「宮本恒靖」とは?

関連ニュース

香取慎吾「ゆるスポーツからはじめたい」アスリートの社会貢献を表彰する「HEROs AWARD」開催 - 12月12日(火)17:00 

アスリートによる社会貢献を表彰するプロジェクト「HEROs AWARD 2017」の表彰式が12月11日(月)開催され、元サッカー日本代表の宮本恒靖や阪神タイガースの鳥谷敬など計6組が受賞した。 【写真を見る】「世界ゆるスポーツ協会」へのプレゼンターを務めた香取慎吾 「HEROs AWARD」は、社会のためにスポーツマンシップを発揮したアスリートやチーム、団体などを表彰するもの。第1回となる今回、審査員は「新しい地図」の香取慎吾やアナウンサーの中井美穂、女優・作家の中江友里らが務めている。 授賞式では、スポーツ弱者をなくすため誰でもできる新たなスポーツ競技を開発する「世界ゆるスポーツ協会」代表理事の澤田智洋に香取がプレゼンターとしてトロフィーを贈呈。「ゆるくはじまるって僕大好きなので、『ゆるスポーツ』、最高だと思います」と笑顔の香取は、「最近全然踊らなくなってすごく運動不足なので、ゆるスポーツからはじめたいと思います。おめでとうございます」とコメントを送った。 そのほか受賞したのは、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにスポーツアカデミーを作り民族融和活動を推進する宮本恒靖の「マリモスト(小さな橋)プロジェクト」、フィリピンの子供たちに靴や文房具を届ける鳥谷敬「RED BIRD PROJECT」、プロサーファーのアンジェラ・磨紀・バーノンによるサーフィンを通じたノーマライゼーション活...more
カテゴリー:

「HEROs AWARD」 大賞に宮本恒靖さん - 12月12日(火)01:03 

「HEROs AWARD」 大賞に宮本恒靖さん:サッカー元日本代表・中田英寿さん(40)がアンバサダーを務める「HEROs AWARD」。...
カテゴリー:

【サッカー/TV】12/12(火)19時~フジでE-1第2戦 連勝狙うハリルJ(55位、勝点3)vs世界的名将リッピ率いる難敵・中国(60位、勝点1)を生中継! - 12月10日(日)13:41  mnewsplus

東アジアE-1サッカー選手権 日本代表(55位)×中国代表(60位)[東京/味の素スタジアム] 2017/12/12(火)19:00~21:24 フジテレビ(延長の場合あり)[生中継] 【番組概要】難敵!中国との第2戦。代表サバイバルマッチ!井手口・大島・小林悠!ロシアW杯は俺が必ず行く! 【番組内容】オーストラリアを下し、6大会連続のW杯出場を決めたハリルJAPAN。近年、海外リーグで戦う日本人選手が主軸となってきましたが、 ここにきてJリーグの選手たちの躍動は目を見張るものがあります。オーストラリア戦で値千金のゴールを挙げた井手...
»続きを読む
カテゴリー:

【女子サッカー/TV】12/8(金)18:40 フジでE-1第1戦 なでしこJvs美女イ・ミナ擁し、北をW杯予選敗退に追い込んだ韓国('15W杯16強)を生中継! - 12月07日(木)02:58  mnewsplus

東アジアE-1サッカー選手権 なでしこジャパン×韓国女子代表(千葉/フクダ電子アリーナ) 2017年12月8日(金)18時40分~20時54分 フジテレビ (延長の場合あり) 【番組概要】東アジアの覇権争い!なでしこJAPAN世界の頂点へ再出発!もう一度あの景色を見に行こう!注目の初戦 vs韓国 【番組内容】長い歴史の中で数々の激闘を繰り広げてきた東アジアの猛者たち。 国の威信をかけて、決して負けることの許されない究極の東アジア決戦が、いま幕を開ける。 ハリルJAPANにとっては「ロシアW杯に向けた、最後の代表メンバー選考場」とし...
»続きを読む
カテゴリー:

アスリートの社会貢献活動を表彰する「HEROs AWARD 2017」宮本恒靖氏が大賞に - 12月12日(火)16:14 

 11日、アスリートの社会貢献活動を表彰する「HEROs AWARD 2017」の授賞式が行われ、元日本代表の宮本恒靖氏(ガンバ大阪U-23監督)が大賞に選ばれた。  宮本氏は、2015年より内戦によ
カテゴリー:

香取慎吾 運動不足を告白「最近踊らなくなった」 - 12月11日(月)19:55 

 元SMAPの香取慎吾が、日本財団が推進する『HEROs AWARD2017』で審査員を務め、11日に都内で行われた表彰式に出席。スポーツ弱者をなくすため、新たなスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を表彰した香取は、お祝いのメッセージとして「僕も運動苦手なんです。最近踊らなくなって、すごく運動不足なのでゆるスポーツから始めたい」とコメントした。  『HEROs AWARD』は、社会のため、地域のため、子どもたちの未来のため、競技場の外でもスポーツマンシップを発揮している多くのアスリートたちを称え、支えていくためのアワード。宮本恒靖(活動名:マリモストプロジェクト)、アンジェラ・磨紀・バーノン(Ocean's Love)、坂本博之(SkyhighRingS ~SRS~)、鳥谷敬(RED BIRD PROJECT)、福島ユナイテッドFC(ふくしマルシェ)、世界ゆるスポーツ協会(ゆるスポーツ)が受賞した。  世界ゆるスポーツ協会の澤田智洋氏がステージステージに立ち、自身は運動が苦手なことや、今後の目標などを熱くスピーチした後、香取は「背筋ピーンとするのも大事なことだと思いますが、ゆる~く始めることも僕は大好きなので、ゆるスポーツいいと思います」と話した。  表彰式には、日本財団が創設した「HEROs Sportsmanship for the future」プロジェクトのアン...more
カテゴリー:

【女子サッカー/TV】12/11(月)18:40 フジでE-1第2戦 リオ逸のリベンジ狙うなでしこJvs飛躍遂げた中国女子('15W杯&'16五輪8強)を生中継! - 12月10日(日)13:19  mnewsplus

東アジアE-1サッカー選手権 なでしこジャパン(8位)×中国女子代表(13位)[千葉/フクダ電子アリーナ] 2017/12/11(月)18:40~20:54 フジテレビ(延長の場合あり)[生中継] 【番組概要】 W杯で再び輝くために五輪で金を獲るためにいま全力で勝ちに行く。レジェンド澤穂希が伝える代表の誇りと覚悟! 【番組内容】 長い歴史の中で数々の激闘を繰り広げてきた東アジアの猛者たち。国の威信をかけて、決して負けることの許されない究極の東アジア決戦が、 いま幕を開ける。なでしこジャパンにとってはW杯アジア最終予選の試金石...
»続きを読む
カテゴリー:

「宮本恒靖」の画像

もっと見る

「宮本恒靖」の動画

Wikipedia

宮本 恒靖(みやもと つねやす、1977年2月7日 - )は、大阪府富田林市出身の元プロサッカー選手(元日本代表)、サッカー指導者。ガンバ大阪U-23監督。同志社大学卒。

2002年と2006年にはFIFAワールドカップに出場し、キャプテンを務めた。

2013年7月19日、第13期FIFAマスターを卒業し、元プロ選手としては2人目、日本人元プロ選手としては初めてのFIFAマスター卒業生となった。

来歴 プロ入り前

大阪府富田林市出身。サッカーを始めたのは富田林市立伏山台小学校5年生(10歳)。ポジションはフォワードだった。サッカーを始めるまでは、地区の少年ソフトボールをしていた。地元の富田林市立金剛中学校に進学、同校にてサッカーの指導を受けて技術を向上、サッカーを始めてから約3年後の中学2年生時「第14回全日本選抜中学生大会」(現・14歳以下ナショナルトレセン)、日本ジュニアユース代表候補(現・U-15代表候補)合宿に招集。中学校2年生時「大阪府英語暗唱大会」で優勝。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる