「実用化」とは?

関連ニュース

【EV】EV向け「ワイヤレス充電」実用化の動き広がる - 12月18日(月)02:51  bizplus

世界的に電気自動車の普及が加速する中、充電の手間を減らそうと、車体にケーブルをつなぐことなく無線で充電できる「ワイヤレス充電」の実用化に向けた動きが広がっています。 このうち、大手機械メーカーのIHIが開発を進めているのは、駐車場の地面に設置し、車体の下側から電気を送るワイヤレス充電器です。 7年前から研究を進めていますが、電気を送る量を当初の2倍以上に増やし、技術的な実用化のめどが立ったということです。 フル充電にかかる時間は6時間以上と、通常の充電器と変わらないものの、ケーブルを接続する...
»続きを読む
カテゴリー:

EV向け「ワイヤレス充電」実用化の動き広がる - 12月17日(日)17:40 

世界的に電気自動車の普及が加速する中、充電の手間を減らそうと、車体にケーブルをつなぐことなく無線で充電できる「ワイヤレス充電」の実用化に向けた動きが広がっています。
カテゴリー:

【自動車】外国車が初の1・2位独占 日本カー・オブ・ザ・イヤー、異例の展開 - 12月17日(日)10:34  newsplus

http://www.j-cast.com/2017/12/16316455.html    自動車評論家やモータージャーナリストらが選考委員を務める「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会」は2017年12月11日、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にスウェーデンの「ボルボ.XC60」を選んだ。    1980年に始まった日本カー・オブ・ザ・イヤーで外国車が大賞を受けるのは、2013年の独「フォルクスワーゲンゴルフ」に次いで2回目。今年は外国車がトップに輝いたため、輸入車が対象の「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」はなく、副賞ともいう...
»続きを読む
カテゴリー:

名古屋大:尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待 - 12月16日(土)15:45 

 尿に含まれる微小な物質を調べて肺や膵臓などの5種類のがんを見つける技術を開発したと、名古屋大や国立がん研究センターのチームが15日付の米科学誌に発表した。  10年後の実用化を目指す。チームの安井隆雄名古屋大助教は「健康診断で採取し余った尿で、がんの有無を調べられる。早期発見や治療につながる」と話した。
カテゴリー:

Googleがライトビームを使うインターネット接続をインド農村部で展開 - 12月15日(金)18:52 

Googleは、世界中の農村部がインターネットに接続できるために、ライトビーム(light beam(s), 光線)を使う方法を準備している。今日の発表では、その展開はまずインドから、となる。 同社は、人口5000万を抱えるアーンドラプラデーシュ州の通信事業者と共に、そのFree Space Optical Communications(FSOC, 空中光通信)と呼ばれる技術を実用化しようとしている。それは、光のビームを使って高速大容量の長距離インターネット接続を提供する技術だ。 パートナーのAP State FiberNetは1月から2000のFSOCリンクを導入し、同州のネットワークバックボーンをそれらに対してもサポートしていく。Googleのそのプロジェクトは、Googleによると、“同州で数千名の人びとをサポートしている、セルタワーやWi-Fiホットスポットなどの主要なアクセスポイントにはアクセスできない、危機的な格差を填(う)める”ことがねらいだ。 同社によると、インド政府の計画では2019年までに1200万世帯をインターネットに接続する、としており、Googleのこのプロジェクトはその政府施策の一環でもある。 このプロジェクトのアイデアは、Google Xが、遠隔地のための熱気球を使った接続プロジェクトで、末端伝送ラインとしてFSOCを使ったこと...more
カテゴリー:

EV向け「ワイヤレス充電」実用化の動き広がる | NHKニュース - 12月17日(日)17:43 

EV向け「ワイヤレス充電」実用化の動き広がる | NHKニュース世界的に電気自動車の普及が加速する中、充電の手間を減らそうと、車体にケーブルをつなぐことなく無線で充電できる「ワイヤレス充電」の実用化に向けた動きが広がっています。 7年前から研究を進めていますが、電気を送る量を当初の2倍以上に増やし、技術的な実用化のめどが立ったということです。 フル充電にかかる時間は6時間以上と、通常の充電器と変わらないものの、ケーブルを接続する手間が省け、駐車しておくだけで自...
カテゴリー:

量子コンピュータ関連で注目の7銘柄 - 12月17日(日)12:20 

2017年夏に、文部科学省は計算能力がスーパーコンピューターの9000兆倍ともいわれる「量子コンピュータ」の実用化に向け、2018年度から10年間で約300億円の資金を投じる方針と報じられました。世界…
カテゴリー:

過渡期のEVは「待ち」が正解。航続距離ほか大マスコミや世間が誤解しているEVの真実 - 12月17日(日)08:52 

 世界では、最近ガソリン車やディーゼル車から電気自動車(EV)にシフトする流れが加速中。特に熱心なのが欧州と中国で、例えばノルウェーは、2025年までにすべてのクルマをEVにすると意気込み税金を大幅に免除。高速道路無料などの優遇策を打ち出しているそうです。だからといって「我々もEVを買うべきだ!」となるのは、ちょっと違うようで…… MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi 池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu ◆予定されていたメディア向け試乗会は中止に  日産の国内販売にとって、今回の無資格検査問題の発覚は、最悪のタイミングでございました。  日産が「無資格者による完成検査があった」と発表したのは9月29日。新型リーフの発売は10月2日。間に土日が入っていたので、実質的には発売前日でした。タハ~。  直後に予定されていたメディア向け試乗会は、「広報車が無資格検査車でした」ということで中止。日本カー・オブ・ザ・イヤーのエントリーも辞退。ディーラーでなら試乗できるかな?と思って行ってみたけど、そっちも展示のみでした。  10月の日産の国内販売台数は半減。それも登録の大半が三菱自動車製の軽。新型リーフの納車も延期となってしまったのであります。  出荷停止は11月7日に解除され、新型リーフの納車も始ま...more
カテゴリー:

焦点:マグネシウム電池開発に補助、福島で非常用電源を実用化へ - 12月15日(金)19:20 

[東京 15日 ロイター] - 次世代エネルギーとして期待されているマグネシウム電池開発事業が、政府と福島県による国家プロジェクトの対象に採択されることが決まった。来年春をめどに、県内の福祉施設において非常用電池の実証実験が始まる。同県では、将来の商用化に向けて同電池を生産する企業の誘致を考えており、開発者の矢部孝・東京工業大学名誉教授らプロジェクト推進側は複数のメーカ―と本格的な事業化に向けた交渉を進めているという。
カテゴリー:

「強みは実験」研究室行脚=医師出身、信頼厚く-金井さん - 12月15日(金)14:21 

 医師出身の宇宙飛行士、金井宣茂さん(41)が17日、ソユーズロケットで国際宇宙ステーション(ISS)へと旅立つ。選抜試験の同期生で、パイロット出身の油井亀美也さん(47)と大西卓哉さん(41)が宇宙船の操縦やロボットアームの操作に秀でるのに対し、金井さんは「実験で強みを発揮したい」と明言。訓練の合間を縫って全国各地の研究室に足を運び、詳しい実験内容の説明を受けた。「金井さんに任せれば心配ない」と研究者からの信頼も厚い。 ISSで行われる宇宙実験は手順書が整備されており、訓練を積んだ宇宙飛行士なら研究者や医師出身でなくても十分できる。だが、金井さんは「研究者から直接話を聞くことで手順書にないキモの部分が分かり、油断なく終わらせることができる」と意義を強調する。 学習院大の渡辺匡人教授は今年8月、金井さんの訪問を受けた。ISSの日本実験棟「きぼう」にある静電浮遊炉という装置で、製鉄プロセスの基礎となる研究を計画している渡辺教授は「半日かけて実験室を見てもらった。とても熱心で、こんなに興味を持ってくれるのかとうれしかった」と話す。20年以上、宇宙実験と関わりがある渡辺教授だが、研究室まで訪ねてきた飛行士は毛利衛さん(69)以来という。 人工血液開発のため、きぼうでたんぱく質の結晶成長実験を行っている中央大の小松晃之教授も訪問を受けた一人。「ご自身が医者ということもあり、人工の酸素運搬体...more
カテゴリー:

もっと見る

「実用化」の画像

もっと見る

「実用化」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実用...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる