「実用化」とは?

関連ニュース

採血なしで血糖値測定=小型装置実用化へー量研機構 - 08月18日(金)21:53 

 量子科学技術研究開発機構(千葉市)は18日、糖尿病患者が採血しなくても、指先にレーザー光を当てるだけで血糖値を精度高く測定できる小型装置を約5年後に実用化するため、ベンチャー企業を設立したと発表した。 レーザーの波長は中赤外線で、指先に当てて反射光を分析すると、毛細血管を流れるブドウ糖の濃度を測定できる。しかし、これまでは高精度で測定できるほど明るいレーザーを小型装置で生み出すことができなかった。 量研機構・関西光科学研究所の山川考一グループリーダーらは、比較的小型で明るい中赤外レーザー装置を開発した。山川氏が社長を務めるベンチャー企業「ライトタッチテクノロジー」でより小さい血糖値測定装置を試作し、医療機器メーカーとの協力や臨床試験を経て厚生労働省の承認を目指すという。 【時事通信社】
カテゴリー:

日本ラッドが大幅続伸、文科省の「量子コンピューター」実用化政策に乗る - 08月18日(金)10:18 

■産業用コンピュータの国際企業との協業を連日好感 ITソリューション事業などの日本ラッド(JQS)は18日も大幅高となり、17日のストップ高に続いて取引開始後に26%高の1265円(258円高)まで上げた。
カテゴリー:

文科省、量子コンピュータ開発に10年間で300億円投入へ - 08月18日(金)07:56 

文部科学省が量子コンピュータの実用化に向け、2018年度に約30億円の予算を投入するとのこと。
カテゴリー:

脳波で「個人認証」 ハイジャック防止に応用も 鳥取大で実験 - 08月18日(金)06:00 

 無意識のうちに現れる脳波で個人を認証できる可能性があることを、鳥取大の研究チームが実験で突き止めた。脳波は指紋などと違って偽造が難しく、継続的に情報が得られる利点があり、旅客機の乗っ取り防止などで実用化を目指す。
カテゴリー:

「空腸」を知っていますか? 人体の仕組みをマンガで学ぶ - 08月17日(木)17:00 

おなじ人体構造のはずなのに、特定の病気を患う人とそうでない人がいます。 たとえば、便秘で苦しむ人がいるように。 わたしは、3日に1度しか大便が出ません。 しかも、全部出しきるまえに便意が終わってしまいます。つらいです。 残便感でお尻がムズムズするときには、「誰か、カラダの中に入って残りの大便を押し出してくれよ!」と叫びたくなります。 人体迷宮を調査せよ! 『ミクロの決死圏』という映画をご存じでしょうか? 手術がむずかしい脳内疾患を治療するために、マイクロサイズに縮小した医療チーム(ミニチュア機動部隊)が、患者の体内へ潜入するというSFアドベンチャーです。 あの技術を実用化できれば、わたしの腸内に残った大便を押し出せるのに……と妄想することがあります。 『人体迷宮を調査せよ! 食べ物のゆくえ編』(きむらひろき・漫画、讃岐美智義・監修/学研プラス・刊)は、まさに『ミクロの決死圏』のような学習マンガです。 ミクロ化した小学生が、担任教師の体内に迷い込んでしまった困難を乗り越えながら、人体における消化から排便までのメカニズムを学びます。 食道の長さは約25センチメートル 食道は筋肉でできた管。 直径約2cm、長さは約25cm。 食べ物が通らないときはぺしゃんこで、穴もつぶれている。 (『人体迷宮を調査せよ! 食べ物のゆくえ編』から引用) わたしは「食道」のことを、まっすぐな空洞が胃へつ...more
カテゴリー:

Etc: フォードが脱着式ステアリングとペダルの特許を取得 将来は必須装備ではなくオプションに - 08月18日(金)20:00 

Filed under: フォード, テクノロジー【ギャラリー】Ford Removable Steering Wheel Patent7フォードが、自動車の着脱式ステアリング(ハンドル)&ペダルの特許を取得しました。これはもちろん完全自動運転車の実用化後を見据えた特許で、実際に自動車からステアリングとホイールが必要なくなる時期が近づいていることを予感させるものです。 Continue reading フォードが脱着式ステアリングとペダルの特許を取得 将来は必須装備ではなくオプションにフォードが脱着式ステアリングとペダルの特許を取得 将来は必須装備ではなくオプションに originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 18 Aug 2017 07:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【科学】脳波で「個人認証」 ハイジャック防止に応用も 鳥取大で実験 - 08月18日(金)08:27  newsplus

2017.8.18 06:00  無意識のうちに現れる脳波で個人を認証できる可能性があることを、鳥取大の研究チームが実験で突き止めた。脳波は指紋などと違って偽造が難しく、継続的に情報が得られる利点があり、旅客機の乗っ取り防止などで実用化を目指す。  スマートフォンなどの個人認証で広く使われる指紋は、認証のたびに指を装置にかざす必要がある。これに対し脳波は測定器を帽子や眼鏡のように装着すれば、手間いらずで継続的に認証できる利点がある。  例えば飛行中のパイロットがハイジャック犯ではなく、正規の操縦士であること...
»続きを読む
カテゴリー:

実用化は世界初、マツダ新エンジン「SKYACTIV-X」の革新性とは - 08月18日(金)07:00 

マツダが発表した技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」。その中で、技術の目玉として紹介されたのが新しいエンジン「SKYACTIV-X」だ。マツダが「世界初の実用化」に成功したという新エンジンだが、どこが画期的なのか。
カテゴリー:

自動運転バス実用化に向け 実証走行始まる 大分 - 08月17日(木)17:09 

運転手が乗らなくても、自動で走る自動運転バスの実用化に向けた実証走行が17日から大分市で始まりました。
カテゴリー:

【自動車】「究極エコカー」普及に壁…“本末転倒”も 水素インフラ進まず EV主流で電力不足も - 08月17日(木)11:05  bizplus

世界的に自動車の電動化に向けた動きが加速し、電気自動車(EV)が次世代エコカーの主流に躍り出ようとする中、二酸化炭素(CO2)を排出しない「究極のエコカー」の普及には大きな壁が立ちはだかっている。水素を燃料とする燃料電池車(FCV)は高価な上、水素を充填(じゅうてん)する水素ステーションも不足。無尽蔵の太陽光を動力源とするソーラーカーは実用化のめどすら立っていない状況だ。EVの急速な普及は電力不足や、電気を作るための火力発電の増設によるCO2増加という“本末転倒”も起こしかねない。「CO2排出ゼ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「実用化」の画像

もっと見る

「実用化」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実用...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる