「宮原和」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」117話。実も宗男もうなされる、茂おじいちゃんは大丈夫か - 08月17日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「さて、問題です」第117回 8月16日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:松木健祐117話はこんな話奥茨城村に戻った実(沢村一樹)は、1ヶ月が経過し、だいぶ故郷での暮らしにも慣れてきた。 蘇る実116回で、痛快な、クイズ番組での豊子(藤野涼子)の活躍を描いた翌日は、しっとり回。実の話に戻る。だいぶ、元の生活に戻った実の元に、綿引正義(竜星涼)が訊ねて来て、出稼ぎしていた頃の実の様子を語って聞かせる。正義が、熱心に聞き込み調査を繰り返していたことが、ここで生きる。記憶をなくした実に、実の働いていた時の記憶を手渡せたのだ。勉強して知識を増やしていくように、実は過去の自分の記憶を再インストールしていく。妻・美代子(木村佳乃)には、実が行方不明になった時の、美代子の行動や心境について聞く。これは、本来、実が知っていて当然のことではない。美代子の状況だから。でも、記憶を失ったことをきっかけに、自分がいない時、家族が何を思い、どう行動していたか、知ることになるという、言ってみれば、一度崩壊した家族を再生する試みになっている。やっぱり、話し合うことが大切。意見をぶつけ合うのではなく、ただただ、相手の話を聞いて、相手を知ること。そうすることで、新たな自分の在り方も見えてくる・・・かも...more
カテゴリー:

「ひよっこ」113話。田植えのやり方はカラダが覚えていた - 08月12日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第113回 8月11日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博113話はこんな話雨の中、田植えがはじまった。手際よく苗を植える実(沢村一樹)を見て、家族は目を見張る。 笑って忘れる田植えだけで15分。この牧歌的なパターンは、「ひよっこ」では土曜日によくあること。113回は金曜日だが、祝日、3連休のはじまりの日なので、なっとくだ。家の傍らに、鯉のぼりがあって、5月らしさがそこにも出ていた。美術スタッフの細かい仕事が、故郷をより素敵なものに見せていた。「まだお父ちゃんには戻ってねえんだ」 そうちよ子(宮原和)が言うように、実は、弟の宗男(峯田和伸)のこともわからないし、きよ(柴田理恵)に初恋の相手だと冗談を言われても否定もできない。でも、自転車や水泳は一回覚えたら忘れないというのと同じく、田植えのやり方はカラダが覚えていた。「いいんだよ笑っちまえば」と豪快に笑い飛ばすきよ。「私だってさできることなら全部忘れちまいたよ、嫁に来てからのこと」と続ける君子(羽田美智子)。そういえば、以前、君子は、祭りの勢いで結婚してしまったらしきことをこぼしていたっけ。17話レビュー「強いね茨城の女は」とみね子がしみじみするが、女たちは、とにかく笑う。女たちの笑い声や...more
カテゴリー:

【サッカー】「イケメンJリーガー選手権」、TOP10が決定!1位は鹿島のあのMFだ - 08月02日(水)12:19  mnewsplus

土居は鹿島選手の中でも特に女性人気が高く、Instagramのフォロワー数も開設からわずか半年でも2万5000人近くにまで増えている。 J2からも井上潮音中村慶太といった面々が選ばれるなどなかなか“ツウ”なランキングとなったのだが、こうした企画の常連であるセレッソ大阪FW柿谷曜一朗や名古屋グランパスMF宮原和也はランク外となったようだ。 リクルートライフスタイルとJリーグが協力し、19~20歳世代の若者をJリーグ観戦に無料で招待するキャンペーン「Jマジ!」。 同キャンペーンが、「イケメンJリーガー選手権」なる企画を実施し...
»続きを読む
カテゴリー:

【ひよっこ通信(20)】みね子、乙女寮メンバーと再会! クイズ番組にくぎ付け!? - 08月14日(月)07:15 

ついに実(沢村一樹)が奥茨城村に帰郷するという、歴史的瞬間を迎えた有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。前回の本通信で最高視聴率を更新したと伝えたばかりだが、早速その数字も超えて見せ、23.7%という数字をたたき出すなど、確実に日本列島は“ひよっこ熱”に包まれた感がある。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 【写真を見る】沢村一樹から有村架純へのぎこちない“頬ムギュ”シーンも大反響!/(C)NHK 8月7日からの第19週では、みね子(有村)と父・実が田植えの季節に合わせて奥茨城村に帰るというシーンが描かれた。実が茨城に戻ってすぐ、久々に乗車したバスでの車掌・次郎(松尾諭)とのやりとりや、実の父・茂(古谷一行)ら谷田部家の家族との久々の一家団らん。 そして、田植えシーンでの弟・宗男(峯田和伸)とのハグに、柴田理恵扮(ふん)する角谷きよによる「初恋の相手ネタ」など、谷田部家を取り巻く全ての人々による温かなまなざしと気遣いが実を優しく包み込み、みね子はもちろん、美代子(木村佳乃)も、そしてひよっこ記者も感激しきりだったべ。 本作のあらすじを毎週紹介する連載「ひよっこ通信」。今回は第20週『さて、問題です』の第115~119回までの1週間をまとめて予習する。 そんな中、ひよっこ記者が気になった人物は、みね子の妹&弟コンビ・ちよ子...more
カテゴリー:

「ひよっこ」112話。お父ちゃん、帰郷して「谷田部実」という人生とに向き合う - 08月11日(金)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第112回 8月10日(木)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博112話はこんな話明日は田植え。「新しい年のはじまりみてえなもんだ、明日は」実(沢村一樹)が良いタイミングで帰って来たと、茂(古谷一行)はあたたかい言葉をかける。田植えの日はあいにく雨だった「やっぱしお父ちゃんはお父ちゃんだよ。違う人になったわけじゃないよ」とみね子(有村架純)は美代子(木村佳乃)を励ます。浴衣はぴったりだし、好物のきんぴらごぼうを美味しく感じるし、実のカラダには記憶が残っている。みね子(有村架純)が実と再会した日は、土砂降りで(103話)、実が故郷に帰って田植えをする日も雨。世津子に拾われた日も雨で、やっぱり実は、記憶を失っている間は「雨男」なのか。おそらく、田植えのロケ日があいにくの雨で、でも他の日に変更ができないため、強行したと想像する。逆に、雨で自然がみずみずしく見えた上に、レインコートを着て作業する谷田部家の人たちに、いっそう愛おしさが募った。それに、雨もないと、作物は育たない。雨降って地固まるとも言う。今回の雨は、恵みの雨のような気がした。 実は故郷の良さを再認識する役割を担っている記憶喪失中、実は「雨男(あめお)」と呼ばれていた。田植えに出かける前、茂...more
カテゴリー:

「宮原和」の画像

もっと見る

「宮原和」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる