある特殊任務の際、心に深い傷を負った暗い過去を持つ。自身が抱える闇。また、善と悪が入り乱れる事件に、警察組織の一員として挑むことで生まれる正義や苦悩との葛藤を、目や表情などの細かな演技でリアルに表現した。また本作は、本格的なアクションが見どころの1つとなったが、小栗は約1年かけて「カリ・シラット」という武術を習得し、金城一紀氏が描く迫力のアクションシーンを見事に体現。審査員、視聴者ともに、その功績を称える声が目立った。なお、小栗の受賞コメントは以下の通り。 ■主演男優賞:小栗旬  今回、主演男優賞をいただけるということで、本当にありがとうございます。この作品にはかなり長い期間をかけて携わってきたので、こういう形で評価してもら...more
カテゴリー:

【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「助演女優賞」に小池栄子、私自身と重なる役を任せてくれたことがうれしい - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期(第8回)の結果を発表。「助演女優賞」は、『母になる』(日本テレビ系)で、子どもができないなどさまざまな苦悩と戦う女性を熱演した小池栄子が受賞した。小池は、「いま思い返してみると、本当につらい役でした。世の中には、子どもができないことに悩みを持つ女性がたくさんいると思います。私も結婚して10年、今年36歳で子どもはいません。そういう女性たちの代弁者になったつもりで演じました」と本作にかけた思いを語った。 【動画】撮影にかけた思いを語る!小池栄子の受賞コメント  小池が演じたのは、辛い過去を抱える門倉麻子。ひょんなことから誘拐された3歳の男の子の“母親”となったことで、幸せな生活を取り戻す一方、新たな苦悩や葛藤と戦うことになる…という、酷な人生を生きる女性だ。小池自身、かなり挑戦的な役だったというが、7年間の共同生活で芽生えた母性を、“わが子”を見つめる眼差しや、産みの母親である主人公との気迫に満ちた対峙シーンなどで、時に繊細に、また力強く表現した。審査員からは、「自分のほうが子どものことを知っている、と挑戦的に“産みの親”に向かっていく姿は見事。子どもから距離を置くことで伝...more
カテゴリー:

【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「新人賞」に新木優子、女優として初の受賞に「嬉しい気持ちでいっぱい」 - 07月21日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期(第8回)の結果を発表。「新人賞」は、今クールに2本のドラマに出演し、相反するキャラクターを見事に演じ分けた新木優子が獲得。彼女は過去の同ドラマ賞でも候補としてたびたび名前が挙がっており、今回満を持しての受賞となった。 【動画】意外と男っぽい性格!? 新木優子の受賞コメント  『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ/フジテレビ系)では、元ハッカーのクールな捜査員・大山玲役を。一方の『100 万円の女たち』(テレビ東京系)では、可愛らしさや色気、狂気を秘めた“世界的な大女優”開菜々果役を演じた。審査員からは、「彼女の持ち味がまったくタイプの異なる2役で光っていた。前々から感じていたが、さらにいい女優になるだろうなと思った」(吉田潮氏/ライター)との高評価が寄せられた。まだ23歳という若さだが、実は女優として10年近いキャリアを持つ彼女、今後のさらなる飛躍が期待される。なお審査会では、『人は見た目が100パーセント』で女優デビューしたブルゾンちえみが肉薄していた。なお、新木の受賞コメントは以下の通り。 ■新人賞:新木優子  女優として賞をいただくのは初めてのこと...more
カテゴリー:

小学生の投票は12~1月に=東京五輪マスコット - 07月19日(水)18:27 

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、一般公募する大会マスコットの審査方法を協議する審査会を東京都内で開き、来年2月上旬までに発表する採用作品を決定するまでのスケジュールを固めた。 応募は今年8月1~14日に受け付ける。形式要件とデザインチェックで約100点を選び、審査会の第1次審査で20点程度に絞る。第2次審査では国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)の意見も踏まえて、3、4点の最終候補を決め、全国の小学生によるクラス単位の投票を12月11日から来年1月19日まで実施する。 選考は子供の参画が柱となるため、審査で最初の関門となるデザインチェックは子供の感性も意識しておもちゃ、コミック、児童書、ゲーム、アニメーション、ぬいぐるみの各分野から若手の専門家計10~15人を審査員として選ぶ。 [時事通信社]
カテゴリー:

支持率29%の衝撃。第1次「投げ出し」内閣と酷似する安倍首相周辺 - 07月18日(火)18:47 

安倍政権の支持率低下が止まりません。先日行われた時事通信社の調査ではついに30%を割り込む事態に。これを重く見たのか、官邸は加計学園問題を巡る閉会中審査に安倍首相本人の出席を決めるなど、失った回復信頼に躍起となっています。しかしメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』の著者でジャーナリストの高野孟さんは、「これは首相にとって大きな賭けで、失敗すればいきなりの内閣総辞職もありうる」とし、内閣改造も政権再浮上のきっかけにならないと指摘。さらにアベノミクス総括や改憲問題等々、安倍首相を取り巻く環境は厳しさを増す一方との見方を示しています。 一天俄に掻き曇り一気に乱気流に突入した安倍政権──苦心の迂回的改憲シナリオも風前の灯火に 政界一寸先は闇という永田町の格言はあまりにも知れ渡っていて陳腐とさえ言えるのだが、本当にそうだと実感することも少なくない。 今がまさにその時で、通常国会会期末の共謀罪法案強行と加計学園疑惑への「聞く耳持たず」の粗暴な対応、それに重なって一連の安倍チルドレンの日本語不全の不祥事や加計学園による下村博文=元文科相への隠れ献金発覚などが続く中での東京都議選の大惨敗によって、何やら呪縛が解けたかのように内閣支持率が急落した。 36% (読売) 35% (NHK) 33% (朝日) 32% (日本TV系) 29.9%(時事) ──と、安倍政権の前途に暗雲が一気に垂れ込めて...more
カテゴリー:

もっと見る

「審査会」の画像

もっと見る

「審査会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる