「実写映画」とは?

関連ニュース

山崎賢人、麻生周一の言葉で新境地に意欲 新井浩文は予期せぬプレゼントに不満? - 11月18日(土)18:05 

 麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の山崎賢人、共演の新井浩文が出席した。10月21日に公開された本作のイベントは、この日がラスト。場内には2回以上鑑賞したファンが多数見受けられ、山崎と新井は感謝の念をにじませていた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名人気漫画を、「銀魂」などの福田雄一による監督・脚本で映画化。強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本環奈)、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂(新井)ら変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。  「かっこいいのに愛嬌があるところが魅力的。それに笑いの防御力も強い」と山崎を評した新井。「でも、意外と我慢していたらしい」という言葉を受けて山崎は「燃堂との屋上でのシーン、あそこはヤバかった(笑)」と振り返りつつ、さらに劇中で笑いを耐えている表情がそのまま使用されているシーンを明かした。「賀来賢人さんが演じられている窪谷須とのシーン。すごい接近戦なんです。斉木楠雄は笑わないというキャラなので、基本的にはカットしていたんですが、そこだけはどうしても使わないといけなかった」と説明すると、新...more
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:48 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

山崎賢人、新井浩文からの「カワイイ」発言に大照れ - 11月18日(土)17:03 

 俳優の山崎賢人が18日、都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。共演者の新井浩文から「これだけカッコいいのに、愛きょうがある。うちは全然女好きなんだけど(山崎のことは)カワイイと思いますね」と“告白”されると、たまらず照れ笑いを浮かべた。 【写真】原作者・麻生周一氏が描いた新井浩文と山崎賢人の似顔絵  山崎もお返しとばかりに「(新井は)大先輩なんですけど、現場でもフラットに接してくれて、やさしい方ですね」と相思相愛ぶりをアピール。撮影中に大変だったシーンを聞かれた際には、2人そろって“ワイヤーアクション”を挙げると「(股の辺りの)ハーネスのくい込みがやばかったよね」とジェスチャーつきで表現し、笑いを誘った。  会場に来ることができなかった原作者の麻生周一氏が、感謝の手紙と2人の似顔絵を描いた色紙をサプライズでプレゼント。ところが、色紙が1枚しかないことに気付いた新井が「何で1枚なの? これ絶対、賢人くんのやつじゃん。ふつう、2枚持ってくるだろ!」と冗談交じりに抗議。それでも完成度の高さに「うれしいね」と声をそろえて喜んだ。  その後、山崎が「これだけ面白い漫画を描かれている麻生先生からほめていただいて、本当にうれしいです。手紙の中で『笑わせる役もやってほしい』と言っていただいたので、ぜひやってみたいと思います」と宣言。「自分にとって、転機のよう...more
カテゴリー:

マツコ、娘を溺愛する大泉洋に猛烈アタック「家族になろうよ! 学費半分だす」 - 11月18日(土)15:36 

 俳優の大泉洋が、テレビ朝日系『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜 深0:15~0:45※一部地域をのぞく)にゲスト出演。その模様が11月23日&30日の2週にわたって放送されることになった。 【写真】夜の遊園地を楽しむマツコと大泉洋  「娘の幸せしか考えてない! 娘の喜ぶ顔を見るために生きてる!!」と豪語し、ひとり娘を溺愛する大泉。今回はマツコ・デラックスとともに「子どもと遊べる穴場スポット」を求め、埼玉・所沢にある「西武園ゆうえんち」を徘徊する。  夜の西武園ゆうえんちで落ち合うや、「正直こんなに遠いと思わなかった…」とおなじみのボヤキ節を発する大泉を、マツコが軽~くたしなめながら徘徊はスタート。テレビでの共演はほぼないものの、実はプライベートで一緒に食事をしたことがあるという2人。リラックスムードで楽しそうに園内へ入っていく。  突然、現れ、気の向くままにその地を徘徊し、気になった店に入ってみたり、通りすがりの人々に声をかけて交流してみたり、予測不能なことが起こる自然体が、この番組の真骨頂。夜の遊園地では、カップルのチュー写真を撮ってあげたり、バイキングに乗るのを勧めてくる韓国人の女の子から「酔ったらハグしてあげます」と言われて大泉が照れたり、従業員たちのネームプレートに書いてあるニックネームに2人揃ってツッコんでみたり…。フレンドリーに一期一会の交流を楽しんだ。  遊園...more
カテゴリー:

ハリウッド版ピカチュウ映画の主演に新進俳優ジャスティス・スミスが決定 - 11月18日(土)14:00 

 世界的な人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズを題材にする、ハリウッドの実写映画「ディテクティブ・ピカチュウ(Detective Pikachu)」で、新進俳優のジャスティス・スミスが主演することが決定した。  本作は、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を手がけるレジェンダリー・ピクチャーズが製作。現在22歳のスミスは、バズ・ラーマン監督がメガホンをとったNetflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」でブレイクし、2018年全米公開の「ジュラシック・ワールド2(仮題)」の中心的キャラクターの1人にも抜てきされた注目株だ。米バラエティが第一報を報じたが、スミスの役どころは明らかになっていない。  当初、16年2月に発売されたニンテンドー3DSシリーズ向けの「名探偵ピカチュウ 新コンビ誕生」がベースになると報じられたが、現時点ではプロットは不明。しかし米cinemablendによれば、10代のポケモントレーナーのティムとピカチュウ、同じくティーンエイジャーのルーシーとコダックを中心にした物語になるという情報があったとのこと。このプロットが採用されるのであれば、スミスはティム役を演じることになりそうだ。  また、ピカチュウ声優として、ヒュー・ジャックマン、ライアン・レイノルズ、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソンら大スターが検討されている、とのうわ...more
カテゴリー:

山崎賢人、麻生周一の言葉で新境地に意欲 新井浩文は予期せぬプレゼントに不満? - 11月18日(土)18:05 

麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の山崎賢人、共演の新井浩文が出席した。10月21日に公開された...
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:45 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

レトロゲーム実写映画化「RAMPAGE」海外予告編が公開!―ドウェイン・ジョンソン主演 - 11月18日(土)17:00 

同名レトロゲームを実写化したドウェイン・ジョンソン主演新作アクション映画「RAMPAGE」の予告編が海外向けに公開されました。
カテゴリー:

「GODZILLA 怪獣惑星」宮野真守&花澤香菜、G・エドワーズ監督からの称賛に驚き - 11月18日(土)15:30 

 特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を初めてアニメ映画化した3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」の公開記念舞台挨拶が11月18日、東京・TOHOシネマズで行われ、声優キャストの宮野真守、花澤香菜、共同監督を務めた静野孔文と瀬下寛之、ストーリー原案・脚本の虚淵玄が出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  11月17日に全国159館で封切られた本作は、究極生物ゴジラと人類の因縁の対決を描く。2048年、巨大生物・怪獣やゴジラとの戦いに敗れた人類は、地球脱出計画を始動さ。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系が支配する“怪獣惑星”と化していた。花澤は瀬下監督らをチラリと見て「(舞台挨拶前に)かっこいいおじ様たちがワクワクされていました(笑)」とほほ笑むと、1年半前に本作の企画を聞かされた時には「宇宙規模で描くゴジラがすごい楽しみでした。当時はゴジラに自分が関わっているという実感があまりなくて。今ようやく実感が湧いてきました」と胸中を吐露していた。  「肉づけが半端ないんですよ。科学的考察、皆さんが見ることのない膨大な情報量がすごいんです」と本作を評した宮野。「だからこそ、僕は1シーンごとの説得力があると思ってい...more
カテゴリー:

ハリウッド版ピカチュウ映画の主演に新進俳優ジャスティス・スミスが決定 - 11月18日(土)14:00 

世界的な人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズを題材にする、ハリウッドの実写映画「ディテクティブ・ピカチュウ(Detective Pikachu)」で、新進俳優のジャスティス・ス...
カテゴリー:

もっと見る

「実写映画」の画像

もっと見る

「実写映画」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実写...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる