「宮藤官九郎」とは?

関連ニュース

「文豪ストレイドッグス」12月22日から舞台&3月から劇場版アニメも 【視聴熱】12/12デイリーランキング - 12月13日(水)21:54 

webサイト「ザテレビジョン」では、12月12日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【写真】大晦日と元旦に全話再放送が決定した”逃げ恥” ■ 人物ランキング “ゲゲゲの人生展”に「偉大な人物だと改めて実感」 1位 嵐/2位 水木しげる/3位 三浦涼介 水木しげる…2015年11月30日に亡くなった漫画家・水木しげるの作品を振り返る「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が全国各地で行われており、福岡会場が12月10日に閉幕した。会場を訪れた人からは、「偉大な人物だと改めて実感」「奥深い妖怪の世界に触れられてよかった」と絶賛の声が。次回は2018年4月28日から名古屋の松坂屋美術館で開催予定。 ■ ドラマランキング 満島ひかり・満島真之介きょうだいドラマ初共演 1位 監獄のお姫さま/2位 逃げるは恥だが役に立つ/3位 おんな城主 直虎 監獄のお姫さま…12月12日に第9話が放送され、視聴率8.2%を獲得した。沖縄の検事・金城役で満島真之介が出演し、ふたば役を演じる姉・満島ひかりとの共演で話題になった。2人が同じドラマに出演するのは初となる。また、12月19日(火)放送の最終話で、スリムクラブがドラマ初出演を果たすことが明らかに。真栄田はタクシー運転手役、内間はボートハウスの店長役に挑戦する。脚本を手掛ける宮藤官九郎のファンだという真栄田は喜びもひとしお。 ■ アニメランキング...more
カテゴリー:

快速東京、33曲入り新作「DEATH」に宮藤官九郎「今回のアルバムも短い」 - 12月13日(水)19:00 

快速東京が1月24日に5thフルアルバム「DEATH」をリリース。本作の詳細と、宮藤官九郎からのコメントが発表された。
カテゴリー:

スリムクラブ、沖縄訛り全開!憧れのクドカン作品でドラマ初出演 - 12月13日(水)11:55 

お笑いコンビ・スリムクラブ(真栄田賢・内間政成)が、12月19日に放送される連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系、毎週火曜22:00~)最終話に出演することがわかった。彼らがドラマに出演するのは、今回が初となる。主演・小泉今日子、脚本・宮藤官九郎のタッグで放送されている本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。吾郎は、婚約者だったしのぶに「爆笑ヨーグルト姫事件」の罪を被せた張本人だ。カヨたちが誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた過去を交互に描いている。2005年にコンビを結成、『M-1グランプリ2010』で準優勝し人気が急上昇したスリムクラブ。琉球大学在学中に知り合ったという2人は、もちろん沖縄出身だ。今回のキャスティングにあたり、独特の沖縄訛りを自然に出せるのは、もちろん沖縄出身の人……そんな発想から、彼らに白羽の矢が立ったという。真栄田が演じるのは、長谷川検事(塚本)が“爆笑ヨーグルト姫事件”の証拠を探すために向かった沖縄で乗車したタク...more
カテゴリー:

スリムクラブ、ドラマデビューは「M-1より緊張」 『監獄のお姫様』最終回出演へ - 12月13日(水)06:00 

 お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢と内間政成が19日に放送されるTBS系連続ドラマ『監獄のお姫様』(毎週火曜 後10:00)の最終回に出演することが、わかった。長谷川検事(塚本高史)が“爆笑ヨーグルト姫事件”の証拠を探すために向かった沖縄で乗車したタクシー運転手役に真栄田、板橋吾郎(伊勢谷友介)としのぶ(夏帆)がパラセーリングを申し込んだボートハウスの店長役として内間が起用された。沖縄が舞台のシーンだけに、沖縄出身で“ナチュラルななまり”を出せるキャストとして白羽の矢が立った。 【写真】ボートハウスの店長を演じるスリムクラブ・内間  同ドラマは主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂ら過去に同じ刑務所にいたおばさんたちが夏帆演じる社長令嬢だった仲間の冤罪を晴らすため、伊勢谷演じるイケメン社長を追い詰めていく…というストーリーを脚本家・宮藤官九郎がオリジナルで描いていく。  『M-1グランプリ2010』で準優勝し、人気が急上昇した同コンビだが実は初のドラマ出演。内間は「いつもテレビで見ていた有名な俳優さんを目の前にして、とても興奮しています。ドラマの現場はもっとピリピリしているところと勝手に思っていましたが、とてもフレンドリーな雰囲気で迎えて下さったのでホッとしました。妻と子どもがこのドラマをずっと見ていたので、出演が決まり初めて家族に自慢ができま...more
カテゴリー:

『監獄のお姫さま』ついに最終章!イケメン社長・吾郎の“プレ裁判”開始 - 12月12日(火)16:52 

小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系、毎週火曜22:00~)第9話が、12月12日に放送。最終章がスタートする今回は、ついにイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)の“プレ裁判”が行われる。宮藤官九郎が脚本を手がける本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨが、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官のふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業の社長・吾郎を誘拐する。吾郎は、婚約者だったしのぶに「爆笑ヨーグルト姫事件」の罪を被せた張本人だ。カヨたちが誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた過去を交互に描いている。洋子、千夏、明美に続き、ついに「自立と再生の女子刑務所」を出所したカヨ。早速、兼ねてから復讐を誓い合っていた千夏たちと連絡を取るためにスマートフォンを購入し、メールアドレスを登録。その後、服役中に取得した免許を生かし、美容院で働き始める。一方、自立と再生の女子刑務所。カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶはイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。そんなしのぶを見守る中、何とかして息子・勇介 (前田虎徹) に会わせてあげたいという衝動に駆られたふたばは、しのぶの母...more
カテゴリー:

宮藤官九郎、快速東京ニューAL『DEATH』に「今回のアルバムも短い。でも短いだけじゃない」 - 12月13日(水)21:08 

2018年1月24日に発売される快速東京の約2年半ぶりとなる5 thフルアルバムのタイトルが、『DEATH』と発表された。併せて、カバーアートワークも公開されている。
カテゴリー:

スリムクラブ、沖縄訛り全開!憧れのクドカン作品でドラマ初出演 - 12月13日(水)11:58 

お笑いコンビ・スリムクラブ(真栄田賢・内間政成)が、12月19日に放送される連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系、毎週火曜22:00~)最終話に出演することがわかった。彼らがドラマに出演するのは、今回が初となる。主演・小泉今日子、脚本・宮藤官九郎のタッグで放送されている本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。吾郎は、婚約者だったしのぶに「爆笑ヨーグルト姫事件」の罪を被せた張本人だ。カヨたちが誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた過去を交互に描いている。2005年にコンビを結成、『M-1グランプリ2010』で準優勝し人気が急上昇したスリムクラブ。琉球大学在学中に知り合ったという2人は、もちろん沖縄出身だ。今回のキャスティングにあたり、独特の沖縄訛りを自然に出せるのは、もちろん沖縄出身の人……そんな発想から、彼らに白羽の矢が立ったという。真栄田が演じるのは、長谷川検事(塚本)が“爆笑ヨーグルト姫事件”の証拠を探すために向かった沖縄で乗車したタク...more
カテゴリー:

『監獄のお姫さま』最終回に向けて怒涛の展開に「傑作認定」 クドカン脚本に絶賛の声 - 12月13日(水)10:37 

 小泉今日子が主演を務める、宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が12日に放送され、最終回に向けて数々の伏線が一気に回収された。SNSでは「怒涛の回収に息つく間もなく!匠の技!さっすがクドカン」「鳥肌立つほど凄かったわ!演劇だわ!最終回待たずにすでに傑作認定決定!」と絶賛の声が相次いだ。【関連】「夏帆」フォトギャラリー 第8話でついに刑務所を出所したカヨ(小泉)は、千夏(菅野美穂)たちと連絡をとるために早速スマホを購入し、美容院で働き始める。一方、自立と再生の女子刑務所では、カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶ(夏帆)はイジメを受けながらも、美容室の修業を黙々とこなしていた。そんなしのぶを見て、若井(満島ひかり)は息子の勇介(前田虎徹)に会わせてあげたいと考え、しのぶの母・民世(筒井真理子)に吾郎(伊勢谷友介)には内緒で面会に勇介を連れてきて欲しいという手紙を送るが、それがかえってしのぶを追い詰めることになってしまう。 今話では、雑居房のおばさんたちが再びどうやって集まったのか、明美(森下愛子)と千夏が競いながら吾郎と付き合いを深めた様子や明美がお金をたくさん持っていた理由など、第1話に繋がる流れが描かれた。放送終了後、ネットでは「回を追うごとに面白い」「今日の話はほんとスッキリしたな。 空いてたパズルのピースがバンバン埋まってく感じが見て...more
カテゴリー:

あの「IWGP」が注目株・大野拓朗主演でミュージカル化 - 12月12日(火)17:50 

NHK連続テレビ小説「わろてんか」に、芸人キース役で出演中。「街中で声を掛けられます!」と朝ドラの影響力を実感中の大野拓朗は、12月23日(土)から東京芸術劇場シアターウエストで開幕する舞台「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」に主演する。大阪で朝ドラの収録、東京で舞台の稽古という生活を送るが、デビューから7年、今が“勝負の時”と自覚するその目は熱く輝いている。舞台「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」チケット情報(PC)「IWGP」こと「池袋ウエストゲートパーク」は、石田衣良の小説が原作。池袋生まれの主人公マコトがストリートギャングやチンピラたちを相手に、様々な難事件を解決する。2000年には宮藤官九郎の脚本で連続ドラマ化され、大野もリアルタイムで見ていたそう。「当時小6だったけどみんなのカリスマ性に痺れたし、『あの輪の中に入りたい』と思っていました。僕はなんなら学級委員タイプだったので(笑)、不良っぽさに惹かれたわけではなくて。作品全体にも登場人物たちにも、とにかくカリスマ性があったんです。今回の舞台も僕の中では“カリスマ性”がキーワード。お客さんが『とにかくカッコよかった!』って思って帰ってくれたら、もう大成功。伝えたいメッセージなんて何も考えていないけど、『IWGP』の物語の中で一生懸命生きているみんなを観て楽しんでもらえたら、それが一番のメッセージ...more
カテゴリー:

『監獄のお姫さま』ついに最終章!イケメン社長・吾郎のプレ裁判開始 - 12月12日(火)16:50 

小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系、毎週火曜22:00~)第9話が、12月12日に放送。最終章がスタートする今回は、ついにイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)の“プレ裁判”が行われる。宮藤官九郎が脚本を手がける本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨが、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官のふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業の社長・吾郎を誘拐する。吾郎は、婚約者だったしのぶに「爆笑ヨーグルト姫事件」の罪を被せた張本人だ。カヨたちが誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた過去を交互に描いている。洋子、千夏、明美に続き、ついに「自立と再生の女子刑務所」を出所したカヨ。早速、兼ねてから復讐を誓い合っていた千夏たちと連絡を取るためにスマートフォンを購入し、メールアドレスを登録。その後、服役中に取得した免許を生かし、美容院で働き始める。一方、自立と再生の女子刑務所。カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶはイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。そんなしのぶを見守る中、何とかして息子・勇介 (前田虎徹) に会わせてあげたいという衝動に駆られたふたばは、しのぶの母...more
カテゴリー:

もっと見る

「宮藤官九郎」の画像

もっと見る

「宮藤官九郎」の動画

Wikipedia

宮藤 官九郎(くどう かんくろう、1970年7月19日 - )は、日本脚本家俳優作詞家作曲家放送作家映画監督演出家ミュージシャン濡れ場評論家似顔絵イラストレーター。本名、宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)。宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身。劇団大人計画所属。

愛称は「クドカン」「くんく」「クン」。及川光博からは「カンクちゃん」...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる