「宮内庁」とは?

関連ニュース

新事実、大山古墳は40メートルも大きかった!どうして今まで分からなかったのか - 04月21日(土)06:00 

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年4月13日放送の「これどうなん?ニュース10」のコーナーで、大山古墳の全長について紹介していました。音波を使った調査で判明世界遺産登録を目指している大阪府堺市の百舌鳥古市古墳群。そのひとつ、国内最大級の大山古墳(仁徳天皇陵古墳)で新事実が判明しました。墳丘の全長がこれまでよりおよそ40メートル長い、481.13メートルではなく、525.01メートルだったことが宮内庁の調査でわかったのです。これまでは水面上の見えていた部分で大きさを計測していました。ところが、音波などを使い水の量や深さを計測したところ、水の中にも墳丘が広がっていたことが確認されたのです。完成してから1600年近くが経つという大山古墳、まだ新たな事実が隠されている......かもしれません。(ライター:Nana.) 【関連記事】神奈川県民「『ハングリータイガー』がカンブリア宮殿に出てる!」 4月21日は「ウェブメディアびっくりセール」 Jタウンネットは、ご当地動画コラムの冊子を持ってきます 天王寺動物園のジャガー「ジャガオ」の訃報に「ホントに悲しい」「ありがとう」 あの「メルちゃん」を子育て応援大使に! 「おせわだいすき」な北九州市コラボ企画 豪雨で不通の久大本線、7月...more
カテゴリー:

皇居の参観で英語ツアー 来月から開始 - 04月20日(金)04:22 

皇居の参観に訪れる外国人の増加を受けて、宮内庁は来月から皇居内の施設や史跡を英語で案内するツアーを始めることになりました。
カテゴリー:

唐朝言うと父親を強制引退させ兄貴と弟をクーデターで殺した玄武門の変の李世民だろ。 - 04月19日(木)19:43  news

正倉院に伝わる女性用の履物「繍線鞋」の素材に、日本には自生しない黄麻(ジュート)が使われていることが 繊維の分析で分かり、唐(中国)からの舶来品であることが裏付けられたと、宮内庁正倉院事務所が19日、 発表した。正倉院紀要第40号に掲載された。  繍線鞋はスリッパのような形状で、つま先に花形の装飾や刺しゅうがある。光明皇后が756年に聖武天皇の 遺愛品を東大寺に献納した際の目録「屏風花氈等帳」に8足を納めたことが記され、うち4足が正倉院に伝わる。  正倉院事務所によると、8世紀の唐では女性た...
»続きを読む
カテゴリー:

【即位の礼】即位の礼の舞台「高御座」を公開 色あせ、金具の劣化修復へ - 04月17日(火)22:19  newsplus

来年10月22日に皇居・宮殿で行われる即位の礼の中心儀式「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」で皇太子さまが即位を宣言される舞台となる「高御座(たかみくら)」が17日、保管先の京都御所(京都市)で報道陣に公開された。新皇后となる皇太子妃雅子さまが立たれる「御帳台(みちょうだい)」とともに、今夏にも皇居内に移送され、修復作業が行われる。  現在の高御座と御帳台は大正時代に製作され、平成2年11月の天皇陛下の即位の礼の後、京都御所内の紫宸殿で保管。陛下の譲位のご意向が発覚した直後の28年7月には...
»続きを読む
カテゴリー:

京都御所で高御座を公開 今夏にも修復で東京へ - 04月17日(火)18:13 

宮内庁は17日、来年10月に皇居・宮殿で行われる皇太子さまの即位の礼で使う「高御座」と「御帳台」を、保管されている...
カテゴリー:

皇太子様9月にフランス公式訪問 雅子様も同行する可能性が - 04月20日(金)15:44  news

 皇太子さまが9月にフランスを公式訪問される方向で検討が進められていることが19日、 宮内庁関係者への取材で分かった。今年は日仏友好160周年の節目に当たり、 現地で行われるイベントなどに出席する見通し。雅子さまが同行する可能性もあるという。(2018/04/19-22:06) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041901274&g=soc ...
»続きを読む
カテゴリー:

皇太子さま、9月に仏訪問検討=雅子さま同行の可能性も - 04月19日(木)22:06 

 皇太子さまが9月にフランスを公式訪問される方向で検討が進められていることが19日、宮内庁関係者への取材で分かった。今年は日仏友好160周年の節目に当たり、現地で行われるイベントなどに出席する見通し。雅子さまが同行する可能性もあるという。 【時事通信社】
カテゴリー:

皇居参観「英語ツアー」も=外国人急増で-宮内庁 - 04月19日(木)18:11 

 皇居の一般参観に訪れる外国人が急増していることを受け、宮内庁は19日、これまでの日本語による解説に加え、5月1日から新たに英語によるツアーも選べるようにすると発表した。 【時事通信社】
カテゴリー:

宮内庁:即位の礼「高御座」「御帳台」を公開 - 04月17日(火)20:59 

 宮内庁は17日、来年10月の「即位礼正殿の儀」で、新天皇が即位を宣言する際に使われる「高御座(たかみくら)」と新皇后が上がる「御帳台(みちょうだい)」を京都御所(京都市)で報道陣に公開した。今年夏には皇居に移され、漆の塗り直しなどが行われる。
カテゴリー:

移送前に高御座公開=7月にも京都から東京へ - 04月17日(火)17:11 

 宮内庁は17日、皇太子さまが新天皇に即位されるのに伴い、来年10月22日に皇居・宮殿で行われる「即位礼正殿の儀」で新天皇が使う「高御座」と新皇后が使う「御帳台」を京都御所・紫宸殿(ししんでん)で報道陣に公開した。今後解体し、7月にも修復のため東京にトラックで移送する。 高御座は奈良時代以降、天皇の即位儀式で使われたとされる。現在の高御座は高さ約6.5メートル、重さ約8トン。黒漆塗りの台上にある8本の円柱で八角形の屋根を支えている。御帳台と共に大正天皇の即位の際から使われ、天皇陛下も1990年11月、この高御座に昇り、即位を宣言した。 御帳台は高御座とほぼ同じ造りで、大きさは1割程度小さい。 前回は過激派対策として自衛隊ヘリコプターで極秘に京都から東京へ運ばれたが、今回は陸路で移送する。その後、半年かけて色あせた漆の塗装や、劣化した飾り金具の修復などを行う。組み立ては来年9月ごろから行う予定。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「宮内庁」の画像

もっと見る

「宮内庁」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる