「宮藤官九郎」とは?

関連ニュース

NHKDVD『みいつけた!オフロイヤーがやってきた!』は2月28日発売!特設サイトもオープン - 02月18日(日)06:30 

©NHK・NHKエデュケーショナル  ©2018NHK・NED コッシー、スイちゃん、サボさんの3人組でおなじみのNHK Eテレ『みいつけた!』。2017年4月からは登場キャラクターの一人、オフロスキーが「ダツイージョ」というパートナーとともに踊りのコーナーを始めたり、スイちゃんが街に繰り出してさまざまなことにチャレンジしたり……『みいつけた!』の雰囲気そのままに、子どもたちの好奇心をくすぐるコーナーが加わりましたね。 そんな『みいつけた!』の最新DVDが発売されます。タイトルは『みいつけた!オフロイヤーがやってきた!』……オフロイヤー? オフロスキーとなにか関係があるのでしょうか? そしてDVD発売に先立ち、『みいつけた!オフロイヤーがやってきた!』特設サイトがオープンしました。30秒のダイジェスト映像もありますよ。 『みいつけた!』の最新DVDはオフロスキーが大変なことに! 『みいつけた!』の楽曲を収めたDVDは、毎回楽しいストーリー仕立てとなっています。 今回は小林顕作さんが演じる、お風呂大好きオフロスキーが大変なことに……なぜかお風呂嫌いの「オフロイヤー」になってしまうのです! オフロイヤーを元に戻すため、コッシー、スイちゃん、サボさんが奮闘。オフロイヤーの仲間たちが次々に現れ、体や頭を使ったゲームで勝負を仕掛けてきます。はたして3人は勝負に勝って、オフロイヤー...more
カテゴリー:

チャットモンチー、トリビュートアルバム名変更&内容を公開! - 02月16日(金)21:00 

3月28日(水)発売のチャットモンチーのトリビュートアルバムタイトルが『CHATMONCHY Tribute ~My CHATMONCHY~』に変更されることが発表された。チャットモンチーメンバーいわく、「届いた音源から伝わる『これが私のチャットモンチーだ!』という熱い想いをタイトルにしたくなった」との事で、それを反映したタイトルとなっている。 そしてついに全収録アーティスト、収録曲目、参加アーティストオーディションの結果が発表された。今回第二弾アーティストとして追加発表されたのは、スチャダラパー、月の満ちかけ、ペペッターズの3組。スチャダラパーとチャットモンチーは、2015年に発売されたスチャダラパーのアルバム『1212』にて「スチャットモンチー」という名義で「M4EVER」という楽曲を制作しており、今回はオリジナルの楽曲素材を使用した「スチャットモンチー ver.」となっている。「月の満ちかけ」(東京)と「ペペッターズ」(兵庫)の2組は、事前に開催されたトリビュート参加アーティストオーディションで選出された最優秀賞受賞ア―ティスト。オーディションには全国から645組の応募があり、メンバーとスタッフにより厳正な選考が行われた。当初予定には無かった特別賞(※アルバムには未収録)も3組が選ばれた。結果発表とメンバーによるコメントがオーディション特設ページにて掲載されているので、是非...more
カテゴリー:

「好きな朝ドラヒロイン」、1位は『あまちゃん』2位は『あさが来た』 - 02月16日(金)12:00 

 2018年度後期に放送される、NHK連続テレビ小説の99作目『まんぷく』のヒロイン役に、安藤サクラが選ばれた。現在31歳、昨年6月に第一子を出産した安藤は、朝ドラ史上初となる“ママさんヒロイン”だ。大阪で子育てをしながら撮影に臨む予定で、これまでの朝ドラになかったタイプのヒロイン誕生に期待がかかる。このニュースにちなんで、ORICON NEWSでは、これまでに放送された朝ドラの中から「好きな朝ドラヒロイン」についてユーザー1,000人に意識調査を行った。 【ランキング】あの女優もランクイン!「好きな朝ドラヒロイン」TOP10 ◆『あまちゃん』がダントツで1位に  ORICON NEWSでは、10代から50代の男女に調査。計1,000人の一般ユーザーが選んだ、「好きな朝ドラヒロイン」のランキングは以下の結果となった。  堂々の1位に輝いたのは、『あまちゃん』の能年玲奈(現・のん)。総合ランキングで得票率20%を超え、ユーザーの世代別に見ても10代から50代までの全世代で1位をマークするなど、圧倒的な強さを見せた。  『あまちゃん』は2013年度前期放送。脚本・宮藤官九郎の作り出す独特の世界観やストーリーが受けて、それまで朝ドラを観ていなかった層へのアピールに成功した作品だ。ユーザーからは、「今までの朝ドラで一番面白かったし、登場人物のキャラクターも内容も独特で、唯一無二の...more
カテゴリー:

父は佐藤浩市!注目若手俳優・寛一郎がドラマ初挑戦で竹野内豊と共演 - 02月11日(日)06:00 

テレビ東京で2018年春に放送される、竹野内豊主演のテレビ東京春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」の追加キャストに、佐藤浩市を父に持ち、注目を集める若手俳優・寛 一 郎が決定した。ドラマ出演は今作が初となる。 【写真を見る】同作品で在京キー局放送ドラマの主演をすべて制覇する竹野内豊/(C)テレビ東京 同ドラマは、本城雅人の同名小説を原作に、家族も子どもも失った“仕事命”の新聞記者・関口豪太郎(竹野内)が、誤報を打ち、飛ばされるも7年越しで真実を追い求める姿を描くヒューマンサスペンス。 寛 一 郎は、作品の第一印象を、「僕はドラマをやったことがないのですが、台本を読んで映画っぽい台本だなと思いました。この台本で佐々部さんが演出して、竹野内さんが主演。どうなるのか楽しみでしたね」とコメント。 また、初めてのドラマ撮影について、「ドラマ初出演ということはあまり意識しておらず、目の前の作品を一つ一つやっていく、というだけでした。佐々部監督も映画の様に撮られていたので、ドラマという感覚はなかったですね。 竹野内さんとはお会いするのも初めてだったのですが、とてもフランクにものすごく優しく接してくださる方でした」と現場の様子を語る。 さらに、自身の役どころを「岡田を演じるにあたっては、一概に全員とは言えませんが最近の若者をイメージしました。その若者が上...more
カテゴリー:

綾野剛、町田康原作「パンク侍」映画化に主演!脚本・宮藤官九郎と初タッグ - 02月08日(木)23:50 

芥川賞作家・町田康氏による時代小説「パンク侍、斬られて候」が映画化されることになり、綾野剛が主演、宮藤官九郎が脚本を務めることがわかった。綾野と宮藤は初タッグ。あわせて、カメラマンで映画監督の紀...
カテゴリー:

宮藤官九郎が「監獄のお姫さま」で歴代最多11回目の脚本賞を受賞! - 02月17日(土)08:00 

2017年秋クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第95回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定し、脚本賞に「監獄のお姫さま」(TBS系)で多くの支持を集めた宮藤官九郎が輝いた。 【写真を見る】宮藤は、歴代最多の11回目の受賞となる/撮影=西田周平 仲間の冤罪を晴らすため、イケメン社長の吾郎(伊勢谷友介)を誘拐した馬場カヨ(小泉今日子)らおばちゃんたちの絆を描いた。宮藤官九郎ワールド満載の人物描写や、登場人物たちのコミカルなやりとりが視聴者の心をつかんだ。そんな宮藤は「池袋ウエストパーク」(2000年TBS系)の1回目から、最多の11回目の受賞となる。 ――今回で11回目の受賞となり、脚本賞はもちろん、全部門で最多受賞記録となります。受賞の感想を聞かせてください。 最多受賞ですか、なんかすみません(笑)。このドラマを書いたきっかけは、3年前、「ごめんね青春!」(2014年TBS系)を作っていたとき、TBSの磯山晶さん(編成企画)と金子文紀さん(プロデューサー/ディレクター)と3人で「次はどんなドラマを作ろうか」と話したことでした。そのとき希望したとおりの理想的なキャストが3年がかりでそろったこともあり「このメンバーを集めておいて普通に手堅いドラマ作ってもしょうがないんで」と宣言しました。磯山さんと「木更津キャッツアイ」(2002年TBS系)を作っ...more
カテゴリー:

満島ひかりが「監獄のお姫さま」で最優秀助演女優賞に! 「女子にモテるようにがんばりました(笑)」 - 02月16日(金)16:50 

2017年秋クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第95回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定し、最優秀助演女優賞には、「監獄のお姫さま」(TBS系)で女子刑務所の刑務官・若井ふたばを演じた満島ひかりに輝いた。 【写真を見る】「女子にモテるようにがんばりました」と喜びを語った満島 ふたばは受刑者たちを指導しつつ、馬場カヨ(小泉今日子)らの復讐計画も見事に誘導。また、誘拐した吾郎(伊勢谷友介)らを激しく罵倒するなど、ドSな勇まし過ぎる姿で男性のみならず女性をも魅了した。そんな満島にインタビューを行い、受賞のコメントをもらった。 ――今回の受賞のお気持ちをお聞かせください。 あたり前のことになりますが、ワクワクしたり感動したりすることが、自分たちの作るものの中から生まれて欲しいなーと願いながらの日々です。心が動いたのなら、すごく嬉しい!です。 ――「文句なしにかっこよかった」「切れ味が鋭い演技が素晴らしい」という絶賛の声が多数でした。今回の作品で、満島さんが印象に残っているシーンや、忘れられないセリフなどを教えてください。 「愚鈍!」「中卒のクソ蝿」「侃侃諤諤」など、まったく馴染みのないセリフを言うのが、面白くもあり、ドキドキもしていました。 ――主演の小泉今日子さんとは、ほぼ初共演でしたが、共演されてみての感想をお聞かせください。 小泉さんはニコ...more
カテゴリー:

たけし、5年ぶりANNに手応え レギュラー復活にも意欲「酒飲んでやってもいいなら」 - 02月15日(木)05:00 

 お笑いタレント・ビートたけし(71)のラジオ特番『ビートたけしのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 3月3日 後6:00~8:00)の収録が、このほど同局内で行われた。ラジオでの“相方”である放送作家の高田文夫氏(69)との名コンビ復活に収録もザワつく中、たけしはラジオにも関わらず大相撲の立行司・式守伊之助のコスプレ姿で登場。自然な流れで収録がスタートすると、たけしのマシンガントークと高田氏の「バウバウ」がスタジオ全体にこだました。 【写真】たけし、綾瀬はるか&長澤まさみらとコマネチ披露!  同番組は1981年1月1日にスタートし、80年代に日本中の若者から熱狂的な支持を獲得。山藤章二や小林信彦ら知識人も絶賛し、放送日の毎週木曜には有楽町のニッポン放送に弟子入り志願の若者が殺到するほどの大フィーバーを巻き起こした。芸能界にも宮藤官九郎、ナンシー関さん、爆笑問題、電気グルーヴ、松村邦洋、伊集院光ら多数の“たけしチルドレン”を輩出してきた。  オールナイトニッポン(ANN)の50周年を記念して5年ぶりに復活する今回は、70歳を超えてもテレビ、映画、小説と衰え知らずのたけしが現在の思いや今後の構想を語り尽くすことがテーマだったはずが、高田氏が放つ「バウバウ」の威力と絶妙な合いの手も相まって、ひとつのエピソードから次々と話題が派生。放送コードの限界を綱渡りしながら、自身の最近の体...more
カテゴリー:

綾野剛、町田康原作「パンク侍」映画化に主演!脚本・宮藤官九郎と初タッグ - 02月08日(木)23:50 

 芥川賞作家・町田康氏による時代小説「パンク侍、斬られて候」が映画化されることになり、綾野剛が主演、宮藤官九郎が脚本を務めることがわかった。綾野と宮藤は初タッグ。あわせて、カメラマンで映画監督の紀里谷和明(「CASSHERN」「ラスト・ナイツ」)が主人公・掛十之進(綾野)を撮り下ろした、イメージビジュアルも初披露された。  原作は、「くっすん大黒」「きれぎれ」などで知られる町田氏が2004年に発表した同名小説。超人的剣客にして超適当なプータロー侍・十之進が、自らが招いた大惨事に七転八倒するさまを描く。江戸時代を舞台にする一方で、現代風の口調による滑稽な会話劇、次々に登場する特異なキャラクター、破天荒な物語展開、そして圧巻の大団円が熱狂を呼び、今なおカルト的人気を博す異色作だ。  映画「新宿スワン」「日本で一番悪い奴ら」「武曲 MUKOKU」「亜人」や、ドラマ「コウノドリ」「フランケンシュタインの恋」など、さまざまな役どころを全身全霊で演じてきた綾野。今作では喜怒哀楽と活劇がない交ぜに押し寄せる難役に挑むが、「宣伝不可能な作品が生まれようとしています。もう後戻りできません。皆さまの新たなDNAが必ず覚醒爆発することでしょう。その後の責任は持てません。パンク侍ですから」と意味深長なコメントを寄せた。  メガホンをとるのは、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 バースト・シティ」な...more
カテゴリー:

【映画】町田康「パンク侍、斬られて候」綾野剛主演、宮藤官九郎の脚本で実写映画化 - 02月08日(木)19:08  mnewsplus

https://natalie.mu/eiga/news/268596 2018年2月8日 5:00 町田康による小説「パンク侍、斬られて候」が綾野剛主演で実写映画化されることがわかった。 石井岳龍がメガホンを取り、宮藤官九郎が脚本を手がける本作は、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”の掛十之進が、自らがまいた種によって大惨事に見舞われる姿を描くエンタテインメント。特撮監督を「シン・ゴジラ」の尾上克郎、美術を「十三人の刺客」の林田裕至、衣装を「るろうに剣心」シリーズの澤田石和寛が担当する。 「パンク侍、斬られて候」は6月30日より公...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「宮藤官九郎」の画像

もっと見る

「宮藤官九郎」の動画

Wikipedia

宮藤 官九郎(くどう かんくろう、1970年7月19日 - )は、日本脚本家俳優作詞家作曲家放送作家映画監督演出家ミュージシャン濡れ場評論家似顔絵イラストレーター。本名、宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)。宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身。劇団大人計画所属。

愛称は「クドカン」「くんく」「クン」。及川光博からは「カンクちゃん」...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる