「宮崎美子」とは?

関連ニュース

春風亭昇太×立川談春、人気落語家2人が奇跡の初コラボ - 11月10日(金)15:03 

テレビ東京で11月11日(土)18時30分より放送される『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』にて、春風亭昇太と立川談春が奇跡の初コラボレーションを果たすことがわかった。同番組の主役は、無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並ぶ、昇太。そんな彼が今回、“レトロ”を探しに街へ。運転するのは、昭和の象徴・オート3輪の「ミゼット」。東京タワーを出発し、東京スカイツリーを目指して、街をぐるぐるしながら店やカフェ、時には一般人の住宅にまで訪問、レトロで貴重な懐かしいものを探す。道中、どうしても欲しいものに出会った時は買取交渉。ただし自腹というルールも。今は生産中止となったレトロバイク、貴重なドーナツ盤のレコードにジュークボックス、そして当時一世を風靡したIVYルックなど、次々に出会うレトロなものに昇太は大興奮。二人乗りのミゼットには昇太と同年代の女優・宮崎美子、昭和のアイドルにも詳しい中川翔子、そして音楽通でもあるタレント・マキタスポーツの3人が、入れ替わりで乗り込む。そして談春は、ナレーターとして参戦する。収録を終え、「オート3輪に乗るということが、自分の身に降りかかるとは思ってもみませんでした」と感激をあらわにした昇太は、「ドアがいつ開くかわからないし、車内はエンジン音でうるさい……でも乗っていると “昭和の日本人は強かっ...more
カテゴリー:

春風亭昇太&立川談春、テレ東バラエティーで初コラボ - 11月10日(金)15:00 

 落語家の春風亭昇太が、レトロなオート3輪に乗って、懐かしくて貴重なモノを縦横無尽に探す、テレビ東京系バラエティー特番『オート3輪でぐるぐる昇太のレトロを探そう』(11日 後6:30~7:54)のナレーションを、落語家の立川談春が担当。人気落語家の2人が主役とナレーターという役割で初共演が実現した。 【写真】ナレーションを担当する立川談春  談春が昇太のロケVTRを見ながら、遠慮なくツッコミを入れ、時にはアドリブでナレーションをつけると、予想以上の化学反応が。談春は「テレビ東京ならではのポンコツバラエティー。でもしみる人には、しみるんだな~。 一緒に昭和を振り返りましょう」と、視聴を呼びかける。  無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並んでいるという昇太。そんな彼が今回、“レトロ”を探しに街へ出る。乗り物は、これまた昭和の象徴、オート3輪の「ミゼット」。東京タワーから出発し、東京スカイツリーを目指して、街をぐるぐるしながら、商店やカフェ、時には一般人の住宅にまでお邪魔して、レトロで貴重な懐かしいものを探す。  道中、どうしても欲しいものに出会った時は買い取り交渉。ただし自腹。今は生産中止となったレトロバイク、貴重なドーナツ盤のレコードにジュークボックス、かつて一世を風靡(ふうび)したアイビー・ルック…次々にレトロな...more
カテゴリー:

篠沢秀夫さん、通夜しめやかに 妻・礼子さん「生き返ってほしい…」 - 11月06日(月)20:14 

 TBSクイズ番組『クイズダービー』などで活躍し、先月26日に都内の病院で亡くなった学習院大名誉教授・篠沢秀夫さん(享年84)の通夜が6日、東京・護国寺でしめやかに営まれた。 【当時の写真】『クイズダービー』に出演していた篠沢秀夫さん  1970年代後半から80年代まで同番組に出演し、人気を集めた篠沢さん。2009年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されたが、妻・礼子さんは、喪主のあいさつで「呼吸器をつけることになりましたが『つらい、嫌になった』など悲観的なことは一切言わず、ニコニコとしていて、私にも怒るようなことがなく神様のようでした」と声を震わせながら明かした。  かつて番組で共演した長山藍子、竹下景子の名前を借り、近所の公園に植えられた木に自ら「藍子の木」「景子の木」と命名した。闘病中も続けた執筆活動の息抜きも兼ねて、公園に足を運び、体調がすぐれない時でも頭の中で“想像”を膨らませて散歩していたという。  その時の様子を思い浮かべながら礼子さんは「一日が忙しいと言っていました。本当に病気に負けまいと頑張っておりました」と回顧。報道陣の取材にも応じ「パパ頑張ったわね。ALSに負けたんじゃないわよ、お疲れ様と言いたい。本当はもっと生きてほしい。お疲れ様というほかないけど、生き返ってほしい…」と本音を漏らしつつ「パパ、どうして亡くなってしまったの。私も一緒に連れて行ってほ...more
カテゴリー:

春風亭昇太×立川談春、現代を生きるレジェンド落語家がスペシャルコラボ! - 11月10日(金)15:00 

11月11日に、春風亭昇太をメインに、立川談春がナレーターとして初参戦する「土曜スペシャル『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』」(テレビ東京ほか)が放送される。 【写真を見る】ナレーションを務める立川談春/(C)テレビ東京 同番組は、無類のレトロ好きとして知られる春風亭昇太が昭和の象徴、オート3輪の「ミゼット」に乗って、“レトロ”を探しに街へ出るバラエティー。東京タワーを出発し、東京スカイツリーを目指して、街をぐるぐるしながら、お店やカフェ、時には一般人の住宅を訪問しながら、レトロで貴重な懐かしいものを探す。 道中、どうしても欲しいものに出合った時は買取交渉も可能だが、ただし自腹というルールとなっている。今は生産中止となったレトロバイク、貴重なドーナツ盤のレコードにジュークボックス、そして当時一世を風靡したIVYルックなど、次々に出合うレトロなものに昇太は大興奮。 さらに二人乗りのミゼットには昇太と同年代の女優・宮崎美子、昭和のアイドルにも詳しい中川翔子、そして音楽通でもあるタレント・マキタスポーツの3人が、入れ替わりで乗り込む。 そんな番組に彩りを加えるのが談春だ。レトロなオート3輪に乗って、懐かしくて貴重なモノを縦横無尽に探す昇太に対し、談春が遠慮なくツッコミを入れ、時にはアドリブでナレーションをつけていく。落語ファンはもちろん、そうでない人も必見の内容となっている。...more
カテゴリー:

春風亭昇太×立川談春、人気落語家2人が“奇跡の初コラボ” - 11月09日(木)17:55 

テレビ東京で11月11日(土)18時30分より放送される『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』にて、春風亭昇太と立川談春が奇跡の初コラボレーションを果たすことがわかった。同番組の主役は、無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並ぶ、昇太。そんな彼が今回、“レトロ”を探しに街へ。運転するのは、昭和の象徴・オート3輪の「ミゼット」。東京タワーを出発し、東京スカイツリーを目指して、街をぐるぐるしながら店やカフェ、時には一般人の住宅にまで訪問、レトロで貴重な懐かしいものを探す。道中、どうしても欲しいものに出会った時は買取交渉。ただし自腹というルールも。今は生産中止となったレトロバイク、貴重なドーナツ盤のレコードにジュークボックス、そして当時一世を風靡したIVYルックなど、次々に出会うレトロなものに昇太は大興奮。二人乗りのミゼットには昇太と同年代の女優・宮崎美子、昭和のアイドルにも詳しい中川翔子、そして音楽通でもあるタレント・マキタスポーツの3人が、入れ替わりで乗り込む。そして談春は、ナレーターとして参戦する。収録を終え、「オート3輪に乗るということが、自分の身に降りかかるとは思ってもみませんでした」と感激をあらわにした昇太は、「ドアがいつ開くかわからないし、車内はエンジン音でうるさい……でも乗っていると “昭和の日本人は強かっ...more
カテゴリー:

【選挙特番】デーブ・スペクターが採点! フジ・BSプライムニュースの反町理氏を絶賛「あの番組はレベル高い」 - 10月27日(金)21:18  mnewsplus

テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏(年齢非公表)が民放各局の「2017 衆議院選挙特番」を鋭い視点でジャッジした。 ここ近年のデーブ的特番ジャッジでは池上彰氏(67)が司会を務める「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京)がトップ独走状態だったが、 デーブ氏は「ついにフジテレビが本気になった!」と驚きの声を上げ「もしかしたら池上さんに代わる新キャラクターの登場かも」と新たな“スター”誕生を指摘した。 デーブ氏は「もちろん池上氏のクオリティーは非常に高いんだけどね~。今回はどれもこれも小手先...
»続きを読む
カテゴリー:

「宮崎美子」の画像

もっと見る

「宮崎美子」の動画

Wikipedia

宮崎 美子(みやざき よしこ、1958年12月11日 - )は、日本の女優、タレントである。

熊本県出身。ホリプロ所属。1991年に宮﨑 淑子(みやざき よしこ、「﨑」の字は山偏に竒)と改名するが、2000年に本名の宮崎美子に戻す。

略歴 幼少期

生まれてから幼稚園までは熊本市に住んでいたが、父親の転勤で大阪府豊中市大阪市へ。豊中市立南桜塚小学校に進み大分市に住む。大分市では大分市立春日町小学校を卒業、小学校在学当時からミュージカルやアナウンスなどに興味を持つ。小学生の頃から知識が豊富で、担任の教師が知らない特殊な漢字を知っていたりするなど博学であった。

大分大学教育学部附属中学校(現:大分大学教育福祉科学部...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる