「家庭用ゲーム」とは?

関連ニュース

ミニファミコン ジャンプ版、メガドライブ ミニ、NEOGEO mini…ミニハード戦争を制するのは? - 05月20日(日)08:31 

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報  2016年の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が長らく品切れ状態を引き起こし、翌年の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は全世界で528万台の驚異のセールスを記録。この2製品の成功で、ゲームハードのミニ化&復刻版はすっかり定着した感があります。  さらに今年は任天堂以外のメーカーも参入し、競争がヒートアップするのは確実です。今回は「メガドライブ ミニ」「NEOGEO mini」「ミニファミコン ジャンプ版」の注目の3ハードの情報のまとめと、この3者のうちどれが今年の主役となるのかをチェックしていきたいと思います。 ◆セガゲームス「メガドライブ ミニ」  今年の4月に発表された「メガドライブ ミニ」(仮称)は、大きな話題となりました(2018年発売予定/価格・収録ラインナップは未発表)。1988年に日本で発売された「メガドライブ」は、スーファミの対抗馬として存在感を放ったハード。北米では「ジェネシス」の名で一時期スーファミを超えてシェアトップを取ったほどです。アラフォー世代にはスーファミ以上に懐かしいハードと言えるでしょう。  ただ、収録される可能性の高い『ソニック』シリーズなどはすでに他ハードでアーカイブ版やリメイク版が発売されているため、収録タイトルにどれだけ懐かしさとインパ...more
カテゴリー:

現役エンジニアから学ぶ「Unityゲーム制作コース」を提供開始! - 05月17日(木)11:00 

[フューチャー株式会社] ■現役エンジニアのマンツーマン指導で、初めてのUnity/ゲーム制作にチャレンジ 家庭用ゲーム機やPC、スマホアプリ、VRなど様々なプラットフォーム上で動くゲームを開発することができるゲームエンジンのUnityを利...
カテゴリー:

カフェとVRを融合させた新施設「THE VR ROOM KYOTO」がオープン - 05月16日(水)09:45 

「THE VR ROOM KYOTO」 2018年5月16日(水)に、京都市中京区で、カフェとVRを融合させた新施設「THE VR ROOM KYOTO」がオープンする。家庭用ゲームやモバイルゲームの企画 / 開発 / 運営を手掛けている株式会社クラウドクリエイティブスタジオの新事業。従来のゆったりと会話ができるカフェとしての空間を残しつつ、VRを体験できるアミューズメント要素も加えられている。営業時間は11:00〜23:00。 「THE VR ROOM KYOTO」は、最新のVR体験も楽しめる新感覚のカフェだ。コンクリート打ちっぱなしの壁に、プロジェクションマッピングによる愛らしいキャラクターを投影。店内にいるだけでも、わくわくするような楽しさが詰まった店舗となっている。 店内に入ると、まずはカウンターでスタッフが出迎え、ドリンクやフードなどの注文が可能。IIAC認定バリスタが提供するこだわりのエスプレッソなどが提供されており、ラテを注文すると、大西剛バリスタの監修のもとで開発されたラテアートも楽しめる。VR体験については、VRが初めてでもスタッフによるサポートを受けられるので安心だ。VRゲームは1度に2人プレイまで対応している。 ■期間:2018年5月16日(水)~■開催場所:THE VR ROOM KYOTO京都府京都市中京区河原町通三条下る三丁目東入南車屋町280番地 キャ...more
カテゴリー:

新型ZOIDS『ゾイドワイルド』6月23日に発売決定!第1弾は全6種 - 05月15日(火)00:00 

タカラトミーは、1983年からオリジナルIPとして展開する『ゾイド』の12年ぶりとなるシリーズ最新作『ゾイドワイルド』を立ち上げ、玩具、まんが連載、アニメ化、家庭用ゲーム、キッズアミューズメントゲームなどのメディアミックス展開を2018年4月より順次開始している。 4月から開始したまんが連載に続き、リアルムービングキット(組立式駆動玩具)『ゾイドワイルド』シリーズを中心とした玩具展開が、ついに6月23日(水)からスタート! 第1弾は、リアルムービングキット「ZW01 ワイルドライガー」「ZW02 ギルラプター」「ZW03 カブター」「ZW04 スコーピア」「ZW05 ガンタス」「ZW06 ガブリゲーター」の全6種が登場! 『ゾイド』は、恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”。そのリアルムービングキットは、電動モーターもしくはゼンマイが付属し、組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出すことが特徴。 最新シリーズの『ゾイドワイルド』は、「ゾイドは地中から発掘され、復元される」という世界観設定になぞらえ、「発掘」「復元」を行った後「骨(ボーン)」「外装(アーマー)」の順に組み立てるという、“復元”をテーマとした新たなデザイン・組み立て方法を採用。これによって、従来の『ゾイド』の魅力である“組み立ての楽しさ”、“組み立てたゾイドが動き出す喜び”、“精巧かつリアルなデザイン”が...more
カテゴリー:

第18回アジア競技大会のeスポーツタイトルにKONAMIの「ウイイレ」が採用 - 05月14日(月)20:04 

コナミデジタルエンタテインメントは5月14日、8月18日からインドネシアで開幕する「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」において、デモンストレーション競技として行われるeスポーツのゲームタイトルに、家庭用ゲーム「ウイニングイレブン 2018」(海外名「PRO EVOLUTION SOCCER 2018」)が採用されたと発表した。
カテゴリー:

「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」─ファミコン、メガドラ、NEOGEO…復刻相次ぐ名ハード! 一番人気を調査【アンケート】 - 05月19日(土)18:00 

家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が2016年9月に発表され、多くのゲームファンに衝撃を与えました。
カテゴリー:

「ゲーム依存症」の取材に行ったら「あなたもです」大人の深刻な症状 - 05月16日(水)22:02  news

 「ゲーム依存症の予備軍ですね」。4月下旬、取材で話を聞きに行った病院で、自分自身のゲームとの付き合い方を説明すると、医師は苦笑いしながら告げた。31歳、まさか社会人の自分が、依存症予備軍とは……。自分の体験を振り返りながら、ゲーム依存が広がる背景や現状を聞いた。(朝日新聞文化くらし報道部記者・山本恭介) はまることはないと自信を持っていた  話を聞いたのは、日本で最初にネット依存外来を開いた国立病院機構・久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)の中山秀紀医師。  私は、昨年7月、任天堂の家庭用ゲ...
»続きを読む
カテゴリー:

復刻版ファミコン、ジャンプとコラボ キャラ登場のゲームを収録 - 05月15日(火)06:07 

 任天堂は14日、漫画誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、1983年発売の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復刻させた家庭用ゲーム機の特別バージョンを7月7日に発売すると発表した。往年の連載漫画のキャラクターが登場するゲームを復活させる。
カテゴリー:

ジャンプ版ファミコンが小型で復刻 - 05月14日(月)21:56 

 任天堂は14日、漫画誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、昭和58年発売の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復刻させた家庭用ゲーム機の特別バージョンを7月7日に発売すると発表した。生産をいったん終了していた通常版を6月28日に販売再開することも発表した。希望小売価格はジャンプ版が8618円、通常版は6458円。
カテゴリー:

任天堂:ジャンプ版ファミコン登場へ 小型で復刻 - 05月14日(月)17:49 

 任天堂は14日、漫画誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、1983年発売の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復刻させた家庭用ゲーム機の特別バージョンを7月7日に発売すると発表した。往年の連載漫画のキャラクターが登場するゲームを復活させる。生産をいったん終了していた通常版を6月
カテゴリー:

もっと見る

「家庭用ゲーム」の画像

もっと見る

「家庭用ゲーム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる