「宮澤佐江」とは?

関連ニュース

【ダンスを志す者ならば、これを観ないでどうする】舞台「TOKYO TRIBE」は、新たなエンターテインメント作品 - 10月15日(日)10:00 

井上三太による大人気コミックを原作とする革新的な舞台「TOKYO TRIBE」が上演中だ。ヒップホップカルチャーをベースとした本作には日本のラップシーンに燦然と輝く名曲の数々が全編に散りばめられ、アクター陣によるリアルな演技とスキルフルなオリジナルラップ、そして迫力のダンスで物語のシーンが紡がれていく。そこで描かれるのは、架空の街・トーキョーを舞台に、シヴヤSARU、ブクロWU-RONZ、ハラヂュクJINGUSという3つの“トライブ”が繰り広げる抗争劇。それぞれの“トライブ”のダンスは、本作の演出を手掛ける伊藤今人率いる梅棒、Panicrewの植木豪、Beat Buddy Boiが担当している。ジャズダンスをベースとした流麗な振りや、ストリートに根差したブレイクダンス、あらゆる要素を融合させたド派手なダンスなど、スタイルの異なる三者が創作するパフォーマンスが、そのまま“トライブ”ごとのカラーに違いになっているところが面白い。また、宮澤佐江や當山みれい、業界大注目の10代ダンサー・魚地菜緒といった女性陣が力強いダンスを披露してくれているのも大きな見どころと言えるだろう。 【写真を見る】伊藤今人率いる梅棒、Panicrewの植木豪、Beat Buddy Boi(Toyotaka / RYO / SHINSUKE)が、それぞれの“トライブ”のダンスを担当している 劇伴として流れる楽曲群の...more
カテゴリー:

あの伝説のワイルドコミックがダンス&ラップで舞台化! - 10月12日(木)17:03 

シリーズ累計発行部数250万部を超える井上三太の漫画『TOKYO TRIBE 2』が舞台化。9月に東京公演がスタートし、連日スタンディングオベーションの大盛況。大阪公演は10月21日(土)・22日(日)、IMPホールにて上演される。「TOKYO TRIBE」チケット情報(PC)本作は架空都市“トーキョー”に生きる若者たちの日常、愛、友情を過激かつオシャレに描写した作品。漫画読者はもちろん、一大ストリートカルチャーと化してファッションや音楽にも大きな影響を与えてきた。2014年には、園子温監督によりラップミュージカルとして実写映画化もされた話題作だ。今回の舞台では、構成を家城啓之が、演出をダンスエンタテインメント集団・梅棒を主宰する伊藤今人が手掛け、舞台版ならではのオリジナルキャラクターも登場させて展開している。架空都市トーキョーにはいくつもの“トライブ”が存在し、各々の街を縄張りに生活している。そのひとつ、シヴヤSARUのメンバー・海(遠山昌司)も仲間と共に変わらない日々を送っていた。そんな中、海の親友だったメラ(SHUN)が率いるトライブ、ブクロWU-RONZの手によってSARUのメンバーが凄惨な死を遂げる。リーダーのテラ(KEN THE 390)は暴力による解決を禁じたが、彼自身もメラにより殺害。海とメラの過去に関係するスンミ(宮澤佐江)、SARUとWU-RONZの抗争に巻き込...more
カテゴリー:

【国際】AKB48が中国で謎の大量増殖 SNH48、BEJ48、GNZ48、SHY48、CKG48、CGT48 愛国アイドル化も - 10月04日(水)12:26  mnewsplus

10/4(水) 7:00配信 文春オンライン  契約違反問題で昨年AKBグループから独立した?中国・上海発のSNH48が愛国アイドル路線を爆走中。オタクを愛国戦士に“フライングゲット”したい習近平政権の愛国キャンペーン最前線をルポライターの安田峰俊さんがレポート。  ◆◆◆  今年10月1日、中国は68回目の国慶節(建国記念日)を迎えた。同月の18日に第2期習近平政権の顔ぶれを決める共産党大会が予定されていることから、今年は特に露骨な愛国キャンペーンが展開されている。  例えば国営放送CCTVは国慶節に合わせて『厲害了、我的国...
»続きを読む
カテゴリー:

元PASSPO☆槙田紗子、所属事務所と契約終了 15年5月にツイッター乗っ取り被害 - 10月13日(金)21:45 

 アイドルグループ・PASSPO☆の元メンバーの槙田紗子(23)が13日、自身のブログを更新し、所属するプラチナムプロダクションとの契約を終了したことを発表した。 <画像>ツイッター乗っ取り騒動も 犯人の謝罪文  槙田は「この度、8年間お世話になりましたプラチナムプロダクションとの契約を終了致しました!これまでの芸能活動を振り返り、これからの芸能活動を考えた上この決断をしました!あくまで前向きな気持ちでの退社です」と報告。  「プラチナムに入れたこと、プラチナムに入ってからの全ての時間が私にとって大切で誇れる時間です」と振り返り、「今までもこれからもずっとこの恩は忘れません。本当にありがとうございました!」と感謝の言葉をつづった。  今後は「フリーの活動になります」と明かし、「これからさらに芸能活動、振付師としての活動、両方力を入れていきます。いつも応援してくれる皆さんにもっともっといい報告ができるようにします!」と意気込んでいる。  槙田は、2009年に結成された「ぱすぽ☆(当時のグループ名)」のメンバーになり、2011年にCDデビュー。2015年5月から体調不良のためライブ活動を休止し、同年12月にグループ卒業を発表。「今までも行ってきました振り付け・演出・作詞作曲などの活動と並行し、個人としての芸能活動もしていきたい」としていた。  また、15年5月に自身のツイッ...more
カテゴリー:

西川貴教、地球ゴージャス新作主演に感激「一瞬を逃さずに…」 - 10月10日(火)06:00 

 俳優の岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の15作目となる新作公演のタイトルが『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』に決まった。W主演を務める元宝塚歌劇団の男役トップスター・柚希礼音、T.M.Revolutionなどのアーティスト活動がメインの西川貴教をはじめとした豪華キャスト陣のビジュアルも公開。ORICON NEWSでは、西川のビジュアル撮影に密着し、同作にかける思いに迫った。 【写真】地球ゴージャス最新作『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』メインビジュアル  今作では「生」という普遍的なテーマを題材に、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女が待ち受ける運命は、地図に載っていない辿り着いた島を起点(ゼロ)としてユートピア(理想郷)、ディストピア(地獄郷)のどちらに向かうのかを描く。柚希・西川のほか、新田真剣佑が出演し、地球ゴージャス初の試みとなるWキャストとして、宮澤佐江と花澤香菜を起用。藤林美沙、原田薫、大村俊介(SHUN)、水田航生、植原卓也も名を連ねる。  このほど、ビジュアル撮影を終えた西川は「(主演に選ばれ)本当に光栄です。岸谷さんと話をしながら、役柄をたぐり寄せています。ほかのキャストの方々の表情だったりを見ながら、少しずつ距離をつめていきたいと思います」と意気込み。「一瞬一瞬を逃さずに、地球ゴージャスを味わいたいと思っています」と声...more
カテゴリー:

「宮澤佐江」の画像

もっと見る

「宮澤佐江」の動画

Wikipedia

宮澤 佐江(みやざわ さえ、1990年8月13日 - )は、日本の女優、タレント。女性アイドルグループAKB48及びSNH48SKE48の元メンバーである。愛称は、さえちゃん。東京都出身。フレイヴ エンターテインメント所属。

略歴

2006年

  • AKB48 オープニングメンバーオーディションに応募したが締切に間に合わず、2月26日、第二期AKB48追加メンバーオーディションで合格。旧チームKの一員となった。
  • 4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
  • 10月25日発売のメジャーデビューシングル会いたかった」で初めて選抜メンバーになる。

2007年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる