「実物大」とは?

関連ニュース

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」ルウム編、始動!「激突 ルウム会戦」9月2日上映開始 - 04月24日(月)17:00 

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の原点を描くシリーズの最新作「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」が、9月2日から全国35館で4週間限定劇場上映されることが決まった。 ・【関連写真】シャア、セイラ、シャア専用ザクIIなどキャラ&メカ設定画と場面写真  1979年に誕生した「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインやアニメーションディレクターを務めた安彦良和が、同作のコミカライズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を自ら総監督を務めてアニメ化した「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズ。2015~16年に4話にわたって描かれてきた「シャア・セイラ編」に続き、第5話となる今作で物語は「ルウム編」に突入。「機動戦士ガンダム」で描かれた一年戦争の幕開けとなるルウム戦役の真実が明らかにされる。  宇宙世紀0079年、世界の人口の半数を死に至らしめたコロニー落としを敢行したジオン公国軍と、劣勢を挽回しようと圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍という情勢を背景に、ザビ家の陰謀や、変えられない運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやクラウレ・ハモン、平和な生活に暗い影が忍び寄るアムロ・レイとフラウ・ボウなど、様々な登場人物の行く末を描き、ジオン軍のエースパイロットとなったシャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説も生まれ...more
in English
カテゴリー:

ローマ帝国・コロッセオの驚くべき演出装置!建築家たちが大実験 - 04月22日(土)10:00 

海外のよりすぐりのドキュメンタリーを放送する番組『地球ドラマチック』(Eテレ、毎週土曜19:00)。4月22日は「コロッセオで大実験!世界遺産の舞台裏」と題して、ローマ帝国の力の象徴、コロッセオにまつわるエピソードを紹介。人間が空を飛び、猛獣や船までも登場したスペクタクルな演出は、一体なぜ可能だったのか? 栄光と流血の舞台の裏側を解き明かす!古代ローマ最大の円形闘技場コロッセオは、設計と工学技術の集大成。さまざまな演出は高度な技術に支えられていた。調査から、地下に巻き上げ装置があり、セリのような仕組みで猛獣を場内に登場させていたという推測がなされている。建築家たちが3tを超える実物大の装置を作り、コロッセオ内部で実験してみることになる。また、法医学者は剣闘士の遺骨から死の真相を明らかにしていく。(2015年アメリカ) 関連リンク 公式サイト
in English
カテゴリー:

ローマ帝国・コロッセオの驚くべき演出装置!建築家たちが大実験 - 04月21日(金)11:36 

海外のよりすぐりのドキュメンタリーを放送する番組『地球ドラマチック』(Eテレ、毎週土曜19:00)。4月22日は「コロッセオで大実験!世界遺産の舞台裏」と題して、ローマ帝国の力の象徴、コロッセオにまつわるエピソードを紹介。人間が空を飛び、猛獣や船までも登場したスペクタクルな演出は、一体なぜ可能だったのか? 栄光と流血の舞台の裏側を解き明かす!古代ローマ最大の円形闘技場コロッセオは、設計と工学技術の集大成。さまざまな演出は高度な技術に支えられていた。調査から、地下に巻き上げ装置があり、セリのような仕組みで猛獣を場内に登場させていたという推測がなされている。建築家たちが3tを超える実物大の装置を作り、コロッセオ内部で実験してみることになる。また、法医学者は剣闘士の遺骨から死の真相を明らかにしていく。(2015年アメリカ) 関連リンク 公式サイト
in English
カテゴリー:

趣味も行き着くとこまで行き着くと部屋はこんな事になってしまう - Togetterまとめ - 04月16日(日)12:34 

趣味も行き着くとこまで行き着くと部屋はこんな事になってしまう - Togetterまとめ先日の飲み会で 趣味は「本物っぽいものを作ること と 自己紹介したのでいくつか貼ってみる どこかまでは本物でどこかからは造り物。 徹底的にこだわって自分で造った 実物大の観賞用おもちゃ pic.twitter.com/fq0ePmAiLZ
in English
カテゴリー:

Official: ジャガー・ランドローバー・ジャパン、新型「DISCOVERY」を実物大サイズでバーチャル体験できる「VR」と「AR」を融合させたバーチャル・システム をディーラーネットワークに導入 - 04月14日(金)18:00 

Filed under: ジャガー, ランドローバー, テクノロジー ジャガー・ランドローバー・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン)は、バーチャル・リアリティ(VR:仮想現実)とオーグメンテッド・リアリティ(AR:拡張現実)を融合させたバーチャル・システムを、4月15日より導入する。 ジャガー・ランドローバー・ジャパンでは、2015年6月にヘッドマウントディスプレイを活用して実際の車両に試乗しているような感覚が体験できるバーチャル試乗体験システム「ジャガー・バーチャル・ドライブ」および「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」を日本で初めて導入し、サービスを強化すべく、VR技術にAR技術を組み合わせたバーチャル・リアリティ・キットを備えた。実物大サイズの3D映像で車両のエクテリア全体や細かなデザイン、カラー等を360度全方位からバーチャルでみることができ、インテリアも素材やステッチ、色味など室内空間を構成するディテールだけでなく、運転席や後部座席からの視界なども確認できる。 今回のバーチャル・リアリティ・キットの導入にあわせ、多用途性に優れた定員7人のフルサイズSUVである新型「DISCOVERY(ディスカバリー)」のコンテンツを開発。これらの新型モデルは受注開始前のため各店舗に実車が配備されていませんが、ウェブサイトやカタログといった従来の情報に加えて...more
in English
カテゴリー:

Etc: 【ビデオ】レゴブロックで作った実物大のトライアンフ デイトナ - 04月23日(日)20:00 

Filed under: ビデオ, オートバイ, トイズ/ゲーム 山ほどもあるレゴブロックを自由に使ってよいと言われれば、人は何でも作り出すことが出来る。その証拠がレゴで出来た実物大のバイク、トライアンフ デイトナ 1200だ。英国バークシャー州のウィンザーにあるレゴランドにディスプレイされているこのマシンは、何千ものレゴパーツで組み立てられているのだ。特に素晴らしいのは、キャブレターとスロットルケーブルのリンケージを備えたエンジン部分で、非常に丁寧に作られている。Continue reading 【ビデオ】レゴブロックで作った実物大のトライアンフ デイトナ【ビデオ】レゴブロックで作った実物大のトライアンフ デイトナ originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 23 Apr 2017 07:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
in English
カテゴリー:

北海道にガンダムが来る!「ガンダムワールド2017 in 札幌」 - 04月21日(金)12:30 

札幌市中央区の複合商業施設「サッポロファクトリー」にて、「ガンダムワールド2017 in 札幌」が4月29日(祝)から5月7日(日)まで開催される。 【写真を見る】実物大のガンダムヘッドはリアルな存在感/(C)創通・サンライズ 1979年に放送がスタートして以来、38年の人気を誇るロボットアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズ。「ガンダムワールド2017 in 札幌」は同シリーズの魅力を、立体展示やダイジェスト映像で送るイベントだ。 大破したイメージをリアルに表現した実物大の「RX-78-2 ガンダムヘッド」や、今年で放送10周年を迎える「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」シリーズに登場する4体のガンダムの10分の1サイズ立像などは圧巻の迫力。「機動戦士ガンダム」の登場キャラクター「ブライト・ノア」が座るホワイトベース艦長席を幅約3m、奥行約5.5m、高さ約3.5mのスケールで再現した「ホワイトベースキャプテンシート」には実際に座って撮影することも可能だ。 展示以外にも、イベント限定のガンプラが購入できる「ガンダムショップ」や作品にちなんだフード・ドリンクメニューが味わえる「出張ガンダムカフェ」などが出店。札幌で繰り広げられるガンダムワールドを体感してほしい。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】 【関連記事】 ・最強のなりきりアイテム!ポケモントレーナーになれるモンスターボール ・...more
in English
カテゴリー:

建設業のデジタル化にHoloLens―、小柳建設と日本マイクロソフトが連携を発表 - 04月20日(木)13:23 

ポケモンGOで一気にARに注目が集まるようになったが、ARをゲームではなく仕事の効率化にも役立てようとしている企業も出てきているようだ。本日、小柳建設は、ホログラフィックコンピューター「Micorosoft HoloLens」の活用したプロジェクトを推進すると発表した。このプロジェクトは日本マイクロソフトと連携して進めていくという。 TechCrunchの読者はご存知かと思うが、HoloLensはWindows 10を搭載したメガネ型の端末で、拡張現実(AR)や複合現実(MR)を体験できる。HoloLensは世界で9ヵ国で展開し、日本では2017年1月に開発者向けと法人向けに提供を開始している。現在ダウンロード可能なアプリは150以上あり、「世界の中でも日本のHoloLensへの注目度が高い」と本日の会見で、日本マイクロフトの代表取締役を務める平野拓也氏は話した。 小柳建設と日本マイクロソフトは、建設業にHoloLensを活用するプロジェクトを「Holostruction」と銘打つ。このプロジェクトには日本マイクロソフトのみならず、米国本社も協力して進めるそうだ。具体的には3つのコンセプトでHolostructionプロジェクトを推進する。 1つ目は、建築計画から施工、修繕までの計画を可視化し、業務の透明性を図るプロジェクトだ。建設計画の進捗や設計変更の履歴などもトラックし、情報...more
in English
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】まさに匠の技! 粘土で実物大のボディを作り上げる日産のクレイモデラー - 04月15日(土)09:00 

Filed under: ビデオ, 日本, 日産, デザイン/スタイル 自動車メーカーは、新車の開発時にデザインを検討するため、クレイモデルと呼ばれる原寸大の粘土模型を製作している。日産がその現場を動画で公開しているのでご紹介しよう。 Continue reading 【ビデオ】まさに匠の技! 粘土で実物大のボディを作り上げる日産のクレイモデラー【ビデオ】まさに匠の技! 粘土で実物大のボディを作り上げる日産のクレイモデラー originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 14 Apr 2017 20:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
in English
カテゴリー:

実物大ゼロ戦展 入場25万人達成 - 04月13日(木)09:46 

映画で使用された実物大のゼロ戦模型を置いている青森県三沢航空科学館(三沢市)の企画展入場者が8日、25万人に達し、記念セレモニーが開かれた。 25万人目となったのは東京都世田谷区の樋口敏之さん(57)
in English
カテゴリー:

もっと見る

「実物大」の画像

もっと見る

「実物大」の動画

Wikipedia

  • 転送 1/1...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる