「定点調査」とは?

関連ニュース

避難場所と避難所の違い、わかる? - 02月14日(水)14:33 

マクロミルはこのほど、「災害や防災に関する定点調査」の結果を明らかにした。同調査は2月5日、全国の20~69歳の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。どのような災害を恐れているか尋ねると、95.0%が「地震」と答えた。
カテゴリー:

大寒波のせいで熱帯魚が大量に凍死 海岸に漂着 - 02月05日(月)21:20  news

寒波の影響で海水温が低下し、和歌山県白浜町臨海の北浜海岸に「凍死」した熱帯魚が大量に漂着している。 調査する京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(65)によると、1月28日~2月4日に27種220匹が漂着した。 「2011年以来の大量漂着。海水温が最も低くなるのはこれからなので、今後も珍しい魚が漂着するかもしれない」と注目している。  久保田准教授は同実験所近くの北浜海岸をほぼ毎日訪れ、流れ着いた魚介類の定点調査をしている。 凍死熱帯魚の漂着は1月20日ごろから始まったという。ほぼ毎日漂着していたが、28日は8...
»続きを読む
カテゴリー:

トライバルメディアハウス、LINE ビジネスコネクトでのチャットボット活用を支援するサービスを提供開始 - 02月09日(金)11:00 

[株式会社トライバルメディアハウス] [画像1: https://prtimes.jp/i/4355/83/resize/d4355-83-746859-1.jpg ] サービスパッケージ開発・提供の背景 LINEが2017年下期に実施した「インターネットの利用環境 定点調査(※)」で、現在日常的にインター...
カテゴリー:

【和歌山】寒波で熱帯魚「凍死」 白浜に大量漂着[02/05] - 02月05日(月)18:54  newsplus

寒波の影響で海水温が低下し、和歌山県白浜町臨海の北浜海岸に「凍死」した熱帯魚が大量に漂着している。 調査する京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(65)によると、 1月28日~2月4日に27種220匹が漂着した。 「2011年以来の大量漂着。海水温が最も低くなるのはこれからなので、 今後も珍しい魚が漂着するかもしれない」と注目している。  久保田准教授は同実験所近くの北浜海岸をほぼ毎日訪れ、流れ着いた魚介類の定点調査をしている。 凍死熱帯魚の漂着は1月20日ごろから始まったという。 ほぼ毎日...
»続きを読む
カテゴリー:

「定点調査」の画像

もっと見る

「定点調査」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる