「宮澤佐江」とは?

関連ニュース

少女漫画の金字塔がミュージカル化、再演で大阪初上陸! - 03月24日(金)19:01 

1976年から「月刊プリンセス」で連載40年、コミックは60巻を超え、現在も連載が続く漫画『王家の紋章』。昨年8月にミュージカル化し、東京・帝国劇場での初演は連日満員御礼記録を達成する人気を博した。この話題の舞台が早くも再演、大阪に初登場する。「王家の紋章」チケット情報(PC)物語は、現代アメリカで考古学を学ぶ少女キャロルが古代エジプトにタイムスリップ、若き王メンフィスと3000年の時を超えた愛のドラマを繰り広げる。脚本・作詞・演出は荻田浩一、作曲・編曲は巨匠シルヴェスター・リーヴァイ。キャストも初演と同じく華やかだ。メンフィス王に浦井健治、キャロルには新妻聖子・宮澤佐江(Wキャスト)をはじめ、キャロルを奪おうとするヒッタイト王子イズミルには宮野真守・平方元基(Wキャスト)。ほかに、伊礼彼方、濱田めぐみ、山口祐一郎らが出演。この時空を超えた歴史ロマンスに再登板する平方元基が来阪、作品の魅力と再演への意気込みを語った。舞台は、原作の1~4巻を約3時間のミュージカルに凝縮して作り上げた。「内容が濃く、音楽をたくさん使ってダイナミックに仕上げているところが魅力だと思います。リーヴァイさんの楽曲は、『エリザベート』や『レディ・ベス』より一層ご覧になる皆さんの想像力をかきたてます。キャラクターも、漫画の中から浮き上がって来たようなイメージを大事に作り上げているし。大劇場のミュージカルとして、...more
in English
カテゴリー:

宮澤佐江の人気連載、待望の書籍化! SNH48移籍・AKB48卒業・現在に至る成長記録 - 03月21日(火)17:55 

2012年12月、ウレぴあ総研で取材がスタートした宮澤佐江の連載『ミラチャイ』。 この記事の完全版を見る【動画・画像付き】 いまなお、好評継続中の同連載が4/8、『これさえあれば。』というタイトルで、いよいよ書籍化!! 連載は約4年半、170回以上に渡り、毎回数1,000字を超える、WEBでは異例の長文&濃厚な記事を掲載。 今回は全連載の中から、ファンの人気の高かった回などをテーマごとにすべて再編集、厳選して収録。 “ミラクル・チャイナ・ドリーム”略して“ミラチャイ”というタイトルどおり、運命のSNH48への移籍に始まり、SKE48の兼任、デビュー10年目にしての“卒業”に至るAKB48グループでの軌跡、主演舞台『王家の紋章』再演を控えた現在の活躍、そして未来に広がる夢と可能性を凝縮してお届け。 「私が描いてきた過去と、描こうとしている未来。私を作る基準や軸のようなものを。この本を読んでくださるみなさんに感じていただけたらうれしい限りです」と宮澤自身が語るように、ファン必携の1冊です。 また、4/8から帝国劇場 ミュージカル『王家の紋章』でヒロイン・キャロルを演じる宮澤と、王子役・イズミルの平方元基(ともにWキャスト)とのスペシャル対談も実現! 【概要】 『これさえあれば。』/宮澤佐江 著 4月8日(土)発売/定価:本体1,500円+税/A5判/ 192P/ソフトカ...more
in English
カテゴリー:

風俗嬢からユーチューバーへ転身 元HKT48菅本裕子さん 収入100倍、指原を凌ぐ勝ち組に - 03月14日(火)21:17 

13日、元HKT48の菅本裕子が自身のTwitterアカウントで「収入も100倍以上になった」ことを告白した。 菅本は2011年7月にHKT48第1期生オーディションに合格し、グループに加入。2012年8月まで在籍した。卒業後は事 務所への加入を経て、個人事務所を立ち上げ、YouTuberとして、またタレント・モデルとして芸能活動を行ってい るほか、全国で開かれる彼女の主宰イベント「ゆうこすのモテ教室」には彼女の指南を受けるべく来場者が殺到し ていると評判を呼んでいる。 自身のTwitterでは「『モテクリエイター』という職業を作ったし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

横澤夏子「激辛好き」アピールはウソだった!? - 03月14日(火)11:05 

 3月8日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの横澤夏子(26)が出演。大好きだという激辛食品を食べてむせてしまい、司会の中居正広(44)やお笑いタレントの陣内智則(43)から、ツッコまれる場面が見られた。  今回は“甘党男子VS辛党女子SP”という人気の対決企画で、甘党男子として、元プロボクサーの亀田興毅(30)、FUJIWARAの藤本敏史(46)、新日本プロレスの本間朋晃選手(40)が出演。辛党女子として、SKE48の松井玲奈(25)、渋谷109のカリスマ店員であるひかぷぅ(24)、そして、横澤が出演。冒頭のトークで横澤は「タイ料理のからさが好きで、ラーメンにもコショウをバンバン入れる」「甘いものを食べても、からいもので終わらせたい」と語って辛党をアピールしていた。  問題のシーンは続いて紹介された、ひかぷぅが普段から持ち歩いている激辛調味料“デスソース”のからさを試すため、食パンにつけて試食することになった場面。横澤は食べる前こそ「すごい、からそう~」と喜んでいたのだが、実際食べてみると「ゴホッゴホッ」とむせてしまい、陣内から「平気ちゃうやないか」とツッコまれてしまう。横澤は顔を赤くしながら「これは度が過ぎてる」「ベロ取りたい」とからさに苦しんでいたが、ひかぷぅと松井は激辛食パンを、「おいしい」とうれしそうに食べていた。  さらに番組後半、激辛で有名なラーメ...more
in English
カテゴリー:

【芸能】<井上公造が選ぶ「魔性の女優ランキングTOP5」>3位は高岡早紀。2位は葉月里緒奈。 1位は? - 03月22日(水)14:49 

21日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏が「魔性の女優ランキング」のTOP5を発表した。  この日のゲスト・元AKB48の宮澤佐江は自身の「ウレぴあ総研」における連載をまとめた“成長記録”である書籍『これさえあれば。』を発売する。ここでは宮澤がいかに成長したかといった話も出てくるが、あけすけな性格の宮澤は「魔性の女」とは程遠いよう。  宮澤自身も「魔性の女」という言葉には「あまりホメ言葉のようには感じられないです……。『小悪魔』みたいな感じだから、プラスのイメー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『路線バス旅』田中要次&羽田圭介コンビでリニューアル 太川陽介は声で参加 - 03月18日(土)12:59 

 今年1月の放送で俳優の太川陽介(58)と漫画家の蛭子能収(69)のコンビが卒業したテレビ東京系『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』とタイトルをリニューアルして今月25日(後6:30~)に放送される。新たな旅人は、俳優の田中要次(53)と芥川賞作家の羽田圭介氏(31)コンビで、マドンナはIMALU(27)が務める。 【写真】仲良く肩を組む“先輩コンビ”太川&蛭子  新旅人の2人は、昨年11月に放送された特別編に出演し、初めての乗り継ぎ旅ながら見事にゴールした実績を持つ。今回のコースは、静岡県伊豆半島下田港をスタートし、愛知県知多半島の先端・師崎港を3泊4日で目指す。  田中は「太川さんと蛭子さんの最後の旅を観て、これは本当に大変な役目なのだという事を思い知らされました。先人への思い入れが強い視聴者の方々も多いと思われますが、僕と羽田君の新たなコンビネーションも続いて楽しんで頂けたらと願うばかりです」と意気込み。  羽田氏も「太川さん・蛭子さんたちから引き継ぐだとか、レギュラーになるというような実感はない。今回がダメだったら、次はない。一回一回の連続に過ぎない。だから、続けたいのであれば、良い旅になるよう、努力しなければならない。事後的に見て、長く続いていれば、御の字なのかもしれない」と気合を入れている。  なお、これまで番組を大いに盛り上...more
in English
カテゴリー:

元HKT48の菅本裕子、アイドル時代より収入が100倍以上になったことを告白 - 03月14日(火)19:19 

「収入も100倍以上」AKBグループ出身の元アイドルが卒業後の華麗な転身と収入語る 13日、元HKT48の菅本裕子が自身のTwitterアカウントで「収入も100倍以上になった」ことを告白した。 菅本は2011年7月にHKT48第1期生オーディションに合格し、グループに加入。2012年8月まで在籍した。 卒業後は事務所への加入を経て、個人事務所を立ち上げ、YouTuberとして、またタレント・モデルとして芸能活動を行っているほか、 全国で開かれる彼女の主宰イベント「ゆうこすのモテ教室」には彼女の指南を受けるべく来場者が殺到していると評判...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【女優】元AKB48島崎遥香、卒業後の「給料減」を赤裸々に告白「現役メンバーとかが飲み物を奢ってくれたり…」 - 03月01日(水)21:44 

8日放送の文化放送のラジオ番組「島崎遥香のぱるラジ!」で、元AKB48の島崎遥香が卒業後の給料について言及する場面があった。 リスナーからの「ぱるるさんは最近、涙が出るくらい嬉しかったことはありますか?」という質問に、 「涙が出るまでは行かないですけど、(AKB48を卒業して)1人になってから、人と人とのつながりってすごい大事なんだなって思って」と自身のエピソードを語り始める。 「AKB辞めたらAKB分のお給料がなくなるので、AKB時代とはやっぱりお給料は下がるんですよ」と、 卒業後の給料事情について明かす島崎は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「宮澤佐江」の画像

もっと見る

「宮澤佐江」の動画

Wikipedia

宮澤 佐江(みやざわ さえ、1990年8月13日 - )は、日本出身のアイドル、女優。女性アイドルグループAKB48チームK/SNH48チームSII/SKE48チームSの元メンバーである。チームSではリーダーを務めていた。

東京都出身。フレイヴ エンターテインメント所属。

略歴

2006年

  • AKB48 オープニングメンバーオーディションに応募し落選したが、2月26日、第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格。旧チームKの一員となった。
  • 4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
  • 10月25日発売のメジャーデビューシングル会いたかった」で初めて選抜メンバーになる。

2007年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる