「実写化」とは?

関連ニュース

陸王:第9話視聴率は15.7% - 12月18日(月)10:40 

 俳優の役所広司さん主演で、人気作家・池井戸潤さんの小説を実写化した連続ドラマ「陸王」(TBS系、日曜午後9時)の第9話が17日に25分拡大で放送され、平均視聴率は15.7%(関東地区、ビデオリサー…
カテゴリー:

山田孝之&阿部進之介が講師に!「ミラーライアー」初ワークショップで役者応援 - 12月18日(月)06:00 

 役者応援プラットホーム「ミラーライアー」(https://mirrorliar.com)が2018年1月13日に初となる自主開催ワークショップを実施し、講師として俳優の阿部進之介と山田孝之が参加することがわかった。当日は2人が実演を交えた演技指導や、ディスカッションなどを行う予定だ。  フォッグとand picturesが共同運用する同サービスは、役者の演技に対する「学び」と、キャリアを積む「チャンス」を両軸で提供することを目的に17年8月に発足。そのコンセプトに共感した阿部&山田が賛同者として参画しており、サービス内で映画「デイアンドナイト」(山田がプロデューサー、阿部が主演)の出演者オーディションなどを企画していた。  今回のワークショップは、ミラーライアーの月額会員を対象に5人を募集。自身の演技動画を投稿し、阿部と山田を含めた運営チームが審査するオーディションを勝ち抜くと、本イベントに参加することができる。一次審査の動画投稿募集は12月18日から開始。概要など詳細は公式サイト(https://mirrorliar.com/articles/213)に掲載されている。  なお、「デイアンドナイト」はドラマ「100万円の女たち」などで知られる藤井道人監督がメガホンをとった。公開は2018年を予定している。 【作品情報】 ・デイアンドナイト 【関連記事】 ・【作品情報】...more
カテゴリー:

『海月姫』オタク女子軍団ビジュアル解禁  木南晴夏・松井玲奈らが激変 - 12月18日(月)05:00 

 女優の芳根京子が主演する1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『海月姫』(毎週月曜 後9:00)の追加キャストが発表され、主人公・月海とともに男子禁制アパートで暮らすオタク女子4人組“尼~ず”役として木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子らが起用された。木南は枯れ専(枯れたオジサマ好き)の“ジジ様”、松井は鉄道オタクの“ばんばさん”。内田は三国志オタクの“まやや”、そして富山は和物オタク・千絵子を演じる。木南以外は月9枠初出演。今回、初公開された彼女たちのビジュアルでは元の姿とはギャップがありすぎる振り切った姿を披露している。 【写真】“オタク女子”に変身する女優陣の扮装前カット  同ドラマは人気漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット作を実写化。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”月海(芳根)が、ある日、女装美男子(瀬戸康史)と童貞エリート(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会い、なんとも複雑でややこしい三角関係に突入…そんな中で自分には一生縁がないと思っていた恋を知り、新しい自分を見つけていく“シンデレラ・コメディー”を描く。  メガネ姿で猫背のジジ様を演じるにあたり木南は「とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています。あとは立ち姿だったり、見た目を少しでも原作に忠実に再現したいと思っています」と徹底的に追求。松...more
カテゴリー:

篠原涼子&西島秀俊が映画初共演!東野圭吾「人魚の眠る家」実写化で仮面夫婦役に - 12月18日(月)05:00 

 東野圭吾氏によるヒューマンミステリー小説「人魚の眠る家」が実写映画化されることになり、篠原涼子と西島秀俊が映画初共演を果たすことがわかった。2人は愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られる離婚寸前の仮面夫婦役に挑む。  東野氏の作家デビュー30周年を記念して執筆され、発売からわずか1カ月で27万部を超えるベストセラーとなった同名小説が原作。2人の子どもを持つ播磨薫子(篠原)と、会社を経営する夫・和昌(西島)は、すでに別居状態であり、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、2人のもとに娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明になったという知らせが届く。医師からは脳死を宣告され、回復の見込みはない。脳死を受け入れ臓器提供を希望するか、心臓死をただ待つか、究極の二択を迫られた夫婦は話し合いの末にある決断を下し、そのことが過酷な運命の歯車を動かしていく。  メガホンをとるのは、「トリック」「SPEC」などトリッキーなエンタテインメント作品を放つ一方、「明日の記憶」「天空の蜂」など骨太な人間ドラマも手がける日本映画界の鬼才・堤幸彦監督。残酷な状況下で迫られる選択、善悪の価値観を根底から揺るがす怒涛の展開など難しい題材を扱うが、「原作に描かれていることはたいへん難易度の高い内容ですが、それはどの夫婦にも親子にも突きつけられる究極の問題であり、だからこそ挑戦すべき作...more
カテゴリー:

1万2100人の頂点は12歳の岸畑来瞳! 4代目ジュノンガールが決定 - 12月17日(日)17:39 

小池徹平や溝端淳平などのスターを発掘してきた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のガールズ版、「GRIFFIN presents 第4回JUNON produce Girls CONTEST」が雑誌「JUNON」(主婦と生活社)の協力の下、開催された。 【写真を見る】ゲスト審査員を務めた舟山久美子と並ぶ岸畑来瞳。小学生とは思えないすらっとした足のラインにくぎ付け! 応募総数約1万2100人の中から選ばれたのは、12歳の小学6年生、岸畑来瞳(きしはた・くるみ)さん。身長157cm、体重35kgでスラッとしたスタイルと幼さが残る表情で異彩を放った彼女が見事グランプリに輝いた。 同コンテストは、2012年よりスタートしており、4回目の開催となった。メインMCを高橋みなみが担当し、ゲスト審査員に舟山久美子、オフィシャル応援団として、武田玲奈や黒羽麻璃央、アーティストのlol、井上苑子が駆けつけた。  (ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「人狼ゲーム」実写化第7弾決定!主演は武田玲奈、ボイメンらも出演 ・“人気No.1モグラ女子”久松郁実、1位&2位独占!3位は“日本一美しい31歳”竹内渉【アイドルDVDランキング】 ・ “人気No.1モグラ女子”久松郁実VS“神ボディ”片山萌美、久松に軍配!【アイドルDVDランキング】 ・武田玲奈が好きなのは弾力がある「●●●●!」 「目玉焼きの黄...more
カテゴリー:

野村周平×西野七瀬『電影少女』の音楽を注目の若手・tofubeatsが担当 - 12月18日(月)06:04 

野村周平と西野七瀬(乃木坂46)がW主演を務める新ドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京系にて1月13日スタート、毎週土曜24:20~)の主題歌と音楽を、tofubeatsが担当することがわかった。『ウイングマン』『I”s』など週刊少年ジャンプ黄金期を支えた作家である桂正和の代表作『電影少女』を実写ドラマ化した本作。1989年から1992年まで連載され、累計発行部数1400万部を誇るSF恋愛漫画の金字塔だ。ドラマでは、原作の25年後である2018年の世界を描く。物語は、高校生の弄内翔(野村)が、叔父の家で見つけた1本のビデオテープを再生してみると、25年前に封印されていた“ビデオガール”が画面から飛び出してきたことから展開。 “ビデオガール”とは、レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女で、純粋な心の持ち主にしか見えない。これをきっかけに、翔とビデオガール・天野アイ(西野)は、3か月に及ぶ奇妙な共同生活を送ることに……。tofubeatsは、現在27歳の音楽プロデューサー、トラックメーカーで、2013年に自主制作したアルバム「lost decade」が iTunes Storeで総合1位を獲得し、同年秋にメジャー・デビュー。音楽の知識や経験から生み出される楽曲が感度の高いリスナーを魅了してやまない、最注目の若手ア...more
カテゴリー:

電影少女:主題歌&音楽はtofubeats 西野七瀬の顔アップに「な… - 12月18日(月)06:00 

 「ウイングマン」「I”s」で知られる桂正和さんの名作マンガを実写化する連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)の主題歌を、音楽プロデューサーのtofubeat…
カテゴリー:

篠原涼子&西島秀俊、夫婦役で映画初共演 東野圭吾原作『人魚の眠る家』 - 12月18日(月)05:00 

 女優の篠原涼子が、東野圭吾氏の小説を実写化する映画『人魚の眠る家』に主演することが17日、わかった。愛する子どもの命の選択を迫られる母親を演じ、夫役で西島秀俊が共演。監督は『トリック』シリーズや『天空の蜂』などを手がけた堤幸彦氏。2018年11月公開。 【画像】東野圭吾氏の小説『人魚の眠る家』書影  離婚寸前の仮面夫婦の元に、ある日突然、悲報が届く。「娘がプールで溺れた―」。愛するわが子は意識不明のまま、医師から脳死を宣告され、その死を受け入れるのか、生かすのか、2人は究極の選択を迫られる。ただ深く眠り続ける娘を前に夫婦が下した決断とは。  過酷な運命に翻弄されながら、狂気ともいえる行動でわが子を守り抜こうとする播磨薫子役の篠原は、「初めて原作を読んだときから、同世代の子どもを持つ親として自分だったらどう向き合うのか? 薫子の様に強くなれるだろうか? なかなか答えの出ないテーマの作品だと、ずっと心の中に残っていました。そんな作品に堤監督、旦那さん役の西島秀俊さんを始めとするスタッフ、キャストの方々と共に向き合えるのは運命かもしれません。映画の中で答えを見つけたいと思います」とコメント。  西島は、子を思う親として、妻の常軌を逸した姿に深く苦悩していく和昌を演じ、篠原と映画初共演。「東野圭吾さんの意欲的な作品に、主演の篠原涼子さんと、夫役として本作でご一緒できることが今から...more
カテゴリー:

篠原涼子&西島秀俊が映画初共演!東野圭吾「人魚の眠る家」実写化で仮面夫婦役に - 12月18日(月)05:00 

東野圭吾氏によるヒューマンミステリー小説「人魚の眠る家」が実写映画化されることになり、篠原涼子と西島秀俊が映画初共演を果たすことがわかった。2人は愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られる...
カテゴリー:

実写化ブームが止まらない 『銀魂』『ハガレン』2017年コミック実写化を振り返る - 12月17日(日)07:20 

 引き続きコミックの実写化ブームが巻き起こっている日本映画界。2017年もたくさんの人気コミックが実写映画となって登場した。今年のブームを語る上で欠かせないのが、映画『銀魂』の成功。原作ファン、原作未読の観客をも引き込んで、興行収入35億円を突破する大ヒットを記録した。また『ジョジョの奇妙な冒険』『鋼の錬金術師』といった、伝説的コミックの実写化も話題に。締めくくりとして、“コミックの実写化 2017”を振り返ってみたい。【関連】2017年話題の実写映画を振り返る<フォトギャラリー> 実写化ブームが止まらない。日本の漫画の質が高く、愛されているからこそ、これほどに拡大し続けているわけだが、ファンが多ければ多いほど、原作ファンをも納得させるのは至難の技。そんな中、『銀魂』では“くだらなさを真剣に描く”という原作の魅力と、福田雄一監督の持ち味が見事に合致し、映画冒頭から観客を魅了。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈をはじめとするキャスティングも発表されるごとに歓喜の声が上がるなど、原作ファンも夢中になった。大ヒットを受けて、続編の製作も決定。『銀魂』の実写化成功は、日本映画界にとっても大きな希望となった。 福田監督は、『斉木楠雄のΨ難』でも観客を笑いの渦に巻き込んだ。山崎賢人がコメディ映画初主演を果たし、ピンク頭に緑のサングラス姿で新境地にトライ。また『銀魂』で鼻ホジ&ゲロ吐きを披露した橋本環奈...more
カテゴリー:

もっと見る

「実写化」の画像

もっと見る

「実写化」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実写...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる