「実写化」とは?

関連ニュース

『モブサイコ100』実写ドラマ化 濱田龍臣主演×坂本浩一監督『ウルトラマンジード』コンビ - 10月17日(火)09:52 

 テレビ東京とNetflixのタッグによる木曜深夜のドラマ枠「木ドラ25」第4弾作品として、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の、ONE氏の漫画『モブサイコ100』の実写化が決定。現在放送中の『ウルトラマンジード』(同局)でもコンビを組む、俳優の濱田龍臣主演、坂本浩一監督、特撮やアクションを得意とする2人が、大人が鑑賞する深夜ドラマに挑戦する。来年1月より、同局系ほか、Netflixで配信、BSジャパンでも放送される。 【写真】ウルトラマンジートに変身する濱田龍臣  おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田)、通称モブ。勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼なじみのツボミちゃんにも相手にされない。そんなモブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。それは強大な超能力。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆は時給300円のバイト代でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。  超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。しかし、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていく。なるべく超能力を使いたくないモブだが、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発。壮大な超能力バトルがはじまる。  小林史憲プロデ...more
カテゴリー:

有村架純、監督からの手紙に号泣 松本潤、涙拭えずに焦り - 10月16日(月)19:26 

 人気グループ・嵐の松本潤(34)と女優の有村架純(24)が16日、都内で行われた映画『ナラタージュ』大ヒット舞台あいさつに出席した。この日、松本と有村に向け行定勲監督(49)が書いた手紙を司会が代読。有村は行定監督からのねぎらいと感謝、激励の言葉を聞くと「このようにお手紙をいただいて、なんか…今までやってきてよかったなと思いました…」とあふれる涙が頬を流れた。 【写真】キュートな笑顔もみせた有村架純  同作は島本理生氏の原作小説を実写化。高校時代に思いを寄せていた教師・葉山(松本)に再会した後、葉山との恋に苦悩する女子大生・工藤泉を演じた有村について、行定監督は「あなたほど寡黙で芯の強い女優を私は知りません」と讃え、「あなたには頑なにこれからも演じることにこだわり続けてほしい。日本映画史に残る女優になってください」という言葉を送ると、有村は思わず号泣。  松本も「このように手紙をいただけたことがmこの映画に参加して一番の宝物。監督、スタッフのみなさん、そしてこのタイミングで架純ちゃんとこういうラブストーリーができたことを改めて感謝したい」としみじみ。行定監督は「映画が救われる瞬間がキャストによってあるもの。この2人に出会うために10年間『ナラタージュ』は成立しなかった、待っていたんだなと感じています」と感慨深げに明かした。  涙を堪えきれない有村を見かねて、松本がステージ...more
カテゴリー:

「メッセージ」知的生命体の呼吸音は生春巻きから作った!?驚きの舞台裏映像公開 - 10月16日(月)16:30 

 「ブレードランナー 2049」(10月27日公開)が控えるドゥニ・ビルヌーブ監督が、「ノクターナル・アニマルズ」(11月3日公開)のエイミー・アダムスと組んだ「メッセージ」のブルーレイ&DVDに収録される特典映像の一部が、公開された。本作に登場する知的生命体“ヘプタポッド”の製作背景が語られている。  優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞した米作家テッド・チャン氏の短編小説を実写化し、第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む全8部門にノミネート、音響編集賞に輝いたSFドラマ。言語学者のルイーズ(アダムス)が、飛行体で地球にやってきたヘプタポッドが人類に発する“メッセージ”の意味を探っていく。  映像では、ヘプタポッドのラフデザインや、設定資料、初期のCGデザインなどがお披露目されている。ヘプタポッドとは、ギリシャ語で7本足を示す言葉。その名の通り、ヘプタポッドが7本の足を使って歩く様子や、ルイーズとの対面シーンの製作背景がひも解かれており、ファンにとっては貴重な内容となっている。視覚効果監修を務めたルイ・モランは「外見だけではなく、質感も考えた。ボディランゲージの使い方もね。ほぼ無重力状態で、どう文字を書きどう動くのか? 少しでも人間に似たものはドゥニ(・ビルヌーブ)が嫌がったんだ」と明かす。  ビルヌーブ監督は「エイリアンに求めたのは、クジラのような圧倒的な存在感だ...more
カテゴリー:

【視聴率】綾野剛主演『コウノドリ』初回は12.9%の好スタート - 10月16日(月)09:51  mnewsplus

 俳優・綾野剛が主演するTBS系連続ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜 後10:00)の第1話が 13日に放送され、初回平均視聴率が12.9%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 初回は15分拡大で放送された。  同作は、講談社『モーニング』で連載中の鈴ノ木ユウ氏の同名漫画をもとに実写化。2015年10月期に第一作が 制作され、今回が続編となる。あるときは冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーとする 産婦人科医でありながら情熱的で謎多き天才ピアニスト『BABY』という2つの顔を持つ鴻鳥サクラ(...
»続きを読む
カテゴリー:

役所広司主演『陸王』は初回14.7%の好発進 - 10月16日(月)09:35 

 俳優・役所広司が主演するTBS系“日曜劇場”枠連続ドラマ『陸王』(毎週日曜 後9:00)第1話が15日に放送され、初回平均視聴率が14.7%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回は2時間スペシャルとして放送された。 【写真】『陸王』出演の和田正人&佐野岳はミニマラソン激走  同ドラマは人気作家・池井戸潤氏の『陸王』(集英社刊)を実写化。主人公で創業100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所広司)が、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる「裸足感覚」を追求したランニングシューズ『陸王』の開発に乗り出す企業再生ストーリー。役所のほか、山崎賢人や竹内涼真、上白石萌音など旬の若手俳優の出演に加え、故・緒形拳さんの孫である緒形敦のデビュー作となった。  第1話では年々先細る足袋の需要から資金繰りに悩んだ宮沢が、メインバンクである埼玉中央銀行へ追加融資の相談に訪れる。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業開拓を提案される。あるきっかけでランニングシューズの開発をひらめいた宮沢は早速、坂本から紹介されたスポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)のもとへ。有村は学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内)と毛塚(佐野岳)が出場すること...more
カテゴリー:

濱田龍臣が超能力少年に!「ウルトラマンジード」の坂本監督とテレ東深夜でタッグ - 10月17日(火)06:00 

テレビ東京ほかでは、2018年1月から「木ドラ25『モブサイコ100』」の放送が決定。主演は濱田龍臣が務める。 【写真を見る】/(C)ONE・小学館 同ドラマは、ONEが描く同名漫画を原作に、おかっぱ頭の超能力少年“モブ”こと影山茂夫(濱田)の成長を描く青春群像劇。内気で目立たないが特殊な能力を持つモブが、普通の生活を送ろうと努力しながらも怪しい超能力者たちの起こす事件に巻き込まれてゆくストーリー。超能力バトルシーンはVFXで描かれる。 主演を務める濱田は、大河ドラマ「龍馬伝」(2010年、NHK総合ほか)や「怪物くん」(2010年、日本テレビ系)などに出演経験がある他、「ゴールド ドリーム アワード 2010」にて金の卵賞を受賞するなど、注目を集める若手俳優の一人。 放送中の「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)でも主人公を熱演中で、「モブサイコ100」では同作品の坂本浩一監督と再びタッグを組むこととなる。 濱田は主演にあたって、「今回モブを演じるにあたり、冴えないけれどとてもひたむきで純粋なモブをどのように演じていこうか今からわくわくしています。 モブを取り囲む個性豊かなキャラクターや悪霊たちも含め、どんな風に作品が仕上がっていくか、これからの撮影がとても楽しみです!」と気合十分に語る。 また、小林史憲プロデューサーはドラマ企画について「これまでにない革新的な深夜ドラマを作る。...more
カテゴリー:

尾田栄一郎氏の人気漫画『ONE PIECE』 全世界累計4億3000万部突破 - 10月16日(月)18:34 

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画『ONE PIECE』(作:尾田栄一郎氏)のコミックス発行部数が、全世界累計4億3000万部を突破したことがわかった。16日、都内で行われた集英社の新刊企画発表会で、同誌の中野博之編集長が発表した。 【写真】ハリウッドでの実写化も決まった『ONE PIECE』  1997年に連載が開始した同漫画は、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、ルフィら麦わらの一味の冒険を描く作品。2015年には同漫画と、作者の尾田氏が「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」として『ギネス世界記録』に認定された。海外にもファンが多く、最近ではハリウッドで実写ドラマ化することも話題を呼んでいる。  中野編集長は発行部数について「漫画史上類を見ない」レベルだと説明し、「国内、海外いまだに伸び続けている最中です。発行部数を現在のルフィの懸賞金額5億に伸ばして報告できる日がくるのを確信しております」と語った。 【関連記事】 【写真】『ONE PIECE』コラボを披露した馬場ふみか 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! ルフィに変身 『ONE PIECE』&作者・尾田氏がそろってギネス世界記録「これからも記録に恥じぬ作品を」 (15年06月15日) 『ONE PIECE』×京都市がコラボ 体験型観光イベント開催、尾田氏描き下ろし...more
カテゴリー:

森川葵、結婚相手を知らされる<政府通知>は「知れば知るほどいいと思う」 - 10月16日(月)15:51 

10月14日(土)、シリーズ累計発行部数160万部を越える大人気マンガのアナザーストーリーとして実写化された映画『恋と嘘』の公開初日舞台挨拶が行われ、森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈、田辺桃子、阪本奨悟、古澤健監督が登壇した。 本作は出生率の劇的な低下を食い止めるために「超・少子化対策法」という法律が制定され、遺伝子情報などを基に政府が最良のパートナーを知らせる<政府通知>が満16歳になる日に届けられる、遠くない未来の日本が舞台。 そんな本作での撮影現場のエピソードについて問われると、ヒロイン・仁坂葵を演じた森川が「寛太くんが『水族館のシーンが好き』って言ってたのに、その撮影の日を把握してなかったこと。ビックリしました(笑)」と暴露し、北村も「それはイカン(笑)」とつっこみ、佐藤はタジタジに。北村は続けて「司馬と高千穂がぶつかるシーンでは、こんなおちゃらけた感じの寛太くんと真面目に立ち位置など細かいところまで話し合ったことは思い出深いです」と佐藤との撮影秘話を披露。佐藤は「高千穂が葵のもとに現れる前に一緒にいた葵と司馬のシーンが好きです」と明かすが、そのシーンでは5時間待機してセリフがたった一言だったようで、北村も「ブルブル震えてたね(笑)」と当時を振り返った。 次にMCから実際に政府通知があったら、あり?なし?と質問されると、“あり”と答えたのは森川、北村、佐藤、浅川。...more
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』初回は12.9%の好スタート - 10月16日(月)09:37 

 俳優・綾野剛が主演するTBS系連続ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜 後10:00)の第1話が13日に放送され、初回平均視聴率が12.9%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回は15分拡大で放送された。 【舞台あいさつ写真】綾野剛、坂口健太郎らキャストが集結  同作は、講談社『モーニング』で連載中の鈴ノ木ユウ氏の同名漫画をもとに実写化。2015年10月期に第一作が制作され、今回が続編となる。あるときは冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーとする産婦人科医でありながら情熱的で謎多き天才ピアニスト『BABY』という2つの顔を持つ鴻鳥サクラ(綾野)を主人公に、『生まれること、そして生きること』というテーマのもと、引き続きリアルな産科医療の現場を描いていく。  綾野のほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋ら前作のキャストが引き続き出演するほか、佐々木蔵之介、古畑星夏が新たに加わった。第1話では引き続きペルソナ総合医療センターで働くサクラは、耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来)、キャリアウーマンの妊婦・佐野彩加(高橋メアリージュン)の夫・康孝(ナオト・インティライミ)と向き合うこととなる。 【関連記事】 【写真】大胆な肩出しドレスで魅了した吉田羊 【写真】バキバキに割れた腹筋を見せた松岡茉優 元THE BOOM宮沢和史の長男・氷魚が...more
カテゴリー:

小山慶一郎、後輩・玉森裕太との共演に「いい緊張感」 古川雄輝の腹筋は美味しそう? - 10月16日(月)07:00 

 Kis‐My‐Ft2・玉森裕太、NEWS・小山慶一郎、古川雄輝が15日、都内で行われた10月20日スタートの金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の制作発表記者会見に出席。本作に3人がモデル役で出演することから、コーディネイト対決が実施され、大勢のファンが見守る中、ステージ上で服を選び、ボックスに入って生着替えを披露。着替えを終え特設ランウェイを歩く3人を、この日同席した共演の新木優子、豊原功補、滝籐賢一、西岡徳馬が採点し、「スカーフの巻き方が一番お金持ちに見える」ことから、小山が栄冠を勝ち取った。【関連】『重要参考人探偵』制作発表記者会見フォトギャラリー 本作は、「月刊フラワーズ」(小学館)で連載中の同名人気漫画を実写化した本格推理ドラマ。なぜかいつも殺人現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう不幸体質のモデル・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山)、シモン藤馬(古川)と共に事件解決に挑む姿をコメディータッチで描く。 主人公の弥木を演じる玉森は、「死体の第一発見者になって、容疑をかけられ、謎を解くといくという流れがあるんですが、毎回同じようなことが起きるからこそ、演技やリアクションを変えていこうかなと、今、一生懸命取り組んでいるところです」と目を輝かせる。一方、連続ドラマの出演が約5年ぶりだという周防役の小山は、「普段は、皆さんご存...more
カテゴリー:

もっと見る

「実写化」の画像

もっと見る

「実写化」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 実写...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる