「実写化」とは?

関連ニュース

ねごと、スピッツの名曲「空も飛べるはず」をカバー 映画『トリガール!』主題歌 - 06月27日(火)08:00 

 ガールズバンド・ねごとがスピッツの名曲「空も飛べるはず」をカバーし、土屋太鳳主演映画『トリガール!』(9月1日公開)の主題歌に起用されたことが26日、わかった。Key./Vo.の蒼山幸子は「スピッツさんは個人的にはロックもポップも、甘さも鋭さも、両極端のものを兼ね備えた最強にかっこいいバンド」と尊敬を込め、「公式にカバーさせていただくことができるなんて、ほんとうにドキドキしました。夢みたいなお話です」と喜んでいる。 【動画】ねごとの主題歌も流れる『トリガール!』予告編  同映画は、作家の中村航氏が、母校芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた青春部活小説を実写化。映画『ヒロイン失格』の英勉氏が監督を務め、土屋が新境地となる“毒舌女子大生”ゆきなを熱演。間宮祥太朗、⾼杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬らが出演している。  1994年に発売された「空も飛べるはず」は、スピッツのシングル史上初のオリコン1位を獲得した楽曲で、ミリオンセラーを記録。ねごとは、疾走感あふれる同作のシーンをイメージした挿入歌「ALL RIGHT」(発売未定)も書き下ろした。  楽曲について、主演の土屋は「聴いた瞬間、“ゆきな”の夏へタイムスリップしました。草の香りとか、陽炎が浮かぶアスファルトの熱とか、周りの景色がどんどん後ろに飛んでくロードバイクの風...more
カテゴリー:

【芸能】鈴木伸之が迫力の肉体美を披露 - 06月26日(月)18:18 

映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)に出演する、鈴木伸之(劇団EXILE)の場面写真が26日、公開された 同作は、石田スイによる同名コミックの実写化。これまでTVアニメ化、舞台化、ゲーム化など、さまざまなメディアミックス が展開され話題を呼んできた。物語の舞台は、食人の怪人"喰種(グール)"が潜む東京。ある喰種に襲われたことで、半 喰種と化してしまった大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が戦いの中で自分自身と向き合っていく。 今回公開されたのは、鈴木が演じるCCG(喰種対策局)捜査官・亜門鋼太...
»続きを読む
カテゴリー:

【9.15より】『ReLIFE リライフ』TSUTAYA先行レンタル開始!中川大志のココが凄い! - 06月26日(月)13:58 

映画『ReLIFE リライフ』TSUTAYA先行レンタル開始!/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico(※デザインは変更になる場合がございます) 中川大志×平祐奈のW主演で贈る、大人気マンガアプリ「comico」1位を獲得した人気コミックを実写化した映画『ReLIFE リライフ』。このたび、本作のBlu-ray&DVDが9...
カテゴリー:

実写『亜人』佐藤健VS綾野剛 疾走感あふれるアクション映像解禁 - 06月26日(月)08:00 

 俳優の佐藤健主演で桜井画門氏の人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)の予告編が26日、解禁された。佐藤をはじめ、対峙する役柄の綾野剛が、疾走感あふれるアクションを披露している。 【動画】激しいバトルに注目 映画『亜人』予告編  交通事故でトラックにひかれ、自身が殺しても死なない新人類「亜人」であることを知った主人公・永井圭(佐藤)。平凡な毎日から一変、国家から利用価値のある研究材料として標的になり、厚生労働省から派遣された戸崎優(玉山鉄二)を筆頭に方々から追われる立場になってしまう。  国家(マジョリティ)に反する亜人(マイノリティ)として逃げ惑う圭の前に現れたのは、最凶の亜人・佐藤(綾野)だった。国内で初めて発見された亜人にして、人類に牙をむくテロリストである佐藤の思想に、圭は己の運命に未来を見据えて対峙する。  予告映像には、スタントなしのガチアクション、自らに銃を突き付けて“リセット”をする亜人同士の戦いが展開。亜人にしか扱うことのできない殺戮的な存在IBM(※)での戦いも白熱し、田中(城田優)、奥山(千葉雄大)、下村泉(川栄李奈)たちが繰り広げる亜人バトルにも注目だ。 ※IBM=インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。 【関連記事】 綾野剛、“怪物”は一番難役「参りま...more
カテゴリー:

高杉真宙、映画『世界でいちばん長い写真』主演決定 実話を基にした青春群像劇 - 06月26日(月)06:00 

 俳優の高杉真宙(20)が、人気作家・誉田哲也氏の小説を原作にした映画『世界でいちばん長い写真』(2018年初夏公開)の主演を務めることが25日、わかった。これから撮影を迎える高杉は「この夏は小学生ぶりに熱い夏を実感できるんじゃないかと楽しみにしてます。主人公の宏伸とともに熱い夏を生きたいと思います!」と意気込んでいる。 【写真】映画で高杉真宙と共演する武田梨奈  原作は、『武士道シックスティーン』(10年)や『ストロベリーナイト』(13年)に続き、実写化が待望されていた作品で、愛知県の高校で実際あった出来事を基にした青春群像劇。目標もなく冴えない日々を送っていた宏伸が、ある日祖父のリサイクルショップで見つけた“世界一長いパノラマ写真が撮れるカメラ”と出合い、モノクロだった人生がだんだんと色鮮やかに変わっていく…。  台本を読んで「本当に爽やかな青春物語だと思いました」という高杉は、自分に自信がなく、いろいろなことに挑戦できず、言いたいことも言えない宏伸の「学生の時のどうしようもない劣等感、思うようにうまくいかない感じも含めて、青春だなと思います」とコメント。宏伸は祖父のカメラがきっかけで成長していくが、高杉自身も祖父から多くの影響も受け、最近では革ジャンをもらって冬の間ずっと着ているほど。そんな共通点もあり「宏伸のような役は久しぶりなんですが、親近感を感じるところです」と思...more
カテゴリー:

女性誌『MORE』で映画『銀魂』特集 キャストインタビューや裏話も紹介 - 06月27日(火)07:00 

 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)を女性目線で楽しむため、28日発売の女性ファッション誌『MORE』8月号(集英社)に8ページの特集「モアガールのための『銀魂』ガイドブック」が掲載されることが、わかった。 【画像】初めて『MORE』のカバーを飾った高畑充希  28日発売の女性ファッション誌『MORE』8月号(集英社)に、今夏の話題の映画『銀魂』(7月14日公開)を解説する特集「モアガールのための『銀魂』ガイドブック」が掲載されることが、わかった。  同作は、俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化。小栗を始め菅田将暉、橋本環奈、岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、安田顕、早見あかり、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、堂本剛など豪華キャストが集結。話題の作品を多数手がける福田雄一監督がメガホンを取る。  今回の特集では、小栗&菅田&橋本の鼎談、柳楽と吉沢のインタビュー、キャラクター紹介、プロデューサーの裏話など話題作を立体的に解剖。小栗が現場を和ませた名言、菅田の天然すぎる失敗談、橋本が役作りで4回も髪の色を抜いた苦労話など、原作ファンもキャストファンも楽しめるエピソード満載の内容となっている。  同号にはそのほか、嵐の大野智のロングインタビューや二宮和也の連載「It[一途]」、初めて同誌のカバーを...more
カテゴリー:

鈴木伸之、鍛え上げた肉体美を披露 『東京喰種』劇中トレーニング写真 - 06月26日(月)18:00 

 俳優の窪田正孝が主演する映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日、萩原健太郎監督)より、鈴木伸之の鍛え上げられた肉体美を収めた劇中写真が一挙公開された。 鍛え上げられた肉体美にドキッ 鈴木伸之のトレーニング写真  石田スイ氏の人気漫画を実写化した同作は、東京を舞台に、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種(グール)と人間の闘いを描くバトルアクション。ある事件に遭遇し、半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田)は、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問を抱き、人間と喰種、2つの世界の価値観の中で葛藤ながら生きることに…。喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(喰種対策局)の捜査官が現れ、熾烈な戦いが繰り広げられる。  185センチもの長身とさわやかな笑顔をトレードマークに、女性ファンを中心に支持を集める鈴木は、先日最終回を迎えたTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』でヒロインの不倫相手を熱演。「最低な男なのになぜか憎めない」キャラクターが話題を呼んだ。  同作では、CCGの捜査官・亜門鋼太朗(あもん・こうたろう)を演じ、劇中に登場するトレーニングの模様が公開された。秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官で、正義感が強く、「世界を歪めているのは喰種」という考えから必要なまでに喰種を追い詰めていく。常にトレーニングで体を鍛えてお...more
カテゴリー:

【LoveQuetion怒濤の70問70答(3)】7人そろったら男子校のノリ! ジャニーズWESTが語る「メンバー愛」とは!? - 06月26日(月)09:00 

新曲「おーさか☆愛・EYE・哀」をリリースしたジャニーズWESTが現在発売中の週刊ザテレビジョンに登場! 新曲タイトルの“愛”にちなみ、メンバー同士の愛が伝わるほっこりエピソードを語ってくれた。 ■ 重岡大毅「ハマちゃんのマジックを飽きながらも見てあげるところ」 「ハマちゃん(浜田崇裕)がマジックにハマってて楽屋でずーっとやってくるから、みんな若干飽きてきてるねんけど、それでもちゃんと見てあげるところ(笑)。レパートリーも多いし上手やねんやけど、ハマちゃんは褒められるとうれしくなってすぐタネを言っちゃうねん。だから、俺らもタネを覚えてきて、だんだんハマちゃんのマジックを見破れるようになってきちゃった(笑)。何で自分の首絞めることするんやろ?って俺は思うねんけど、なぜかハマちゃんはいつもうれしそうにタネを教えてくれるねん」 ■ 桐山照史「淳太くんの誕生日は特別なことをしたい」 「7月1日の神ちゃん(神山智洋)の誕生日を皮切りに、ジャニーズWEST夏の誕生日ラッシュが始まるの。7、8月で5人おるから、ぶっちゃけ大変やねんけど、ウキウキする気持ちの方が大きい。みんな『何あげよう』って楽しんでるのを見ると、俺も愛してるし、俺も愛されてるなぁって、愛を感じる。基本的にはメンバーの欲しい物を聞いてあげるようにしてるんやけど、(中間)淳太くんはことしが節目の年やから、何かちょっと特別なことをした...more
カテゴリー:

テニミュでブレーク多和田和弥 BL映画主演に意気込み - 06月26日(月)06:00 

「主演だと聞いて大喜びしたんですが、BL(ボーイズラブ)の男のコの役は初挑戦だったので、『僕にできるのかな』という漠然とした不安がありました」 健康的な白い歯と爽やかなスマイルで話すのは、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで7代目・手塚国光役を演じてブレークし、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にも出演するなど、イケメンスターの道を着々と歩んでいる、俳優・多和田秀弥(23)。 多和田が初主演を果たしたのが、人気コミックを実写化した映画『ひだまりが聴こえる』(6月24日公開)。そこでテーマとなっているのがBLだ。 「でも、文乃ゆきさんの原作を読ませていただき、素直に感動しましたし、『こういう恋ってありそうだな』と思えたんです」(多和田・以下同) 演じるのは、突発性難聴の影響で同級生たちにも心を閉ざしてしまっている大学生・航平。そんな彼が大学の裏庭で出会った同級生・太一は、航平とは真逆の、声が大きくて明るい男のコ。徐々に会話を交わすようになっていく2人だが、キャンパスでの陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に太一がかけた「聞こえないのはお前のせいじゃないだろ!」という一言で、航平は心の底から救われて……。 「心を許せる友情と、お互いを好きだっていう愛情の境界線って、ないんじゃないかなって。友情も愛情も、相手を思いやる気持ちは同じな...more
カテゴリー:

「美女と野獣」「ラ・ラ・ランド」ヒット作の共通点は? - 06月25日(日)17:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。6月8日(木)放送の「TREND EYES」コーナーでは、2017年上半期のヒット映画について映画ライターのよしひろまさみちさんに話を伺いました。 映画ライターのよしひろまさみちさん(中央)と、パーソナリティの中西哲生(右)と、高橋万里恵 2017年上半期の映画業界を振り返り、よしひろさんは「洋画ルネッサンス」というキーワードを挙げました。 「去年の下半期は『シン・ゴジラ』と『君の名は。』のヒットがずっと続いて『邦画ルネッサンス』だったんです。その反動かな、という気もします。なかでも印象に残ったのは『ラ・ラ・ランド』。アカデミー賞の作品賞は逃しましたが、ゴールデングローブ賞で7部門、最多の受賞をした作品です。この作品はとにかく最初の5分間が最高です。その後の展開について行けなかった人が結構いたとも聞きますが、いわゆるハリウッドオリジナルのミュージカルを真面目に作ったのって何年ぶりでしょう。これはもうルネッサンスの代表的な作品になるのではないかと思います」 また、「ミニオンズ」で知られるイルミネーション・エンターテインメントのアニメーション作品「SING/シング」もヒットしました。 「こちらは動物の世界を舞台にしたミュージカル映画で、みんなが知っている洋楽のヒット曲がバンバン歌われる作品でした。日...more
カテゴリー:

もっと見る

「実写化」の画像

もっと見る

「実写化」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実写...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる