「宮崎駿」とは?

関連ニュース

長谷川豊 「私が国会議員になったらフジテレビの放送免許を取り消す」 - 06月25日(日)09:25 

今回、亀山千広社長が退任し、後任に宮内正喜BSフジ社長が就任することが明らかになりました。 ただ、いまの苦しい状況は僕がフジテレビで働いていた頃から十分予見できていたもの。 フジテレビは10年ほど前から死に体でしたからね。社長の解任劇も遅すぎます。よく4年間ももったな、 まだやっていたのか、というのが正直なところです。 実は、これまで僕は古巣のフジを悪く言うことは一度もありませんでした。むしろ、批判に対して フォローしていたくらい。ですが昨年、一部の極めて態度の悪い人工透析患者についてブログで記...
»続きを読む
カテゴリー:

「中原中也」披露宴の旅館が潰れっちまった ファン聖地 - 06月24日(土)05:57 

 幾時代かがありまして、負債が3億2000万――。  山口市湯田温泉の旅館業「湯田温泉西村屋」が、破産した。この地出身の詩人・中原中也とのゆかりがある1906年創業の老舗が“潰れっちまった”ことで、地元は“悲しみ”に包まれているのだ。  旅館関係者の話。 「90年代の最盛期には、売り上げは年間4億ほどあったんですが、施設の老朽化や観光客の減少で、2億を割るようになり、業績は悪化。資金繰りが苦しくなり、先月21日には営業を停止していました」  今月に入って正式に破産手続きが開始された次第。  中也とこの旅館の“縁”を、中原中也記念館館長の中原豊氏(血縁関係はなし)が語る。 「中也が生まれたのは、この旅館の近所にあった中原医院。もともと家同士での付き合いがあったようです。定宿にしていたわけではありません」  33年12月、中也は、この旅館の葵の間にて、遠縁にあたる女性と披露宴を挙げた。 「宴は三日三晩行われ、大盛況だったそうです。なにかと不幸なイメージがつきまとう中也の短い人生の中で、数少ないおめでたいエピソードが詰まった場所として、この旅館はファンの間でも特に人気の“聖地”のひとつ。披露宴で供された料理をアレンジしたご膳も好評でした。ちなみにこの宿、種田山頭火もよく利用していたそうです」(同)  先の関係者が続ける。 「今後は、同じ湯田温泉の別のホテル会社が経営を引き継ぐことになり、...more
カテゴリー:

来日カトリーヌ・ドヌーヴが団長に 仏映画祭 - 06月23日(金)18:01 

 4日間という短い期間だが、「フランス映画祭2017」(6月22~25日)をひときわ輝かせるのは、大女優カトリーヌ・ドヌーヴ(73)。映画祭団長として、22日に上映された「The Midwife」(19時30分、TOHOシネマズ日劇スクリーン)で舞台挨拶を行なったほか、映画祭前日の21日には、マスタークラス、つまり“特別授業”が組まれた。30席がすぐに完売したそうだ。短くとも豪華。映画好きから大きな注目を浴びている。  映画関係者が言う。 「ドヌーヴと、カトリーヌ・フロというフランスを代表する女優2人が共演するオープニング作品『The Midwife』は、老いと死を見詰めた佳品です。これ以外も粒揃い、特に『セザンヌと過ごした時間』(24日、10時30分、有楽町朝日ホール)は絵画ファンにも必見です。幼馴染の画家セザンヌと小説家ゾラ。パリに出てきた2人が失意の負け犬セザンヌと、栄光を手にした成功作家ゾラと、運命を分かちます。セザンヌの焦燥と2人の微妙な関係を描く一場の友情物語です」  今回、来日までして映画祭を盛り上げるドヌーヴさんをフランス美女の代表とするなら、“色男”の代名詞はアラン・ドロン。そのドロン様の旧作「チェイサー」もラインナップに並べられる(25日、17時10分、有楽町朝日ホール)。 「おそらく、アラン・ドロン引退に鑑み、ドヌーヴさんが気を利かせたのでは? 彼の魅力が最大...more
カテゴリー:

ジブリの意志継ぐ「メアリと魔女の花」、宮崎駿らの反応は?米林宏昌監督が明かす - 06月22日(木)20:30 

米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手掛けた長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」のスペシャルトークイベントが6月22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。米林監督、プロデューサー...
カテゴリー:

【アニメ映画】元ジブリ米林監督が新作、宮崎駿監督「俺は見ない」 - 06月22日(木)18:29 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-01844259-nksports-ent 日刊スポーツ  アニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督、7月6日公開)スペシャルトークイベントが22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。  「メアリと魔女の花」は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」(10年)、「思い出のマーニー」(14年)を手がけた米林宏昌監督(43)と、「思い出の-」をプロデュースした西村義明プロデューサーが、14年末にスタジオジブリを退社し、15年4月に設立した新スタジオ「スタジオポ...
»続きを読む
カテゴリー:

1日限定!名作アニメ「パンダコパンダ」パパンダとの撮影会 - 06月24日(土)12:35 

どんぐり共和国 キデイランド梅田店(大阪市北区芝田1-1-3阪急三番街1階)では2017年7月1日、「パンダコパンダ」のパパンダの着ぐるみとの撮影会が開催されます。 「ペタペタ焼き」ワークショップも 名作アニメーション映画「パンダコパンダ(原案・脚本 宮崎駿/演出 高畑勲)」の45周年を記念したイベント。撮影会は11時、13時、15時からの3回(各回30名 カメラ持参)行われます。 他にもワークショップの「ペタペタ焼き」(650円数量限定)の開催や、「パンダコパンダ パパンダ おっきいケース」(税抜2300円)、「パンダコパンダ ゆびにんぎょう」(税抜各273円)などのグッズ販売もあります。 営業時間は10時から21時まで。 ミッキー型のカードに願い事を... 「ディズニー七夕デイズ」開催中 100種のスパークリングが1杯500円から 6月プレ金は「東京スパフェス」で乾杯 渋谷で「ボタニカル蚤の市」 植物をテ...more
カテゴリー:

『カーズ』最新作にトトロの影響あり クラッシュシーンのお手本はあのバス停 - 06月23日(金)19:07 

 自動車たちの世界を舞台にした、ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』(7月15日公開)。シリーズ第3弾となる同作では、天才レーサー“マックィーン”が大クラッシュをしてしまい、「夢の続きか、それとも新たな道か?」という“人生の岐路(クロスロード)”に立たされる。シリーズ史上最もリアルなテーマで、多くの大人たちの心を打つエモーショナルな世界感は、スタジオジブリの名作『となりのトトロ』(1998年)のあるシーンが参考にされていた。 【動画】クラッシュシーンも登場 『カーズ/クロスロード』予告編  その事実を明かしたのは、ディズニー/ピクサーの泣ける名作を次々と手掛ける脚本家ボブ・ピーターソン氏。日本でのピクサー作品歴代興行収入トップの『ファインディング・ニモ』や、冒頭10分で号泣と称された『カールじいさんの空飛ぶ家』など、“大人が泣ける物語”を生み出してきたピーターソン氏は「『となりのトトロ』を観る度に“ゆっくり見せる”という極意を思い出させてくれる。十分な間が生まれることで、シーンがより印象的に見えるようになるんだ」と話した。  『となりのトトロ』(1988)は、昭和の日本を舞台に田舎へ引っ越してきた幼い姉妹サツキとメイと、不思議な生き物トトロとの交流を描いた物語。“不思議な世界観”を描きながら、そこに“リアルな人間ドラマ”が存在し、日本の古き良き哀愁を感じるこの作...more
カテゴリー:

元ジブリ米林監督が新作、宮崎駿監督「俺は見ない」www - 06月22日(木)23:18 

アニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督、7月6日公開)スペシャルトークイベントが22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。 「メアリと魔女の花」は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」(10年)、「思い出のマーニー」(14年)を手がけた米林宏昌監督(43)と、 「思い出の-」をプロデュースした西村義明プロデューサーが、14年末にスタジオジブリを退社し、 15年4月に設立した新スタジオ「スタジオポノック」で製作した第1作だ。 西村プロデューサーと米林監督は、作品が完成し、最初に回した0号試写の翌日に...
»続きを読む
カテゴリー:

ジブリの意志継ぐ「メアリと魔女の花」、宮崎駿らの反応は?米林宏昌監督が明かす - 06月22日(木)20:30 

 米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手掛けた長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」のスペシャルトークイベントが6月22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。米林監督、プロデューサーの西村義明氏らが登壇し、今作に対する宮崎駿らの反応について語った。  「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」で知られる米林監督の最新作で、同じくジブリ出身の西村プロデューサーが設立したスタジオポノックによる第1回長編作品。2014年12月にジブリを退社して以後、「何も(拠り所が)なく、喫茶店をめぐりながら脚本を練っていたところから」製作は始まった。ついに完成を迎え、米林監督は「西村さんに、『思い出のマーニー』とは真逆の、動くファンタジーを作りたいと言い、今日までやってきました。こういう場に立てたことが夢のようです」と感慨深げだ。  西村氏も「僕らは、ジブリが大好きでジブリに入った。自分たちがジブリのすごさを一番良くわかっている。ジブリが30年間でつくりあげたクオリティを、僕らはゼロから再構築しなければならなかった」としたうえで、「お客さんに価値のあるアニメをと、1日1日もがいていたことが一番苦しかったです」と思いを馳せる。続けて、プロデュースした「かぐや姫の物語」(2013)を引き合いに「『かぐや姫』では公開延期という騒ぎを起こしてしまいまして。今作のスケジュールが遅れた時に...more
カテゴリー:

『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督、宮崎駿監督から「俺は観ない」と言われる - 06月22日(木)18:27 

『思い出のマーニー』(14)の米林宏昌監督が、スタジオジブリ退社後に新天地・スタジオポノックで手がけた第1回長編監督作『メアリと魔女の花』(7月8日公開)のスペシャルトークイベントが、6月22日に六本木ヒルズアリーナで開催。杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇した。米林監督は完成した映画をスタジオジブリにもっていったが、宮崎監督から「俺は観ない」と言われたと明かした。 【写真を見る】杉咲花、ドレスアップした全身ショット 米林監督は「宮崎監督は観てくれなかったですが、『よく頑張った』と言っていただきました。(映画の完成が)遅れに遅れていて、すごく心配してくれていたので、無事報告することができてうれしかったです」と感謝した。 西村プロデューサーによると、高畑勲監督と鈴木敏夫プロデューサーは観てくれたそうだ。「鈴木さんは、開口一番『よく頑張った』と。『ジブリの呪縛から解き放たれるとお前らもこういうのを作るのか』と。『いい作品を作ったね』と言ってくれました。また、高畑さんはファンタジー映画が嫌いな人ですが、すごくほめてくれて『好感のもてる映画です』と言ってくれました」。 ちなみに完成した映画には、「感謝」というクレジットで、宮崎駿、高畑勲、鈴木敏夫の名前が入っている。 米林監督は、声優陣のアフレコについて絶賛した。「予想...more
カテゴリー:

もっと見る

「宮崎駿」の画像

もっと見る

「宮崎駿」の動画

Wikipedia

実写映画
柳川堀割物語製作

---- テレビアニメ
未来少年コナン演出

---- 漫画
風の谷のナウシカ(作)
宮崎駿の雑想ノート(作)
風立ちぬ(作)

---- 絵物語
シュナの旅(作)
もののけ姫(作)

---- 小説
天空の城ラピュタ(原作・

---- 音楽
君をのせて(作詞
となりのトトロ(作詞)
もののけ姫(作詞)
崖の上のポニョ(補作詞) アカデミー賞 = |長編アニメ映画賞
2002年千と千尋の神隠し第87回...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる