「宮本亜門」とは?

関連ニュース

【芸能】神田沙也加 9歳上の俳優・村田充と結婚へ、披露パーティー準備 ★2 - 04月26日(水)11:23 

 女優の神田沙也加(30)が結婚することが25日、分かった。お相手は9歳年上の俳優、 村田充(みつ、39)。すでに2人で結婚披露パーティーの準備を進め、親しい知人には報告を 済ませている。日取りについては、今後決めていく。昨年夏、舞台での共演で知り合い、周囲によると、 交際は約8カ月。神田正輝(66)と松田聖子(55)の長女として生まれ、幼いころから 注目された沙也加がついに最愛の人とゴールインを決めた。  出会いは昨年夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演。周囲によると、 同...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『第71回トニー賞授賞式』WOWOWで生中継 井上芳雄も歌うかも!? - 04月20日(木)10:55 

 米ニューヨーク、ブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象とした、世界最高峰の『第71回トニー賞授賞式』が現地時間6月11日に、ニューヨーク、ラジオシティ・ミュージックホールで開催されるのにあたり、その模様を今年もWOWOWが独占生中継する。『生中継!第71回トニー賞授賞式 』は日本時間同12日午前8時より放送(同時通訳、字幕版は同17日 後7:00)。 【写真】『第70回トニー賞授賞式』『ハミルトン』のパフォーマンス  日本のスタジオで番組を進行する案内役は、演出家の宮本亜門、俳優の八嶋智人、そして、スペシャル・サポーターとして井上芳雄が出演し、授賞式の楽しみ方を紹介していく。井上は、「3月に東京で、初のトニー賞公認コンサートもやらせていただき、僕自身もブロードウェイの風を確かに感じました。僕たちも追い付け追い越せの気持ちを持ちつつ、すばらしい新作を楽しみ、賞の行方を見守りたいと思います。また歌っちゃったりもするかも!? ぜひご覧下さい」とコメントを寄せている。  アメリカ演劇界で最も権威のある賞とされているトニー賞。今年の司会は、俳優のケヴィン・スペイシーが務めることが決定。スペイシーは、1991年にニール・サイモン演出の『ロスト・イン・ヨンカーズ』でトニー賞演劇助演男優賞を受賞しており、その後、アカデミー賞においても『ユージュアル・サスペクツ』で助演男優賞...more
in English
カテゴリー:

第71回トニー賞授賞式の案内役、スペシャル・サポーターが決定! - 04月20日(木)10:00 

WOWOWで今年も独占生中継される、演劇、ミュージカルの世界における世界最高峰のアワードであるトニー賞授賞式。アメリカ演劇界で最も権威のある賞とされる同賞の第71回授賞式は、6月11日にニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催される。日本のスタジオから伝える案内役は宮本亜門と八嶋智人、そしてスペシャル・サポーターは井上芳雄が務めることに。授賞式の楽しみ方を紹介していく3人からコメントが到着している。「現在の激動のアメリカで、人種を超えていろいろな人に感動を与えてきたブロードウェイが、新たに作品を選ぶということにすごく意味があると思います。今年のトニー賞は、次のアメリカを象徴するものに、いつも以上に興奮に満ちたトニー賞授賞式になるでしょう」と宮本。八嶋は「毎年、案内役はしておりますが、最前線で知ることができる観客として楽しみにしております。今年も多くのいい作品を、出演者の皆様と楽しくお伝えできたらいいなと思っております」と意気込みを示した。さらに井上が「今年もトニー賞授賞式の季節がやってきます! 3月には東京で、初のトニー賞公認コンサートもやらせていただき、僕自身もブロードウェイの風を確かに感じました。僕たちも追いつけ追い越せの気持ちを持ちつつ、素晴らしい新作を楽しみ、賞の行方を見守りたいと思います。また歌っちゃったりもするかも!? 是非ご覧ください!」と、冗談(?)を交...more
in English
カテゴリー:

【芸能】「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活 - 03月18日(土)08:44 

 昨秋、30歳になった女優で声優の神田沙也加。21日からシアタークリエ(東京都千代田区)で上演されるミュージカル「キューティ・ブロンド」に主演する。2002年に日本公開された同名の米映画の舞台版。07年にブロードウェーで上演され、今回が日本初演となる。金髪のおしゃれ好きな女子大生が彼氏にフラれて一念発起、弁護士を目指す姿を描く。神田は「常に頭上に太陽が見えるような女性を演じられたら」と前を向く。(橋本奈実)  「舞台に出た瞬間、『圧倒的にかわいらしい』と思われないと説得力のない役。卒業した“か...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】神田沙也加 9歳上の俳優・村田充と結婚へ、披露パーティー準備 - 04月26日(水)05:45 

 女優の神田沙也加(30)が結婚することが25日、分かった。お相手は9歳年上の俳優、村田充(みつ、39)。すでに2人で結婚披露パーティーの準備を進め、親しい知人には報告を済ませている。日取りについては、今後決めていく。昨年夏、舞台での共演で知り合い、周囲によると、交際は約8カ月。神田正輝(66)と松田聖子(55)の長女として生まれ、幼いころから注目された沙也加がついに最愛の人とゴールインを決めた。  出会いは昨年夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演。周囲によると、同年秋ごろか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

WOWOWの「生中継!第71回トニー賞授賞式 」案内役は宮本亜門、八嶋智人 、スペシャル・サポーターは井上芳雄で今年もお贈りいたします。 - 04月20日(木)10:30 

[株式会社WOWOW] WOWOWでは今年も、演劇、ミュージカルの世界における世界最高峰のトニー賞授賞式の模様を独占生中継する。トニー賞とは、該当期間中にニューヨークのブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対...
in English
カテゴリー:

宮本亜門、井浦新ら、ミュシャの大作「スラヴ叙事詩」を前に… - 04月16日(日)07:00 

4月16日の『日曜美術館』(Eテレ、毎週日曜9:00)は、「ミュシャ 未来を見つめる超大作」を放送。アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の魅力に迫る。同番組は、古今東西の美とさまざまな角度から出会う美術プログラムで、井浦新と髙橋美鈴アナウンサーが司会を務める。この日のゲストは、演出家の宮本亜門と、国立新美術館の主任研究員・本橋弥生。100年前のパリ、華やかな女性のポスターで大人気だったミュシャ。ところが、50歳で祖国チェコに戻って一転、緊迫した生々しい超大作を描く。それが、16年の歳月をかけた「スラヴ叙事詩」だ。番組では、この絵に秘められた思いを探る。現在、六本木・国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」(6月5日まで)の目玉となっている「スラヴ叙事詩」。全20点が初来日しており、チェコ国外でそろって展示されるのは世界初。まず、6m×8mという大きさに圧倒される。近づくと、どの絵にも数々の民衆の姿が描かれており“主役”はいない。一体それはなぜなのか? ミュシャが繰り返し描いたのが、戦争に巻き込まれた人々の姿。絵の中からこちらをじっと見つめる目は、何を訴えているのか。時空を超えて見る者の心を揺さぶるその魅力を紐解いていく。 関連リンク 『日曜美術館』公式サイト
in English
カテゴリー:

「宮本亜門」の画像

もっと見る

「宮本亜門」の動画

Wikipedia

宮本 亜門(みやもと あもん、1958年1月4日 - )は、日本演出家

東京・銀座生まれ。血液型はB型。ミュージカルストレートプレイオペラ歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。株式会社ホリプロ スポーツ文化部所属。

略歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる