「寄付金」とは?

関連ニュース

【フランス】小銭がない?カードで献金すればいいじゃない、仏パリの教会 - 01月20日(土)00:14  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3159195?cx_position=21 2018年1月19日 16:39 発信地:パリ/フランス 【1月19日 AFP】献金かごが会衆席に回され、信者たちがポケットや財布から取り出した小銭や小額紙幣を入れる──カトリック教会のミサでおなじみのこの光景に、フランス・パリの教会がハイテク化の新風を吹き込もうとしている。  パリ16区にあるサンフランソワ・ド・モリトール(Saint-François de Molitor)教会では、21日からデビットカードやクレジットカードで献金ができるようになる。5つの献金かごは見た目は今まで...
»続きを読む
カテゴリー:

余剰金使途、いまだ非公表 - 01月19日(金)08:57 

米紙USAトゥデーは18日、昨年1月のトランプ大統領就任式関連行事の経費を賄うため集められた寄付金について、余剰金の使途がいまだ公表されていないと報じた。写真は、就任式後に開かれた舞踏会=17年撮影
カテゴリー:

20億円!青森市にポンッと寄付 アリーナ建設を検討へ - 01月18日(木)06:05 

青森市の小野寺晃彦市長は17日の定例記者会見で、市に20億円の寄付があったことを明らかにした。寄付者の意向を尊重し匿名扱い。市は寄付金をスポーツの交流拠点となるアリーナの整備費などに充てる。 市による
カテゴリー:

ふるさと納税豪華返礼品の狙い目はコレ!1月~6月決定版 - 01月17日(水)16:00 

(大阪府泉佐野市「黒毛和牛 衝撃の切落し1.75kg」) 故郷や応援したい地方に寄付ができるふるさと納税は、実質自己負担2,000円で税金対策になり、返礼品をもらえるとあって活用しないと損! とはいえ、'17年4月に総務省が豪華な返礼品を控えるよう“お達し”を出したことで、返礼品の還元率が寄付額の3割以下に制限され、パソコンや自転車などの高額商品、金銭類似性が高い商品券やプリペイドカードなどがNGに。 「確かに一部で変更はありましたが、より使いやすく、魅力は依然高まっています。昨年4月から大きく変わったのは、自治体側が税金の使い道をより明確にするようになったこと。返礼品もこれまでのようにお得感だけでなく、地域の魅力をアピールするものを増やしたり、寄付者目線になっていたりするんです」 そう教えてくれたのは、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を企画運営するトラストバンクの宗形深さんと田中絵里香さん。'08年4月にふるさと納税がスタートして、ちょうど10年。 返礼品の還元率が3割以下に制限されてから、“お得感”が減ったかといえば、実はそうでもないらしい。その地域では安くても、都会では手に入れにくかったり、高くついたりするものは送料を考えても、ネットで買うより断然お得だという。 年末に駆け込みで申し込む人も多いふるさ...more
カテゴリー:

ふるさと納税でファンディング!? 各自治体取り組む寄付の魅力 - 01月17日(水)16:00 

故郷や応援したい地方に寄付ができるふるさと納税は、実質自己負担2,000円で税金対策になり、返礼品をもらえるとあって活用しないと損! とはいえ、'17年4月に総務省が豪華な返礼品を控えるよう“お達し”を出したことで、返礼品の還元率が寄付額の3割以下に制限され、パソコンや自転車などの高額商品、金銭類似性が高い商品券やプリペイドカードなどがNGに。 「確かに一部で変更はありましたが、より使いやすく、魅力は依然高まっています。昨年4月から大きく変わったのは、自治体側が税金の使い道をより明確にするようになったこと。返礼品もこれまでのようにお得感だけでなく、地域の魅力をアピールするものを増やしたり、寄付者目線になっていたりするんです」 そう教えてくれたのは、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を企画運営するトラストバンクの宗形深さんと田中絵里香さん。'08年4月にふるさと納税がスタートして、ちょうど10年。返礼品の特徴も大きく変化しているという。 「ふるさと納税のいいところは、寄付金として納める税金の使い道を、自分の意思で決められることです。これまでも“子育て支援”や“高齢者ケア”“環境保全”などの項目から選べたのですが、最近、さらにパワーアップして、具体的なプロジェクトへの寄...more
カテゴリー:

学校法人昭和女子大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄付金募集を開始 - 01月19日(金)10:00 

学校法人昭和女子大学は、株式会社エフレジが提供するインターネット寄付金収納サービス「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、2017年10月1日( 日 )よりクレジットカード払いによる寄付金の受付を開始いたしました。
カテゴリー:

DVシェルターは「寒くて暗くて怖かった…」課題が多い現状とは - 01月18日(木)15:46 

「DVシェルターでの話は外で漏らしてはいけない決まりになっています。場所などが特定されたら、困る人がいるからです。  でもそのおかげでブラックボックスになってしまって、シェルターでの生活の質が上がらないように思います」  こう話すのは、民間団体が運営するDV(ドメスティックバイオレンス=家庭内暴力)のシェルターで約1ケ月暮らした夏央さん(仮名・25歳)です。モラハラ夫と離婚して実家に戻ったのですが、実母に暴力をふるわれ、相談に行ったセンターでシェルターを勧められたのです。 前回の記事(「DVから逃げてシェルターに入った女性が見たシビアな現実」)に続いて、シェルターでの生活から退所するまでの話を聞きました。  公的シェルターのほか、全国に民間シェルターがあり、場所によって状況は違うでしょう。あくまで夏央さんの体験としてご紹介します。 ◆自分のことを話すのは禁止 「シェルターには家族連れや年配の方、ギャンブル依存症の人や、夫からDVを受けている人まで、いろんな人がいました。自分のことを話すのは禁止されていたので、談話室でこっそりおしゃべりするんです。  入れ替わりは激しかったですが、常に入居者が3~6人くらいになるように調整していたのではないかと思います。それほど大人数になることも、1人になることもありませんでした。  家族連れが来るとご飯が豪華になります。だから『やっ...more
カテゴリー:

青森市民「ウチの市民、運動しなさすぎだろ。20億円寄付するから体育施設つくって」→建設へ - 01月17日(水)16:09  news

「短命返上にどうぞ」ポンと20億! 青森市が寄付金活用 操車場跡地に体育施設整備へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-17121216-webtoo-l02 青森市が市中央部の青森操車場跡地に、スポーツやコンサートなど多様な催事に 利用できる体育施設(アリーナ)の建設を検討していることが16日、分かった。 関係者によると、昨年12月26日、同市在住の個人から市に20億円の寄付があった。 市民の健康づくりとスポーツ振興に使ってほしいとの寄付者からの要望を受け、 市は2025年開催予定の青森国体に向けて、寄付を活用...
»続きを読む
カテゴリー:

ふるさと納税豪華返礼品の狙い目はコレ!7月~12月決定版 - 01月17日(水)16:00 

(山形県三川町「天然モクズガニ」) 故郷や応援したい地方に寄付ができるふるさと納税は、実質自己負担2,000円で税金対策になり、返礼品をもらえるとあって活用しないと損! とはいえ、'17年4月に総務省が豪華な返礼品を控えるよう“お達し”を出したことで、返礼品の還元率が寄付額の3割以下に制限され、パソコンや自転車などの高額商品、金銭類似性が高い商品券やプリペイドカードなどがNGに。 「確かに一部で変更はありましたが、より使いやすく、魅力は依然高まっています。昨年4月から大きく変わったのは、自治体側が税金の使い道をより明確にするようになったこと。返礼品もこれまでのようにお得感だけでなく、地域の魅力をアピールするものを増やしたり、寄付者目線になっていたりするんです」 そう教えてくれたのは、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を企画運営するトラストバンクの宗形深さんと田中絵里香さん。'08年4月にふるさと納税がスタートして、ちょうど10年。 返礼品の還元率が3割以下に制限されてから、“お得感”が減ったかといえば、実はそうでもないらしい。その地域では安くても、都会では手に入れにくかったり、高くついたりするものは送料を考えても、ネットで買うより断然お得だという。 年末に駆け込みで申し込む人も多いふるさと納税だが、人気の返礼...more
カテゴリー:

個人から20億円寄付 “市民の健康づくりに”と青森市に - 01月17日(水)14:52 

去年12月、青森市に対し、市内在住の個人から20億円もの寄付金が寄せられていたことがわかりました。市は新たな体育施設の建設費用などとして活用していくことにしています。
カテゴリー:

もっと見る

「寄付金」の画像

もっと見る

「寄付金」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT寄付...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる