「宮野真守」とは?

関連ニュース

【テレビの開拓者たち / 岩井俊二】アニメ映画化で話題の名作ドラマ「打ち上げ花火―」制作秘話 - 08月20日(日)13:00 

叙情的にして斬新な映像美を湛えた作品を次々と発表し、多くの映画ファンを魅了し続けている岩井俊二監督。1991年の処女作「見知らぬ我が子」(関西テレビ)以来、多数の深夜ドラマを手掛けていた彼が、本格的に映画界へ進出するきっかけとなったのが、1993年に監督・脚本を務めたドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」だ。テレビドラマでありながら、その年の日本映画監督協会新人賞を受賞するなど、この「打ち上げ花火―」で得た大きな評価を糧に、その後岩井監督は、「Love Letter」(1995年)、「スワロウテイル」(1996年)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001年)、「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016年)といった数々の名作を世に送り出すことになるのだ。 話題の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。岩井俊二の名作ドラマを原作に「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之総監督によりアニメ映画化/©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会 そんな岩井監督にとっての記念碑的作品「打ち上げ花火―」を原作とした劇場アニメーション映画が、このたび8月18日に公開された。そこで今回は、岩井俊二監督に、原作ドラマ「打ち上げ花火―」に込めた思いや撮影時のエピソード、さらにはテレビにおける創作活動の展望などを聞いた。 ■ 「打ち上げ花火―」をあのタイミングで...more
カテゴリー:

広瀬すずがもう1回やり直したい1年前の失敗とは? - 08月20日(日)08:47 

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開記念舞台挨拶が8月19日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、主人公なずなの声を担当した広瀬すず、典道役の菅田将暉、祐介役の宮野真守、原作者の岩井俊二、主題歌を担当したDAOKOが出席した。 本作は、1993年に岩井監督でテレビドラマ化され、劇場公開もされた伝説的な作品をアニメーション映画化。とある海辺の町の夏休み、母親の再婚によって転校することになった女子中学生なずなの「かけおち」提案によって巻き起こる騒動を描いた青春物語だ。 18日の全国公開初日は動員13万3000人、興収1億7000万円を超える好スタートを切ったが、伝説的なドラマのアニメーションでヒロインの声をつとめた広瀬は「この役をやることになってドラマを見させていただいたのですが、あの時期にしかない潤いやみずみずしさの中にある色っぽさなどを表現するには、(声優の)技術があるわけじゃないので難しくプレッシャーもありました」と胸のうちを明かした。 そんな広瀬だが、映画のキャッチコピー「もしも、あのとき…」にちなんで、夏の後悔したエピソードを問われると、1年前に雑誌「Seventeen」のイベントでの出来事を回顧。「トップバッターを飾らせていただいたのですが、歴代のモデルの方々が格好よく歩く姿を見ていたので、自分もちゃんとしなければと思って臨んだんです。でもタイ...more
カテゴリー:

見てから叩くか?見ずに叩くか? 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評の嵐 - 08月20日(日)06:46  news

18日に全国公開したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評が噴出し、ネットで話題になっている。 同作はもともとは岩井俊二監督が90年代に手がけたテレビドラマ、および映画作品だが、 18日にアニメ映画として公開。広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ら当代の人気俳優、 人気声優を起用したことでも話題を呼んだが、その内容に対する反応は芳しくないようだ。 とあるTwitterユーザーが公開同日、Twitter上に寄せられた同作のレビューを まとめたものを投稿し「酷すぎて逆に気になりすぎる」とつづった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

DAOKO、映画館の音像に涙ちょちょ切れ「作品の一部になれた」と実感 - 08月19日(土)23:34 

劇場アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開記念舞台挨拶が本日8月19日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、米津玄師とのコラボによる主題歌「打上花火」を歌うDAOKOがキャストの広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、原作者の岩井俊二と共に登壇した。
カテゴリー:

【映画】広瀬すず、祝砲は自爆も映画は打ち上げ成功 「打ち上げ花火~」アニメ映画興収40億円へ好スタート - 08月19日(土)17:41  mnewsplus

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/19/0010476575.shtml 2017.8.19  女優の広瀬すず(19)が19日、都内で行われたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開記念舞台あいさつに登壇し、大ヒットに自ら祝砲を上げた。  広瀬はエンディングで、自ら「打ち上げ花火、大ヒットー」と声を掛け、客席に向けて拳銃型のキャノン砲を放った。ところが、うまく発射できずにタイミングが遅れ、自身にキラキラのテープが降りかかる形となってしまった。 司会者に心配されると「全然大丈夫ですよ。大成功でし...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すずがもう1回やり直したい1年前の失敗とは? - 08月20日(日)12:38 

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開記念舞台挨拶が8月19日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、主人公なずなの声を担当した広瀬すず、典道役の菅田将暉、祐介役の宮野真守、原作者の岩井俊二、主題歌を担当したDAOKOが出席した。
カテゴリー:

ついにゴジラ顔出し!アニメ映画「GODZILLA」予告&ポスター完成 - 08月20日(日)07:00 

 特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を虚淵玄によるストーリー原案・脚本でアニメ映画化する3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」の予告編、ポスタービジュアル、追加場面写真が、一挙に披露された。これまでシルエットしか明かされていなかった“アニメ映画版ゴジラ”の全貌が初公開されており、赤く発光する顔、荒廃した台地に佇む姿を確認することができる。 ・【動画】「GODZILLA 怪獣惑星」予告編  「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と「亜人」の瀬下寛之が共同監督を務め、「ゴジラ」シリーズ初のアニメ映画化に挑んだ本作は、究極生物ゴジラと人類の因縁の対決を描く。2048年、巨大生物・怪獣やゴジラとの戦いに敗れた人類は、地球脱出計画を始動させる。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系が支配する“怪獣惑星”と化していた。  予告編は、ゴジラが街をかっ歩する場面からスタート。地球脱出計画が失敗に終わり、帰還した人々は変わり果てた地球にがく然とし、大木に刻まれた巨大生物の爪あとに恐怖する。やがて怪獣の存在を察知した人類は、ゴジラを倒すべく、一斉攻撃をしかける。爆破、銃撃をものともしないゴジラの姿から、驚異的な強さがうかがえる。ポスタービジュアルは...more
カテゴリー:

菅田将暉&宮野真守、ドンピシャだった共演を語る - 08月20日(日)05:00 

 今最も勢いのある映画俳優と言っても過言ではない菅田将暉(24)が、初めて声優に挑んだアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(公開中)。菅田は、広瀬すず扮するなずなとともに“かけおち”しようとする中学生・典道を演じたが、典道の親友・祐介役の宮野真守(34)は「作品の中で出したい雰囲気が自然と出せる”パートナー”だなという印象があって、すごく心地良かった」と賞賛する。俳優界と声優界の実力派がコラボした同作について、2人が語った。 【インタビュー写真】スーツがよく似合う菅田将暉&宮野真守  同作は昨年、歴史的なヒットを記録した『君の名は。』と同じTOHO animation企画、300館規模での公開、しかもターゲット層も似ているということで、嫌が応にも期待が高まっているが、菅田は「制作発表会見でのマスコミの方の数などを見ても、注目されているのは感じますし、やりにくい部分はありますよね。(『君の名は。』で声を務めた)神木(隆之介)くんはすごいなと、素直に思いました」と笑顔でぶっちゃける。  一方で「自己評価は置いておくとして、時代の流れはあるかもしれませんが、ちゃんと後々に残っていく作品のような気がするんです。あとは単純に題材と作品の質、集まった人たちが歴史的事件のような座組だと思ったので、それが素直に刺激し合えばおもしろいことになるのかなと感じています」...more
カテゴリー:

【映画】<アニメ映画・打ち上げ花火下から見るか?横から見るか?>映画レビューサイトで酷評!「中身がスカスカ」 ★2 - 08月19日(土)22:10  mnewsplus

18日に全国公開したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評が噴出し、ネットで話題になっている。 同作はもともとは岩井俊二監督が90年代に手がけたテレビドラマ、および映画作品だが、18日にアニメ映画として公開。 広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ら当代の人気俳優、人気声優を起用したことでも話題を呼んだが、その内容に対する反応は芳しくないようだ。 とあるTwitterユーザーが公開同日、Twitter上に寄せられた同作のレビューをまとめたものを投稿し「酷すぎて逆に気になりすぎる」とつづった。 画像...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」映画レビューサイトで酷評「中身がスカスカ」 - 08月19日(土)17:16  mnewsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/13493179/ 2017年8月19日 15時49分 トピックニュース 18日に全国公開したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評が噴出し、ネットで話題になっている。 同作はもともとは岩井俊二監督が90年代に手がけたテレビドラマ、および映画作品だが、18日にアニメ映画として公開。 広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ら当代の人気俳優、人気声優を起用したことでも話題を呼んだが、その内容に対する反応は芳しくないようだ。 とあるTwitterユーザーが公開同日、Twitter上に寄...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「宮野真守」の画像

もっと見る

「宮野真守」の動画

Wikipedia

発売記念トーク&アコースティックミニライブ 赤羽会館(東京都)

|-

| 2010年9月4日 - 9月20日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 〜WONDERING!〜

|

|-

| 2011年5月14日

| DVD「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 〜WONDERING!〜」
発売記念アコースティックミニライブ

| なかのZERO大ホール(東京都)

|-

| 2011年7月30日 - 8月14日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2011 〜STANDING!〜

|

|-

| 2012年5月6日

| MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2012 〜FIGHTING!〜

| [[パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)

| 2012年12月31日 - 2013年2月3日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13 〜BEGINNING!〜

|

|-

| 2013年10月4日

| MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 〜TRAVELING!〜

| [[日本武道館(東京都)

| 2014年5月11日 - 6月8日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2014 〜WAKENING!〜

|

|-

| 2015年2月14日 - 3月15日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015 〜AMAZING!〜

|

|-

| 2015年11月23日 - 2016年1月31日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015-16 〜GENERATING!〜

|

|-

| 2016年11月19日 - 12月18日

| MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 〜MIXING!〜

|

|-

| 2017年2月11日 - 12日

| MAMORU MIYANO LIVE in TAIWAN 〜REMIXING!〜

| ATT SHOW BOX([[台湾)

| 2017年9月2日...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる