「実写映画」とは?

関連ニュース

映画「覆面系ノイズ」予告映像、中条あやみのハイトーンな歌声をお披露目 - 09月20日(水)07:00 

福山リョウコ原作による実写映画「覆面系ノイズ」の新予告とポスタービジュアルが、本日9月20日に解禁された。
カテゴリー:

『エイリアン:コヴェナント』週末動員1位 『ダンケルク』も好調 - 09月19日(火)21:59 

 9月16日・17日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、リドリー・スコット監督の『エイリアン:コヴェナント』が、2日間で動員13万8300人、興収1億9400万円をあげ初登場1位を獲得した。1979年に公開されたシリーズ1作目『エイリアン』(同監督)の20年前を舞台に、これまで謎に包まれていた“エイリアン誕生の秘密”を解き明かす。 【動画】『エイリアン:コヴェナント』特別映像  出演は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年)のヒロイン役で注目されたキャサリン・ウォーターストン。R・スコット監督の『プロメテウス』(12年)でもアンドロイド役で出演しているマイケル・ファスベンダーが、今作で最新型のウォルターと、『プロメテウス』で演じた旧型のデヴィッドという2体のアンドロイドを演じている。  先週初登場1位を飾った『ダンケルク』(2週目)は、土日2日間で動員13万8200人、興収2億500万円をあげるも2位に後退。興収では『エイリアン:コヴェナント』を抜いて1位の成績であり、祝日を含む16日~18日の3日間の成績では、動員・興収ともに『エイリアン』を上回る結果となった。  3位から5位は、先週の2位から4位の『三度目の殺人』(2週目)、『関ヶ原』(4週目)、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(9週目)がそのままスライド。『関ヶ原』は18日までの累計興収で19...more
カテゴリー:

横浜流星主演の映画「兄友」ヒロインのまい役は松風理咲 - 09月19日(火)16:28 

赤瓦もどむ原作の実写映画「兄友」のヒロイン・七瀬まい役は、松風理咲が演じることが発表された。
カテゴリー:

『花にけだもの』実写ドラマ化 杉野遥亮・松尾太陽・甲斐翔真がけだもの男子に - 09月19日(火)11:47 

 『Sho-Comi』(小学館)で2010年から12年まで連載された杉山美和子氏の漫画『花にけだもの』が、配信サービスの「dTV」とフジテレビの共同製作で実写ドラマ化されることが明らかになった。見た目や発言はワイルドで男らしいが、好きな人の前だけでたまに見せるかわいらしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリー。dTVとフジテレビが運営する配信サービス「FOD」で今秋より同時配信される。 【写真】松尾太陽は別の少女漫画原作の映画にも出演  純真無垢で愛されすぎる主人公“久実”を演じるのは、連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出演し、一躍注目を集めた女優の中村ゆりか。主人公を翻弄する“けだもの男子”として、185センチの長身と端正なルックスで人気急上昇中の杉野遥亮、超特急のボーカルとしてはもちろん、俳優としても出演作が絶えない松尾太陽、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日)のパラド役で注目された甲斐翔真が出演。  杉野は王子様の仮面を被った超プレイボーイの“豹”、松尾はクールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける“千隼”、甲斐は誠実で心優しく太陽みたいな“竜生”と、それぞれタイプの異なる“けだもの男子”を体当たりで演じる。  また、AKB48の入山杏奈が秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく親友の“カンナ”役で出演することも決定してい...more
カテゴリー:

佐藤健主演、実写映画『亜人』は漫画やアニメより「エンタメに振り切っている」 - 09月19日(火)06:00 

「good!アフタヌーン」(講談社)にて2012年に連載を開始し、2014年には「このマンガがすごい!2014年オトコ編3位」を受賞、2015年にはアニメ映画化、2016年にはTVアニメシリーズ化も…
カテゴリー:

【国内映画ランキング】「エイリアン コヴェナント」が首位の滑り出し - 09月20日(水)04:00 

 9月16日~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。シルバーウィークの3連休は新作3本がランクイン。首位デビューを飾ったのは「エイリアン コヴェナント」。リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編だ。9月15日から公開され、土日2日間で動員13万8300人、興収1億9400万円を稼ぎ出した。これは最終興収18.1億円を記録した「プロメテウス」(12年)の興収比64.3%の成績。最終興収10億円超えが見込めるスタートだが、「プロメテウス」にどこまで迫れるか。 ・【国内映画ランキング】1~10位まではこちら  「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は初登場6位。渋谷直角によるサブカルマンガを大根仁監督で実写映画化したラブコメディ。全国257スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員5万2000人、興収7500万円をあげた。この成績は最終興収17.6億円の大根監督「バクマン。」(15年)を下回り、まずは興収5億円が当面の目標となりそうな出足となった。  「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」は8位にランクイン。2005~06年に放送されたSFロボットアニメを新たに製作した劇場版3部作の第1部だ。全国107スクリーンで公開され、オープニング2日間で興収6300万円...more
カテゴリー:

【調査】<メンズファッション誌>20代男子が好きなテレビ1位「アメトーーク!」 映画1位「帝一の國」 漫画・・・1位は? - 09月19日(火)19:38  mnewsplus

メンズファッション誌『ストリートジャック(SJ)』が、今年7月に全国5都市 (東京、大阪、札幌、名古屋、福岡)で行った、大規模な全国ファッションスナップ。 そのアンケート結果で判明した、20代男子のさまざまな「平均値」を大発表!  第1回「好きな芸能人」編に続き今回は、「好きなモノ」編!  TV番組や映画、よく見るアプリから住みたい街まで、etc.をランキング!  【20代男子が好きな「テレビ番組」BEST3】 3位 月曜から夜ふかし  20代がつい観てしまう“深夜バラエティ”の中でも、抜群の支持率を誇るこちら。...
»続きを読む
カテゴリー:

映画「羊の木」錦戸亮演じる市役所職員が、6人の元殺人犯と出会う特報 - 09月19日(火)12:00 

山上たつひこ、いがらしみきお原作による実写映画「羊の木」の公開日が、2018年2月3日に決定。併せて特報映像も公開された。
カテゴリー:

佐藤健主演、実写映画『亜人』は漫画やアニメより「エンタメに振り切っている」 - 09月19日(火)06:00 

「good!アフタヌーン」(講談社)にて2012年に連載を開始し、2014年には「このマンガがすごい!2014年オトコ編3位」を受賞、2015年にはアニメ映画化、2016年にはTVアニメシリーズ化もされた『亜人』。最新刊が9月7日に発売され、単行本累計発行部数750万部を突破した同作が、この度実写映画化。9月30日(土)より全国東宝系にて公開となる。映画は、病気の妹を救うために研修医となった主人公・永井圭が、ある日事故で死亡し、その直後生き返ったことで“絶対に死なない新人類”=「亜人」と発覚したところからスタート。圭は国家に捕まり、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト・佐藤が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。やがて始まる、佐藤による衝撃の国盗りゲーム。「絶対に死なない男」対「絶対に死なない男」の終わることなき“エンドレス・リピート・バトル”が始まる。今回、本作で主演を務める佐藤健さんにインタビュー。『踊る大捜査線』や『SP』などを手掛けた本広克行監督作品に初めて出演してみての印象や、実写映画『るろうに剣心』を創り上げたスペシャリストたちと再びタッグを組んでみての感想、そして『亜人』を“実写化したからこそ”表現できた部分などをたっぷり語っていただいた。――まず、完成作品をご覧になった...more
カテゴリー:

美しきサスペンス映画​『去年の冬、きみと別れ』JSB岩田剛典が単独初主演 - 09月18日(月)11:06 

芥川賞作家・中村文則による、美しき傑作サスペンス「去年の冬、きみと別れ」を実写映画化。
カテゴリー:

もっと見る

「実写映画」の画像

もっと見る

「実写映画」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実写...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる