「宮本亜門」とは?

関連ニュース

【芸能】「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活 - 03月18日(土)08:44 

 昨秋、30歳になった女優で声優の神田沙也加。21日からシアタークリエ(東京都千代田区)で上演されるミュージカル「キューティ・ブロンド」に主演する。2002年に日本公開された同名の米映画の舞台版。07年にブロードウェーで上演され、今回が日本初演となる。金髪のおしゃれ好きな女子大生が彼氏にフラれて一念発起、弁護士を目指す姿を描く。神田は「常に頭上に太陽が見えるような女性を演じられたら」と前を向く。(橋本奈実)  「舞台に出た瞬間、『圧倒的にかわいらしい』と思われないと説得力のない役。卒業した“か...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

愛之助、初ミュージカルで「僕、飛んじゃいます!」 - 03月15日(水)17:55 

片岡愛之助が現在、東京・新橋演舞場で上演中の『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》』で初ミュージカルに挑戦中だ。「ずっとミュージカルに出たかった。でもまさか主役でやらせていただけるとは」と語る愛之助に、現在の心境や作品の魅力をきいた。チケット情報はコチラ(PC)『コメディ・トゥナイト!』は、『ウエストサイド物語』『太平洋序曲』『スウィーニー・トッド』などを手がけたブロードウェイの生ける伝説、スティーヴン・ソンドハイムの手によるミュージカル。奴隷が自由を手にするのと引換えに、主人の恋を成就させようと奮闘する顛末を面白おかしく描く物語だが、これを今回の日本版では舞台を江戸に、主人公を薬問屋の丁稚に置き換えたドタバタ喜劇として描き出している。上演台本・演出は宮本亜門。愛之助は「僕はミュージカルをやる時には明るくて笑えるものをとお願いしていたんです。一方で亜門さんはソンドハイムさんから『この作品を日本の江戸とかに置き換えたら面白いだろう、亜門、やってみなさいよ』と言われていたらしい。でもこれをちょんまげでやりたがる役者がいないと亜門さんは思っていたところ、僕と組んでコメディ・ミュージカルを…となり『あ、こんなところにいた!』と」上手く歯車がかみ合っての今回の実現となった、と話す。果たして、ブロードウェイ・ミュージカルをお江戸に移し替えた大胆な作品が出来上がったが...more
in English
カテゴリー:

【芸能】神田沙也加 居場所探し、もがいた20代 『アナ雪』ヒットで完璧主義やめた - 02月20日(月)16:02 

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ最新作『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』でテレサ役を務める女優の神田沙也加。女優としてデビューするも、いったん休業。その後、主戦場を舞台に移すと、ミュージカルで鍛え上げた歌唱力と表現力の高さは演業界内でも評判になり、活躍の場は広がっていった。常に現状に満足せず、勝負している印象があった神田だが、30歳を迎え「すごく気持ちが楽になった」と心情を吐露。その胸のうちに迫った。 芸能活動の転機は2つ  本作出演に際して「小さいころから声優になることが夢だったんです」と目を輝か...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

田野優花、ハタチ誕生日に共演者からサプライズ 中川晃教の生歌に感涙「宝物です!」 - 03月17日(金)13:07 

 アイドルグループ・AKB48の田野優花(20)が17日、都内で行われたブロードウェイミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』公開けいこに参加。今月7日に迎えた二十歳の誕生日に、同作の共演者たちからサプライズで祝福されたことを明かした。 【写真】実写版スヌーピー『ピーナッツ』を演じる田野優花らキャスト  当日は、けいこ日だったといい「共演者の皆さんが、プレゼントのお酒を開けてくれました」とにっこり。さらに、中川晃教から「ハッピーバースデートゥーユー」を歌ってもらったそうで、高垣彩陽から「田野ちゃん、泣いちゃったんだよね?」と振られると「そうなんです。すごく感動しました。今までで一番感動しました! あの動画は、めっちゃ宝物です!」と声を弾ませていた。  1950年の連載開始から60年以上が経過した今でも世界中で読み継がれている、チャールズ・M・シュルツ著のコミック『ピーナッツ』が原作。過去にも、故・坂本九さん、小堺一機、市村正親らの出演で上演されてきた同作が、ブロードウェイでのミュージカル化から50周年の節目にあたる今年に再び日本で上演される。  公開けいこにはそのほか、村井良大、吉田一紀、東山光明、演出を手がける小林香氏も参加。同作は、4月9日から25日まで東京・シアタークリエにて行われる。 【関連記事】 AKB田野優花、120万回再生のダンス生披露 (16年...more
in English
カテゴリー:

【歌手】増田有華、AKB48卒業から5年 アイドルは「もう一回やりたい!」 - 03月05日(日)11:42 

元AKB48の増田有華(25)が4月26日発売のシングル「愛してたの」でソロデビューする。 人気ヒップホップアーティストのKREVA(40)がサウンドプロデュースした大人のバラードをしっとりと歌い上げる。 幼少の頃から歌手を夢見て、グループ在籍中はその歌のうまさから「歌姫」と呼ばれた逸材。 卒業から約5年の時を経てつかんだ夢の形は…!?  ――AKB時代とは歌声が変わりましたね!?強い芯があるのに優しい感じがして素敵です!  「ありがとうございます。昔は“歌ってますッ!!”みたいな強めの声でしたか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【演出家】宮本亜門氏 “日本を演出”野望は東京五輪開会式「宮崎駿さんと一緒にやりたい」 - 02月19日(日)12:17 

 演出家デビュー30年を迎えた宮本亜門氏(59)。ミュージカル、オペラ、歌舞伎まで幅広く手掛ける売れっ子の原点は、高校時代に1年間引きこもりになったこと。舞台で偉業を成し遂げるだけでなく、米中枢同時テロに遭遇するなど波乱に満ちた人生も、当時、「大胆な人生を歩みたい」と願った通りだ。3年後に東京五輪を控え、その目はニッポンを演出することに向いている。  今、熱い視線を注ぐのは、五輪を控えた日本、東京。昨年10月、東京五輪などのキックオフイベントで手掛けた「The Land of the Risi...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「宮本亜門」の画像

もっと見る

「宮本亜門」の動画

Wikipedia

宮本 亜門(みやもと あもん、1958年1月4日 - )は、日本演出家

東京・銀座生まれ。血液型はB型。ミュージカルストレートプレイオペラ歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。株式会社ホリプロ スポーツ文化部所属。

略歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる