「家族関係」とは?

関連ニュース

家庭を壊した不倫女への憎悪が筋違いなワケ どんなに憎んだところで負け戦でしかない | ミセス・パンプキンの人生相談室 | 東洋経済オンライン - 04月17日(火)17:00 

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は専用メール、専用サイトで受け付けています…
カテゴリー:

本格化する「多死」 独居増加、家族関係希薄…自治体が終活支援 - 04月13日(金)12:47 

 高齢者が亡くなった後、納骨など人生の締めくくりを自治体が手助けする“終活”支援事業が広がってきた。1人暮らしの高齢者が増え、家族関係が希薄になり、最期を誰にも託せない人が増えているためだ。団塊の世代の高齢化に伴う本格的な「多死社会」を前に、行政が動かざるを得ない事情もある。
カテゴリー:

桜井日奈子×吉沢亮『ママレード・ボーイ』 GReeeeN主題歌の映画版MV公開 - 04月10日(火)17:00 

 4人組ボーカルグループ・GReeeeNの主題歌「恋」が主題歌に起用されている映画『ママレード・ボーイ』(27日公開)の映像をふんだんに使用した“映画版”ミュージックビデオ(MV)が10日、解禁された。W主演を務めた桜井日奈子と吉沢亮演じる光希と遊の2人が次第に距離を縮めていくさまや、吉住渉氏の原作漫画での印象深いシーンが登場する。 【画像】GReeeeNの「恋」映画版ミュージックビデオ  同作は、お互いの両親がパートナーチェンジをし、家族全員が突然ひとつ屋根の下で暮らすことになった同い年の高校生・光希(桜井)と遊(吉沢)が織りなすラブストーリー。複雑な家族関係も劇中の見どころで、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青が脇を固める。  MVは、原作漫画でも印象深い“保健室でのキス”から始まる。両親のパートナーチェンジ、そして再婚から始まった突然の光希と遊の同居生活。甘いマスクとは裏腹に、クールな一面を持つ遊。一見人当たりがよさそうに見えながらも、時折人と距離をおくようなそぶりを見せ、何を考えているのか分からないミステリアスな遊に光希は、しばし翻弄され気味。むじゃきな笑顔を見せながらふざけ合ったりと2人が次第に距離を縮めていく様子が映し出されるが、「でも、ごめん」との言葉と共に涙する遊の姿も。2人の恋に立ちはだかる遊だけが知ることとなる秘密とは一体…。  M...more
カテゴリー:

家族が嫌い…雰囲気の悪い家庭を変えるためにすべきこと - 04月14日(土)17:45 

口喧嘩が絶えない夫婦、口を聞かない親子――こうした家庭の雰囲気の悪さを、「夫(妻)が○○だから」「子ども(親)が○○だから」などと、家族の“誰か”のせいにしていませんか? 家族関係の問題の「犯人探し」…
カテゴリー:

【青森】誰にも看取られることなく…。 つながり希薄化 県営住宅で孤独死増加/青森県まとめ - 04月11日(水)15:34  newsplus

4/11(水) 12:17配信 Web東奥  県営住宅で誰にもみとられず孤独死した人は、2012年度から16年度までの5年間で15人に上ったことが県のまとめで分かった。その前の5年間(07~11年度)は11人で、増加している状況だ。青森県弘前市の市営団地でも孤独死は増える傾向にあり、担当者は「単身高齢の入居者が増えていることが背景にある」と説明する。  県建築住宅課は、孤独死に社会的関心が高まり始めた02年度から、把握できる範囲で統計を取っている。同課によると、県内には35の県営団地(5445戸)があり、16年度までの5年間で孤独死...
»続きを読む
カテゴリー:

「家族関係」の画像

もっと見る

「家族関係」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる