「実物大」とは?

関連ニュース

仏パリにクジラ打ち上げられた? - 07月23日(日)17:42 

【7月23日 AFP】フランスの首都パリ中心部のトゥルネル通りに、実物大の超リアルなマッコウクジラの彫像が登場した。≫続きを読む
カテゴリー:

ベンチャー企業:「宇宙はごみだらけ」回収の人工衛星開発 - 07月15日(土)10:41 

アストロスケールが模型を初公開 20年までに事業化  地球周辺を漂う宇宙ごみを回収する人工衛星開発で宇宙ビジネス参入を目指すベンチャー企業「アストロスケール」(本社・シンガポール)は14日、東京都内で回収衛星の実物大模型を初公開した。2019年前半に打ち上げて実証実験し、20年までに事業化する計画だという。
カテゴリー:

動画:超高速交通「ハイパーループ」、全システムの試験成功 実現へ前進 - 07月14日(金)17:00 

【7月14日 AFP】超高速交通システム「ハイパーループ」を開発する米新興企業ハイパーループ・ワンは12日、実物大の施設を使ってすべてのシステムの試験に初めて成功したと発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

超高速交通「ハイパーループ」、全システムの試験成功 実現へ前進 - 07月13日(木)16:08 

【7月13日 AFP】超高速交通システム「ハイパーループ」を開発する米新興企業ハイパーループ・ワンは12日、実物大の施設を使ってすべてのシステムの試験に初めて成功したと発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

イーロン・マスクのHyperloop One、実物大ポッドの走行テストに成功 - 07月13日(木)05:45 

Hyperloop Oneは最初のフルスケールモデルの実験に成功した( The Vergeの記事)。実物同様のサイズのポッドを密閉された真空チューブで走行させたものだ。このシステムは最終的には超高速運輸を狙っているが、ネバダ州における今回の実験は速度記録への挑戦が目的ではなかった。実験用ポッドの最高速度は時速112キロ程度にとどまった。 Hyperloop Oneの共同ファウンダー、Shervin Pishevarによれば、このテストは、速度ではなく、チューブ内に真空環境を維持し、ポッドが計画どおり走行できることを実証するのが目的だった。ポッドは高度60キロ程度の成層圏上層に相当する準真空中を走行した。Hyperloop Oneは空気抵抗を除くことによって高速と経済性の達成を狙っている。 ネバダ州に設けられた全長500メートルのテスト・コースにおける実験の次の目標は時速400キロでの走行だ。このシステム最高速度は理論上、時速1200キロに達するはずだが、現在のテスト・コースでは短すぎて実現不可能だという。 実用化までにHyperloop Oneが解決しなければならない課題はまだ数々ある。Hyperloop OneはUAE(アラブ首長国連邦)のドバイとアブダビを結ぶ時速800キロの路線を開設する計画だ。小さい一歩にしても進歩は進歩だ。フルスケールのポッドの走行テストが成功したのは実現...more
カテゴリー:

ニューヨークからワシントンDCまでを30分で結ぶ「ハイパーループ」の建設承認を取り付けたとイーロン・マスク氏が発表 - 07月21日(金)11:30 

実物大の施設での走行実験が開始されて実現へ向けて大きく一歩を進めた超音速輸送手段の「ハイパーループ」に関して、この構想の提唱者であるイーロン・マスク氏が政府関係者から建設に向けた承認を取り付けたことをツイートで公表しています。続きを読む...
カテゴリー:

きかんしゃトーマスと仲間たちに会える! 「Let’s Go! TOKYO SKYTREE!!」に遊びに行こう。 - 07月15日(土)08:00 

気がつけば、もうすぐ夏休み。子どもたちにとっては楽しみな長期休暇ではありますが、大人にとってはどうやって過ごそうか…と頭が痛いかもしれません。 【フォトギャラリー】開業5周年のスカイツリーにトーマスや人気キャラクター集合! 電車やトーマスが好きなら、そして、もし、そうでなくても、東京スカイツリーに出かけてみませんか。 スカイツリー×トーマスのイベント開催! 今年、開業5周年を迎えた東京スカイツリーでは、さまざまなコラボレーション企画が行われています。 そして、今年の夏、2017年7月15日(土)~8月31日(木)は、「きかんしゃトーマス」とコラボレーションした「Let's Go! TOKYO SKYTREE!! スカイツリーに、トーマスとなかまたち がやってきた!」が開催されます。 見どころは150のキャラクターが集合する「空に浮かぶわくわくトンネル」 東京スカイツリーの地上450メートルの東京スカイツリー天望回廊が「空に浮かぶトンネル」に変身します! まず、トーマスやパーシーの映像や音楽の流れる天望シャトル(エレベーター)を降りると「くものうえの駅」 でトーマスがお出迎え。こちらではトーマスと一緒に写真を撮ることができます。ここからスカイツリーの冒険に出かけましょう。 そして、空に浮かぶトンネルには約150のトーマスの仲間たちが集合します。この数のキャラクターが...more
カテゴリー:

【次世代交通】超高速交通「ハイパーループ」、全システムの試験成功 実現へ前進 - 07月13日(木)21:43 

http://www.afpbb.com/articles/-/3135565?act=all 【7月13日 AFP】超高速交通システム「ハイパーループ」を開発する米新興企業ハイパーループ・ワン(Hyperloop One)は12日、実物大の施設を使ってすべてのシステムの試験に初めて成功したと発表した。  試験は5月、米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)郊外の砂漠にある同社の実験場で行い、車両は磁気浮上で5秒余り走行した。モーターや磁気浮上のほか、真空ポンプ、電磁制動などの各システムを試した。  今回の試験では車両は時速112キロまで加速した。次は時速400キ...
»続きを読む
カテゴリー:

時速1200kmでチューブの中を爆走する「ハイパーループ構想」で初となる実物大施設での試験走行が実施される - 07月13日(木)12:15 

実業家であるイーロン・マスク氏が提唱し、2つの企業によって開発が進められている「ハイパーループ」構想の実現に向けたテスト走行がラスベガスの実験場で実施されました。この実験では実物大の施設が初めて用いられており、走行距離やスピードはまだまだ「序の口」といえる規模でしたが、実現に向けた第一歩と呼べるものとなっています。続きを読む...
カテゴリー:

ネイキッドよりTOKYOがテーマの最新テクノロジーを駆使した体験型アート展 - 07月11日(火)17:27 

クリエイティブカンパニー株式会社ネイキッドによる、“TOKYO”をテーマに、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、成長し続ける”都市”の魅力をアートとして表現する体験型アート展「TOKYO ART CITY by NAKED」は東京ドームシティ Gallery AaMoにて、9月3日(日)まで開催する。同展は、都市の移り変わる景色と同じように、エリアや映像コンテンツの変化だけでなく、リアルタイムで連動した演出を楽しむことができる。また、初夏を楽しむコラボレーションも続々決定。ぜひ一度足を運んでみてはいかが? 【写真を見る】渋谷エリアでの特別演出となる SAMURIZE from EXILE TRIBE(サムライズ フロム エグザイル トライブ) 渋谷スクランブル交差点エリアは、青信号・赤信号で人や車が行き交った軌跡が粒子や光のライン、街灯ビジョンが融合した、360°体験型のアートに生まれ変わる。同展の渋谷スクランブルや新宿エリアなどの8スポットの巨大模型やエリアは、250をも超える映像コンテンツや約100台のプロジェクターによって、アングルや時間によって楽しみ方が変わり、様々な表情を持っている。リアルタイムに反映されるインタクティブコンテンツや演出で、子どもから大人まで、来るだびに違う景色や楽しみ方に気付くことができる。 お台場エリアが新たに7月22日(土)より登...more
カテゴリー:

もっと見る

「実物大」の画像

もっと見る

「実物大」の動画

Wikipedia

  • 転送 1/1...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる