「宮崎両県」とは?

関連ニュース

硫黄山小噴火の恐れ 警戒レベル2に引き上げ - 02月20日(火)23:30 

 鹿児島地方気象台は20日午前11時40分、鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島連山えびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。19日から火山性地震が増加しており、火口周辺の地表温度も上昇したため。気象台は「小規模な噴火が発生する恐れがある」として、大きな噴石への警戒を呼び掛けている。硫黄山のレベルが2になるのは昨年10月以来。
カテゴリー:

霧島連山・御鉢 小噴火の恐れ 警戒レベル2に引き上げ - 02月09日(金)23:00 

 鹿児島と宮崎両県にまたがる霧島連山・御鉢で9日、火山性地震が増加し、午後9時までに79回観測した。鹿児島地方気象台は、小規模な噴火の恐れがあるとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げ、火口から半径1キロ以内で、大きな噴石に警戒を呼び掛けている。両県は周辺登山道を規制し、御鉢と高千穂峰への登山を禁止した。御鉢のレベル2は、2007年のレベル導入以降初めて。
カテゴリー:

硫黄山の噴火警戒レベル2に引き上げ - 02月20日(火)13:20 

 鹿児島地方気象台は20日午前11時40分、鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島連山えびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。19日から火山性地震が増加しており、「小規模な噴火が発生する恐れがある」として、火口から半径約1キロの範囲で噴石への警戒を呼び掛けている。硫黄山の警戒レベルが2になるのは昨年10月以来。
カテゴリー:

御鉢の警戒レベル2に引き上げ - 02月09日(金)15:14 

 鹿児島と宮崎両県にまたがる霧島連山・御鉢で9日朝、火山性地震が増加し、午前11時現在で19回に上った。鹿児島地方気象台は、小規模噴火の恐れがあるとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げ、火口から半径1キロ以内で大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けている。
カテゴリー:

「宮崎両県」の画像

もっと見る

「宮崎両県」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる